ベトナムが、海底ケーブル故障で全土規模のインターネット障害に見舞われている

 





海底ケーブル3本が故障しインターネットに障害

vietnamplus.vn 2024/06/15

Internet crawls as three undersea cables encounter failure

地元のインターネットサービスプロバイダーによると、ベトナムと世界を結ぶ海底ケーブル5本のうち3本が6月15日時点で問題に遭遇し、全国のインターネット速度が低下した。

ベトナムと世界を結ぶ海底ケーブル 5本のうち 3本が 6月15日時点でトラブルに見舞われ、ベトナム全土のインターネット速度が低下していると地元のインターネットサービスプロバイダーが発表した。

イントラ・アジア・ケーブルはシンガポールに接続するS1支線で事故があり、アジア太平洋ゲートウェイ(APG)とアジア・アフリカ・欧州1(AAE-1)の問題はまだ修復されていない。

3本のケーブルシステムの故障はベトナムの国際インターネット接続速度に深刻な影響を及ぼし、インターネットユーザーは海外のサーバーにあるウェブサイトやネットワークサービスにアクセスするのが困難になっている。

ベトナムのインターネットサービスプロバイダーは、国際的に接続された光ファイバー回線間でトラフィックを共有したり、陸上の光ファイバーケーブルを活用したりするなど、ユーザーのインターネット接続を確保するためのさまざまな対策を展開している。

ベトナムを国際的に接続している海底光ファイバーケーブルは、APG、IA、AAE-1、アジアアメリカゲートウェイ(AAG)、東南アジア・中東・西ヨーロッパ(SMW-3)の5本だ。

また、TVHと呼ばれる、タイ、ベトナム、香港を結ぶ全長 3,367キロメートルの小型ケーブルもある。

海底ケーブルの他に、ベトナムには陸上ケーブルもいくつかあるが、ベトナムから世界へのインターネットトラフィックのほとんどは海底システムを通じて伝送されている。