「ニュース」カテゴリーアーカイブ

大きさが「地球から月までの距離のほぼ3分の1」という過去数年で最大の黒点が地球に向いています

 

現在太陽で観測されている黒点のうちの AR 3014 というのが、過去数年で最大の巨大な黒点に成長していることを、スペースウェザーが報じています。以下の AR 3014 です。

直径は、12万5000キロメートルということで、地球の直径は 12,742キロメートルですので、約10倍。そして、スペースウェザーによれば、

> AR3014は数年で最大の黒点の1つだ。端から端まで125,000km以上伸び、その長さは地球から月までの距離のほぼ3分の1だ。

とのこと。

そして、この黒点には、Xクラスの太陽フレアを発生させる可能性のある「ベータ-ガンマ-デルタ 磁場」というものがありまして、強いフレアが発生する磁場を持っているようです。

NYダウが「99年ぶり」に8週連続の下落

 


NYダウ、8週連続の下落 1923年以来最長の下げ

CNN 2022/05/21

米株式市場は20日の取引で売りが一服したが、週間でみた場合、ダウ工業株平均はここ100年近くで最長となる8週連続の下落を記録した。

ダウは前日比9ドル高でこの日の取引を終えたものの、週間では3%の下落となった。

LPLファイナンシャルが調査したファクトセットのデータによると、ダウの8週連続の下落は1923年以降で最長。

長引く下落相場は米金融街に広がるネガティブな心理を浮き彫りにする。投資家は高インフレや、連邦準備制度理事会(FRB)の今後の物価抑制策に神経をとがらせている状況だ。

より幅広い銘柄で構成するS&P500指数も、7週連続のマイナスを記録。ビスポーク・インベストメント・グループによると、これは2001年3月以来の長期下落となる。20日には1月に付けた史上最高値から20%下げ、一時的に弱気相場入りする場面もあった。

LPLファイナンシャルのライアン・デトリック氏は「インフレからFRBのタカ派姿勢、戦争、サプライチェーン(供給網)の問題、中国の都市封鎖、景気減速まで、最近の株価下落には多くの要因がある」と述べた。

ただ、デトリック氏は歴史的にみると株は売られ過ぎとの見方を示し、何か好材料があれば大きく反発する可能性が高いとしている。

デフォルトしたスリランカは「1日15時間の停電」に直面

 

(※) 以下は、5月16日におこなわれたスリランカ首相の演説からの抜粋です。大変に厳しい状況となっているようです。


次の数ヶ月間は私たちの人生の中で、最も困難な時期になるだろうとスリランカ首相は国民に知らせる

dailymirror.lk 2022/05/16

The next couple of months will be the most difficult of our lives, PM informs the nation

電気の4分の1は石油によって生成されています。

そのため、スリランカは今後、1日15時間の停電になる可能性があります。

しかし、私たちはすでにこの危機を回避するための資金を獲得しています。

また、国民にガスを供給するためには、今すぐ2,000万米ドル (26億円)を取得する必要があります。

灯油と重油の状況はさらに緊急です。

現在、中央銀行、地方銀行、民間銀行、そして、スリランカで機能している外国銀行はすべてドル不足に直面しています。

ご存知のように、私たちの持つ米ドルはわずかしかありません。

それでも、インドの支援により、こうした不利な状況にもかかわらず、昨日はディーゼル輸送を導入することに成功しました。したがって、皆さんは今日、そのディーゼルを手に入れることができます。

また、ガス輸送の支払いにも努めます。したがって、ガス不足も少し解消すると思われます。

もう一つの重大な懸念は、薬の不足です。心臓病に必要な薬や手術器具など、多くの薬が深刻に不足しています。

医薬品、医療機器、患者向け食品の供給業者への支払いは4か月間行われていません。彼らに支払うべき支払いは340億スリランカルピー (約120億円)にのぼります。

さらに、輸入された医薬品の支払いは4か月間行われていません。

その結果、製薬会社はスリランカをブラックリストに登録するための措置を講じています。

残念ながら、私たちの国の医療用品部門は、現在私たちが持っている14の必須医薬品のうちの2つの重要なアイテムさえ提供することができません。

これら2つは心臓病の治療に使用される薬と狂犬病予防ワクチンです。後者には代替治療法はありません。

アメリカのガソリン価格が11日連続で過去最高値を更新中

 


ガソリン価格が過去最高を記録

zerohedge.com 2022/05/21

Gas Prices Hit Another Record High Today, What’s Biden Doing?

11日連続でアメリカのガソリン価格は過去最高を更新した。

5月15日以降、1ガロンのレギュラーガソリンの全国平均は10セント上昇して4.58ドルになった。

米エネルギー情報局(EIA)からの新しいデータによると、国内のガソリン在庫の合計は先週、480万バレル減少して2億2,020万バレルになった。一方、ガソリン需要は870万b/dから900万b/dに増加した。

供給の逼迫と需要の増加により、ガソリン価格は上昇した。この需給のダイナミクスは、不安定な原油価格と相まって、ガソリン価格に上昇圧力をかけ続ける可能性がある。

ヨーロッパでのサル痘感染確認が100人超に

 

(※) なんか、また始まったんですね。


欧州でサル痘拡大、100人超感染か WHO20日に緊急会合

ロイター 2022/05/20

欧州でサル痘の感染が広がっている。20日には、ドイツやベルギー、フランスなどで初感染が報告され、欧州全域ではこれまでに100人超の感染および感染疑い例が確認されている。

サル痘は数週間前から英国、スペイン、ポルトガル、イタリアのほか、米国やカナダ、オーストラリアでも感染が報告さている。

世界保健機関(WHO)は20日、緊急会合を開き、サル痘の感染状況を巡り協議する。

ベルギーでは初めて2人の感染が確認され20日に保健専門家による会合が開かれる。

2人は別々の都市で診断されたが、地元放送局VRTNWSによると、2人は同じパーティーに出席していた。

国立公衆衛生研究所Sciensanoの専門家は、「もっと多くの患者が出ると予想している」としつつ、今のところウイルスの拡散を抑制できると確信していると述べた。

ドイツの軍医療サービスは20日、初の感染者を19日に確認したと発表した。患者にはサル痘の症状である皮膚の病変がみられるという。

ラウターバッハ保健相は、手元にある情報に基づくと、ウイルスは簡単に広がるものでなく、衛生当局が迅速に対応すれば流行は食い止められるとの認識を示した。

フランス保健当局も、パリ都市圏で初の感染者を確認したと発表。オランダ保健当局も数人の感染疑い例を確認したと明らかにした。

オーストラリアでもサル痘感染が確認される

(関連報道) イギリスのサル痘の症例が9人に増加。そして、いつのまにかサル痘が「性感染症」になっている… (022年5月19日 )


「サル痘」感染初確認=豪

時事通信 2022/05/20

オーストラリアで初となる「サル痘」の感染が20日、確認された。保健当局によると、英国から16日に南東部メルボルンへ帰国した30代の男性の感染が判明した。さらに、シドニーでも最近欧州に渡航した40代の男性の感染が疑われている。 

ブラジルで歴史的な低温。体感気温が氷点下の中で低体温症での死者も

 


《ブラジル》南極おろしで死者も=サンパウロ市で1990年以来の寒さ記録=体感気温は零下4度

ブラジル日報 2022/05/20

1990年以降で最も寒い5月となったサンパウロ市で18日朝、低体温症を起こした男性が死亡する事件が起きたと18、19日付現地紙、サイトが報じた。

低体温症による死者が出たのは市役所の認可を受け、民間団体が運営するモオッカ区の社会福祉施設で、死亡したのはイザイアス・デ・ファリア氏(66)だ。施設に近い路上で眠った同氏は、同施設で朝食をとろうと開場を待っていた。

だが朝食を受け取るために列に並んだ直後に発作を起こして倒れ、息絶えた。施設側は医療班による対応と救急車の手配を行ったが、蘇生できなかった。同氏は薄い上着しか着ておらず、倒れる前には歩行や発話が困難になる低体温症の症状を呈していたという。

同施設は路上生活者の収容施設ではないが、路上生活者にも食事を提供している。また、ファリア氏が亡くなってから数時間後には別の路上生活者が体調を崩して手当てを受けた。この男性も低体温症を起こしていた。

サンパウロ市保安局によると、ファリア氏の件は市警第8署が捜査中だ。

18日朝6時台のサンパウロ市の気温は北部サンタナ区の観測地点で6・8度とされている。この気温は5月としては1990年以降の最低気温だ。それまでの今年の最低気温は4月16日の13・1度だった。強風も吹き、市極南部などの体感気温は零下4度だった。

寒さの影響は公共交通機関にも出た。一例は同市を東西に走る地下鉄3号線で、空気圧で動くブレーキや扉が機能しなくなり、車庫に回収されたため、間引き、減速運転となったという。寒さによる死者は、サンパウロ大都市圏マウア市でも報告されている。

高波による浸水や強風による家屋損壊、停電などの被害が出ていたブラジル南部では、サイクロンがリオ州沖に抜け始め、寒さが少し緩み始めたが、山間部ではまだ1~2度台を記録している。

南極からの寒気団とサイクロンによる強風の影響は広がり、ミナス州ベロ・オリゾンテでは19日朝、1979年6月に記録した3・1度に次ぐ4・4度を記録。連邦直轄区ガマでは史上最低の1・4度を記録した。中西部を超えた寒波はアクレやアマゾニア、ロンドニアにも達し始めている。

[過去最長の黒潮大蛇行。夏の天候に影響するか?]という報道

 


過去最長の黒潮大蛇行。夏の天候に影響するか?

news.yahoo.co.jp 2022/05/19

2017年8月に黒潮の大蛇行が始まってから4年9ヶ月が経とうとしている。観測態勢が整って以来、最長の長さだ。この間、渦がちぎれて大蛇行が収まりそうに見えて、再び蛇行が大きくなるという状態が繰り返され、今後もすぐには収まりそうにない。

黒潮は、海水温の分布や海洋生態系に影響を与えるほか、天候との関係としては、東京の降雪への影響や、関東地方の夏がより蒸し暑くなるなどの研究がある。

黒潮の大蛇行が始まったのが2017年の夏。その後、豪雨がますます激しくなっている感じがしたので、試みに、太平洋側の主だった地点について、黒潮大蛇行が発生する前と後5年間平均の降水量を比較してみた。

エルニーニョやラニーニャ、顕著な台風の接近、さらに気候変動など、降水量を大きく左右する要素はたくさんあるので、黒潮の大蛇行の影響がどれほどあるのかは一概には言えない。しかし、黒潮大蛇行の発生後は、ほとんどの地点で年間降水量が大蛇行前の平均を上回り、7月だけで見ると2倍から3倍近くに達している所もあった。

一方、日本海側の地点について比較してみると、同様の傾向は必ずしも見られない。たまたまなのかもしれないが、ひょっとすると黒潮に運ばれる暖かい海水や大蛇行に伴って現れる冷水塊、大気中の水蒸気量の変化に、太平洋側の降水を強める効果があるのかもしれない。今年も黒潮の大蛇行が続く中で、まもなく梅雨を迎えることになる。

黒潮の大蛇行と降水量の増加の不思議な一致を考えると、大雨に対しては十分な備えをしておいた方がよさそうだ。

ポルトガルでもサル痘の症例が5件確認される

 

(参考記事) イギリスのサル痘の症例が9人に増加。そして、いつのまにかサル痘が「性感染症」になっている… (2022/05/19)

(参考記事) 英国保健省がイギリスで「サル痘」患者を確認 (2022/05/09)


ポルトガルのリスボンとテージョ渓谷地域で5件のサル痘の症例を確認

outbreaknewstoday.com 2022/05/18

Portugal confirms 5 monkeypox cases in the Lisbon and Tagus Valley region

イギリスで報告された確認されたサル痘の症例のフォローアップで 、ポルトガル保健省保健総局(DGS)は、5月にリスボンとテージョ渓谷地域で 20以上のサル痘感染の疑いのある症例を報告している。そのうちの5例は、サル痘であると確認された。

ほとんどが若い男性で、すべての症例が、潰瘍性病変を示している。

ポルトガル保健省保健総局は警告を特定し、この段階で、公衆衛生緊急事態センター(CESP)を通じて、これらの症例に関連するリスクの検出、評価、管理、および伝達のためのすべてのアクションを一元化する。

サル痘ウイルスはオルソポックスウイルス属であり、この病気は動物との接触、または感染者や汚染物質との密接な接触によって伝染する。この病気はまれであり、通常、人間の間で簡単に広がることはない。

ポルトガル保健省保健総局は、疑わしい症例を特定して通知することを目的として、昨日すでに医師や看護師などの医療専門家に警告を伝えている。

発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、倦怠感を伴う可能性のある潰瘍性病変、発疹、触知可能なリンパ節のある人たちは、医師の診察を受ける必要がある。

疑わしい症状に直面した場合は直接の身体的接触を控える。臨床的アプローチは特定の治療を必要とせず、病気は通常数週間で治癒し、自己限定的だ。

英国では、サル痘ウイルス感染が確認された潰瘍性病変の同様の症例が報告されている。

ポルトガル保健省保健総局は、国レベルで、またヨーロッパの機関と明確に連携して状況を監視している。

イギリスのサル痘の症例が9人に増加。そして、いつのまにかサル痘が「性感染症」になっている…

 

(参考記事) 英国保健省がイギリスで「サル痘」患者を確認 (2022/05/09)


イギリスのサル痘の症例は9人に増加

outbreaknewstoday.com 2022/05/18

Monkeypox cases in England rise to 9

英国のサル痘の状況に関するフォローアップで、英国保健安全保障局(UKHSA)は、ロンドンと英国南東部で1例ずつの、さらに2例のサル痘の症例を検出した。

最近の症例では、5月6日から9日までに英国で確認されたサル痘の症例の総数が示されている。最近の症例は主にゲイ、バイセクシュアル、または男性とセックスをする男性だった。

最近の2例は、サル痘が流行している国への旅行歴がないため、コミュニティ感染を通じて感染を獲得した可能性がある。

英国保健安全保障局は個人、特にゲイ、バイセクシュアル、または MSMの人たちに、体のあらゆる部分、特に性器の異常な発疹や病変に注意するようにアドバイスしている。彼らには懸念がある。

サル痘は、性感染症としてこれまで説明されていなかったが、性行為中に直接接触することで感染する可能性がある。また、サル痘を患っている人との密接な接触や、サル痘を患っている人が使用する衣類などとの接触を介して伝染することもある。

なお、今回の2つの新しい症例は、以前に発表された確認された症例とは、接触等の既知の関係を持っていない。

[スリランカ、きょうデフォルトへ 利払い猶予期間が終了]という報道

 


スリランカ、きょうデフォルトへ 利払い猶予期間が終了

ロイター 2022/05/18

スリランカは国債の利払い猶予期間が終了する18日に格付け会社からデフォルト(債務不履行)を宣告される見込み。

2023年満期債と28年満期債について、4月18日の期限までに利払いができず、30日の猶予期間に入っていた。

格付け会社S&Pは既に同国債の格付けを「デフォルト」に引き下げ、猶予期間中に支払いが行われない場合、外貨建て債発行体格付けも「D」になる可能性があるとしている。

ウィジェセクラ電力エネルギー相は議会で、ガソリンを積んだ船が3月28日にコロンボの港に到着したが、政府はドルがないため支払えないと述べた。

カナダ・ブリティッシュコロンビア州の各地で同日の観測史上最低気温が更新される

 


季節外れの春:ビクトリア市で、2日連続で低温記録が更新される

CTV 2022/05/15

Unseasonable spring: Greater Victoria sets low temperature records 2 days in a row

ビクトリア市は5月12日、2日連続で低温記録を樹立した。

カナダ環境気候変動省によると、ビクトリア国際空港の気温はほぼ氷点下に達し、0.8℃まで下がった。これは、以前の記録である1964年5月13日の 1.7℃の記録を破るのに十分な低さだった。

翌日の5月13日の最低記録も連日で低温記録を更新した。これは前日よりはるかに高い気温だが、しかし、1914年以来記録が保持されているビクトリア地域では史上最低だった。 この日の最低気温は 10.6℃で、前の5月12日の記録である11.7℃よりも​​低かった。

州の他の2つの地域でも、5月13日に記録的な最低気温が報告された。マラハット地域では、2006年に設定された2.8℃の以前の記録を上回り、2℃の新記録が見られた。また、ベラベラ地域では、気温が -0.2℃に達し、以前の記録である2006年の 0.6℃を更新した。

最近の最低気温の記録は、ブリティッシュ・コロンビア州の進行中の季節外れの寒い春を反映しており、カナダ環境省の気象学者は、CTV ニュースに、カナダ南海岸では涼しい天候が続くと予想できると語った。

米ミネソタ州で記録上最も遅い時期の「湖の凍結」が示される

 


ミネソタ州北部の凍結は記録上最も遅い時期となる

mprnews.org 2022/0516

Ice-out up north is near latest on record

ミネソタ州北東部では、この春の遅い時期に氷の覆いがぶら下がっている

ミネソタの気が進まない春は、ミネソタ北部で記録されている最新の氷結日を生み出した。ミネソタ気象局によると、北東部のいくつかの湖での凍結の時期は、記録に近いか、記録的だ。

エリー湖の東にあるホワイトアイアン湖は、5月10日に凍結を報告した。これは記録上最も遅い時期の凍結だ。ホワイトアイアン湖の凍結の記録は2003年にさかのぼる。したがって、少なくとも過去20年で記録的な時期となる。

ソービル湖は今年5月14日に凍結したと報告している。これは、2014年5月15日である記録上の凍結日とわずか1日異なるだけだ。ソービル湖の凍結記録は30年以上前の1990年にさかのぼりる。

深い雪

ミネソタ州北東部の多くは、昨年の冬に100インチ (250cm)を超える降雪を受けた。そして、今年は4月になっても雪がよく降った。

4月にはまだ1フィート以上の降雪が残されていたが、その後の最近の気温上昇と大雨により急速な雪解けがもたらされた。そのため、ミネソタ州北東部では洪水が急増している。

この洪水は多くの地域で記録的なレベルで流出する可能性がある。

120年に1度しか開花しないスズタケが岩手県で開花

 

[参考記事] 白い虹の思い出、竹の花の思い出。そして集団精神病の思い出 (In Deep 2021/08/21)


開花は「120年に1度」のスズタケ発見 次に咲くのは100年後?

朝日新聞 2022/05/17

120年に1度しか開花しないとされるササの一種、スズタケが岩手県大槌町吉里吉里の木材加工業・碇川公二さん(58)宅の庭で紫色の花を咲かせ、周囲を驚かせている。8日に草刈りをしていて見つけた。

ササの専門家で国立研究開発法人・森林総合研究所東北支所の斎藤智之グループ長(48)によると、スズタケは主に全国の太平洋側に分布し、120年周期で花が咲く。今回の周期は早いところでは2005年ごろから開花が始まり、岩手では14年の八幡平市を皮切りに各地で観察されていて「そろそろ全国的に咲き切り、あと100年くらい見られなくなる」という。

[イラク全土で砂嵐深刻 4000人が呼吸障害]という報道

 

(※) 砂嵐って農作にも良くないんです。1930年代のアメリカで頻繁に砂嵐が発生した「ダストボウル」と呼ばれる時代には、アメリカ中西部で農業の崩壊が起きました。

> 世界恐慌に加えてこの災害の被害を受けたことで、テキサス州、アーカンソー州、オクラホマ州などグレートプレーンズでは多くの土地で農業が崩壊し、農家は離農を余儀なくされた。 ダストボウル – Wikipedia


イラク全土で砂嵐深刻 4000人が呼吸障害

時事通信 2022/05/17

イラク全土が16日、大規模な砂嵐に見舞われ、AFP通信によると少なくとも4000人が呼吸困難を訴え病院に搬送された。首都バグダッドや南部バスラの空港では離着陸を取りやめたほか、政府関連施設や学校なども閉鎖。高温や降雨不足に伴う干ばつなどが主な原因とみられ、気候変動との関連も取り沙汰されている。

イラクでは4月中旬以降、砂嵐が頻発している。

この日はバグダッドに加え、中部のイスラム教シーア派聖地ナジャフや北部クルド人自治区のスレイマニヤなどでも観測。砂ぼこりで町全体がオレンジ色に包まれ、視界は数百メートルに限られたという。隣国クウェートでも国際空港と三つの港で稼働が一時停止した。

中国で国民に対しての「出国制限」が始まる

 


【中国】「不要不急の出国制限」、移民管理局

NNA ASIA 2022/05/16

中国国家移民管理局は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国民の不要不急の出国を厳しく制限する方針を示した。海外からの帰国者による新型コロナの感染拡大を警戒したものとみられる。

移民管理局が10日に開いた会議で、厳格な出入国対策を実施する方針を確認。「出入国に関連する書類の承認・発行も厳しくする」と表明した。ただこれらの措置の適用時期などについては明らかにしていない。

中国では新型コロナが再流行し、上海では3月下旬からロックダウン(都市封鎖)が続いている。首都北京も、市中心部の市民らに13~15日は自宅に待機するよう指示するなど行動制限が強まっている。

[スリランカ、ガソリンが枯渇]という報道

 


スリランカ、ガソリンが枯渇 現金不足で紙幣発行へ

AFP 2022/05/17

深刻な経済危機に陥っているスリランカのラニル・ウィクラマシンハ新首相は16日、国民に向けて演説し、国内のガソリン備蓄が枯渇しており、必需品を輸入する資金も調達できていないと述べた。

ウィクラマシンハ氏は「ガソリンが底をつきた」と述べ、残る備蓄は1日分のみだと説明。政府は輸入した石油の代金を工面できておらず、輸送船3隻が石油を載せたままコロンボ港の外で支払いを待っている状態だとした。

また、「今後数か月は最も困難な月となる」と警告。公務員140万人の5月分の給料を支払う現金が不足しているため、最後の手段として紙幣発行に踏み切ることを決めたとした。

スリランカは史上最悪の経済危機に陥っており、国民が食料や燃料、医薬品を確保できない状況が続いているほか、記録的な物価高騰と大規模な停電にも見舞われている。前首相のマヒンダ・ラジャパクサ氏は、数週間にわたる反政府デモが暴動に発展したことを受け辞任。ウィクラマシンハ氏は12日、新首相に就任していた。

ホヤに含まれる成分が「認知機能の低下を大幅に改善させること」が判明

 

(※) これは英語の記事で、冒頭が「食事にホヤを加えると…」と始まりますけれど、西洋人は食べないだろ、ホヤ。日本人でも嫌いな人が多いのに。ああ……読むとサプリメント、ともありますね。……ホヤのサプリメントかあ。


ホヤを食べると、認知機能の低下と老化の兆候が逆転する

studyfinds.org 2022/05/11

Eating sea squirts reverses signs of cognitive decline and aging

食事にホヤを加えると、体と脳の老化の兆候を逆転させることができることを新しい研究が明らかにした。中国と米国のチームは、ホヤを含むサプリメントがマウスの認知的健康を劇的に改善することを発見した。

ホヤは、無脊椎動物のファミリーの一員だ。それらは、多くの場合、サンゴ礁、桟橋の杭、岩、さらには船の船体に生息するチューブのように見える海洋動物だ。

食品として、人々はこれらの有機体を生または調理して食べることができる。

ホヤは日本料理と韓国料理では常連だ。

しかし、最近このホヤを科学者たちは重要と見なしている。その理由は、ホヤが「プラズマローゲン」と呼ばれる物質を含んでいるという事実にある。これらは、心臓、脳、免疫系など、私たちの身体のプロセスに不可欠な天然に存在する物質だ。

人が年をとるにつれて、体内のプラズマローゲンの数は減少する。研究者たちは、プラズマローゲンが少ないと、アルツハイマー病やパーキンソン病など、いくつかの異なる神経変性状態で医師が見る特徴であると述べている。

老化プロセスを逆転させる

研究の著者たちは、プラズマローゲンを高齢のマウスの食餌に加えることによってホヤを食べることの可能な利点を調べた。結果は、プラズマローゲンを含むサプリメントが、老化したマウスの学習能力と「外見」の両方を改善したことを示している。科学者がプラズマローゲンの老化した脳へのプラスの効果を示したのはこれが初めだ。

「私たちの研究は、プラズマローゲンが認知機能の低下を止めるだけでなく、老化した脳の認知機能障害を逆転させる可能性があることを示唆しています。さらに、プラズマローゲンを与えられた老齢のマウスは、サプリメントを与えられていない老齢のマウスよりも太くて光沢のある新しい黒髪を育てます」と、中国の西安交通リバプール大学の著者レイ・フー教授はメディアリリースで述べている。

プラズマローゲンは脳に何をしているのか

プラズマローゲンを与えられたマウスを調べている間、研究の著者たちは、彼らがより多くのシナプス、つまり脳内のニューロン間の接続を持っていることを発見した。これらのシナプスはまた、ホヤのサプリメントを摂取していない古いマウスのものよりもはるかに優れた状態だった。

研究者たちは、シナプスは人のニューラルネットワークの不可欠な部分であり、学習と記憶に不可欠であると説明している。若い世代のシナプスは非常に健康だが、加齢とともに劣化し、老年期の認知障害につながるとされる。

さらに、チームはプラズマローゲン・サプリメントがこれらのマウスの脳炎のレベルを低下させることを発見した。以前の研究では、脳の炎症が神経変性の主な原因であり、脳の免疫系が過剰反応して健康な組織を攻撃することが示されている。

プラズマローゲン・サプリメントがどのように認知の健康に正確に役立つかはまだ不明だが、フー教授は多くの可能性があるとして以下のように述べる。

「プラズマローゲンは、脳内のニューロンとシナプスの成長と発達を助ける分子の数を大幅に増加させることを発見しました。これは、プラズマローゲンが神経再生を促進できることを示唆しています」

「プラズマローゲンがシナプスの構造特性に直接影響を与えるという証拠も増えています。プラズマローゲンはシナプス膜の流動性と柔軟性を高め、ニューロン間のインパルスの伝達に影響を与える可能性があります」

研究者たちは、ホヤに含まれるこの物質は、最初に腸の健康を改善することによって脳にも利益をもたらす可能性があると指摘している。

「いくつかの研究は、食事性プラズマローゲンが腸内の微生物に影響を与えることを示しています。私たちの腸内の有機体と私たちの脳の間の関係が神経変性に影響を与えることが広く報告されています。この研究で見られた学習と記憶の改善を引き起こすのは、この接続にに対するプラズマローゲンの効果である可能性があります」とフー教授は述べる。

「プラズマローゲンサプリメントが神経変性を停止し、神経再生を促進するための潜在的な介入戦略である可能性があることを初めて示しました」とフー教授は結論付けており、プラズマローゲンの経口摂取は、高齢者の認知機能を改善するための実行可能な治療戦略となる可能性があると述べている。

[子どものマスク着用見直しを 都医師会、発達への影響懸念]という報道

 

(※) 3歳児未満の場合は、今からマスク外しても遅いのですけどね。後から修正できないんですよ。以下の記事などをご参照下さい。

[記事] そしてマスクは残った……。これによる脳力と認知力の低下は乳幼児だけではないことが最近のドイツの調査で判明。小学校高学年の読解力の低下が壊滅的に (In Deep 2022/03/27)


子どものマスク着用見直しを 都医師会、発達への影響懸念 – 小池知事「国の統一見解」求める

時事 2022/05/15

新型コロナウイルス対策の一つである子どものマスク着用について、東京都医師会が見直しを提言し、注目を集めている。国内感染が3年目となる中、マスクで表情を読み取りづらく、けんかが増えるといった発達への影響が出始めているため。都内の自治体では、抗原検査とセットでマスクを外す独自の取り組みも進むが、小池百合子知事は国が統一見解を明示するよう求めている。

政府は2月、自治体に対し、保育所での園児のマスク着用について「一律には求めていない」と通知。特に2歳未満には「着用を勧めない」としたが、「分かりにくい」との声も出ていた。

都医師会は今月10日、保育所や幼稚園の外遊び、学校の体育や部活動、山や海でのレジャーといった具体的な場面を挙げ、「一定の距離を保てる屋外ではマスクを外す」ことを提案。特に、子どもについては、感染状況を見ながら、今夏に向けて段階的に緩和するよう要請した。

子どもの感染対策に詳しい小児科医の川上一恵氏(都医師会理事)は、コロナ禍でマスクの着用が続いたことで、「喜怒哀楽が分からず、友達とのけんかが多くなったという事例が幼児から小学校低学年の児童で増えている」と指摘する。

マスクに加え、厳しい活動制限は子どもたちの気力も低下させている。川上氏によると、東京都渋谷区立のある小学校では、鼓笛隊の活動が停止され、卒業間際に再開したものの、感染を怖がって管楽器を強く吹けない児童も多かったという。

こうした中、東京都墨田区で7日に開かれた「わんぱく相撲」で、区は参加した約250人の子どもたちに会場で抗原検査を受けてもらい、陰性を確認した上で、「マスク着用は不要」と呼び掛けた。ただ、実際に外したのはわずか2割程度。区保健所は「保護者にはまだ不安が大きいようだ」としている。

小池知事は13日の記者会見で「国民の多くが非常に関心を持っている。科学的知見とともに、どうすればコロナ対策として有効なのか、統一的な形で情報発信してほしい」と政府に訴えた。

世界経済フォーラムのニュージーランド首相が新型コロナ陽性

 


ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相がコロナ検査で陽性

Reuters 2022/05/14

New Zealand Prime Minister Jacinda Ardern tests positive for COVID

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、中程度の症状で COVID-19 検査で陽性を示したと彼女の事務所が5月14日の声明で述べた。

アーダーン首相は5月16日におこなわれるニュージーランド政府の排出削減計画とその週の予算のための議会に出席できなくなった。

アーダーン首相は5月15日の夕方に症状を呈し、抗原検査で夜に弱い陽性を返し、16日の朝に明確な陽性を示した。

検査で陽性だったため、アーダーン首相は 5月21日まで隔離され、仕事は遠隔で行う必要がある。

アーダーン首相はまた、彼女の娘のネーブさんが5月11日に検査で陽性を示したと述べた。

アメリカのエネルギー企業CEOが、この夏にアメリカで厳しいディーゼル不足が起きると警告

 

(参考記事) アメリカの「ディーゼルの在庫」が異様に逼迫してきている。東海岸では在庫が3日分以下? (2022/05/13)


「この夏、東海岸でディーゼルが配給制となる可能性」を米国の石油ビリオネアが警告

zerohedge.com 2022/05/14

“Diesel To Be Rationed On East Coast This Summer,” Warns US Oil Billionaire

製油所と燃料ステーションの所有者であるビリオネアのジョン・キャツィマティディス氏は、ディーゼルの在庫が数十年ぶりの低水準に達し、精製能力が低下するため、この夏、東海岸でディーゼル不足が発生する可能性があると警告した。

ユナイテッド・リファイニング社の最高経営責任者(CEO)であるキャツィマティディス氏は、以下のように述べる。

「この夏、東海岸でディーゼルが配給制となっているのを見ても、私は驚かないだろう。現在、 在庫は少なく、今後数か月で不足する可能性がある」

キャツィマティディス氏の警告は、東海岸のディーゼル在庫が1990年以来の最低水準に落ち込んだことから来ている。アメリカ全体の在庫はも、約20年ぶりの低水準にある。

燃料供給の逼迫は多くの要因によるが、2つの主要なものは、東海岸の製油所能力の低下とヨーロッパへの燃料輸送の増加だ。

キャツィマティディス氏の警告は、 この夏、アメリカ中部大西洋岸と北東部の燃料の物流会社 Freight Waves 社からの警告に続くものだ。

Freight Waves 社の CEOは、オペレーターからの通知の写真をいくつかツイートし、「差し迫った」ディーゼル不足についてドライバーに警告している。

通常は砂漠地帯でのみ発生する砂嵐「ハブーブ」が、アメリカの北西部で発生するという異例な現象

 

(※) ハブーブ – Wikipedia より

ハブーブとは、乾燥地域における強い砂嵐のこと。アフリカ北部のサハラ砂漠、アラビア半島、クウェート、イラクなどでは高い頻度で発生する気象現象である


珍しいハブーブがアメリカ北部平原で発生

zerohedge.com 2022/05/14

Rare Haboob Rips Through Northern Plains

米北中西部(ノーザンプレーンズ)の一部で、5月12日の夕方に「ハブーブ」と呼ばれるまれな気象現象が発生した。

p

ハブーブは砂漠でよく見られる砂嵐だが、この日、アイオワ州、サウスダコタ州、ミネソタ州の一部を襲っているのが発見された。

ノーザンプレーンズには砂漠はないが、米国中部の一部で進行する激しい干ばつに続いて、ハブーブが発生した。

ノーザンプレーンズでハブーブが発生することは非常にまれで あり、1930年代のダストボウル時代(1930年代の約10年間、アメリカ中西部を激しい嵐が何度も襲い、アメリカの農作が荒廃した時代)の砂嵐に似ているように見える。

現在、ノーザンプレーンズ地域の農業生産者たちたちは、厳しい干ばつ状態か、あるいは、あまりにも多い雨と戦っており、農作状況に影響が出ている。

この状態が作物生産の植物の成長期を圧倒しており、穀物の食料インフレ圧力を高める可能性があることを示唆している。

[ロシアの電力会社、フィンランドへの送電停止へ]という報道

 


ロシアの電力会社、フィンランドへの送電停止へ

毎日新聞 2022/05/14

ロシア国営電力会社「インターRAO」は13日、フィンランドへの送電を14日に停止すると発表した。

フィンランドの系列会社「RAOノルディック」が声明を出した。北欧や西欧の電力会社などが参加する電力取引市場「ノルドプール」で販売された電力料金の未払いを理由としている。

フィンランドは12日、米欧の軍事同盟である北大西洋条約機構(NATO)に近く加盟申請する意向を表明し、ロシアが反発していた。

RAOノルディックは13日の声明で、「ノルドプールで5月6日以降に販売した電力の料金が支払われていない。異例の事態で、20年以上の取り引きの中で初めてのことだ」とし、「残念ながらロシアからの電力供給を14日から中止せざるを得ない」と述べた。ただ、料金未払いとフィンランドの関係は説明していない。

一方、フィンランドの送電会社「フィングリッド」は、ロシアからの送電が14日午前1時(日本時間14日午前7時)に停止するとの声明文を発表した。

同社によると、ロシアからの通常の電力供給量は、フィンランドの電力消費量の10%程度で、供給不足に陥る心配はないという。同社の担当副社長は「ロシアからの輸入電力の欠落分は、スウェーデンからの輸入や国内電力の供給増でまかなう」としている。

同社は「国際情勢の変化に伴う電力系統のリスク評価」に基づき、事前にロシアからの送電受け入れを制限する措置を取っていた。

「ノルドプール」は電力のスポット取引や先物取引を行う市場で、北欧諸国やフランス、ドイツ、ベルギー、オランダなど20カ国360社が参加している。

だが、フィングリッドの担当副社長はロイター通信に、「当社はロシアからフィンランドへの送電を行っているが、ノルドプールの電力取引に参加していない」と説明しており、RAOノルディックの説明の真意は不明だ。

ロシア外務省は12日、フィンランドがNATOへの加盟を近く申請すると表明したことを受け、「安全保障に生じる脅威を止めるため、ロシアは軍事技術またはその他の性質の両面で報復的な対応を取らざるを得ない」との声明を出している。