「戦争」カテゴリーアーカイブ

中国の習近平主席が、欧州委員会委員長に「アメリカは中国を台湾侵攻に駆り立てようとし続けているが、私たちはそのエサには乗らない」と発言

アメリカは、とにかく世界全体を戦争に巻き込みたくて仕方ないようです。





習近平主席は、米国は中国に台湾攻撃をさせようとしていると主張

FT 2024/06/16

Xi Jinping claimed US wants China to attack Taiwan

中国国家主席は欧州委員会委員長に、米国政府は中国を戦争に駆り立てようとしていると伝えた

事情に詳しい関係者によると、中国の習近平主席は欧州委員会のフォンデア・ライエン委員長に、米国政府は中国を台湾攻撃に駆り立てようとしていると伝えた。

ある人物によると、習近平主席は自国の国内当局者にもこの警告を伝えた。

習主席は 2023年4月にフォンデア・ライエン委員長と会談した際にこの警告を発し、数人がフィナンシャル・タイムズに伝えた。習主席は、米国は中国を騙して台湾侵攻させようとしているが、自分は餌には乗らないと述べた。別の人物は、習主席が同様の警告を自国の当局者に発したと述べた。

この発言から、米中関係で最も厄介な問題である台湾に対する習主席の考えを垣間見ることができる。

一部の中国の学者や退役軍人は、米国が台湾に武器を提供し、中国を軍事的対立に誘い込む他の手段を推進することで中国を挑発しようとしていると主張している。

元駐ワシントン中国大使の崔天凱氏は 1月にアジア協会で講演し、米国を暗に指して「誰かが我々のために用意しているかもしれない罠にはまらない」と述べた。

フォンデア・ライエン氏に対する習氏の発言は、習氏が外国の指導者にそのように主張した最初の例として知られる。

習氏はまた、米国との衝突は中国の多くの成果を破壊し、2049年までに「偉大な復興」を達成するという自身の目標を損なうだろうと述べた。

この暴露は、台湾海峡の緊張が高まっている中で行われた。中国は、5月に頼清徳氏が台湾の新総統に就任したことに応えて、台湾周辺で大規模な軍事演習を行った。中国は台湾の頼氏を「危険な分離主義者」と評している。

米国は台湾関係法に基づき、台湾の自衛を支援する義務がある。しかしバイデン政権は長い間、台湾の独立を支持しておらず、現状の一方的な変更に反対していると強調してきた。

近年、米国の意図に対する中国の不安が高まっており、米国も台湾周辺での中国の軍事行動を懸念している。

ある中国の学者は、米国は「台湾の独立勢力を積極的に奨励している」と述べ、独立宣言という一線を越えれば中国は軍事行動を取らざるを得なくなることを米国は知っていた。

ワシントン駐在の中国大使館は習近平主席の発言についてコメントしなかったが、米国は台湾に武器を販売し、「独立分離主義勢力」を支援していると述べた。

フォンデア・ライエン氏の報道官は、非公開の会合について詳細は明らかにしなかったと述べた。ホワイトハウスはコメントしなかった。



[プーチン氏、ウクライナに「最後通告」]という報道





プーチン氏、ウクライナに「最後通告」 NATO加盟撤回や4州割譲要求

ロイター 2024/05/15

ロシアのプーチン大統領は14日、ウクライナでの戦争終結には、ウクライナが北大西洋条約機構(NATO)加盟に向けた野心を放棄し、同国東・南部4州をロシアに引き渡す必要があると言明した。

ウクライナの見解とは相いれない、これまでで最も詳細な条件を提示した。ロシア軍が戦闘で優位に立っているという自信を反映しているとみられる。

演説はスイスで15━16日に開催される「ウクライナ平和サミット」の前夜に行われた。同サミットにロシアは招待されていない。

プーチン大統領は「条件は非常に単純だ」と強調。

ウクライナ東・南部のドネツク、ルガンスク、ヘルソン、ザポロジエ4州からのウクライナ軍の完全撤退を挙げ、「ウクライナがこうした決定の用意があると発表し、実際に撤退を開始し、NATO加盟計画を放棄すると正式に表明すれば、われわれは直ちに停戦命令を出し、交渉を開始する」と通告した。

さらに「われわれは具体的で真の和平提案を行っている」と主張。「ウクライナや西側諸国がこれまで通り拒否すれば、流血の継続に対する政治的、道義的責任は彼らにある」とけん制した。




インドのモディ首相がゼレンスキー大統領と会談を行い「ウクライナとの二国間関係をさらに強化したい」とXに投稿

 

世界は複雑ですねえ…。以下は、モディ首相の X のチャンネルの翻訳です。


Narendra Modi

ウォロディミル・ゼレンスキー大統領と非常に有意義な会談を行った。インドはウクライナとの二国間関係をさらに強化したいと熱望している。進行中の敵対行為に関して、インドは人間中心のアプローチを信じており、平和への道は対話と外交によるものだと信じていることを改めて表明した。




モスクワ証券取引所がドルとユーロの取引を停止





モスクワ取引所は6月13日からドルとユーロの取引を停止。「店頭市場での取引は継続する」

RT 2024/06/12

«Сделки продолжат совершаться на внебиржевом рынке»: Мосбиржа приостановит торги долларом и евро с 13 июня

6月13日以降、モスクワ取引所は米ドルとユーロの取引を中止する。この決定は、米国による制裁を背景に取引所の管理者によって行われた。

6月12日、アメリカ財務省は制裁リストの拡大を発表し、ロシア国内外の 300以上の個人および法人を制裁に追加した。特にこのリストには、モスクワ取引所と立会場での外国為替取引の仲介役を務める国立清算センター(NCC)が追加された。

実際、vに対する規制により、ロシア連邦ではドルとユーロの為替取引が不可能になっている。

「米国による制限措置の導入により、為替取引と米ドルおよびユーロでの受渡商品の決済が停止されました。米ドルとユーロとの取引は、店頭市場では引き続き行われます」とロシア中央銀行は述べた。

現在、ドルとユーロのルーブルに対する公式為替レートを決定するために、中央銀行は銀行取引明細書とデジタル店頭取引プラットフォームから受け取った情報を使用する予定です。この手順は、 国立清算センターに対する制裁のリスクが最初に生じた 2022年の秋に規制当局によって策定された。

制裁の発動はロシア指導部にとって驚くべきことではなく、同国当局は制裁の準備ができていたと金融アナリスト・リスク管理者組合の監視委員会のメンバーであるアレクサンダー・ラズバエフ氏が RT に語った。

それにもかかわらず、「 1995年以来運営されてきた外国為替市場が実質的に存在しなくなった」ため、状況は依然として極めて深刻だ。

「ロシアはついにドルとの結びつきを放棄しました。米国によるこの制裁は我が国の対外貿易に直接関係しています。輸出入業者にとって通貨の売買はさらに困難になるでしょう。同時に、ロシア人にはまだドルとユーロを両替する機会がありますが、近い将来、市場はおそらくパニックに陥り、レートが急騰する可能性があります」とラズバエフ氏は付け加えた。




コロンビア政府がイスラエルへの石炭輸出停止を決定。イスラエルは石炭の50%以上をコロンビアから輸入している





コロンビア、ガザ戦争でイスラエルへの石炭輸出停止へ

AP 2024/06/09

Colombia will suspend coal exports to Israel over war in Gaza


コロンビアのグスタボ・ペトロ大統領。

かつては緊密な軍事・商業同盟国であった両国の関係が悪化する中、コロンビアのグスタボ・ペトロ大統領は 6月8日、ガザでの戦争を理由にイスラエルへの石炭輸出を停止すると発表した。

ペトロ氏は X に、ガザでの「大量虐殺」が止んだ場合にのみ石炭輸出が再開されると書いた。

ペトロ氏はまた、国際司法裁判所が最近出したイスラエルのガザ地区からの軍撤退命令にイスラエルが従う場合にのみ石炭輸出が再開されるとする法令草案も投稿した。

コロンビア国家統計局によると、昨年の最初の 8か月間のイスラエルへの石炭輸出額は 3億2000万ドル(約 500億円)以上だった。これは、2023年のコロンビアの石炭輸出総額 90億ドル以上のほんの一部に過ぎない。

アメリカ交通ジャーナルによると、イスラエルは石炭の 50%以上をコロンビアから輸入しており、その大部分を発電所の燃料として使用している。

コロンビア初の左派大統領として 2022年に当選したペトロ氏は、ベンヤミン・ネタニヤフ首相の「大量虐殺」政権との関係を維持できないとして、5月にイスラエルとの外交関係を断絶した。

コロンビアは長年、突撃銃や諜報機器などの軍事装備をイスラエルに依存してきた。この南米の国はまた、過去30年間でイスラエルから30機以上の戦闘機を購入しており、そのメンテナンスをイスラエル企業に依存している。

しかし、両国の関係悪化により、新たな軍事購入は停止されている。

このイスラエルに対する最新の措置を称賛する人々もいる。世界各国にイスラエルへの石炭と石油の輸出停止を訴えてきた支援団体「パレスチナに対する世界エネルギー禁輸」は 6月8日の声明で、コロンビアの決定はイスラエルにガザ地区政策の変更を迫る圧力となり、石炭輸入で稼働する発電所に依存しているヨルダン川西岸のイスラエル入植地にも圧力となるだろうと述べた。

同団体は声明で「イスラエルの石炭の 9%を供給している南アフリカに対し、コロンビアに倣うよう緊急に要請する」と述べ、エネルギー輸出量の多い他の国々にもイスラエルへの輸出を禁止を検討するよう求めた。




ミャンマーで地雷で死傷する子どもが増加。1〜3月の子どもの死者は24人





ミャンマー 地雷で死傷の子ども増加、1~3月は100人

NNA 2024/06/07

国連児童基金(ユニセフ)によると、ミャンマーで2024年1~3月に地雷・爆発性戦争残存物(ERW)で死傷した子どもは100人で、前年同期から61%増えた。

同国は事実上の内戦状態に陥っており、紛争で各勢力が地雷を使用。中国国境に隣接する北東部シャン州や、国軍と民主派武装勢力との戦いが激しい北部ザガイン地域などで特に被害が多い。

1~3月に地雷被害を受けた子どものうち、死亡は24人、負傷は76人。前年同期比では死亡者は横ばいだったが、負傷が2倍と大きく増えた。

大人を含む被害者の総数は前年同期比12%増の339人で、このうち死亡が44人、負傷が295人だった。

地域・州別では紛争地帯に被害が集中する。被害者数の割合はシャン州が25%と最も大きく、ザガイン地域が19%、中部バゴー地域が12%で続いた。

シャン州には少数民族武装勢力が乱立し、昨年10月からは3勢力が国軍に対する一斉攻撃「作戦1027」を開始。ザガイン地域は21年2月1日の軍事クーデター後、国軍への抵抗を掲げる武装勢力が次々と発足した。バゴー地域では、日本が改修に協力するヤンゴン―マンダレー鉄道の線路への地雷攻撃も相次いでいる。

ユニセフがまとめている地雷被害は市民のみを対象としている。実際の被害はより大きいとされる。




6月にロシアで開催されるBRICS競技大会に「世界97カ国」が参加を表明

ロシアのタス通信の報道です。





ロシアのカザンで開催される2024年BRICS大会には最大100カ国が参加登録している

tass.com 2024/06/01

Up to 100 nations are registered to participate in 2024 BRICS Games in Russia’s Kazan


xinhuanet.com

ロシアのドミトリー・チェルニシェンコ副首相は 5月31日、来月ロシアのカザンで開催予定の 2024年 BRICS 競技大会への参加をすでに合計 97カ国が確定していると述べた。

「ロシアは 2024年に BRICS の議長国となる。そのような状況下で、このプラットフォームは我が国にとって最重要事項である」とチェルニシェンコ副首相は TASS が入手した声明で述べた。

「ロシアのプーチン大統領の命令により開催が命じられた 2024年 BRICS 競技大会は、この組織における我が国の議長国の重要な部分であり、すでに 97カ国がこの大会への参加を表明している」とロシア副首相は続けた。

2024年 BRICS 大会は 6月12日から 23日までカザンで開催され、20種類のスポーツの競技が行われる予定だ。