「ニュース」カテゴリーアーカイブ

直径2キロ超の小惑星がじきに通過(とても遠い場所をです)

 

通過する小惑星のリストをたまに見るのですが、ほとんどが数十メートルのものなので、2304メートルの小惑星というのは驚きました。

6月27日に通過する小惑星415029

spaceweather.com

通過するのは、地球から 600万キロメートルほども離れた場所であり、地球にはまったく影響はないですが、このサイズくらいの天体が衝突する日があるとすれば、影響は以下の表(これは彗星の場合)のように、かなり大きなものとなります。

地球に衝突する彗星の大きさと影響

良い時代と悪い時代




「中国共産党は文化大革命を復活させようとしているのだろうか」というエポックTVの番組

エポックTVより

EPOCH TV

中国共産党はなぜ国民をスパイや兵士として動員しているのか?

中国共産党の主要な諜報機関が、新しい国家プログラムに関するプロパガンダビデオを公開した。これは、同僚から子供、近所のおばあさんまで、中国国民全員をスパイの役割に引き入れようとするものだ。

これと並行して、中国共産党は、中国企業間で民兵を結成するプログラムや、学校の児童の軍事訓練プログラムなど、他のプログラムも展開している。実際何が起こっているのだろうか。この番組のエピソードでは、これらすべてとその他のことについて議論する。


これについては、1年くらい前に In Deep の記事で書いたことがあります。

(記事)「霊的洗礼」の中で中国の文化大革命は続く:ディストピアの末にたどりついた「世界一幸福な国」で進む毛沢東時代への回帰
In Deep 2023年5月23日




中国各地の銀行で、日本円で数十万円以上程度の現金引き出しには「事前予約や警察の承認が必要となっている」模様

中国では、以下にありますように、すごいペースで銀行からの引き下ろしというか、取り付けに近い状況があらわれているようです。日本でもいつかは起こり得る話でもあります。

(銀行)中国で4月に「史上最大の銀行取り付け」が発生していた模様
BDW 2024年6月11日





深センの多くの銀行では、5万元を超える引き出しには予約が必要だというトピック

ntdtv.com 2024/06/15

深圳多家银行超5万元取款需预约 民众有说法

 

最近、「深センの多くの銀行で 5万元を超える現金の引き出しには予約が必要」というトピックがホットな検索リストに上がり、中国国民の激しい議論を引き起こしている。

「南方都市報」の報道によると、6月13日、深セン市内のいくつかの銀行店舗を訪れたところ、2万元(約43万円)未満の現金は ATM でお金を引き出すことができた。

20,000元から 50,000元までは窓口で直接引き出すことができた。

ただし、50,000元 (約 108万円)を超える金額を引き出すには事前に支店への予約が必要で、それ以上の金額を引き出すには実際の使用の証明が必要だ。

たとえば、中国光大銀行は 20,000元を超える引き出しには事前の予約が必要であると規定し、深セン農村商業銀行は 100,000 元を超える引き出しには事前の予約が必要であると規定している。

預金者が 20万元 (約 430万円)以上を引き出す場合、杭州銀行は使用証明を要求し、中国建設銀行は引き出しの予約とモバイルAPPでの審査を要求する。

その理由について、北京銀行、興業銀行、中国光大銀行の深セン支店の職員は、窓口で現金が足りなくなる恐れがあるため、5万元以上の引き出しは前日に予約する必要があると回答した。

実際、「 5万元を超える銀行引き出しには予約が必要」というのは新しいルールではない。 2022年1月26日、中国共産党当局は金融機関に対し、預金者に対し、人民元で 5万元以上、または外貨で 1万米ドルを超える現金の入出金を一度に行う際には、顧客の本人確認を行うよう義務付けた。

上記の規制に対し、業界関係者はメディアに対し、これは「マネーロンダリングの防止」を目的としていると語った。

中国メディアは、深センに加えて、6月14日に広州の多くの銀行支店を現地訪問したところ、広州のほとんどの銀行支店で 5万元を超える事前予約の要件があることが明らかになったと報じた。

 

中国の銀行は人々のお金の借り入れを困難にしている

中国経済は悪化し続けており、多くの銀行は不良債権の急増と深刻なキャッシュフロー不足を経験しており、預金者は現金を正常に引き出すことができなくなっている

最もとんでもないことは、中国本土の人々がお金を引き出すには警察の同意が必要だということだ。

本土メディアの報道によると、吉林省長春市の住民は 6月11日、お金を引き出すために吉林銀行にキャッシュカードと証明書を持って行ったが、地元の警察署の許可が必要だと言われたという。

関係銀行職員は 12日、管轄警察署の規定により、2万元を超える引き出しは警察署に届け出る必要があり、警察署は本人確認を行った後にのみお金を引き出すことができると認めた。警察はこれは「通信詐欺(特殊詐欺)を防ぐため」だと主張した。

この事件は広く注目を集めた。実際、吉林省だけでなく、中国の多くの地域の銀行でも同様の状況が存在しており、大規模かつ頻繁な引き出しが発生すると、引き出し者は関連書類の提出が求められる。

中国メディアの記事は、引き出しの自由は預金者の基本的権利であり、銀行や警察署を含むいかなる組織や個人も法的手続き以外に障害を設ける権利はないと述べた。法令遵守の場合、預金者の出金に規制を超えて恣意的に引き出しに障害を設けることはできない。




[謎の深海魚「リュウグウノツカイ」また生きた状態で捕まる…2週連続2匹目]という島根県の報道

河口で捕獲されるのは世界的にも珍しいですね。リュウグウノツカイは、直近の地震などと関係するものではないようですが、「中期のスパン」では、やや何かと関係しているようです。以下のような資料があります。

東海大学海洋研究所の調査より

indeep.jp

あと、関係のないことですが、2019年1月に 6匹連続でリュウグウノツカイが打ち上げられたのは、今年1月に地震があった能登半島の領域でした。

2019年1月に 6匹のリュウグウノツカイが打ち上げられた富山湾

indeep.jp





珍事 謎の深海魚「リュウグウノツカイ」また生きた状態で捕まる…2週連続2匹目 ほぼ完全に近い綺麗な個体 今度は河口で

BSS山陰放送 2024/06/15

珍しい生き物が今月、連続して発見されています。

島根県江津市の江の川河口で、深海魚「リュウグウノツカイ」が生きた状態で捕まりました。

深海魚「リュウグウノツカイ」が見つかったのは、15日午前11時頃。深海ではなく、島根県江津市の江の川河口で、釣りをしていた人が、泳いでいるリュウグウノツカイを発見しました。

正午頃、駆けつけた島根県立しまね海洋館アクアスのスタッフらが捕獲。生きていたため、アクアス一階の展示水槽に移しました。

見つかったリュウグウノツカイは体長約2メートル50センチ前後。ほぼ完全に近い綺麗な個体です。

捕獲された時にはまだ元気に泳いでおり、アクアスに搬送された際も泳いでいたとのことで、一階の「しまねの深い海」水槽に展示し、来館者に見てもらうことにしました。

アクアスで生きたリュウグウノツカイを展示するのは初めてです。

リュウグウノツカイは太平洋側の水深800メートルから1000メートルに住む深海魚で、その詳しい生態はほとんどまだ解明されていません。

来館者
「剥製のやつは見たことあるんですけど、生きたリュウグウノツカイは貴重だなと思います」

しまね海洋館アクアスのスタッフ 周藤愛弥さん
「生きている状態で展示するのはたいへん珍しいです。今は水槽の下に沈んで微かに呼吸がある状態なんですが、発見時は泳いでいて、自力で攻撃をする場面もみられました」

「リュウグウノツカイ」は、同じ江津市で今月3日にも生きたまま捕まりました。市内の定置網に3日、生きた状態でかかり、漁業関係者からアクアスに連絡がありました。

体長は約1メートル70センチ。トサカのように赤く長い背びれ、そして胸びれが特徴的。この時捕まったリュウグウノツカイはまだ若い子どもと見られ、尾ビレの先端が欠けていましたが、ほぼ完全に近い綺麗な個体でした。

しまね海洋館アクアス 獣医師 田中議顕さん
「もともと深海魚であることと日本海には生息していないものなので、日本海まで来ているというのはすでに弱っている。展示までもっていけないのは残念だなというところでした」

職員
「表面はザラザラしていますね…」

リュウグウノツカイ、表面は少しザラザラしているようです。

今回見つかったリュウグウノツカイもだんだん弱っているということで、死んだ後は冷凍保存して研究者に提供する予定ということです。




「牛乳は虫歯を増加させる」という韓国の研究。虫歯になる確率が約1.6倍高くなる





牛乳の摂取と虫歯との関連性:韓国国民健康栄養調査(2013~2015年)による性別別の考察

mdpi.com 2024/06/11

Milk Consumption and Its Association with Dental Caries: Gender-Specific Insights from the Korea National Health and Nutrition Examination Survey (2013–2015)

概要

背景と目的: 本研究は、韓国国民健康栄養調査 (2013~2015) のデータを利用して、牛乳の摂取量、頻度、種類と虫歯の罹患率との微妙な関連性を調べることで、これらのギャップを埋めることを目的とする。

材料と方法: 本研究では、韓国国民健康栄養調査 (2013~2015) のデータを利用して、男性 2856 人、女性 1987 人を含む 4843 人の被験者 (加重n = 15,581) のサンプルで牛乳の摂取と虫歯の罹患率との関連性を調べた。加重サンプルサイズは、男性 6656 人、女性 8925 人だった。虫歯、治療済み歯、欠損歯の数を評価することで、虫歯の罹患率を評価した。

結果: 解析により、牛乳摂取量の増加と虫歯発症リスクの間には有意な正の相関が見られ、全体のオッズ比は 1.653 だった。この相関は女性でより顕著で、オッズ比は 1.865だった。また、年齢は、特に 50 歳以上の参加者において、重要な変数であることが判明した。対照的に、男性グループ間の関係は、正(オッズ比: 1.613)ではあるものの、統計的に有意ではなかった。

結論:これらの知見は、牛乳摂取が、特に女性において、虫歯の潜在的なリスク指標となる可能性があることを示唆しており、歯科保健の実践において的を絞った食事に関する推奨事項の必要性を強調している。




[プーチン氏、ウクライナに「最後通告」]という報道





プーチン氏、ウクライナに「最後通告」 NATO加盟撤回や4州割譲要求

ロイター 2024/05/15

ロシアのプーチン大統領は14日、ウクライナでの戦争終結には、ウクライナが北大西洋条約機構(NATO)加盟に向けた野心を放棄し、同国東・南部4州をロシアに引き渡す必要があると言明した。

ウクライナの見解とは相いれない、これまでで最も詳細な条件を提示した。ロシア軍が戦闘で優位に立っているという自信を反映しているとみられる。

演説はスイスで15━16日に開催される「ウクライナ平和サミット」の前夜に行われた。同サミットにロシアは招待されていない。

プーチン大統領は「条件は非常に単純だ」と強調。

ウクライナ東・南部のドネツク、ルガンスク、ヘルソン、ザポロジエ4州からのウクライナ軍の完全撤退を挙げ、「ウクライナがこうした決定の用意があると発表し、実際に撤退を開始し、NATO加盟計画を放棄すると正式に表明すれば、われわれは直ちに停戦命令を出し、交渉を開始する」と通告した。

さらに「われわれは具体的で真の和平提案を行っている」と主張。「ウクライナや西側諸国がこれまで通り拒否すれば、流血の継続に対する政治的、道義的責任は彼らにある」とけん制した。




インドのモディ首相がゼレンスキー大統領と会談を行い「ウクライナとの二国間関係をさらに強化したい」とXに投稿

 

世界は複雑ですねえ…。以下は、モディ首相の X のチャンネルの翻訳です。


Narendra Modi

ウォロディミル・ゼレンスキー大統領と非常に有意義な会談を行った。インドはウクライナとの二国間関係をさらに強化したいと熱望している。進行中の敵対行為に関して、インドは人間中心のアプローチを信じており、平和への道は対話と外交によるものだと信じていることを改めて表明した。