三月のアメリカのクレジットカードと消費者信用の使用額が史上最大に

 

第二次大戦後の米国の消費者信用使用額の推移 (2022年3月に過去最大)

zerohedge.com

1980年からの米国のクレジットカード使用額の推移 (2022年3月に過去最大)

zerohedge.com


衝撃的な消費者信用数:不況に先立って誰もがクレジットカードを使い果たしている

zerohedge.com 2022/05/07

Shocking Consumer Credit Numbers: Everyone Is Maxing Out Their Credit Card Ahead Of The Recession

連邦準備制度理事会からの米国の 3月の消費者信用報告書に私たちは絶対的なショックを受けた。

アメリカ人はクレジットカードを燃料とする支出を解き放っている。

衝撃的な数字は次のとおりだ。3月に発表された消費者信用は、事前には、180億ドル (約 2兆3000億円)になると予測されていたが、発表された 3月の消費者信用は、爆発的ともいえる 524.35億ドル(約 6兆8000億円)に上昇していたのだ。

本当の驚異は、クレジットカードによる負債の増加だ。これは 2月の発表で、すでに上昇して 142億ドル(約 1兆8000億円)を示していたが、3月には、過去最高の 314億ドル(約 4兆円)へと、2倍以上になった…。

クレジットですべてを購入するというこの前例のないラッシュ自体はそれほど驚くべきことではないだろうが、結局のところ、中産階級に「貯蓄」が今や、なくなってきていることが長い間示され続けている。