日本の肥料価格が史上最高に

 


肥料価格 多くの種類で過去最高に ロシアの軍事侵攻などが影響

NHK 2022/05/31

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻などの影響を受けて、ことし10月までの肥料の価格が多くの種類で過去最高になります。

全農=全国農業協同組合連合会は、6月から10月までの肥料の各都道府県の組織に卸す価格を31日に発表しました。

それによりますと、化学肥料のうち、

▽輸入された尿素は、前の期である去年11月から5月に比べて94%の値上げ、
▽塩化カリウムは80%値上げします。

また、

▽窒素、リン酸、カリをすべて含む複合肥料のうち、価格指標となっている3つを15%ずつ含む製品は、55%値上げすることになりました。

多くの種類で、価格は2005年以降、過去最高だということです。

値上げの理由について、全農では、世界的な穀物需要の高まりで肥料の需要が増えていること、ロシアのウクライナへの軍事侵攻をうけて、尿素や塩化カリウムの生産国であるロシアからの供給が滞っていること、さらに、中国が去年10月から尿素など肥料の輸出制限をかけている影響などを挙げています。

塩化カリウムは、ロシアとベラルーシが世界の輸出量のおよそ4割を占めており、軍事侵攻で輸入を取りやめる動きが世界で広がり、価格が高騰しています。

全農は、生産者に対して、堆肥などの活用を推進していく考えです。

[指定暴力団・住吉会トップの関功代表が死亡]という報道で思い出す五代目住吉会の会長

 

※) 今はもうヤクザの意味がない世の中ですが、この報道で「住吉会」と聞きまして、私が最も好きだったヤクザの親分のことを思い出しました。住吉会の五代目総裁(1967年-1990年)だった堀政夫さんという方です。

何よりルックスがいい。銀行員にしか見えない。

堀政夫 住吉会五代目総裁のお姿

残された資料では、手下の若者に対してさえ常に敬語を使い、そして、カタギ(一般人)に対して暴力等を使った部下には厳罰を与えていました。同時に、ヤクザの近代化を進め、警察の頂上作戦によって解散して事実上消滅していた住吉会を、あっという間に東日本最大のヤクザ組織にしたのでした。

普通の企業に勤めていても、相当なやり手だったと思います。堀さんがヤクザとなったことがよかったどうかはわからないですが、こういうすごい人もいるんだなあ、と以前資料を見ていた時につくづくと思いました。一般社会に悪い影響を与えないまま、着々と裏社会を巨大化していく…。こういう人がヤクザの中のヤクザだと思います。

ちなみに、堀さんはヤクザになる前は旅芸人でした。


指定暴力団・住吉会トップの関功代表が死亡

朝日新聞DIGITAL 2022/05/31

指定暴力団住吉会の関功代表(76)が死亡したことが31日、捜査関係者への取材でわかった。昨年4月に会長職を退いて代表に就いており、警視庁は住吉会のトップとみていた。

住吉会は東京都港区に本部を置き、勢力は東京や北海道など18都道府県に及ぶ。2021年末現在の構成員は約2500人で、最大勢力の指定暴力団山口組(構成員約4千人)に次ぐ規模。

関代表は会長だった15年6月、同年4月投開票の千葉県議選をめぐって立候補予定者への投票などを依頼する目的で有権者らに飲食の接待をしたとして公選法違反容疑で逮捕され、その後有罪判決を受けた。20年9月には組員らによる特殊詐欺事件の代表者責任を問われ、他の幹部らとともに東京地裁から計約1億7千万円の損害賠償を命じられていた。

喫煙と喫茶がパーキンソン病発症を抑制することが判明

 

 

(※)論文自体は、以下のものだと思われます。

中国人成人におけるお茶の消費と喫煙とパーキンソン病のリスクとの独立した共同の関連性
Independent and Joint Associations of Tea Consumption and Smoking with Parkinson’s Disease Risk in Chinese Adults


喫煙と喫茶がパーキンソン病発症を抑制

時事メディカル 2022/05/17

パーキンソン病(PD)は、中年期以降に発症しやすいがその原因はよく分かっていない。中国・Peking UniversityのJia Nie氏らは、喫煙および喫茶習慣がPDの保護因子となったとする前向きコホート研究の結果をJ Parkinsons Dis(2022年5月2日オンライン版)に発表した。

中国の50万人超を前向きに観察

喫煙および喫茶習慣がPDの保護因子となる可能性は幾つかの検討で示されているものの、前向きに検討した研究や両者の総合効果を検証したデータはほとんどない。そこでNie氏らは今回、中国人の慢性疾患を研究するコホート研究China Kadoorie Biobank(CKB)の参加者を対象に、これらの習慣がその後のPD発症に及ぼす影響を検証した。

対象は、2004~8年にCKBに登録され、ベースライン時にBMIのデータが欠損していた者を除く51万2,723例で、2017年12月末まで追跡した。

喫茶習慣については、頻度、日当たりの茶葉の量、種類(緑茶、紅茶など)、習慣開始の年齢などを質問。

①習慣なし群
②1日1回未満群
③毎日飲む群(さらに、茶葉の量が3.0g以下または3.0g超、その期間が25年未満または25年以上、種類は緑茶またはその他、に分類)

に分類した。喫煙習慣についても同様に、喫煙者には本数や期間を、習慣を止めた者からは禁煙期間などのデータも収集。

①習慣なし群
②たまに吸う群
③過去喫煙群、
④現喫煙群

に分類した。

対象の主な背景は、平均年齢が52.0歳、男性が41%、都市部在住が44.1%、男性の74.4%および女性の3.2%が過去または現在常習的な喫煙経験があり、現喫煙群ではそれぞれ40.5%、15.9%が毎日の喫茶習慣があった。また、過去喫煙群/現喫煙群のうち、男性では84.1%が喫茶習慣があり、45.7%が毎日飲んでいた。女性ではそれぞれ61.2%、16.0%だった。

お茶の葉の量や期間は影響せず

中央値で10.8年追跡した結果、922例がPDを発症した(平均発症年齢68.5歳)。 喫茶習慣なし群に対するPD発症のハザード比(HR)を、喫茶習慣別に算出すると、1日1回未満群では0.92(95%CI 0.78~1.09)と低下は見られなかったものの、毎日飲む群では0.68(同0.55~0.84)とリスクが有意に低下していた。

一方、茶葉の量(3.0g/日以下:HR 0.69、95%CI 0.54~0.87、3.0g/日超:同0.68、0.52~0.88)や喫茶期間(25年未満:同0.67、0.50~0.89、25年以上:同0.67、0.50~0.90)はPD発症リスクの低下に関連せず、緑茶(同0.70、0.54~0.91)よりもその他のお茶(同0.57、0.36~0.88)でよりリスクが低かった。

この結果は、性やベースライン時の背景によらず一貫していた。

喫煙は本数が多く期間が長いほど保護効果が強い

喫煙状況別については、習慣なし群/たまに吸う群に対するPD発症のHRは、過去喫煙群では0.96(95%CI 0.75~1.22)だったものの、現喫煙群では0.66(同0.53~0.82)とリスクが低下していた。喫煙本数が多いほど(1~19本:HR 0.73、95%CI 0.57~0.93、20本以上:同0.58、0.44~0.77)、喫煙期間が長いほど(30年未満:同0.79、0.57~1.11、30年以上:0.64、0.50~0.81)、禁煙期間が短いほど(6年以上:同1.12、0.86~1.47、6年未満:0.63、0.42~0.96)、リスクは低かった。

喫茶習慣と同様に、性やベースライン時の背景によらず結果は一貫していた。

両者の有意な相乗作用または相加作用は認められず

また、喫煙および喫茶習慣の状況別に、喫煙・喫茶ともになしを参照とすると、喫煙あり・喫茶なし、喫煙なし・喫茶あり、喫煙・喫茶ともありのHRはそれぞれ0.68(95%CI 0.49~0.94)、0.82(同0.68~0.99)、0.62(同0.49~0.79)といずれもリスクの低下が見られたが、両者の有意な相乗作用または相加作用は認められなかった。

Nie氏は、観察研究であるため因果関係は分からないとした上で、「今回の結果から喫煙および喫茶がそれぞれPDの独立した保護因子として期待できる可能性が示された。より大規模な前向き研究を行って、喫煙および喫茶のPDへの影響を検討する必要がある。両者がPDの発症抑制に寄与するのであれば、そのメカニズムを研究することでPDに関わる生理活性物質を突き止めることができる可能性がある」と考察している。

[生産コスト上昇で「モヤシ」業者が悲鳴]という報道

 

(※) 種子自体の価格も燃料の価格も今後も上がると思われますので、真面目な話、1袋200円とか300円でもいいと思います。栄養価高いんだし、モヤシとご飯だけで十分。それより、生産者の方々の廃業がこれ以上増えることのほうが問題です。このままでは、手軽な食品が次々と消えていってしまいます。


生産コスト上昇で「モヤシ」業者が悲鳴 ラーメン店で山盛りモヤシを残す客に「道具ではない」と嘆きも

AERA 2022/05/31

モヤシの生産業者がかつてない苦境に立たされている。

原料種子価格の高騰や、ロシアのウクライナ侵攻の影響などによる原油高で輸送費や工場での燃料費がかさみ、生産コストが上昇している。にもかかわらず、小売店への納入価格はなかなか上げてもらえない現状に、生産業者からは「薄利で耐えてきたが、もう限界」と悲鳴が上がる。

客寄せの目玉として激安販売されるなど「食卓の優等生」「財布に優しい」のレッテルを押し付けられてきたモヤシ。安価な値札の向こうには、ギリギリの経営に苦悩し、廃業を選ぶ生産業者たちの現実がある。

「うちのモヤシが9円で売られている」

今年に入って、モヤシの全国的な業界団体「工業組合もやし生産者協会」(東京)に、こんな報告が上がってきた。一緒に送られてきた画像には、店頭でおなじみの200グラムのモヤシ一袋が毎日「9円」で売られている様子が写っていた。

モヤシの小売店への納入価格は、200グラム一袋で20円台が一般的だ。協会ではこうした小売店での「不当廉売」と考えられる事例については、公正取引委員会(公取委)に申告することにしている。今回のケースでは公取委から小売店に対し注意がなされ、店頭価格は19円に上がった。それでも格安の価格である。

「モヤシは客寄せの目玉としての扱いが定着しており、消費者にも『安くて当たり前』という意識が根付いてしまっているのです」

苦渋の表情でそう話すのは、同協会の理事長でもある旭物産(水戸市)の林正二社長だ。

総務省の家計調査によると、モヤシ100グラム当たりの平均購入価格は2000年は19・15円だったが、21年は15・33円。

「店頭に並ぶ200グラム一袋は、30年前は約40円でしたが、ここ10年は30円程度に落ち込んでいます」(林社長)

その一方、中国から輸入しているモヤシの原料種子「緑豆」の価格は2010年以降、ほぼ右肩上がり。ここ2年は天候不順による不作なども影響し、今年は昨年より2割以上価格が上がっている。生産コストの上昇分が、小売価格に反映されない状況が続いてきた。

さらに原油高が追い打ちをかける。一日40トン、約20万袋を生産する旭物産の小美玉工場(茨城)では、モヤシを育てるための水をボイラーで温める必要があるが、その燃料は重油。21年10月~22年3月の燃料代は前年同期比の5割増となった。この他、包装資材や輸送費も上がっている。

林社長はこう訴える。

「これまで、がまんしてがまんして薄利でやってきましたが、もう限界です。今後、緑豆や燃料費のさらなる高騰が予想され、赤字に転落する日が近づいています。納入価格をせめて2円でも、できることなら4~5円上げていただきたい」

協会は業界全体の窮状を訴え、生産者はスーパーなどに対し納入価格の引き上げを求め続けてきた。世情を鑑みて応じてくれた小売業者も一部あるが、全体的にガードは固いという。

あるモヤシ生産業者は、

「大手スーパーに納入価格を上げてほしいとお願いしたところ、『うちで扱っている別の業者からは値上げの話は来てないよ』と返されました。それなら取引をやめるよ、という言葉にも聞こえました。スーパーの姿勢にも問題は感じますが、『モヤシは安いのが当たり前』との消費者意識が強すぎて、それが価格を上げられない原因になっているようです。スーパーも過当競争で、客離れが怖いですからね」と実情を話す。

1995年に550あったモヤシ生産者は、今は110にまで減少した。今年もすでに数件の廃業が確認されているという。

安値販売が常態化し、生産コストが上昇する一方で納入価格をあげてもらえないため、生産者はギリギリの経営を余儀なくされる。結果、生産効率化や人手不足を補うための設備投資をするお金がない。後継者も育たず廃業を選ぶしかないという悪循環に陥っている。

食べる側も、モヤシを軽く扱ってはいないか。

モヤシが大半の「野菜トッピング」を、頼めば丼からこぼれ落ちそうなほど山盛りにしてくれるラーメン店や、モヤシは食べ放題のジンギスカン店など「タダ」でサービスしてくれる飲食店がある。

こうしたラーメン店では、写真をSNSに投稿する目的で山盛りにし、平気でモヤシを残して帰る客もいる。目に余ると感じた店側がサービスを見直したケースもある。
 林社長は嘆く。

「モヤシは道具ではないんです。私たち生産者が工夫を積みかさねて作っている野菜で、見た目だけ楽しんで食べずに残すなんて、あまりにモヤシに失礼だと思います」

そして、最後にこう訴える。

「私たちは、モヤシの小売価格を50円や100円に上げてほしいとは決して考えていません。お手ごろな価格で提供できる努力を今後も続けます。ただ、今のモヤシの値段はあまりに安すぎるんです。一袋20円、30円の値札の向こうに、困り果てている生産者の姿を想像してほしいと思います。消費者の皆さまが『適正な価格』を理解してくだされば、スーパーも値上げをしやすくなり、納入価格の引き上げにつながるのではないかと考えています」

「食卓の優等生」と言われ、がんばってきたモヤシの未来を守るのは、ちょっとの値上げを許してあげる消費者の心意気なのだろう。

[給食用の精米工場“ハトまみれ”…保護者激怒 大阪]という報道

 

(※) コメなんて水で洗うんだし、そもそも高熱で焚くんだから、鳥の糞なんて何の影響もないし。なんで激怒するんだかよくわかりません。「人の命」とか言ってるし、正確にはキチ……ポンポンポン……ガイ。


給食用の精米工場“ハトまみれ”…保護者激怒 大阪

テレ朝 news 2022/05/31

ハトが群がっているのは、大阪府枚方市にある「JA北河内営農センター」です。

ここでは、学校給食用などに精米した米を、枚方市、守口市など4つの市へ納入していましたが…。

PTA関係者:「あそこに皆おるんちゃうん。ほらほらほら、顔出してる」「めっちゃ、ふん落ちてるで」「ふんだらけやん」

複数のハトが精米工場に入り込み、不衛生な状態が、数年にわたり続いていたとみられています。

子どもたちの給食を巡るこの問題。先週、開かれた説明会では…。

守口市のPTA関係者:「JAと契約しているなら、必ず監査に入っているはずなんですよ。写真も撮って、報告上げていると思います。教育監、それありますか?」

守口市教育委員会・森田大輔教育監:「直接、精米所に行くことはしていません」

PTA関係者:「どうですか? このいいかげんさ」

守口市教育委員会・太田知啓教育長:「二度とこのようなことがないように、肝に銘じて、職務を全うしていきたいと考えております」

PTA関係者:「人の命は2回ないねん。子どもの命は2回ないねん。子どもの人生は1回やねん。2回もチャンスはないねん」

センターは20日以降、米の出荷を停止。学校側は、給食のごはんをパンに変更するなどの対応を取っています。

こうしたなか、30日にPTA関係者らが市議会に対し、質問状を提出し、対応を求めました。

ロシアがオランダにガス供給停止

 


オランダにもガス供給停止 ルーブル払い拒否で – ロシア

時事 2022/05/31

オランダの政府系ガス会社ガステラは30日、ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムから、天然ガスの供給を31日付で停止することを宣告されたと発表した。ガステラは、ロシア側が求めるルーブル建てのガス代金支払いに「従わないことを決めた」と説明。供給停止はこの決定への対抗措置だとの認識を示した。

ガステラによると、ガスプロムとの現契約が切れる10月1日までの約20億立方メートルのガスが供給されなくなる。ただ、オランダのイェッテン気候・エネルギー政策相はツイッターで、「家庭へのガス供給に影響はない」と強調した。

アメリカCDCがサル痘に対しての海外旅行アラートを「レベル2」に上げる

 


複数の国のサル痘 – 警報レベル2、強化された予防策の実践

CDC 2022/05/31

Monkeypox in Multiple Countries Alert – Level 2, Practice Enhanced Precautions

サル痘の症例が、ヨーロッパ、北米、オーストラリアで報告されています。男性とセックスをする男性の間でいくつかのケースが報告されました。また、感染者と同じ世帯に住む人でも報告されています。

これらの人々のいずれも、とりわけコンゴ民主共和国やナイジェリアを含む、サル痘が通常発生する中央または西アフリカの国には行っていません。

旅行者は以下のことを避けるべきです:

・皮膚病変や性器病変のある人を含む、病気の人との密接な接触。
・齧歯動物(ネズミ、リス)や非ヒト霊長類(サル等)などの小型哺乳類などの死んだ、または生きている野生動物との接触。
・野生動物の肉を食べたり準備したり、アフリカの野生動物由来の製品(クリーム、ローション、パウダー)を使用したりすること。
・病気の人が使用した、または感染した動物と接触した汚染物質(衣類、寝具、医療現場で使用される材料など)との接触。

一般の人へのリスクは低いですが、発熱や悪寒の有無にかかわらず、原因不明の新しい皮膚の発疹(体のあらゆる部分の病変)が発生した場合は、すぐに治療を受け、他の人との接触を避けてください。

可能であれば、医療施設に行く前に事前に電話してください。事前に電話がかけられない場合は、到着したらすぐにサル痘が心配であることを病院に伝えてください。

サル痘が報告されている地域(現在、ヨーロッパ、北アメリカ、オーストラリア)またはサル痘がより一般的に見られる地域(コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、ナイジェリア、中央アフリカ共和国、カメルーン、コートジボワール、ガボン、リベリア、シエラレオネ、スーダン)に行ったことがある場合にも報告して下さい。

サル痘にかかる可能性がある場合は、医療専門家または公衆衛生当局によって許可されるまで、公共交通機関での旅行を遅らせてください。

[原油先物121ドル突破]という報道

 

(参考記事) 「NOPEC法案は石油価格を300ドルに上昇させる可能性がある」とOPECの最も影響力のあるエネルギー大臣が警告 (地球の記録 2022/05/14)


原油先物121ドル突破、中国のロックダウン緩和などで

ロイター 2022/05/31

原油先物は上昇し、北海ブレント先物が1バレル=121ドルを突破した。中国のロックダウン(都市封鎖)緩和や、対ロシア追加制裁を協議している欧州連合(EU)が最終的にロシア産原油の輸入禁止で合意するとの観測が背景。

北海ブレント先物の清算値は2.24ドル(1.9%)高の1バレル=121.67ドル。

米国が祝日のため取引は低調だった。

[マスク外せない理由「人の目が気になる」3割 同調圧力なお]という報道

(※) いやいや、問題は、このタイトルからですと、「7割は人の目を気にしてマスクをしているわけではない」ということになってしまうということで。終末ですなあ。


マスク外せない理由「人の目が気になる」3割 同調圧力なお

中國新聞 2022/05/30

マスク生活3年目。国は屋外の会話のない場面では「不要」との見解を示したが、広島県内でも着用率は高い。「なぜ外さない、外せないの?」。読者に無料通信アプリLINE(ライン)で尋ねたところ、209件の意見が届いた。「感染防止」と並んで目立つのは「みんな着けているから」「『マスク警察』が怖い」「顔を隠したい」の声。同調圧力とマスク依存は思いのほか強いようだ。

読者の声を分類したところ「人の目が気になるから」と答えたのは3割(64人)に上った。自転車通勤をする広島市南区のパート女性(49)は「外したいと思いながらも人目が気になって仕方ない」と寄せた。会話がなくても信号待ちでは人との距離が近く気を使う。「ノーマスクを嫌がる人もいる。国が外していい状況を具体的に説明し、お墨付きを出してくれれば堂々とできるのに…」

中区の男性(38)は国の見解が出た翌日にノーマスクで外出したが、「非常識なやつ」のような視線を感じて途中で断念。「人と違う行動をして浮くくらいなら、結局着けっぱなしが楽」との結論に至った。

日本の国民性を指摘するのは福山市の会社員(41)。「横並び社会で先陣を切る勇気はない。マスクを外そう!と国がCMなどで呼びかけないと無理では」。庄原市の男性(55)も「田舎は1人で歩いている人が多いのに、誰もがマスク姿。右に倣えで思考停止しているように見える」と嘆く。

トラブルへの懸念もある。東区の女性(50)は自転車に乗っていたら、年配の男性からすれ違いざまに「マスク着けろ!」と怒鳴られた。「マスク警察がいる限り外せない」という。

若い世代や女性は逆にマスクがなくなることへの不安が大きいようだ。ラインでも「素顔を見せることに抵抗がある」と答えたのは14%(29人)。広島県安芸太田町の女子学生(19)は「『マスク詐欺』と思われたくない」。外した時の顔に幻滅されるのが怖いという。佐伯区の女性(40)は「ノーマスクは下着をはかずに外出しているのと同じ」と、マスクは「顔パンツ派」の一人だ。

結局、脱マスクは進まないのか。西区の会社員男性(45)は国の基準が曖昧と指摘しつつ「お上に『外していい』と決めてもらわないと動けないのは情けない。状況に応じて個々が物事を判断する力が、日本人には足りていないのでは」と問い掛けた。

[田尾安志氏、難病告白…心臓機能落ちる「心アミロイドーシス」]という報道(スパイクタンパク質……)

 

(参考論文) SARS-CoV-2スパイクタンパク質のアミロイド形成
Amyloidogenesis of SARS-CoV-2 Spike Protein


田尾安志氏、アントニオ猪木氏と同じ難病告白…心臓機能落ちる「心アミロイドーシス」

スポーツ報知 2022/05/31

元楽天監督の田尾安志氏(68)が30日、自身のYouTubeチャンネル「TAO CHANNEL」を更新。心臓の機能が落ちる難病「心アミロイドーシス」を患ったことを明かした。最近も関西中心にテレビ解説などを行っていた田尾氏は「(病気を)知らない人が多い。検査をしている人がそういない。心不全と言われて悪くなる」と公表に至った理由を説明した。

田尾氏によると、定期的に行っていた血液検査で疑いがあったため、精密検査をして発覚。アントニオ猪木氏も患った難病だという。

肺気胸の症状もあり、階段の上り下りでの息切れなどが出てきたと言うが、「なんか暗く、後悔後悔でずっと過ごしていくのではなく、ちょっと前を向いて、どんだけやっていけるかということが、すごく大事じゃないかということを改めて感じた」と話した。

穀物の輸出を制限している国のリスト

 


穀物の輸出を制限している国のリスト

world-grain.com 2022/05/18

List of countries restricting grain exports growing

最近の注目の多くは、小麦の輸出を制限するというインドの決定に焦点を当てているが、食用穀物の出荷を大幅に増やす計画を宣言してからわずか数週間後、伝統的な純輸出国である他のいくつかの国も輸出を制限あるいは禁止している。

これらの決定は、ロシアの封鎖のためにウクライナが港から穀物を輸出できないことと相まって、穀物の輸入に依存している途上国にとって、記録的な高額の穀物価格と食料不安の増大をもたらしている。

国際食糧政策研究所によると、最近穀物の輸出を禁止した国のリストには、次のものが含まれる。

・アルゼンチン(2023年12月31日までの大豆油と大豆ミール)
・アルジェリア(パスタ、小麦誘導体、植物油、2022年12月31日まで)
・エジプト(2022年6月12日までの植物油、トウモロコシ、小麦、小麦粉、パスタ)
・ロシア(ヒマワリの種、小麦、メスリン、ライ麦、大麦、トウモロコシ、2022年6月30日まで)
・セルビア(小麦、トウモロコシ、小麦粉、2022年12月31日まで)
・クウェート(穀物、植物油、2022年12月31日まで)

世界の食糧供給に圧力をかけているもう一つの注目すべき禁止は、インドネシアのパーム油輸出の禁止だ。

他にも、禁止まではしていないが、穀物の輸出を制限している国がある。たとえば、カザフスタンは4月に、7月15日までに小麦と小麦粉の輸出をそれぞれ100万トンと30万トンに制限すると発表した。カザフスタンは中央アジア地域への小麦と小麦粉の主要な供給国だ。

小麦と小麦粉をカザフスタンに大きく依存しているキルギスタンは、3月に小麦と他の多くの食品の輸出を6か月間禁止すると発表した。

「戦争が続くにつれ、特に穀物や植物油の食糧不足が深刻化する可能性が高まり、より多くの国が貿易制限に目を向けるようになる」と国際食糧政策研究所は4月の報告書で述べた。

[ヒラメに寄生するクドア食中毒が発生]という報道

 

1975年の札幌医科大学の研究では、アニサキス症の免疫応答には細胞性免疫も関係しているということですので、これも原因は単純にワクチン後の免疫低下だと思います。

(参考報道) [アニサキス食中毒多発 鳥取県が注意喚起]という報道 (2022/05/24)


ヒラメに寄生“クドア食中毒”が発生 38人が下痢や嘔吐の症状も命に別条なし【新潟市】

新潟総合テレビ 2022/05/30

新潟市保健所は30日、ヒラメに寄生したクドアを原因とする食中毒が発生したことを発表しました。

25日、新潟市西蒲区のホテル・富士屋から「24日の宿泊客の5人に嘔吐や下痢の症状がみられ、そのうち3人が救急搬送された」と新潟市保健所に連絡がありました。

保健所が調査した結果、23日と24日に宿泊し、夕食を食べた114人のうち、38人が嘔吐や下痢など消化器症状があることが判明しました。

患者3人からクドア・セプテンプンクタータという寄生虫の遺伝子が検出され、夕食のヒラメの刺身に寄生していたものと断定。

クドアによる食中毒は2000年ごろから報告されるようになった新しい食中毒で、新潟市では今回が2例目となります。

体内で繁殖はせず、症状は数時間で改善するため、今回病院に搬送された患者も命に別条はなく、快方に向かっています。

富士屋は25日~30日午前まで自主的に営業を自粛。その間、保健所による衛生指導が行われました。

新潟市保健所は「ヒラメにはリスクがあることを理解して加熱や冷凍をして欲しい」と呼びかけています。

アルゼンチン中南部で5月としての観測史上最低の気温を記録。トウモロコシ栽培に深刻な懸念

 


アルゼンチンで史上最低の気温が記録される

electroverse.net 2022/05/27

MONTHLY LOW TEMP RECORDS FALL IN ARGENTINA

南米で記録的な寒さが長引いており、ブラジルとアルゼンチンの主要なトウモロコシ作物を脅かしている。

5月26日は、アルゼンチン中南部の一部で歴史的に極寒の日だった。

プエルトマドリンの気象観測所は、驚くべき -8.6℃を記録した。これは、1961年にさかのぼる観測史上で、5月の最低記録であり、1993年に設定された -6.8℃の記録を更新した。


SMN Argentina

南アメリカの極地の寒さは、今後数日間で北に拡大し、すぐに熱帯に到達すると見られる。

[“左の唇がおかしい”と119番 ラムゼイ・ハント症候群で「顔面の麻痺しています」]という声優の方の報道

 

(※) ラムゼイ・ハント症候群は、帯状疱疹ウイルスによるものらしいですので、今はたくさんいらっしゃるのだと思います。

[参考記事] うつ病……帯状疱疹…… (In Deep 2021/09/08)


“左の唇がおかしい”と119番 ラムゼイ・ハント症候群で「顔面の麻痺しています」

Abema News 2022/05/30

片方の顔面の動きが麻痺する「ラムゼイ・ハント症候群」と闘う声優の姫野つばさ。2022年1月に唇に違和感を覚え、119番したことをきっかけに病気が発覚した経緯をブログで説明している。

■「左の唇がおかしい」と119番

ブログで「2022年1月6日(木)、雪の日の16時半頃おうちに一人でいて、お口をゆすいだ時の感覚がおかしくて自分で119番をしました」と切り出した姫野。「この時点で私は『左の唇がおかしい』と話しているのですが、実際に麻痺が見られたのは右側でした。右、全然普通に動かしてるつもりだったのに…」と回想。

「家族の電話番号も自分の電話番号もスラスラ言えていて、ここ数日の経緯もめちゃくちゃハッキリ覚えて話していたので脳のトラブルの可能性は、救急隊の方としても【微妙なライン】と踏んでいるようでした」と救急車内での様子をつづった。

■「ラムゼイ・ハント症候群」と明かす

2月6日のブログには、「1月6日の緊急搬送から、丁度一ヶ月経ちました」とつづり、「その日が発症日になるこの病気は、『ラムゼイ・ハント症候群』と言います」と病名を明かした。

続けて「簡単に言えば水痘帯状疱疹ウイルスが悪さをして、顔面神経がやられちゃう病気です」…

と説明。「発症率は、年間約10万人中5人と言われていてそれ程発症率の高い病気ではない事が分かりますね」とつづった。

また、症状について「顔面神経麻痺(片側)、頭痛、耳痛」と説明し、「【耳の症状があるかどうか】が大きく違う」とつづり「私は病院巡りをしている段階で、耳痛が治まってしまっていたのですが今振り返ると耳が痛い…って言っていたんですよね」と回想した。

姫野は、「ラムゼイ・ハント症候群発症から現在までの闘病記録を出来るだけ記憶を遡って、可能な限り細かく残して行きたいと思います」とつづり、治療の様子や自身の症状について日々ブログを更新している。

福井県の肥料価格が昨年比1.7倍に。「これ以上は体力持たない」と生産者の悲鳴

 

(※) 肥料価格の高騰はまだ序盤ですからね……。厳しい状況です。


ロシア侵攻で肥料高騰…価格改定で1.7倍の見通し 福井県の農家が苦悩「これ以上は体力持たない」

福井新聞 2022/05/29

JA福井県5連の冨田勇一会長は5月25日、6月に改定される肥料の価格が前年同期と比べ7割程度上昇するとの見通しを示した。

ウクライナ侵攻を受けたロシア産肥料の輸入停止などが高騰の要因となっており、冨田会長は「農業に与える影響は非常に大きい。国などへ高騰対策を求めていきたい」と話した。

福井市の福井県農業会館で開かれた定例会見で、冨田会長は「6月の価格改定で、肥料の価格が70%ぐらい上がると予測されている。円安がさらに追い打ちをかける可能性もある」と述べた。

農機具燃料や資材の高騰が続き、さらには肥料の大幅な価格上昇が目前に迫り、農業を取り巻く環境は厳しさを増す。県内の農家からは「いつまでこの状況が続くのか」「これ以上は体力が持たない」など苦悩の声が聞こえる。

約15ヘクタールで水稲栽培する坂井市内の男性は、今春の田植え用肥料が前年比で1袋約1千円ほど値上がりしたという。水稲だけで肥料に掛かるコストは35~40万円ほど増えた計算だ。10月には麦の種まきも控え、「肥料高騰のインパクトは大きい。

あぜの管理など人件費が掛かる一方で、コメの値段は上がらず、トラクターの燃料費も含めると、トリプルパンチだ」と嘆く。「肥料に頼らない有機栽培も選択肢として頭をよぎるが、手間などを考えると現実的ではない」と話す。

同市内で農園を営む別の男性は「これまでは規模拡大を目標にやってきたが、今はどれだけコストを抑えられるかが課題。粛々とやっていくしかない」と声を落とす。「農業の次代の担い手不足という課題の前に、今の農家が辞めていってしまう。国や県などには収入を補償するなどの支援をお願いしたい」

三重県で「1株に十数個のキャベツが実る」という珍事

(参考報道) [1株のサボテンから16輪の花が咲いた]という報道 (2022/05/07)

[参考記事] 狂い咲きのユリを見ながら「人類の進化を阻害された今だからこそ悪を想像しろ」とますます思う (In Deep 2021/08/24)


1株に十数個 名張・福谷さん育てるキャベツ

伊賀タウン情報YOU 2022/05/30

「これはいったい、どういうことや?」 三重県名張市桔梗が丘4の福谷安和さん(76)が同市上比奈知の畑で育てているキャベツの異変に気付いたのは4月上旬のこと。なんと、1つの株にこぶし大ほどのキャベツが十数個付いていたのだ。

通常のキャベツよりは小さく、芽キャベツよりは大きい塊がブーケか花束のようにまとまっている。15株ほど植えた中で一番成長が遅かったため、福谷さんは諦めていたが、1週間ほど畑に足を運べなかった間に成長したとみられる。

畑は地元の人から借りていて、昨年はすぐ近くの畝から、1株に2つ付いた〝双子〟も収穫されていたが、「どうやったらこんな形に……」と、首をかしげるばかりの福谷さんだった。

三重県中央農業改良普及センター(松阪市)によれば、キャベツが結球する前の段階で成長点が何らかの原因で止められたため、付け根から腋芽(脇芽)が複数出て成長したものと考えられるといい、これほど数が多いものは珍しいという。

ブラジルの大雨と洪水で死者・行方不明者が100名を超える

 


ブラジルで断続的に強い雨、洪水が多発 死者・行方不明は100人に

朝日新聞DIGITAL 2022/05/30

ブラジル北東部ペルナンブコ州で、約1週間にわたり断続的に強い雨が降り続いている。

地元当局によると、洪水や土砂崩れの影響で29日までに少なくとも44人が死亡し、56人の行方が分かっていない。天気予報では今後も雨が強まるとされ、さらなる警戒が呼びかけられている。

地元メディアによると、ペルナンブコ州では23日ごろから強い雨が断続的に降り続き、州内では洪水が多発。1千人以上が避難しているが、3万人以上が土砂崩れなどに直面する可能性があるとしている。

州都レシフェ周辺では、5月全体の降雨量の約7割に相当する236ミリの雨が、1日で降ったという。

米国ネブラスカ州の老舗の製粉所が小麦粉の生産を停止

 


ワウネータ・ローラー・ミルズ社が小麦粉の生産を停止

world-grain.com 2022/05/27

Wauneta Roller Mills halts flour production

ネブラスカ州ワウネータで 100年近く営業しているワウネータ・ローラー・ミルズ社は、ワウネータの製粉所での小麦粉生産を停止すると発表した。この工場の小麦粉容量は 120 cwts、貯蔵容量は 9,207ブッシェルだ。

ワウネータ・ローラー・ミルズ社は、25日のFacebookページへの投稿で、以下のように述べた。

中小企業の経営に携わる者として、私たちは日常的に厳しい決断に直面しています。これらの決定は、私たちのビジネス、従業員、家族だけでなく、コミュニティにも影響を及ぼします。

1925年以来一貫して稼働している工場での小麦粉の生産を停止するという決定は、間違いなく、これまでで最も難しい決定です。この決定は軽くも迅速にも行われませんでしたが、現時点では必要なことです。

多くの人がなぜ生産を停止するのだろうと思うことは理解していますが、(生産を停止する)理由はたくさんあります。

それらの理由のうちのいくつかは、私たちの制御の及ばないものであり、他の理由については、対処するために取り組んでいます。私たちの望みは、永遠に生産を止めるのではなく、生産の一時的な停止です。

これまで以上に強く、より良く戻ってくるための休憩です。

ワウネータのベストフラワーを購入したことのある方々に感謝します。口コミを通じて私たちの小麦粉への愛を分かち合ってくれた方々に感謝します。良い時も悪い時も工場を見ていただきありがとうございます。

ありがとう、そして、別れの時となりました。

プーチン大統領が最低賃金、生活賃金、年金の10%引き上げを発表

 

(※) ロシアは今、景気がいいですからね。

(参考報道) ロシアの石油収入が4月に50%急増して過去最高を記録したことがドイツの調査により判明 (2022/05/13)


「高度な成長政策」:プーチンは最低賃金、生活賃金、年金の10%引き上げを発表した

RT 2022/05/28

«Политика опережающего роста»: Путин объявил о повышении МРОТ, прожиточного минимума и пенсий на 10%

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、6月1日から国内の年金を10%引き上げ、平均19,360ルーブルにすることを提案した。

すでに先に実施された指数化を考慮すると、2021年の水準と比較した支払い額の増加は19.5%であり、これはインフレ率よりも高い。ロシア労働省によると、このイニシアチブは3,500万人に影響を与えるはずだ。

さらに、プーチン大統領は最低賃金と生活賃金を10%引き上げるように指示した。年末までに、政府はこれらの目的のために予算から6000億ルーブルを割り当てる予定だ。専門家たちは、当局の行動により、多くのロシア人がインフレの上昇を補うことができると述べている。

「私たちは長い間政府とこれについて話し合いました。政府内で論争があり、解決策が考え出されました。今日、私はこれを発表したいと思います。私は、私たちの法律を考慮し、今年の6月1日から非就労年金受給者の年金の額を10%増やすことを提案します」とプーチン大統領は述べた。

2022年1月1日以降、非労働者の保険年金はすでに8.6%のインデックスが付けられている。したがって、2021年の水準と比較した支払い額の増加は19.5%であり、これはインフレ率よりも高いとプーチン氏は強調した。

また、6月1日からロシアの生活賃金は10%引き上げられる。国の平均で、それは1,265ルーブル増加する。最大で 13,919ルーブルとなる。プーチン氏が指摘したように、このイニシアチブは社会的利益と支払いの一部の増加につながるはずであり、それは子供を持つ多くの家族にとって追加の助けとなるだろう。

プーチン氏はまた、最低賃金を10%指数化することを提した。予想通り、金額は1,389ルーブル増加し、最大15,279ルーブルになる。

これに伴い、プーチン氏は、女性軍人が1年半までの子供の世話をするための手当を2倍にするように指示した。7月1日から、そのような支払い額は31千ルーブルを超えるはずだ。

[ロシアと中国は月面基地で政府間協定に署名する準備をしている]という報道

 


ロシアと中国は月面基地で政府間協定に署名する準備をしている

RT 2022/05/28

Рогозин: Россия и Китай готовятся к подписанию межправсоглашения по лунной базе

ロシアと中国は、月面基地の創設に関する政府間協定に署名する準備が整っていると、ロスコスモスの責任者であるドミトリー・ロゴージン氏は、ロシア24TVチャンネルの放送で語った。

「中国との間で、私たちは今、月の研究拠点の設立に関する政府間協定に署名する準備ができています」と彼は述べた。

ロゴジン氏は、ロシアと中国が月面プロジェクトを組み合わせ、ミッションの結果に関する情報を交換していると述べた。

将来的には、モスクワと北京は「南極に本格的な月面駅を配備する予定だ」と述べた。

4月12日、ロシアのウラジーミルプチン大統領は、ロシアが月面計画を再開し 、ルナ25ロボット複合施設を立ち上げる意向であると発表している。

[『グッドフェローズ』俳優レイ・リオッタ、就寝中に突然死]という報道

(※) このレイ・リオッタさんというのは、私が1980年代に好きでした「フィールド・オブ・ドリームズ」という映画に、「亡霊(?)として出てくる野球選手」を演じていて、非常に印象の強い人だったんです。

以下の動画の最初に出てくる眼力のある俳優さんです。

昨日、奥さんと一緒にフィールド・オブ・ドリームズを見直しましたよ(アマゾン・プライムにあります)。
https://amzn.to/3lX5RGA

亡くなられた原因はともかく、いろいろ時は過ぎていきますねえ。


『グッドフェローズ』俳優レイ・リオッタ、就寝中に突然死

moviewalker.jp 2022/05/28

マーティン・スコセッシ監督作『グッドフェローズ』(1990年)のギャング役で一世を風靡したレイ・リオッタが、就寝中に亡くなった。67歳だった。

リオッタは『Dangerous Waters』の撮影のためドミニカ共和国に滞在。広報担当は、「とても悲しいことですが、昨晩眠り、今朝目覚めることはなかったことを確認した」と明らかにした。

この訃報を受け、ドラマ「シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察」で共演したジェニファー・ロペスをはじめ、『グッドフェローズ』でリオッタと夫婦役を演じたロレイン・ブラッコ、ジェイミー・リー・カーティス、ヴィオラ・デイヴィス、セス・ローゲン、ジェフリー・ライトなどがSNSで追悼。

プライベートでは、リオッタは1997年にテレビ映画で共演した女優ミシェル・グレースと結婚し、娘のカーセン(23)が誕生したが、2004年に離婚。2020年に、ジェイシー・ニトロと婚約していた。

小児急性肝炎が、世界33カ国で報告という報道

 


小児急性肝炎、世界で650件に 33カ国報告とWHO

共同 2022/05/28

世界保健機関(WHO)は27日、原因不明の小児急性肝炎の可能性がある患者が、今年4月から世界33カ国で650件報告されたと明らかにした。このうち9人が死亡し、少なくとも38人が肝移植を必要とした。さらに精査が必要な症例も99件あるとしている。

報告が最も多かったのは英国の222件で、米国の216件が続く。日本は31件で米英に次ぐ多さとなっている。WHOは世界的な感染拡大の危険性評価を、現時点では「並」としている。

欧州疾病予防管理センターが欧州での症例を調べた結果、75%は5歳未満で、A – E型の肝炎ウイルスは原因ではないとみている。