nofia のすべての投稿

大きさが「地球から月までの距離のほぼ3分の1」という過去数年で最大の黒点が地球に向いています

 

現在太陽で観測されている黒点のうちの AR 3014 というのが、過去数年で最大の巨大な黒点に成長していることを、スペースウェザーが報じています。以下の AR 3014 です。

直径は、12万5000キロメートルということで、地球の直径は 12,742キロメートルですので、約10倍。そして、スペースウェザーによれば、

> AR3014は数年で最大の黒点の1つだ。端から端まで125,000km以上伸び、その長さは地球から月までの距離のほぼ3分の1だ。

とのこと。

そして、この黒点には、Xクラスの太陽フレアを発生させる可能性のある「ベータ-ガンマ-デルタ 磁場」というものがありまして、強いフレアが発生する磁場を持っているようです。

アメリカ食品医薬品局(FDA)が 5-11歳のブースター接種を承認

 


FDAが 5-11歳の子供のためのブースターを認可した

The Hill 2022/05/17

5月17日、アメリカ食品医薬品局(FDA)は、 5歳から11歳までの子供のファイザー社 COVID-19ワクチンの追加接種を承認し、追加接種をこれまでで最も若い年齢層に拡大した。

はじめて 5〜11歳の子供がのブースター接種の対象になる。

専門家たちは、最初の接種からの免疫力の低下に直面した場合の保護を強化するための重要な方法として、また現在流通しているオミクロン変異体の回避性の向上として、高齢者向けのブースターショットの重要性を強調している

ファイザーが先月発表したデータでは、2回の投与と比較して、オミクロン変異体に対する中和抗体のレベルが36倍に増加していることがわかった。

「これらのデータは、この年齢層のウイルスに対する高レベルの防御を維持する上でのワクチンの3回目の投与の潜在的な機能を強化します」とファイザーは付け加えた。

それでも、5〜11歳の子供に対する最初の2回の接種でさえも遅れており、多くの親が子供に対してブースターショットを接種させないことを示している。

アメリカ疾病管理予防センターがまとめたデータ によると、5〜11歳の子供のうち最初の 2回の接種を受けたのはわずか 28パーセントだ。

NYダウが「99年ぶり」に8週連続の下落

 


NYダウ、8週連続の下落 1923年以来最長の下げ

CNN 2022/05/21

米株式市場は20日の取引で売りが一服したが、週間でみた場合、ダウ工業株平均はここ100年近くで最長となる8週連続の下落を記録した。

ダウは前日比9ドル高でこの日の取引を終えたものの、週間では3%の下落となった。

LPLファイナンシャルが調査したファクトセットのデータによると、ダウの8週連続の下落は1923年以降で最長。

長引く下落相場は米金融街に広がるネガティブな心理を浮き彫りにする。投資家は高インフレや、連邦準備制度理事会(FRB)の今後の物価抑制策に神経をとがらせている状況だ。

より幅広い銘柄で構成するS&P500指数も、7週連続のマイナスを記録。ビスポーク・インベストメント・グループによると、これは2001年3月以来の長期下落となる。20日には1月に付けた史上最高値から20%下げ、一時的に弱気相場入りする場面もあった。

LPLファイナンシャルのライアン・デトリック氏は「インフレからFRBのタカ派姿勢、戦争、サプライチェーン(供給網)の問題、中国の都市封鎖、景気減速まで、最近の株価下落には多くの要因がある」と述べた。

ただ、デトリック氏は歴史的にみると株は売られ過ぎとの見方を示し、何か好材料があれば大きく反発する可能性が高いとしている。

デフォルトしたスリランカは「1日15時間の停電」に直面

 

(※) 以下は、5月16日におこなわれたスリランカ首相の演説からの抜粋です。大変に厳しい状況となっているようです。


次の数ヶ月間は私たちの人生の中で、最も困難な時期になるだろうとスリランカ首相は国民に知らせる

dailymirror.lk 2022/05/16

The next couple of months will be the most difficult of our lives, PM informs the nation

電気の4分の1は石油によって生成されています。

そのため、スリランカは今後、1日15時間の停電になる可能性があります。

しかし、私たちはすでにこの危機を回避するための資金を獲得しています。

また、国民にガスを供給するためには、今すぐ2,000万米ドル (26億円)を取得する必要があります。

灯油と重油の状況はさらに緊急です。

現在、中央銀行、地方銀行、民間銀行、そして、スリランカで機能している外国銀行はすべてドル不足に直面しています。

ご存知のように、私たちの持つ米ドルはわずかしかありません。

それでも、インドの支援により、こうした不利な状況にもかかわらず、昨日はディーゼル輸送を導入することに成功しました。したがって、皆さんは今日、そのディーゼルを手に入れることができます。

また、ガス輸送の支払いにも努めます。したがって、ガス不足も少し解消すると思われます。

もう一つの重大な懸念は、薬の不足です。心臓病に必要な薬や手術器具など、多くの薬が深刻に不足しています。

医薬品、医療機器、患者向け食品の供給業者への支払いは4か月間行われていません。彼らに支払うべき支払いは340億スリランカルピー (約120億円)にのぼります。

さらに、輸入された医薬品の支払いは4か月間行われていません。

その結果、製薬会社はスリランカをブラックリストに登録するための措置を講じています。

残念ながら、私たちの国の医療用品部門は、現在私たちが持っている14の必須医薬品のうちの2つの重要なアイテムさえ提供することができません。

これら2つは心臓病の治療に使用される薬と狂犬病予防ワクチンです。後者には代替治療法はありません。

アメリカのガソリン価格が11日連続で過去最高値を更新中

 


ガソリン価格が過去最高を記録

zerohedge.com 2022/05/21

Gas Prices Hit Another Record High Today, What’s Biden Doing?

11日連続でアメリカのガソリン価格は過去最高を更新した。

5月15日以降、1ガロンのレギュラーガソリンの全国平均は10セント上昇して4.58ドルになった。

米エネルギー情報局(EIA)からの新しいデータによると、国内のガソリン在庫の合計は先週、480万バレル減少して2億2,020万バレルになった。一方、ガソリン需要は870万b/dから900万b/dに増加した。

供給の逼迫と需要の増加により、ガソリン価格は上昇した。この需給のダイナミクスは、不安定な原油価格と相まって、ガソリン価格に上昇圧力をかけ続ける可能性がある。

ヨーロッパでのサル痘感染確認が100人超に

 

(※) なんか、また始まったんですね。


欧州でサル痘拡大、100人超感染か WHO20日に緊急会合

ロイター 2022/05/20

欧州でサル痘の感染が広がっている。20日には、ドイツやベルギー、フランスなどで初感染が報告され、欧州全域ではこれまでに100人超の感染および感染疑い例が確認されている。

サル痘は数週間前から英国、スペイン、ポルトガル、イタリアのほか、米国やカナダ、オーストラリアでも感染が報告さている。

世界保健機関(WHO)は20日、緊急会合を開き、サル痘の感染状況を巡り協議する。

ベルギーでは初めて2人の感染が確認され20日に保健専門家による会合が開かれる。

2人は別々の都市で診断されたが、地元放送局VRTNWSによると、2人は同じパーティーに出席していた。

国立公衆衛生研究所Sciensanoの専門家は、「もっと多くの患者が出ると予想している」としつつ、今のところウイルスの拡散を抑制できると確信していると述べた。

ドイツの軍医療サービスは20日、初の感染者を19日に確認したと発表した。患者にはサル痘の症状である皮膚の病変がみられるという。

ラウターバッハ保健相は、手元にある情報に基づくと、ウイルスは簡単に広がるものでなく、衛生当局が迅速に対応すれば流行は食い止められるとの認識を示した。

フランス保健当局も、パリ都市圏で初の感染者を確認したと発表。オランダ保健当局も数人の感染疑い例を確認したと明らかにした。

[コロナ再拡大の台湾 今年の感染者100万人超える]という報道。コロナ死者数も過去最大を更新中

 


ourworldindata.org


コロナ再拡大の台湾 今年の感染者100万人超える

テレ朝news 2022/05/20

新型コロナウイルスの感染が再拡大している台湾で今年に入ってからの感染者数が100万人を超えました。

台湾当局は20日、新たに8万5720人が新型コロナウイルスに感染し、49人が死亡したと発表しました。

2022年1月からの感染者数の累計は100万人を超えました。

台湾当局は社会・経済活動と感染対策の両立を目指してワクチンを3回接種している人への隔離を免除するなど水際対策を緩和しています。

一方で、感染の拡大を受け、来週から一部の地方で高校生以下のオンライン授業を実施することなどが決まりました。

また、重症化を防ぐため高齢者への4回目のワクチン接種を始めました。

オーストラリアでもサル痘感染が確認される

(関連報道) イギリスのサル痘の症例が9人に増加。そして、いつのまにかサル痘が「性感染症」になっている… (022年5月19日 )


「サル痘」感染初確認=豪

時事通信 2022/05/20

オーストラリアで初となる「サル痘」の感染が20日、確認された。保健当局によると、英国から16日に南東部メルボルンへ帰国した30代の男性の感染が判明した。さらに、シドニーでも最近欧州に渡航した40代の男性の感染が疑われている。 

[世界で続々報告 子どもの急性肝炎 原因不明で発症の75%が5歳以下]という報道

 

(参考資料) アストラゼネカ社コロナワクチンの成分

・有効成分 : ChAdOx1-S (遺伝子組み換えされた新型コロナウイルスのタンパク質ゲノム)

・遺伝子組換え型の複製欠損チンパンジーのアデノウイルス(ベクター / このウイルスで DNA を細胞まで運ぶ)

記事「ワクチンには何が含まれているのか…」(In Deep 2021/06/05)より


世界で続々報告 子どもの急性肝炎 原因不明で発症の75%が5歳以下

AERA 2022/05/20

原因不明の子どもの急性肝炎が世界各地から報告されている。原因についてはさまざまな調査が進んでいる。子どもは自分では体調の悪さを訴えにくいので、周囲の大人が子どもの様子に注意したい。AERA 2022年5月23日号から。

世界保健機関(WHO)は10日、昨年10月以降、原因の分からない急性肝炎を発症した16歳以下の子どもの数が世界で348人に達したと発表した。

WHOが子どもの急性肝炎のアウトブレーク(集団発生)を知らせる警告を出したのは今年4月15日だ。きっかけは、同月5日の英国からの報告だ。英国北部のスコットランドで、5歳以下の10人が重い急性肝炎を発症し、原因が不明だった。全員、基礎疾患のない健康な子どもだった。

肝臓は、脂肪の消化に必要な胆汁(たんじゅう)を分泌したり、血液に必要なたんぱく質などを作ったり、体内に入ってきた毒素を中和したり、健康な生活を送る上で欠かせない多くの働きを担う。肝臓に炎症が起きて十分に働かなくなる状態が肝炎だ。急性と慢性があり、炎症が半年以内に治まるものを急性肝炎という。

英国では163人

急性肝炎の主な原因は肝炎ウイルスへの感染だ。それ以外に、自己免疫疾患や薬剤アレルギーが原因で起こることもある。

WHOに4月5日に報告されたスコットランドの10人のうち9人は今年3月、1人は1月の発症だった。全員、肝炎ウイルスに感染していなかった。

スコットランドでの原因不明の子どもの急性肝炎発生を受け、英国は全国的に調査を始めた。2022年1月以降4月8日までに、主に10歳以下の74人が原因不明の急性肝炎を発症していることがわかった。

英国からの報告を受け、WHOはアウトブレークの警告を出すと同時に、各国政府に対し、21年10月以降の16歳以下の子どもの原因不明の急性肝炎の発生状況を調べて報告するよう求めた。以来、各国からの報告が相次いでいる。

厚生労働省によると、5月5日時点で、日本国内では原因不明の急性肝炎を起こした子どもが7人いた。

米疾病対策センター(CDC)によると、5月6日時点で109人の急性肝炎が確認された。5人(4.6%)が死亡していた。

最も報告数が多いのは英国からだ。5月6日に英国健康安全保障庁が公表した報告書によると、今年1月から5月3日までに16歳以下の163人が原因不明の急性肝炎を発症した。

報告が多いのは3~5歳だ。英国全体では75%超が5歳以下。118人の発症者がいるイングランドは3~5歳が66人(55.9%)を占め、年齢の中央値は3歳、男女比は半々だった。

英国の163人のうち11人(6.7%)は、肝臓がほぼ機能しなくなる肝不全になり、肝臓移植を受けた。亡くなった子どもはいなかった。

アデノ流行の報告

子どもの急性肝炎の原因として現時点でもっとも有力視されているのは、風邪の症状や胃腸炎などを起こすアデノウイルスへの感染だ。一部の国から、急性肝炎の子どもの半数以上が感染しており、アデノウイルスがここ数年に比べて流行しているという報告があるからだ。

英国では、調べた126人のうち91人(72.2%)でアデノウイルスへの感染が確認された。

一方、英国の感染症の発生動向調査では、21年10月以降のアデノウイルス感染症の発生頻度(ひんど)が過去5年間でもっとも高くなっていた。特にその傾向は、便など、消化器系の検体から検出されたアデノウイルスで顕著だった。

アデノウイルスはA~Gまでの7種類に分類され、80以上の型がある。のどや鼻などの上気道に風邪の症状を起こすものや、結膜炎など目に症状を引き起こすもの、胃腸炎の原因となるものなどいろいろある。型により、体内で感染しやすい部位が目だったり上気道だったり消化器官だったりと異なる。

ブラジルで歴史的な低温。体感気温が氷点下の中で低体温症での死者も

 


《ブラジル》南極おろしで死者も=サンパウロ市で1990年以来の寒さ記録=体感気温は零下4度

ブラジル日報 2022/05/20

1990年以降で最も寒い5月となったサンパウロ市で18日朝、低体温症を起こした男性が死亡する事件が起きたと18、19日付現地紙、サイトが報じた。

低体温症による死者が出たのは市役所の認可を受け、民間団体が運営するモオッカ区の社会福祉施設で、死亡したのはイザイアス・デ・ファリア氏(66)だ。施設に近い路上で眠った同氏は、同施設で朝食をとろうと開場を待っていた。

だが朝食を受け取るために列に並んだ直後に発作を起こして倒れ、息絶えた。施設側は医療班による対応と救急車の手配を行ったが、蘇生できなかった。同氏は薄い上着しか着ておらず、倒れる前には歩行や発話が困難になる低体温症の症状を呈していたという。

同施設は路上生活者の収容施設ではないが、路上生活者にも食事を提供している。また、ファリア氏が亡くなってから数時間後には別の路上生活者が体調を崩して手当てを受けた。この男性も低体温症を起こしていた。

サンパウロ市保安局によると、ファリア氏の件は市警第8署が捜査中だ。

18日朝6時台のサンパウロ市の気温は北部サンタナ区の観測地点で6・8度とされている。この気温は5月としては1990年以降の最低気温だ。それまでの今年の最低気温は4月16日の13・1度だった。強風も吹き、市極南部などの体感気温は零下4度だった。

寒さの影響は公共交通機関にも出た。一例は同市を東西に走る地下鉄3号線で、空気圧で動くブレーキや扉が機能しなくなり、車庫に回収されたため、間引き、減速運転となったという。寒さによる死者は、サンパウロ大都市圏マウア市でも報告されている。

高波による浸水や強風による家屋損壊、停電などの被害が出ていたブラジル南部では、サイクロンがリオ州沖に抜け始め、寒さが少し緩み始めたが、山間部ではまだ1~2度台を記録している。

南極からの寒気団とサイクロンによる強風の影響は広がり、ミナス州ベロ・オリゾンテでは19日朝、1979年6月に記録した3・1度に次ぐ4・4度を記録。連邦直轄区ガマでは史上最低の1・4度を記録した。中西部を超えた寒波はアクレやアマゾニア、ロンドニアにも達し始めている。

[過去最長の黒潮大蛇行。夏の天候に影響するか?]という報道

 


過去最長の黒潮大蛇行。夏の天候に影響するか?

news.yahoo.co.jp 2022/05/19

2017年8月に黒潮の大蛇行が始まってから4年9ヶ月が経とうとしている。観測態勢が整って以来、最長の長さだ。この間、渦がちぎれて大蛇行が収まりそうに見えて、再び蛇行が大きくなるという状態が繰り返され、今後もすぐには収まりそうにない。

黒潮は、海水温の分布や海洋生態系に影響を与えるほか、天候との関係としては、東京の降雪への影響や、関東地方の夏がより蒸し暑くなるなどの研究がある。

黒潮の大蛇行が始まったのが2017年の夏。その後、豪雨がますます激しくなっている感じがしたので、試みに、太平洋側の主だった地点について、黒潮大蛇行が発生する前と後5年間平均の降水量を比較してみた。

エルニーニョやラニーニャ、顕著な台風の接近、さらに気候変動など、降水量を大きく左右する要素はたくさんあるので、黒潮の大蛇行の影響がどれほどあるのかは一概には言えない。しかし、黒潮大蛇行の発生後は、ほとんどの地点で年間降水量が大蛇行前の平均を上回り、7月だけで見ると2倍から3倍近くに達している所もあった。

一方、日本海側の地点について比較してみると、同様の傾向は必ずしも見られない。たまたまなのかもしれないが、ひょっとすると黒潮に運ばれる暖かい海水や大蛇行に伴って現れる冷水塊、大気中の水蒸気量の変化に、太平洋側の降水を強める効果があるのかもしれない。今年も黒潮の大蛇行が続く中で、まもなく梅雨を迎えることになる。

黒潮の大蛇行と降水量の増加の不思議な一致を考えると、大雨に対しては十分な備えをしておいた方がよさそうだ。

ポルトガルでもサル痘の症例が5件確認される

 

(参考記事) イギリスのサル痘の症例が9人に増加。そして、いつのまにかサル痘が「性感染症」になっている… (2022/05/19)

(参考記事) 英国保健省がイギリスで「サル痘」患者を確認 (2022/05/09)


ポルトガルのリスボンとテージョ渓谷地域で5件のサル痘の症例を確認

outbreaknewstoday.com 2022/05/18

Portugal confirms 5 monkeypox cases in the Lisbon and Tagus Valley region

イギリスで報告された確認されたサル痘の症例のフォローアップで 、ポルトガル保健省保健総局(DGS)は、5月にリスボンとテージョ渓谷地域で 20以上のサル痘感染の疑いのある症例を報告している。そのうちの5例は、サル痘であると確認された。

ほとんどが若い男性で、すべての症例が、潰瘍性病変を示している。

ポルトガル保健省保健総局は警告を特定し、この段階で、公衆衛生緊急事態センター(CESP)を通じて、これらの症例に関連するリスクの検出、評価、管理、および伝達のためのすべてのアクションを一元化する。

サル痘ウイルスはオルソポックスウイルス属であり、この病気は動物との接触、または感染者や汚染物質との密接な接触によって伝染する。この病気はまれであり、通常、人間の間で簡単に広がることはない。

ポルトガル保健省保健総局は、疑わしい症例を特定して通知することを目的として、昨日すでに医師や看護師などの医療専門家に警告を伝えている。

発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、倦怠感を伴う可能性のある潰瘍性病変、発疹、触知可能なリンパ節のある人たちは、医師の診察を受ける必要がある。

疑わしい症状に直面した場合は直接の身体的接触を控える。臨床的アプローチは特定の治療を必要とせず、病気は通常数週間で治癒し、自己限定的だ。

英国では、サル痘ウイルス感染が確認された潰瘍性病変の同様の症例が報告されている。

ポルトガル保健省保健総局は、国レベルで、またヨーロッパの機関と明確に連携して状況を監視している。

イギリスのサル痘の症例が9人に増加。そして、いつのまにかサル痘が「性感染症」になっている…

 

(参考記事) 英国保健省がイギリスで「サル痘」患者を確認 (2022/05/09)


イギリスのサル痘の症例は9人に増加

outbreaknewstoday.com 2022/05/18

Monkeypox cases in England rise to 9

英国のサル痘の状況に関するフォローアップで、英国保健安全保障局(UKHSA)は、ロンドンと英国南東部で1例ずつの、さらに2例のサル痘の症例を検出した。

最近の症例では、5月6日から9日までに英国で確認されたサル痘の症例の総数が示されている。最近の症例は主にゲイ、バイセクシュアル、または男性とセックスをする男性だった。

最近の2例は、サル痘が流行している国への旅行歴がないため、コミュニティ感染を通じて感染を獲得した可能性がある。

英国保健安全保障局は個人、特にゲイ、バイセクシュアル、または MSMの人たちに、体のあらゆる部分、特に性器の異常な発疹や病変に注意するようにアドバイスしている。彼らには懸念がある。

サル痘は、性感染症としてこれまで説明されていなかったが、性行為中に直接接触することで感染する可能性がある。また、サル痘を患っている人との密接な接触や、サル痘を患っている人が使用する衣類などとの接触を介して伝染することもある。

なお、今回の2つの新しい症例は、以前に発表された確認された症例とは、接触等の既知の関係を持っていない。

バイデン大統領のツイッターのフォロワーの「半分が偽物」と判明したとニューズウィークが報道

 


ジョー・バイデンのツイッターフォロワーの半分は偽物であることが、監査で明らかに

newsweek.com 2022/05/22

Half of Joe Biden’s Twitter Followers Are Fake, Audit Reveals

ソフトウェア会社 Spark Toro が提供する監査ツールによると、ツイッターでのジョー・バイデン大統領の現在の2,220万人のフォロワーのほぼ半分が偽のアカウントであるようだ。

Spark Toro のツールは、場所、プロフィール画像、新規ユーザーなど、さまざまな要因の分析に基づいて、バイデン大統領をフォローしているアカウントの49.3%が「偽のフォロワー」であることを発見した。

現在、ツイッターを購入しようとしているテスラCEO 、イーロン・マスク氏は、偽のアカウントの数について懸念を表明しており、これが取り締まられる可能性があり、バイデン氏などのユーザーは膨大な数のフォロワーを失う可能性がある。

マスク氏は、ソーシャルメディアを購入するための彼の440億ドルの取引は、偽のアカウントの問題が解決され、ツイッターのCEOであるパラグ・アグラワル氏が批判されるまで先に進めないと述べた。

世界で最も裕福な男であるマスク氏は、ツイッターアカウントの20%が「偽の/スパムアカウント」であり、その数字は「ツイッターが主張するものの4倍であり、はるかに高い可能性がある」と主張している。

[「田んぼが干上がる、もって2週間」…大規模漏水が田植え時期の農家を直撃]という報道

 


「田んぼが干上がる、もって2週間」…大規模漏水が田植え時期の農家を直撃

読売新聞 2022/05/19

愛知県豊田市の「明治用水頭首工」で17日発生した大規模漏水は、自動車産業だけでなく、農業にも大きな影響を与えた。復旧の見通しが立っていない現状に、農家などからは不安の声が上がった。

東海農政局などによると、豊田市や安城市など8市では、17日に農業用水の給水が停止された。農政局は18日の記者会見で、多数のポンプを使用して応急的に取水作業を行っているとし、「田植えを待っている方々もいる。できるだけ早く漏水箇所を復旧させたい」と述べた。しかし、復旧の見通しは立っていない。

JAあいち豊田によると、豊田市は県内有数の米どころ。平野部では「コシヒカリ」や「大地の風」、中山間地では「ミネアサヒ」などの品種を作付けしている。

コシヒカリはすでに大半の生産農家で田植えを終えているが、県が開発した「大地の風」は今週末から農家へ苗が渡される予定で、田植えはこれからだ。

約10ヘクタールを明治用水からの農業用水に頼る同市の農事組合法人代表理事・有我保さん(51)は「10ヘクタールはすべてコシヒカリで田植えは終えているが、水を入れることができずに好天が続けば、あっという間に田んぼは干上がってしまう」と不安な様子。「もっても10日から2週間。一日でも早く直してくれと願うしかない」と話した。

碧南市や安城市など5市に組合員約1万4000人を擁するJAあいち中央(本店・安城市)では、組合員約1万人が明治用水からの水を利用しているという。

田植えで今が一年で最も大量の水を必要とする時期で、17日早朝から水が止まったため管内の全域で影響が出ているという。同JAでは、すでに水を張った田んぼでは水を漏らさないよう厳重な管理を指導しているといい、営農指導の担当者は「早く復旧するよう祈るばかり」と話した。

[スリランカ、きょうデフォルトへ 利払い猶予期間が終了]という報道

 


スリランカ、きょうデフォルトへ 利払い猶予期間が終了

ロイター 2022/05/18

スリランカは国債の利払い猶予期間が終了する18日に格付け会社からデフォルト(債務不履行)を宣告される見込み。

2023年満期債と28年満期債について、4月18日の期限までに利払いができず、30日の猶予期間に入っていた。

格付け会社S&Pは既に同国債の格付けを「デフォルト」に引き下げ、猶予期間中に支払いが行われない場合、外貨建て債発行体格付けも「D」になる可能性があるとしている。

ウィジェセクラ電力エネルギー相は議会で、ガソリンを積んだ船が3月28日にコロンボの港に到着したが、政府はドルがないため支払えないと述べた。

カナダ・ブリティッシュコロンビア州の各地で同日の観測史上最低気温が更新される

 


季節外れの春:ビクトリア市で、2日連続で低温記録が更新される

CTV 2022/05/15

Unseasonable spring: Greater Victoria sets low temperature records 2 days in a row

ビクトリア市は5月12日、2日連続で低温記録を樹立した。

カナダ環境気候変動省によると、ビクトリア国際空港の気温はほぼ氷点下に達し、0.8℃まで下がった。これは、以前の記録である1964年5月13日の 1.7℃の記録を破るのに十分な低さだった。

翌日の5月13日の最低記録も連日で低温記録を更新した。これは前日よりはるかに高い気温だが、しかし、1914年以来記録が保持されているビクトリア地域では史上最低だった。 この日の最低気温は 10.6℃で、前の5月12日の記録である11.7℃よりも​​低かった。

州の他の2つの地域でも、5月13日に記録的な最低気温が報告された。マラハット地域では、2006年に設定された2.8℃の以前の記録を上回り、2℃の新記録が見られた。また、ベラベラ地域では、気温が -0.2℃に達し、以前の記録である2006年の 0.6℃を更新した。

最近の最低気温の記録は、ブリティッシュ・コロンビア州の進行中の季節外れの寒い春を反映しており、カナダ環境省の気象学者は、CTV ニュースに、カナダ南海岸では涼しい天候が続くと予想できると語った。

米ミネソタ州で記録上最も遅い時期の「湖の凍結」が示される

 


ミネソタ州北部の凍結は記録上最も遅い時期となる

mprnews.org 2022/0516

Ice-out up north is near latest on record

ミネソタ州北東部では、この春の遅い時期に氷の覆いがぶら下がっている

ミネソタの気が進まない春は、ミネソタ北部で記録されている最新の氷結日を生み出した。ミネソタ気象局によると、北東部のいくつかの湖での凍結の時期は、記録に近いか、記録的だ。

エリー湖の東にあるホワイトアイアン湖は、5月10日に凍結を報告した。これは記録上最も遅い時期の凍結だ。ホワイトアイアン湖の凍結の記録は2003年にさかのぼる。したがって、少なくとも過去20年で記録的な時期となる。

ソービル湖は今年5月14日に凍結したと報告している。これは、2014年5月15日である記録上の凍結日とわずか1日異なるだけだ。ソービル湖の凍結記録は30年以上前の1990年にさかのぼりる。

深い雪

ミネソタ州北東部の多くは、昨年の冬に100インチ (250cm)を超える降雪を受けた。そして、今年は4月になっても雪がよく降った。

4月にはまだ1フィート以上の降雪が残されていたが、その後の最近の気温上昇と大雨により急速な雪解けがもたらされた。そのため、ミネソタ州北東部では洪水が急増している。

この洪水は多くの地域で記録的なレベルで流出する可能性がある。

米国の農業機械の世界的な製造販売企業がランサムウェア攻撃の標的となり、事業が一時停止

 

(参考記事) 食料施設への不可解な攻撃が「世界中で起きている」ことが各国報道で判明。アメリカでは畜産管理アプリ経由での大規模なサイバー攻撃が発生… (In Deep 2022/05/01)


ランサムウェア攻撃の標的となったAGCO社

world-grain.com 2022/05/09

AGCO targeted in ransomware attack

農業機械の世界的な製造・販売企業である AGCO社は、5月5日に、一部の生産施設に影響を与えたランサムウェア攻撃にさらされたと発表した。

AGCO社は、攻撃の範囲をまだ調査中であると述べたが、会社がシステムを修復できる速さによっては、事業運営に数日間悪影響があり、すべてのサービスを完全に再開するまでにさらに時間がかかる可能性がある。

AGCO社は、データが盗まれた施設の名前を挙げていない。米国イリノイ州に本拠を置く同社は、状況が進むにつれて最新情報を提供すると述べた。

今回の攻撃は、トラクターやその他の農機具の需要が高いトウモロコシや大豆の植え付けシーズンに発生した。

2021年の Crowd Strike 社のレポートによると、同社が追跡している160のコンピューターハッキンググループのうち、13が農業業界を標的としていると特定された。

米国連邦捜査局は、2021年に米国で少なくとも8回の農業会社のハッキングが発生したと報告した。これには、ランサムウェアのハッカーが7桁(数百万ドル)の支払いを要求し、アイオワ州とミネソタ州の穀物協同組合が数週間にわたって部分的に閉鎖された事例を含む。

米国のエネルギーと穀物など多数のセクターを所有する企業の工場で原因不明の大爆発

(参考記事) 食料施設への不可解な攻撃が「世界中で起きている」ことが各国報道で判明。アメリカでは畜産管理アプリ経由での大規模なサイバー攻撃が発生… (In Deep 2022/05/01)


Bio Urja社のエタノール工場の爆発による損害

world-grain.com 2022/05/12

Explosion damages BioUrja ethanol plant

ピオリア消防署によると、米国イリノイ州ピオリアの BioUrja社のエタノール工場での爆発により、200万ドル以上の被害が発生した。原因は調査中だ。

2つの150フィートの穀物サイロが崩壊し、工場の3番目のサイロで小さな火災が発生した。ABC によると、2人の従業員が煙吸入の治療を受けた。

「この事故の深刻さのために、消防員は完全に消火するために立ち入ることができませんでした」と、ペオリア消防署の大隊長であるスティーブ・ラダ氏は述べる。「消防隊は現在、構造上の問題と大気中の高レベルのCO2のために、遠くから状況を監視しています」

BioUrjaグループは、ヒューストンに本拠を置くエネルギーおよび農産物セクターの複数の事業の所有者および運営者だ。この工場は1億3500万ガロンのエタノール生産能力があり、約150人を雇用している。 この工場では、医療グレード(手指消毒剤および医療用途)、飲料グレード、および燃料グレードの3つのグレードのエタノールを生産している。

ブラジルで異例の寒波。農業被害の懸念

 


《ブラジル》寒波到来! 南部に降霜で農業被害懸念=寒波とサイクロンの二重攻撃

ブラジル日報 2022/05/18

16~22日は寒冷前線とサイクロンが重なり、南部や南東部を中心に寒波が訪れ、暴風雨が起こり得るとの予報が出ており、特に南部では17日に降雪や降霜も見たと17日現地サイトが報じた。

南部諸州での天候不順は、南極からの大寒気団到来と海上に生じたサイクロンの影響がより強く出たものだ。 

サイクロンは通常、温かい海上で発生し、湿った大気を送り込んでくるが、今回のサイクロンは寒冷前線が持ち込んだ冷たい空気と海上の温かい空気がぶつかって生じた。現在は亜熱帯低気圧に変化しており、強烈で強い風をもたらす。サイクロンによる風は大寒気団をより広い地域に広げるため、より広い範囲で強風と寒気の影響が出る見込みだ。

サンタカタリーナ州ではウルペマなどで降雪や降霜、氷雨がみられた。また、サンタカタリーナ州南部の海岸部やリオ・グランデ・ド・スル州の極南部と東部では時速100キロ超の風が吹き、3~4メートルの高波も起きている。

また、サイクロンが送り込む湿った空気と寒冷前線は強い雨ももたらし得るため、強風と大雨、洪水などという被害が起きる可能性もある。

寒冷前線とサイクロンの影響は、南部だけに止まらず、リオ州でも16~17日に、3メートル程の高波や集中豪雨、雹などが観測された。

また、南東部や中西部での寒波は18日以降に強まる見込みで、18日の最低気温はカンポ・グランデで7度、サンパウロで6度との予想も出ている。19日にはベロ・オリゾンテで7度、リオで12度、ブラジリアやゴイアニアでも5度と予想されている。

一部の専門家は、寒波や霜による農産物への被害を懸念。降霜が予想されているのは南部諸州とマット・グロッソ・ド・スル州、ミナス州南部、サンパウロ州西部などで、葉野菜類やトマト、ジャガイモ、サトウキビ、バナナなど、寒さに弱い野菜や果物の値上がりも予想されている。

今週に入り、グッと冷え込んでいるサンパウロ市。これは南部からの寒冷前線接近が原因だ。今回の寒気団はかなり強い気温の低下をもたらすようで、17日にはサンタカタリーナ州ウルペマで初雪を記録。氷雨が降った地域も出た。南部やサンパウロ州西部などでは降霜も見られ、17日朝のパラナ州クリチーバの気温は3度まで下がった。

サンパウロ市でも今日18日は最低気温6度、最高気温も14度までしか上がらないと予想されている。サンパウロ市の予想気温は19日も同じで、20日も最高16度、最低7度とか。かなり急な冷え込みで慣れるのに苦労しそうだが、着こむなどの寒さ対策と乾燥対策を忘れずに。

アメリカの「平均余命」の歴史的な低下が2021年も続いていた

 


米国の平均余命は歴史的な低下を続けており、2021年にはさらに低下する

CNN 2022/04/08

US life expectancy continues historic decline with another drop in 2021, study finds

新しい研究によると、米国の平均余命は2021年に再び打撃を受け、第二次世界大戦以来最大であった2020年から、さらに劇的に平均余命は減少した。

プレプリントサーバーmedRxivで公開されたこの調査では、2020年に米国の平均余命が約1.9年下落した後、Covid-19が継続したため、2021年にさらに0.4年減少したことがわかった。

「効果的なワクチンの導入は、2021年に米国の死亡率を抑制すると予想されたが、ワクチンの摂取が遅く、デルタ変異体の蔓延は死亡率の大幅な急増をもたらした」と研究者らは書いている。

カイザーファミリー財団の分析によると、2021年の夏の短い例外を除いて、Covid-19は米国で過去2年間一貫して死因のトップ3の1つだった。

米国疾病予防管理センター (CDC)のデータによると、パンデミックが発生する前の10年間で、米国の平均余命の変化は年間平均 0.1年未満だった。

米国では、2020年に黒人とヒスパニック系の人々の平均余命が不均衡に減少した。しかし2021年には、白人が最大の損失を被り、ヒスパニック系の人々の平均余命は安定し、黒人の平均余命はわずかに上昇した。

この研究では、コロラド大学とアーバンインスティテュートのウールフと他の研究者が、国立衛生統計センター、人間死亡率データベース、および他の国際統計機関からの死亡データを分析した。

120年に1度しか開花しないスズタケが岩手県で開花

 

[参考記事] 白い虹の思い出、竹の花の思い出。そして集団精神病の思い出 (In Deep 2021/08/21)


開花は「120年に1度」のスズタケ発見 次に咲くのは100年後?

朝日新聞 2022/05/17

120年に1度しか開花しないとされるササの一種、スズタケが岩手県大槌町吉里吉里の木材加工業・碇川公二さん(58)宅の庭で紫色の花を咲かせ、周囲を驚かせている。8日に草刈りをしていて見つけた。

ササの専門家で国立研究開発法人・森林総合研究所東北支所の斎藤智之グループ長(48)によると、スズタケは主に全国の太平洋側に分布し、120年周期で花が咲く。今回の周期は早いところでは2005年ごろから開花が始まり、岩手では14年の八幡平市を皮切りに各地で観察されていて「そろそろ全国的に咲き切り、あと100年くらい見られなくなる」という。