セクハラの人が「人類はグローバリスト組織と協力を強いられる必要がある」とか言う

この会場、中国なんですよね。シュワブ氏のプレートに漢字で「大連」とありますので、大連で行われているようです。

(参考記事)世界経済フォーラムの創設者クラウス・シュワブ氏がセクハラで告発される
BDW 2024年7月6日





クラウス・シュワブ氏、人類はグローバリストエリートと「協力を強いられる」必要があると発言

zerohedge.com 2024/07/08

Klaus Schwab Says Humanity Must Be ‘Forced Into Collaboration’ With Globalist Elites

世界経済フォーラム創設者のクラウス・シュワブ氏は今週中国で開かれた会議の代表者らに対し、人類はグローバリスト組織と「協力を強いられる」必要があると語った。

シュワブ氏は、中国で開催された世界経済フォーラム(WEF)の「新チャンピオン年次総会」(通称「夏のダボス会議」)で、「第四次産業革命」を推進するためには、エリート層が自らのアジェンダを積極的に推進しなければならないと述べた。

「将来の経済成長を推進するためには、イノベーションを受け入れ、部門、地域、国家、文化を超えた協力を推進し、より平和で包括的、持続可能で回復力のある未来を創造する必要がある」とシュワブ氏は宣言した。

同氏はさらに、「この重要な局面において、持続可能な開発の道筋を確保するには、すべての関係者の積極的な参加が不可欠だ」と付け加えた。

別の動画では、シュワブ氏は、AI やその他のテクノロジーが普及しつつあることを、人類が世界のエリートと「協力」しなければならない理由として強調した。

彼はまた「成長の限界」についても語ったが、これは人口減少の是認だと多くの人に解釈されている。

いわゆる「グレート・リセット」の立役者であるシュワブ氏は近年、人類が「新しい世界」で「物理的、デジタル的、生物学的側面の融合」が起こる新しい時代に移行することを思い描いていると述べている。

シュワブ氏は以前、「デジタル技術」との統合によるこの新しい時代は「もはや選挙を行う必要さえなくなる」ことを意味すると宣言した。

彼はまた、人類が脳インプラントを受け入れ、指導者がすべての人の脳波を読む能力を持つようになることを空想した。

最近、シュワブ氏は世界経済フォーラムの女性元従業員から性的暴行や敵対的な職場環境作りの疑惑を何度もかけられている。