「食糧」カテゴリーアーカイブ

ギリシャで季節外れの氷点下の気温が続く

 

(参考記事) オランダで9月下旬としては異常な寒さ(2022/10/01)


季節外れの氷点下の気温となり、ギリシャ人たちは凍りついている

greekcitytimes.com 2022/09/29

Greeks freeze as un-seasonally low temperatures fall below zero

各国が物価上昇と供給不足の緩和に奔走する中、ギリシャとヨーロッパの人々は、エネルギー危機の真っ只中にある不確実な冬に向けて準備を進めている。

アテネ国立天文台の気象観測所は、9月29日の朝、ギリシャの一部の地域で気温が 0℃を下回ったと報告した。

最低気温はコザニ地域のブラスティ (-0.6C)、フロリナ地域のミレス峡谷 (-0.5C、ネヴロコピのオチロ (-0.1C) が記録された。

9月27日、ギリシャ北西部のイピロスの山岳地帯でも季節外れの秋の気温が記録され、東ザゴリのボヴォサでは早朝、わずか 1℃の気温だった。

プリカティ、コニツァ(3℃)、メツォボとテロヴォ(4℃)、および周辺の村でも非常に低い気温が記録された。

オランダで9月下旬としては異常な寒さが続く

 


9月末のこの寒さは異常

znu.nl 2022/09/27

Nee, je stelt je niet aan: dit koude weer is niet normaal voor eind september

暑かった夏が過ぎた後、涼しい気温に慣れていないだけなのだろうか。それとも今年は本当に寒いのだろうか?

気象専門家の Wouter van Bernebeek は、以下のように言う。

「この時期は 18℃から 19℃が普通です」と彼は説明する。

「今週は、気温が 10℃に達しない場所もあります」

実際、9月25日は、これまでオランダで記録された中で最も寒い 9月27日といえる日だった。この日の記録は 1926年にまでさかのぼり、デ・ビルト市では 10.4℃にしかならなかった。

ひとまず夏の暑さを忘れることはできるだろう。

この時期としては本当に低い気温だ。

「10月でも平年では最高気温が 25℃以上の年もありますが、今後数日で、オランダでは、かなり寒くなり、15〜16℃が予想されています。夏の終わりの気温とは言えません」

ハリケーン「イアン」の接近で、米フロリダ州が非常事態を宣言

 

(※) 記事に出てくる範囲はおおむね以下の場所となります。ちなみに、このあたりは、米国でのオレンジジュースの最大の生産地です。


デサンティス知事は「非常事態宣言」を発令し、ハリケーン・イアンの前に州兵を活動させる

zerohedge.com 2022/09/27

DeSantis Declares “State Of Emergency,” Activates National Guard Ahead Of Hurricane Ian

国立ハリケーンセンターによると、今シーズン、大西洋で 5番目のハリケーンであるハリケーン「イアン」は、9月26日にカリブ海で時速 85マイル (約 136キロメートル)の強風を伴って「急速に激化」した。

イアンは、キューバの西端から南東に約 240 マイル離れたカテゴリー 1の嵐だ。嵐の進路とさらなる激化の脅威は非常に懸念されているため、フロリダ州知事ロン・デサンティス氏は州全体に「非常事態」を宣言した。

デサンティス知事は 5,000人のフロリダ州兵を動員し、周辺の州から 2,000人を要請した。

知事は、イアンは幅 500マイルの威嚇的なハリケーンであると述べた。彼は、「メキシコ湾岸を上下するフロリダ人は、強力な嵐の影響を感じるはずだ」と述べた。「これは現時点で非常に大きなハリケーンです」と知事は言った。

気象メディアの AccuWeather は、イアンは、カテゴリー 4の嵐に強まる可能性があると警告した。

気象モデルによると、イアンはフロリダ州中西部との間で週半ばか後半に上陸する可能性がある。

タンパ市長のジェーン・キャスター氏は、地域の一部に 強制避難を命じた。

サンクトペテルブルク市長のケン・ウェルチ氏は、「これは、私たちの海岸に来ないことを望んでいた嵐になる可能性がある」と警告した。

今、イカってこんなに獲れてないの?

(※) 北海道新聞の報道で、イカのグラフ(小洒落なくていいから)……以下のグラフの茶色のラインがイカです。

いろんなものが貴重品になっていくのですかねえ。


函館「イカノポリス計画」は今 不漁に悩むイカの街で「脱イカ」が進まないワケ

北海道新聞 2022/09/22

かつて函館市に存在した「イカノポリス計画」をご存じでしょうか。「イカの街」の地位を確立する推進力になった、30年以上も前のプロジェクトです。ところが今、函館のイカも深刻な不漁に見舞われ、長らくイカをなりわいにしてきた関係者から「いまさら『脱イカ』と言われても…」との声が漏れています。知る人ぞ知るイカノポリス計画を掘り起こしつつ、現場を歩き、水産・観光都市の未来を考えます。(函館報道部 佐藤陽介、芝垣なの香)

まずはイカの漁獲量の推移をたどってみましょう。函館市内のスルメイカ(マイカ、漁期は6月~翌年1月)の年間漁獲量は1975年以降、多くの年で3万トンを上回っていました。97年には最多の7万4553トンを記録。これは当時の全道のスルメイカ漁獲量の約半分に当たります。

■イカがとれない…

ところが2008年を最後に、3万トンに達することはなくなりました。16年には1万トンを割り、2021年は1989トン。ピークの2.7%にまで落ち込んでしまいました

イカがとれなくなった要因は、地球温暖化による海水温の上昇とされます。函館を含む道南で水揚げされるスルメイカの多くは、対馬海峡付近から日本海を北上して夏ごろに来遊する「秋生まれ群」。道南近海の海水温が上がり、イカの生育に適さなくなったとの分析があります。中国などの外国船による乱獲も一因に挙げられています。

対照的に漁獲量が増えたのが、これまで北海道より南方で取れていたブリやサバ、マイワシなどです。2021年はブリ6832トン、サバ2万465トンで、スルメイカのそれぞれ3.4倍、10.3倍に上ります。ちなみにスルメイカが7万トンを超えた1997年、ブリは512トン、サバは325トンでした。

不漁が続くイカは当然、水産加工の原料から鮮魚店やスーパーでの小売り、飲食店のメニューに至るまで価格が高騰しています。そこで始まったのが、ブリなどを活用する試みです。

7月、函館朝市に「地(ジ)ブリショップ」がオープンしました。函館ブリたれカツ(250円)、函館ブリ塩ラーメン(850円)などが提供され、評判は上々です。

北海道庁の出先機関・渡島(おしま)総合振興局は、ブリ普及に向けたキャラクター「ブーリー君」「新鮮鰤(しんせんぶり)」をデビューさせました。新鮮鰤は20代男性の設定で、函館ゆかりの土方歳三が副長を務めた新選組をもじったそうです

函館市内では、取り扱う魚種をイカからサバに変える水産加工業者も出始めています。通常はカタクチイワシの塩漬けを加工するアンチョビに、マイワシを使う民間の取り組みも進行中です。

道内ではサケやサンマの漁獲量も減っており、ブリなどの活用は全道で広がっています。ところが北海道民にはこうした魚種をあまり食べる習慣がないためか、消費は伸びていません。とりわけイカに多くを依存してきた函館では、「脱イカ」のハードルが高いのが実情です。

(※) 以下は、北海道新聞の記事をご参照下さい。

[経営が成り立たない状態…止まらない価格高騰で「エノキダケ」産地から聞こえる悲鳴]という報道

 


経営が成り立たない状態…止まらない価格高騰で「エノキダケ」産地から聞こえる悲鳴 長野・中野市

SBC信越放送 2022/09/22

9月県議会に盛り込まれた価格高騰の緊急対策にはきのこ農家への支援も盛り込まれています。厳しい状況に置かれているキノコの生産現場、現状を取材しました。

生産量日本一を誇るエノキダケの産地・長野県中野市。

エノキダケを育てる「培地」をつくる農事組合法人「ひらの培養センター」の理事・浅沼正勝さんは、価格高騰の現状を、こう訴えます。

「去年あたりから資材費がどんどん上がってきまして、その中で本当に経営が成り立たないんじゃないか、くらいな状態までいま来ています」

エノキダケ栽培に欠かせない重要な資材のひとつでもある「培地」。

養分を加える基材として使われているのが、トウモロコシの芯を砕いた「コーンコブ」です。

「これは輸入です、これがマレーシアのもの、昨年から1キロ10円上がっています、為替が動いていますので、もう1回値上げという話を聞いていますので」

コーンコブは100%輸入品。

円安の影響をもろに受け、2021年の同じ月に比べてすでに1キロあたり10円値上がりしていて、資材費だけで年間およそ4000万円のコストの上昇となっています。

県は、キノコ農家救済のため、開会した9月補正予算案に培地の高騰分を一部補助する費用を盛り込みました。

しかし、高騰しているのは培地の原料だけではありません。

培養センターで機械を動かす電気代は、ひと月あたり200万円増加。

培地の殺菌に使う釜のボイラーや、トラックの燃料費も上がったままです。

このほか、キノコ栽培の温度管理にかかる電気代や出荷する際の運賃、段ボールなどの資材も軒並み値上がりし、卸売価格およそ50円のエノキを出荷するために、2021年に比べ3円以上も経費がかさんでいます。

地元JAのえのき茸部会の部会長も務める浅沼さんは、市場関係者や販売店に窮状を訴えましたが、天候などの影響を受けず、安定して供給されているだけに販売価格への転嫁は厳しいと見ています。

「行政や国の方にお願いしたいのは、本当に我々ただ一生懸命戦後から親の時代からずっとエノキダケやってこういう産業になって、ここでこんな形で終わらせたくないので、ぜひ理解いただいて、緊急的なコスト上昇に対応するようにお願いできればと思っております」

[台風14号 宮崎、農地一面まるで湖に… 高知でも農業被害]という報道

 


台風14号 宮崎、農地一面まるで湖に… 高知でも農業被害

日本農業新聞 2022/09/20

大型の台風14号が通過した宮崎県では、大雨や暴風の被害が相次いで発生した。作付けが始まっている施設園芸ハウス、収穫前の普通期米や飼料用作物など、圃場(ほじょう)の冠水被害が確認された。資材高騰などで大きな打撃を受けている農家のさらなる負担と苦労が懸念される。

19日午前11時、宮崎県国富町太田原地区の農地は、一面が湖に見えるほど冠水した。同町で長年、同地域の排水機場の役員を務める農家の小倉国照さん(71)は「1993年の台風13号以来の冠水。一昼夜でこれだけ冠水するとは誰もが考えていなかったのでは」と、ハウスを見つめた。

水に漬かった一帯のビニールハウスではキュウリやピーマンが既に作付けされている他、加温器やトラクターなどの機材をハウスで管理している生産者も多いという。

自身もニラ12アール、水稲20アール、飼料稲100アールを栽培する小倉さんは「自分も置いていた防除機が冠水したかもしれない」と話し、仲間の被害を心配そうに確認していた。

 

定植直前に…

台風14号による被害は、中心から遠く離れた高知県でも出ている。気象庁によると、19日午前9時41分、高知県の室戸岬で最大瞬間風速33・1メートルを記録。同県では、ハウスのビニールが破れるなどの被害があった。

高知市春野町でハウスキュウリを栽培する大庭啓太さん(33)の13アールのハウスも、被覆するビニールが破れる被害があった。ハウスは、畝づくりなどの準備をして、来週のキュウリの定植を待つばかりだった。

大庭さんは「昨夜は大丈夫だったが、明け方の強風で破れた。骨組みが傷んでいないのが幸い。苗は待ってくれないので、フィルムを張り替え、定植を進めたい」と話した。

[最強台風通過 実りの季節、農業に打撃 裂けた特産サトウキビ、ポンカンやナシ落果…農家「危機的」 鹿児島県内]という報道

 


最強台風通過 実りの季節、農業に打撃 裂けた特産サトウキビ、ポンカンやナシ落果…農家「危機的」 鹿児島県内

南日本新聞 2022/09/20

過去最強クラスの勢力を維持した台風14号が鹿児島県を通過した19日、猛威を振るった跡が徐々に明らかになってきた。

離島特産のサトウキビはなぎ倒され、各地で収穫を控える果実が落ちるなどした。基幹産業である農業への打撃は大きく、農家から「危機的状況」との声も漏れた。

「やられたな」。中種子町野間の梶屋良幸さん(72)は横倒しになり、葉先が細かく裂けたサトウキビを見ながらつぶやいた。

県内のキビ生産量の2割を超える種子島でも、中種子はとりわけ栽培が盛ん。9月は糖度を蓄える時期を控えた最後の“成長期”だ。倒れたり葉が裂けたりすると回復にエネルギーを使うため、成長を阻んで糖度が上がらない可能性もある。

約17ヘクタールで栽培する梶尾さんは「ここ数年はいい出来だったのに」と悔しげだ。

特産の安納いもへの影響も懸念される。

地域の伝統的な農産物・食品を知的財産として守るため、3月に国が地理的表示(GI)保護制度に登録したばかり。2年前には台風襲来をきっかけにサツマイモ基腐(もとぐされ)病が広まった。西之表市安納の中園大輔さん(44)は「発症するかどうか、1週間ほどは気が抜けない」。

1924(大正13)年に台湾から苗木を導入し栽培が始まった屋久島町特産のポンカン。お歳暮用として人気が高く、12月に収穫期を迎える。

町によると、南部から西部にかけて落果や枝折れが目立った。南部の小島集落の岩川政廣さん(71)は「18日に風が一日中吹き、全滅に近い畑もある」と肩を落とす。

県本土の農産物も影響を受けた。霧島市国分重久の観光農園「岩元農園」では、栽培するナシの3~4割が落果した。7月には大雨でブドウにも被害が出た。岩元一郎さん(69)は「気候変動が進めば今後も泣かされることが増える。品種開発など、仲間と知恵を絞りたい」と前を向いた。

台風が東寄りに進み、北薩地方は大きな被害を逃れた農家も。阿久根市脇本で大将季(だいまさき)などを栽培する西田学さん(43)の畑では、実に急激に水分が入ることで皮が割れる「裂果」が生じるなどしたが、「思ったほど被害は受けなかった。収穫に向け1個も無駄にしたくない」。

薩摩川内市樋脇町塔之原のイチゴ農家山中裕幸さん(60)は「ほぼ被害がなかったのはラッキーとしか言いようがない」とほっとした様子。さつま町平川の和泉茂さん(73)のナシ農園では、最大2割ほど落果した木があったものの、「甚大にならず良かった。今期は台風がもう来ないことを願う」と話した。

[台風14号で農業被害も…収穫期のミニトマトの栽培ハウスが破損【長崎県諫早市】]という報道

 


台風14号で農業被害も…収穫期のミニトマトの栽培ハウスが破損【長崎県諫早市】

テレビ長崎 2022/09/19

KTN記者 「諫早市の農業用ハウスです。収穫を迎えたばかりのミニトマトハウスのビニールが破けて水浸しになっています」

県内各地で農業への被害も相次いでいます。

諫早湾干拓地で農業を営む愛菜ファームでは、少なくともハウス5棟でビニールが破けたりダクトが外れる被害が確認されました。

愛菜ファーム 野菜生産部 宮崎 直人 次長 「ここまで酷かったのは初めて」

破けた部分から害虫がハウスに入ると影響が長引くおそれもあります。

愛菜ファーム 野菜生産部 宮崎 直人 次長 「害虫によって、病気が入って収穫量が落ちればお金も入ってこないとなるので、コロナとか燃油の高騰とかで農業界はしちゃかちゃになってる。救っていただけるような何かしていただきたい」

南島原市では強風で刈り入れ間近の稲がなぎ倒されていました。

県は20日以降、被害状況を確認するとしています。

タレントの方の納豆爆買いの写真に燃える私の闘志

 

(※) 1日5パック以上食べている計算になる……。


ベッキー「これだけ買っても1週間もたない」納豆爆買い3パック1組12セット「歴代クイーンで1番」

中日スポーツ 2022/09/19

タレントのベッキー(38)が19日、自身のツイッターに新規投稿し、納豆の「爆買い」画像でフォロワーを驚かせた。

「これだけ買っても1週間もたないんだから、本当に大変」とつづった画像には、目に見える範囲でも3パック1組の納豆が12セット。「歴代納豆クイーンで1番消費してる自信ある」と、全国納豆協同組合連合会から2018年に受賞したクイーンの称号に違わぬ納豆好きぶりを見せた。

フランスのトウモロコシ収穫量が過去30年で最低に

 


1990年以来の最小のフランスのトウモロコシ収穫は、干ばつの莫大な犠牲を示している

ukragroconsult.com 2022/09/16

Smallest French Corn Crop Since 1990 Shows Drought’s Huge Toll

フランスの農家は、過去 30年以上で最も少ないトウモロコシ収穫量を記録しており、夏の干ばつがヨーロッパの食料供給にもたらした多大な被害を浮き彫りにしている。

少なくとも 500年間で最悪の干ばつとなっていた可能性がある夏の間、暑さと乾燥がヨーロッパ大陸の大部分を覆った。これは、牧草地が枯れるにつれて牛に餌を与えるためにすでに冬の飼料備蓄に問題があり、ジャガイモから砂糖まであらゆるものの生産量の減少に直面している農家にとって特に残酷だ。

ヨーロッパ有数の農業大国であるフランスでは、トウモロコシの収穫が始まったばかりだ。

鶏や豚の飼料として使用されるトウモロコシの同国の生産量は、1990年以来の最低となる1160万トンに、25%減少すると、フランス農業省は 9月13日に発表した。悪天候により、油糧種子を除いて、昨年からほぼすべての作物の収穫量が減少した、と報告書は示した。

フランス外務省はトウモロコシについて「収穫量の減少を免れた地域はない」と述べた。

フランスのトウモロコシ収穫量の推移

FAO、フランス農業省

収穫量の減少は、食料価格を高く維持する恐れがある。7月の消費者の食品コストは、欧州連合では昨年から 12% 上昇し、英国ではさらに上昇した。不足を緩和するためにウクライナなどの国からトウモロコシを輸入しているが、戦争で荒廃した国からの輸入は、前シーズンに比べて半分に減少すると予想されている。

他の主要なEU生産国であるドイツとルーマニアの畑も干ばつに見舞われた。さらに、生産者は、収穫後にトウモロコシなどの作物を乾燥させるために使用される肥料とガスの高騰の問題に取り組んでいる。

韓国の「肉の消費量」が過去50年で10倍に

 

(※) この報道にある、

> 「韓国人はご飯の力で生きる」という表現は過去の物になりそうだ。

というのは、日本も同じですね。以下のような報道もありました。

(報道) 韓国若年層の大腸がん罹患率世界1位、原因は肉の過剰摂取 (朝鮮日報 2022/09/12)


「ご飯の力で生きる」韓国人、コメより肉を食べていた

朝鮮日報 2022/09/14

「韓国人はご飯の力で生きる」という表現は過去の物になりそうだ。今年以降、韓国人は主食である米よりも肉を多く食べるという見通しが示されたからだ。

国産牛肉業界団体の全国韓牛協会は13日、今年の1人当たり肉類消費量(56.5キログラム)が1人当たりのコメ消費量(54.1キログラム)を初めて上回ると予測した。韓牛協会は「食生活が西欧化した影響で、肉類の摂取量が増えた」と分析した。

1人当たりの肉類消費量は1970年には5.2キログラムにすぎなかったが、2000年に31.9キログラム、20年に54.3キログラムへと急増した。50年間で10倍以上に増えたことになる。1人当たりの牛肉消費量は1970年の1.2キログラムから20年には13キログラムへと11倍になった。

1人当たりの肉類消費量は1970年から2000年まで毎年平均0.89キログラムずつ増えたが、00年から20年までの期間には年平均増加率が1.12キログラムとなり、増加ペースが速まった。 

一方、1人当たりのコメ消費量は逆で、1970年には136.4キログラムだったが、2000年は93.6キログラム、20年には57.7キログラムと50年前の半分にも満たない量にまで減少した。

ドイツへの不法移民の数が過去最大レベルに

 

[参考記事] イギリス海峡を渡るアフリカ等からの不法移民の1日の人数が過去最高に
地球の記録 2022年8月24日

[参考記事] すでにアフリカの飢餓人口は2億8000万人に。これ以上飢餓が進行した時に起きる可能性がある「数千万人の移民によるヨーロッパの壊滅」
地球の記録 2022年8月5日


ドイツ:新しい移民の波が都市や州に負担をかけているため、「難民サミット」を呼びかける

REMIX 2022/09/13

Germany: Calls for a ‘refugee summit’ as new migrant wave strains cities and states

リークされたレポートによると、今年これまでにドイツへの不法移民が 47% 増加した

パンデミックによる旅行制限が解除された後、ドイツでは再び移住圧力が著しく高まっており、一部の専門家たちは、2015/16 年の移住者の最盛期に見られたように、ドイツは再びホテルやジムで移住者を収容する必要があるかもしれないと予測している。

ドイツの州の大部分が新しい難民をブロックしているため、一部のドイツの政治家たちは現在、危機が制御不能になる前に調整を支援するために「難民サミット」を呼びかけている。

現在、バルカン半島のルートは特に影響を受けており、シリアとアフガニスタンからドイツに来る人々が大幅に増加している。

ドイツの治安当局からリークされた報告によると、ドイツへの不法移民は今年 47% 増加したことが示されている。

一方、オーストリアでは、不法移民の数はすでに 2015 年の数字に匹敵している。

移民の劇的な増加は、ドイツの都市に深刻な負担を与えており、ドイツの 16 州のうち 12 州が、ウクライナからの移民を含む、これ以上の移民や難民の受け入れをすでにブロックしている。

現在、キリスト教民主同盟に所属するミュンスター市長のマルクス・レーヴェ氏を含め、州や地方自治体が移民の分配を調整するために難民サミットを開催するよう呼びかけている。

レーヴェ氏は、学校や幼稚園で利用できる場所が十分になく、ドイツのすでに過負荷になっている教育および保育システムに負担がかかっていると述べた。

1月に 4,400人がドイツに不法入国したが、これらの数は毎月着実に増加しており、7月には 6,900人になった。今年の上半期には、合計で 36,100 件の不正な入国がすでに確認されている。これは、前年と比較して 47% の増加だ。

内務省のスポークスウーマンは、ドイツに不法に入国するほとんどの人たちがバルカン地域を経由してドイツに来ると述べた。シリア、アフガニスタン、トルコ、イラク、チュニジアの国民が最も一般的だ。

その数は、EU の外部国境でも増加しています。公開されている欧州国境沿岸警備局による内部分析によると、7月に EU とシェンゲン国境で合計約 35,000 件の無許可の国境通過が記録された。

今年は、難民申請の数も増えた。EU 亡命機関によると、2022年上半期に EU 加盟国と、ノルウェー、スイスで約 406,000件の亡命申請が受理された。昨年の同時期と比較すると、これは 68%の増加だ。

国連の食糧担当官が、肥料価格の問題で穀物生産が40%削減される可能性があると警告

 


国連食糧担当官は、肥料の手頃な価格の危機が世界の穀物生産を40%削減する可能性があると警告している

zerohedge.com 2022/09/09

UN Food Official Warns Fertilizer Affordability Crisis Could Slash Global Grain Production By 40%

ロシアによるウクライナ侵攻から 6か月以上が経過した現在、次の作付けシーズンを前に一部の農家にとって肥料の価格が高すぎ、世界的な肥料不足により地球が飢餓状態に陥る恐れがある。

国連食糧農業機関(FAO)のチーフエコノミスト、マキシモ・トレロ氏はブルームバーグに対し、肥料価格の上昇により、次の作付け期に世界の穀物生産量が 40%以上減少する可能性があると語った。

ウクライナでの戦争による食料サプライチェーンの混乱と異常気象による世界的な作物の不作が組み合わさって、主要な輸出国を介して次の作付けシーズンに肥料を減らして食料生産を増やすことが困難になる可能性がある。

肥料価格の高騰は、世界のコメ生産を縮小させると予想されている。コメは人類の半分を養い、アジアとサハラ以南のアフリカ全体の政治的および経済的安定に不可欠だ。供給の混乱は、世界のこれらの地域で社会的不安定を引き起こす可能性がある。

ここ数週間、他の国連当局者は肥料の価格危機について警告を強めている。北米の価格は高値から離れたが、2020 年初頭の水準を 220%上回ったままだ。

アフリカ開発銀行は、大陸で 200万トンの肥料が不足していると警告している。

匿名を条件に話したある国連職員は、ポリティコに「肥料の危機は巨大です」と語った。

化学肥料には、窒素、リン、カリウムの 3 つの主要な成分が含まれている。農家は最終製品を利用して収穫量を増やす。不足のために価格が上昇し続けると、使用される肥料が少なくなり、次のシーズンの収穫量が減少し、数年にわたる食糧危機が続き、さらに悪化する可能性がある。

オランダのハールレム市議会が「肉の広告を禁止する」と通達

 


オランダの都市が世界で初めて肉の広告を禁止

dailymail.co.uk 2022/09/07

Dutch city becomes the first in the world to ban MEAT adverts

オランダのアムステルダム近くにあるハールレム市は、気候変動への影響を理由に、ほとんどの食肉の広告を世界で初めて禁止する予定だ、と当局者は9月7日に述べた。

16万人が住むハールレム市の市議会は、2024年から公共の場所での「養殖された肉」の広告を禁止することに同意した。

この動きは 11月に市議会で承認されたが、先週市議会議員が広告代理店に公式に通知したと発表するまで気付かれなかった。

「これは、公共の場所での『悪い』肉の広告を禁止する、オランダ、そして、ヨーロッパ、また、世界で初めての都市となるでしょう」と、緑の左派党の評議員であるジギー・クラゼス氏は述べている。

彼女は、「市の公共スペースを地球温暖化を加速する製品に貸し出すことでお金を稼ぐ」ことは、市の政治に反すると述べた。

禁止はすべての「集約的農業からの安価な肉」を対象とするだろう、とクラゼス氏は言い、「私が想定している限りでは、ファーストフードチェーンの広告を含む」と付け加えた。

ハールレムでの肉の広告禁止は、EU の環境目標を達成するために窒素排出量を削減するという政府の計画に怒っている農家による何ヶ月にもわたる抗議を見てきたオランダにとってデリケートな時期に行われた。

オランダ中央統計局によると、オランダ人の約 95%が肉を食べ、 20%は毎日肉を食べている。

[経験したことない餌の価格に苦境訴える養鶏場]という愛媛からの報道

 

(※) 来年にかけて肥料用トウモロコシ価格に問題が出ると思われ、なかなか大変だと思います。

(参考記事) 米国産とうもろこしの作柄が悪化、食肉のコスト高要因に (2022/08/28)


「経験したことない餌の価格に」苦境訴える養鶏場 “光熱費高騰”や“鳥インフルエンザ”影響も【愛媛発】

FNN 2022/09/07

「これまで経験がない価格」…ロシアのウクライナ侵攻や円安の影響で、愛媛でも畜産業は餌などが高騰、生産者はかつてない事態と苦境を訴えている。

 

高騰する“餌代”…畜産業界に落ちる影

勢いよく餌をついばむニワトリ。

愛媛・西条市の養鶏場「山本エッグハウス」。現在13万羽を飼育、1日6トンの卵を出荷している。この養鶏場が今、頭を痛めているのが…

山本エッグハウス・山本啓介社長:
今まで畜産やってきた方も経験したことない餌の価格になってまして、こればっかりは経営努力だけで何とかなるようなものではないので、非常に困っています。

今、愛媛の畜産業界に大きく影を落としているのが、これまでになく高騰している餌代。ニワトリの餌はトウモロコシが6割、大豆由来の油かすが2割ほどで、大部分が輸入農産物だ。

ところが、ロシアのウクライナ侵攻や円安の影響で…

山本エッグハウス・山本啓介社長:
令和2年10月までは、上がったり下がったりで安定した価格になってたんですけど、そこから今年7月の相場まではずっと上がり基調で、その間に3万2000円くらい、1トン当たり上がっています。

1トン当たり3万円以上も値上がり。山本エッグハウスは年間4000トンの餌を使っていて、このままの状態が続けば 1億2000万円も支出が増える計算。

 

「光熱費」「鳥インフルエンザ」も…トリプルパンチに苦悩

また、原油の高騰で電気料金の値上げもある上、卵の価格は需要と供給のバランスで相場が決まるため、業界全体で価格転嫁はできにくい仕組みになっている。

しかも、この養鶏場は2021年末に鳥インフルエンザの影響を受けて、営業が元の状態に戻りつつある中で、今回の事態に直面した。

山本エッグハウス・山本啓介社長:
昨年末、鳥インフルエンザの影響を受けて、今そこから再開して8割強のニワトリが再導入できた時点で、この餌の高騰に直面してるので、国からの餌の値上がり分の補塡っていうのはいくらかあるんですが、それでまかなえない所は借り入れなんかで補塡していかないといけないと思っています。

飼料と光熱費の高騰をあわせて、まさにトリプルパンチ。肥料の高騰には国から補助が出ているものの、足りていないと苦境を訴えている。

山本エッグハウス・山本啓介社長:
品質のいい卵を安定的に供給していくには、当社の経営努力だけでは至らない所まで来てますので、国や行政の支援が早く整うと非常に助かります

畜産団体は、愛媛県に餌などの高騰に対する対策を求めている。

ソマリアの栄養センターで730人の子どもが死亡。150万人の幼児が栄養失調の危機と国連が発表

 

(※) 小さな子どもの栄養失調は、「胸腺の機能不全」につながってしまうので、感染症の流行も起こりやすくなってしまうのですよ。以前、「栄養と胸腺の萎縮の関係から見る西暦530年代のような暗黒の時代」というタイトルのメルマガを書かせていただいたことがありますが、小さな子どもの極度の栄養失調は深刻な結果と関係します。


ソマリア:栄養失調で数百人の子供が死亡、国連が発表

DW 2022/09/06

Somalia: Malnutrition killing hundreds of children, UN says

国連の児童支援機関であるユニセフは 9月6日、ソマリア周辺の栄養センターで今年すでに約730人の子供が死亡したと述べた。

栄養センターは、重度の急性栄養失調に苦しむ子供たちを支援している。

この発表は、ソマリアが位置する「アフリカの角(Horn of Africa)」と呼ばれる地域で飢饉が来ると国連が警告した翌日に行われた。この地域は、5年連続の雨季の雨不足に直面している。

「栄養失調は前例のないレベルに達しています」とユニセフのソマリア代表ワファー・サイード氏は述べた。

サイード氏は、今年の 1月から 7月の間に、「全国の栄養センターで約 730人の子供が死亡したと報告されている」と述べた。

同時に、サイード氏は以下のように述べている。

「これは、入院、治癒し、退院した子供の1%未満です。しかし、多くの場合、子供の死亡が報告されていないため、この数はさらに増える可能性があると感じています」

ユニセフの当局者によると、約 150万人の子供たちが急性栄養失調の危険にさらされているという。その約半数が5歳未満だ。

彼女は、385,000 人の子供たちが重度の急性栄養失調の治療を受ける必要があるかもしれないと付け加えた。

国連世界食糧計画 (WFP) のペトロック・ウィルトン氏は、「飢餓は、最も脆弱な人々に最初に影響を与える。それは幼児であり、高齢者であり、障害を持って生きている人々であり、紛争によって国内避難民になった人々である」と警告した。

ソマリアは、干ばつと世界的な食料価格の高騰により、わずか 10年で 2度目の飢饉に見舞われている

また、干ばつによる水源の枯渇による水と衛生の危機を引き起こしている。

サイードは以下のように言う。

「約450万人が緊急の水の供給を必要としています。栄養失調の子供がどれだけ食べても、きれいな水がなければ、回復することはできません」

彼女はまた、急性栄養失調に苦しむ子供たちの間で病気が発生する危険性についても警告した。

中国では74都市で「3億人」がロックダウンの渦中

 


中国74都市で3億人超がロックダウン、ゼロコロナ固執の理由とは

CNN 2022/09/06

中国で新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、8月下旬以来70都市以上が完全または部分的なロックダウン(都市封鎖)に入っている。影響を受ける住民は3億人以上。

自治体は習近平国家主席の3期目入りが予想される党大会を前に、あらゆる代償を払って感染の封じ込めに躍起になっている。

CNNの集計によると、8月20日以来、少なくとも74都市(人口合計3億1300万人)で市全域や地区を対象とするロックダウンが実施された。この中には省都の15都市と天津が含まれる。

制限の多くは今も続いている。中国経済誌によると、33都市は今も完全または部分的なロックダウン状態にある。今後数週間でロックダウンに入る都市はさらに増えるだろうと専門家は予想する。

ゼロコロナ戦略に固執する習主席は、10月16日に始まる第20回党大会で再び最高指導者に任命される見通し。党大会は中国共産党と習主席個人の功績をたたえる場であり、大規模な流行が起きればそのイメージに傷がつきかねない。

中国共産党はゼロコロナ戦略を利用して、中国の政治モデルは欧米の民主主義より優れていると主張。習主席はこの政策に力を入れてきた。

今年に入って2カ月間のロックダウンが行われた上海では、住民の反発が強まって経済が打撃を受け、ゼロコロナ戦略を疑問視する声も浮上した。これに対して習主席は、ゼロコロナ政策をゆがめたり疑ったり否定したりする言動には断固として戦うと宣言した。

全土の自治体がこの警告を重く受け止めた。多くの自治体にとって、ゼロコロナ戦略の徹底は党に服従し、習主席への忠誠を示し、党大会を控えて自分たちのキャリアを台無しにしかねない大規模感染を防ぐ手段になる。

米外交問題評議会のシニアフェロー、黄延中氏は「彼らには強硬かつ極端な予防策を講じる強い動機がある。今後1カ月半の間にロックダウンに入る都市はさらに増えるだろう」と指摘した。

ロックダウンはわずか数例の症例が確認されただけで即座に始まることもあり、人口1000万人以上の大都市や、産業中心地も対象となっている。

南西部の大都市・成都では1日、2100万人がロックダウンに入った。4日には市の大部分でロックダウンが延長され、5日~7日にかけてさらなる集団検査が命じられた。

4日には成都の女性が投稿した動画の中で、重病だった息子が1週間にわたって強制隔離され、心疾患の治療ができる機会を逸して死亡したと涙ながらに訴えた。CNNはこの動画の信憑性は確認できていない。しかしSNSでは怒りや同情の声が広がった。

油田で知られる北東部の黒龍江省・大慶市(人口270万人)は、数百例の症例報告を受けて先週から中心部がロックダウンに入った。住民の男性(27)は2日、SNSへの投稿で、妊娠中だった妻がロックダウンのために治療を拒まれて流産したと訴えた。当局は3日、この投稿をめぐり憤りの声が噴出したことを受け、徹底調査を約束した。

新疆ウイグル自治区の伊寧県では、1カ月にわたるロックダウンで食料や生活必需品が不足しているとして、住民がロックダウンを終わらせるよう訴えている。

パンデミックの震源地として世界初のロックダウンが行われた中部の武漢では、1週間に及んでいるロックダウンの解除を求めて住民が抗議デモを行う映像がSNSに掲載された。

当初はゼロコロナを支持していた国民の間でも、終わりのない日常生活の制限や経済的打撃に対する不満が増大している。

小麦の国際先物価格が -11%の下落と、1日としては史上最大級の暴落

 

シカゴ小麦の先物価格の推移

tradingeconomics.com

(※) これにより、年単位での小麦価格は、前年比でマイナス(-0.51%)となり、昨年より小麦が安くなっているということになりました。ただ、値幅の上下が異常で(昨年より安くなるほど小麦の状況は改善していません)、商品市場全体が「やや壊れている」気もします。

(参考報道) ヘッジファンド運用者アンデュラン氏、「原油先物市場は壊れている」 (2022/09/01)


小麦

tradingeconomics.com 2022/09/06

Wheat

シカゴの小麦先物価格は 9 月初旬にブッシェルあたり 7.9 ドルでまで下がり、ロシアがウクライナに侵攻する前の水準を下回った。トップサプライヤーからの輸出が好調で、これまでの不足の懸念が和らいでいる。黒

海の港からの輸出が再開されたことで、ウクライナは2月24日に侵入が始まって以来、港のサイロに蓄積されたと報告されている2000万トン以上の穀物を販売することを期待している。

さらに、最大の輸出国であるロシアは、9 月に 400 万トンの小麦を出荷すると予想しており、8 月の 350 万トンから加速しており、その記録的な収穫量が国際市場に販売されている。

北米での良好な収穫見通しも、月初の価格の緩和に貢献した。FAO の穀物価格指数が前月比で 1.4% 下落したのは、次の収穫期までの供給が堅調であるとの期待によるものだ。

ロシアの欧州への天然ガスの無期限の供給停止を受けて、欧州の天然ガス先物価格が1日で30%急上昇

 

(※) いくらなんでも1日の価格の上昇としては異常です。

2022年9月5日のEUの天然ガス価格の1日の価格の推移

tradingeconomics.com


EU天然ガス

tradingeconomics.com 2022/09/05

TTF天然ガス先物は、9月2日に過去3週間で最低の203ユーロに下落していたが、ロシアのガスプロムがノルドストリームパイプラインを介した供給を再開する計画を撤回したため、ヨーロッパ天然ガスのベンチマークは9月5日に30%以上上昇して、メガワット時あたり280ユーロを超えた。

ガスプロムは、メンテナンス要件を理由に無期限に閉鎖するとしている。

ノルドストリームパイプラインは、先週 3日間のメンテナンス期間のために供給が停止される前に、すでに容量のわずか 20% で稼働していた。

ガスプロムの決定は、米国からの液化天然ガスを含む、ロシアのガス供給に代わるものを見つけようとしている国々とともに、ヨーロッパで進行中のエネルギー危機を深める可能性がある。

欧州連合の閣僚たちは今週、緊急会議を開き、エネルギー危機について話し合い、天然ガス価格の上限を含む可能性のあるコスト上昇に対処するための特別措置を定義するという。

[クマが2日間でトウモロコシ1,000本を食害か]という報道(そんなに食べられるんだろうか…)

 

(※) いくら何でも、2日で1000本のトウモロコシを一頭のクマが食べられるものかを計算してみました。

まずクマが食べる量ですが、「のぼりべつクマ牧場通信」によりますと、

> 大人のオスグマ1頭の場合、1日で約13kgの量を数回に分けて与えています。

とあります。

トウモロコシの一般的なサイズのものの1本の重さは、「1本350g(可食部175g)」とあります。

クマが、人間の可食部だけを丁寧に食べるのか、全部を食べるのかはわからないですが、1本350gだとして、100本で35キロ、1000本だと 350キロになります。これだと、2回にわけたとしても、先ほどの「1日で約13kg」の十数倍です。

「可食部だけ」を食べているとしても、175キロ。これを2回にわけても、13kgの数倍

「一頭のクマがそんなに食べられるのだろうか」という疑問だけが残る出来事でした。

まあしかし、報道では「完食した」とは書かれていないですので、少しずつ食べて1000本に達したのかもしれないですけれど。


2日間で“トウモロコシ1,000本”食い荒らされる 前日には“スイカ”も 約25センチの大きな“足跡”『クマ』の食害か… 『冬眠前』の秋は『活発化』十分な注意を

TUY テレビユー山形 2022/09/05

山形県米沢市の畑で、きのうときょうの2日間で、トウモロコシおよそ1000本が食い荒らされる被害がありました。クマによる食害だと見られています。

きのう午前6時20分ごろ、山形県米沢市万世町桑山で「畑を囲っていたネットが倒れている」などと、畑を借りている60代の男性から警察に通報がありました。警察によりますと、栽培していたトウモロコシおよそ500本が食い荒らされていたということです。

また、男性によりますと、けさ新たに、トウモロコシおよそ500本の被害が確認され、きのうときょうの2日間で、あわせて1000本、金額にしておよそ25万円の被害が出ているということです。

倒されたネットはハクビシンなど小動物用のもので、近くにおよそ25センチの大きな足跡が残っていたことから、クマの成獣による食害だとみられています。

また、おとといには、トウモロコシ畑のすぐ近くにある男性のスイカ畑でも、クマとみられる食害が発生しています。幸い、けが人はいませんでしたが、警察などで注意を呼び掛けています。

山形県によりますと、2012年からの10年間に、県内ではクマによる人的被害が24件発生しています。このうち、9月から11月が、7割にあたる17件です。秋は、クマが冬眠に向けて活発に動き回る時期で、人と出会う機会も多くなります。また今年はクマの目撃情報も多くなっているため、県では、山や田畑に行く際はラジオや鈴を身に着けたり、エサとなる取り残しの果物などを無くしたりと、十分注意するよう呼びかけています。

米ニューメキシコ州ラスベガス市で、使用できる淡水量がついに「あと20日分のみ」となる

 

(※) 華やかなネバダ州のラスベガスではないです。このニューメキシコ州ラスベガス市では、7月の終わりに、水源が50日分しかないとして非常事態宣言が出されています。

(報道) 米ニューメキシコ州ラスベガスで「備蓄の水が50日分を切った」ことにより非常事態宣言 (2022/07/31)


ニューメキシコの町には20日間の淡水しか残っていない

zerohedge.com 2022/09/05

New Mexico Town Has Only 20 Days Of Fresh Water Left

CNNによると、ニューメキシコ州ラスベガス市には 20 日間の淡水しか残っておらず、当局は汚染された水が家庭や企業に流れ込むのを防ぐために代替水源を探している。

これは、ネバダ州ラスベガスの話ではない。サンミゲル郡にある 13,000 人の人口を抱える都市であり、水源補現在汚染されているガリナス川のみに依存している。ガリナス川は、ハーミッツ・ピーク火災の後、灰とがれきで汚染されている。

ラスベガスの水処理施設は通常、水をきれいにするために塩素を使用するが、すべての灰のために炭素を注入した水と混合すると発がん性が生じる。

「消毒を追加する前に、水から炭素を取り除く必要があります」と、ラスベガス市の公益事業の責任者であるマリア・ギルバリー氏は最近、公開会議で住民に語った。

7 月下旬に同市は、「あと 50 日で淡水がなくなる」として、町の水の問題を解決するための即時の解決策はないと指摘した。新しい水源を見つける時間がなくなっている。

市の役人は近くの湖で水をテストしており、テストには数日かかり、処理施設を通過できるように水の灰が少なくなることが期待されている。

ギルバリー氏は、水源が十分に良好であれば、市には約 2 か月の追加の水容量があり、堆積物の多い水を処理できるアップグレードされた処理システムを設置するのに十分な時間があると述べている。

水質検査が不十分な場合、市と州の役人は煮沸命令を実行し、配給を増やす可能性がある。

ラスベガス市は、すべての真水を使い果たすまでの最後のカウントダウンに入った。

居住者たちは、より少ない水で生活することを学んでいる。すぐに解決策が見つからない場合、彼らはもっと少ない水で生活しなければならないかもしれない。

「原油先物市場は壊れている」

 


ヘッジファンド運用者アンデュラン氏、「原油先物市場は壊れている」

bloomberg.co.jp 2022/09/01

原油先物市場は壊れていると、ヘッジファンド運用者のピエール・アンデュラン氏は述べた。

強気な予想で知られる商品トレーダーのアンデュラン氏は、先物は今や「明確な理由もなく」1日でバレル当たり10ドル下落することもあり得るとツイッターに投稿した。

同氏のコメントはサウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相など、複数の市場参加者による過去数週間の発言と重なる。同相は極端なボラティリティーと低流動性のために、先物市場と需給ファンダメンタルズの乖離がますます大きくなっているとの見方を示していた。

原油価格は今年、1日当たりの変動幅がバレル当たり5ドルを超えることが10数日あった。特にロシアがウクライナを侵攻して以降、この傾向がある。以前であれば、こうした値動きは異例だと見なされていた。

原油先物の未決済建玉 (オープンインタレスト)が7年ぶり低水準にあることで、値幅が大きくなる可能性が高まっている。

北海ブレントとウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)の主要4限月合わせたオープンインタレストは先週、2015年6月以来初めて40億バレルを割り込んだと、スタンダードチャータードはリポートに記した。

ICAPのエネルギースペシャリスト、スコット・シェルトン氏は「1営業日になぜ5ドルも下がるのかとか、今朝はなぜ2.50ドルも下がっているのかなど、市場は問いかけることすらやめてしまった」と語った。

アンデュラン氏にさらなるコメントを求めたが、返答は得られなかった。