nofia のすべての投稿

[コロナで火葬場逼迫]という沖縄の報道

(※)そこで、厚生労働省が 2月に各地方当局に通達した、以下の「広域火葬計画」ですよ。

[記事]戦時そのもの: 厚生労働省部局が各都道府県に通達した「オミクロン株の感染流行に対応した広域火葬計画の整備について」という事務連絡
地球の記録 2022年2月13日


コロナで火葬場逼迫 南部2ヵ所は1週間待ち 沖縄

琉球新報2022/07/28

沖縄本島南部では、新型コロナウイルスに感染して亡くなった人の火葬の待ち時間が長くなっている。急速な感染拡大に伴い感染して亡くなる人も増え、火葬場が逼迫している。2カ所の公営火葬場では、約1週間待ちの状態が続いている。中部からの火葬も受け入れている火葬場では、昨年を上回るペースとなっている。

県のコロナ感染者の死亡者数発表はタイムラグがあり、発表を上回る人数が亡くなっている可能性がある。

本島南部と離島の15市町村でつくる「南部広域市町村圏事務組合」が運営する、いなんせ斎苑(浦添市)と南斎場(豊見城市)では、厚生労働省の指針に基づき、コロナに感染して死亡した遺体は一般の火葬と分け、午後3時前後に行っている。「3時火葬」は、いなんせは1日3枠、南斎場で2枠。27日現在、いなんせは8月2日まで予約で埋まり、南斎場も31日まで空きがない状況となっている。

いなんせと南斎場の担当者によると、今月に入ってコロナ感染の死亡による火葬が増えている。いなんせは6月は19件だったが、7月は22件(27日現在)。南斎場は6月は8件、7月は19件(同)に上る。いなんせは昨年同月が22件で、昨年を上回る見通しだ。

いなんせの担当者は、那覇や浦添の人を優先しているものの、本島中部で公営火葬場が少なく、中部からも火葬を受け入れていることを逼迫の要因に挙げる。担当者は「慢性的に施設が不足している。施設を増やす必要がある」と話す。

南斎場は、現状2枠から1枠増やし、3枠にすることも検討している。

火葬まで遺体は葬儀会社で保管される。総合葬祭(那覇市)は専用の遺体安置所を一昨年から設置した。今年の状況について担当者は「昨年に比べ、依頼は減っている」と話し、まだ余裕はあるとの認識を示す。ただ、一般の火葬も混み合っており、待ち時間は4~5日程度だという。火葬のめどがたたず、葬儀日程の調整ができない例も出ている。

[ワクチンは効かない、社会は二重構造、中国コロナ都市封鎖の惨状再び]というアメリカ賞賛、中国非難報道

 

(※)いや、ワクチンが効いていないのは中国のほうではなくて……。(;^ω^)

過去1年の日本(米ファイザー社ワクチン等を使用)と中国(自国産ワクチン使用)のコロナ感染状況の比較

ourworldindata.org


ワクチンは効かない、社会は二重構造、中国コロナ都市封鎖の惨状再び

gendai.ismedia.jp2022/07/28

中国ではあいかわらず、新型コロナ防疫でモグラ叩きの事態が続いている。

上海の2カ月に及ぶ都市封鎖は、やっと6月1日に解除された。感染爆発を止めることができず、深刻な医療崩壊を起こし、対応策は2年半前、武漢で行った最初期のものだった都市封鎖に戻ってしまった。その結果、中国でも有数の経済都市の機能が長期に停止し、中国経済に重大なダメージを与えた。

だが、半月もたたないうちに、中国の主要な都市で、伝染力の強い変異株、オミクロンBa5がひろがり始めた。またしても都市封鎖が必要になるかもしれない。その場合、上海のように立場の弱い住民が大量に犠牲になる可能性がある。

なぜいまだにこのような混乱の中にいるのか。根本的原因を探っていくと、まず中国製ワクチンの効果に問題がある。そしてなにより「民生よりも党略」の中国共産党の在り方、そのための中国独特の社会の二重構造にぶつかる。その断面をずばり示す典型が上海である。

感染拡大を繰り返す中国製ワクチン

ファイザー社などのメッセンジャーRNAワクチンでは、新型コロナ肺炎に対する予防効果が、最初の接種でも90%と高い。他方、中国が開発した不活性ワクチンの予防効果は、65.9%と低い(供与先のチリでの結果)。免疫ができない34.1%の人たちが感染源として残り、そこから感染が広がるので、結局、厳しい都市閉鎖を中国は繰り返さざるを得ないのだ。

不活性ワクチンは薬液で病原性を失わせたウイルスなので、生産は比較的容易だが、人体の免疫機能が全体として高まるように刺激する程度以上の効果は期待できない。

メッセンジャーRNAワクチンは、ウイルスに対する抗体をつくる遺伝子そのものをつくる元の命令なので、的確に抗体ができる。だが、遺伝子操作の複雑な過程を要し、作ったRNAを特殊な脂質で包まねばならず、自動生産設備を組み、工程を管理するのが難しい。中国は国産を試みたが、成功しなかった。

(※)以下略……っていうか、中国は、20年前にすでに SARS の組換ヒトインターフェロン鼻スプレーワクチンに成功している上に、英アストラゼネカ社ワクチンの構造を最初に設計したのも人民解放軍の少将です。こちらの記事の後半にあります。

「今は3つ4つなる(ウイルスに重複感染する)子もいます」という芸能報道

(※) 本当にかわいそうですけれど、過去の記事を読むと、この子は、おそらく授乳でワクチン曝露しています。「産後12日目で1回目のワクチン接種を行った」と書かれてあります。こういう悲劇がどうもつらくて。

(過去報道) 先月出産の光上せあらさん、2回目ワクチン接種を体調不良でキャンセル…1度目は産後12日で (2021/09/27)

[参考記事] 世界中に広がる子どもの免疫消失 : オーストラリアでもコロナ、インフルエンザ、RSウイルスの3種のウイルスに「重複感染」して入院する赤ちゃんが急増
In Deep 2022年7月2日


光上せあら、娘が2つのウイルスに感染し入院が決定「酸素ボンベをつけています」

ABEMA TIMES2022/07/27

SDN48の元メンバーで実業家の光上せあらが26日に自身のアメブロを更新。娘が2つのウイルスに感染し入院が決定したことを明かした。

この日、光上は「娘の入院が決まりました」と報告し「呼吸がかなり荒い。酸素ボンベをつけています」と娘の現状を説明。一方で「かかった病院の医療が逼迫していて入院できず、さらには周りの病院も病床がなく」と明かし「たらい回し状況で、、もう涙が出てきてる」と困惑した様子でコメント。「東京の医療はそんな状況です」「色々なウイルスが流行っているのでみなさんどうか気をつけて!」と呼びかけた。

その後に更新したブログでは、娘について「先週の金曜日の夕方から少し咳をし始めました」「寝ている時には咳はひどくなっていました」と述べ、翌日に小児科へ足を運んだことを説明。「普通の風邪です。と言われて、一応PCRもしたけど陰性」と診断結果を明かしつつ「夜にとてもひどく咳をしていて」「日曜日にまた病院に行きました」と再び病院へ足を運んだことを報告した。

続けて「日中は熱がなく元気な事から普通の風邪です」と診断されたというも「夜になると熱が上がり、咳き込む」と説明。「母親の勘でこれ絶対風邪じゃない気がする」と思ったそうで「月曜日、かなり元気がなく、目がウルウル、熱はないけど咳が激しい。そして下痢が始まりました」と娘の体調が悪化したことを明かした。

また「ぐったりしていたので#8000に電話し病院紹介してもらい」と子ども医療電話相談(#8000)に相談したことを報告し「救急がある病院に10件電話」と説明。一方で「どの病院も今は逼迫していて診る事が出来ない」と言われたそうで「もう仕方ないと救急相談にかけました」とコメント。病院を紹介してもらうも診断してもらえなかったといい「いただいた薬でなんとかやり過ごし朝1番に大きな病院に来ました」と報告した。

さらに、血液検査とレントゲン検査の結果「RSウイルス」と「アデノウイルス」への感染が判明したことを明かし「2つも、、!?同時に、、!?と言われた瞬間に目眩がして」とその時の状況を回想。医師からは「今は3つ4つなる子もいます」「大丈夫かどうかを調べたいからもうちょっと待って」と言われたそうで「入院は必要ないかなぁ?と言われましたが酸素濃度がちょっと低くかったのと、脱水の心配があったので入院となりました」(原文ママ)と経緯を説明した。

最後に「2つ同時に患っている娘は今まで見た事ないほどぐったりして、苦しそうで」と心配そうに述べつつ「今日大きな病院に来てよかった、、と心から思いました」と安堵した様子でコメント。「今回大袈裟に騒ぎ立てて色々電話しまくったけど、そうしてよかったと思う」とつづり「入院の事はまた書きます」と予告した。

(7月27日) 25の道府県でコロナ感染確認数の過去最多を更新

 

(※) そろばんの暗算みたいな記事となっております。


全国の感染者 20万9658人で4日ぶりに過去最多 兵庫では初の1万人超え

FNN プライムオンライン2022/07/27

27日、これまでに全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は、20万9658人で4日ぶりに過去最多となった。

27日は東京都で水曜日としては過去最多となる2万9036人の感染。

過去最多を更新したのは、北海道で5522人、岩手県で1077人、山形県で851人、福島県で1455人、栃木県で2803人、埼玉県で1万2892人、神奈川県で1万6554人、山梨県で1294人、新潟県で2210人、富山県で1924人、石川県で1776人、長野県で2155人、三重県で2562人、京都府で5491人、兵庫県で初めて1万人を超える1万152人、滋賀県で2195人、徳島県で931人、鳥取県で696人、岡山県で2272人、香川県で1354人、広島県で2946人、山口県で1541人、長崎県で2034人、宮崎県で2447人、鹿児島県で3328人と25の道府県で過去最多を更新した。

☆ 今日のリュウゼツラン開花情報:愛媛、三重、静岡、千葉、島根

 

あまりにいろいろなところで開花するので、個別に記事にするのはやめて、まとめて掲載します。前回までは記事下にあります。

 

(愛媛) 数十年に1度咲くリュウゼツラン開花 松山の医院 (愛媛新聞 2022/07/26)

>  数十年に1度だけ開花する植物リュウゼツランが、愛媛県松山市東垣生町の鎌田リウマチ・整形外科で花を咲かせている…

 

(三重) 「リュウゼツラン」奇跡の同時開花 松阪と多気 (中日新聞 2022/07/26)

> 数十年に1度開花するといわれている「リュウゼツラン」が、松阪市と多気町で咲き始めた…

 

(三重) リュウゼツラン開花 松阪ベルファームで (伊勢新聞 2022/07/26)

> 松阪市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファームで数十年に一度花が咲くアオノリュウゼツラン(青の竜舌蘭)が開花した…

 

(静岡) 創業50周年の節目 リュウゼツラン開花 袋井の太田重工 (あなたの静岡新聞 2022/07/27)

> 袋井市見取の建設機械販売整備業「太田重工」の資材置き場で、数十年に1度だけ開花するとされるリュウゼツラン(竜舌蘭)が開花した…

 

(静岡) 数十年に一度しか花を咲かせない植物が咲いた! 開花後は枯れてしまう… 静岡・藤枝市 (静岡朝日テレビ 2022/07/22)

>  電柱の高さに迫るほどスーッと伸びた茎の先にいくつかの黄色い花。アオノリュウゼツランの花です…

 

(千葉) 「奇跡の花」リュウゼツラン 千葉県白子町で開花 (千葉テレビ 2022/07/26)

> 数十年に一度花を咲かせ、「奇跡の花」などとも呼ばれる「リュウゼツラン」が、千葉県白子町で開花しました…

 

(島根) 黄色い花に住民関心 リュウゼツラン咲く 斐川 (山陰中央新報デジタル 2022/07/26)

> 南米原産のリュウゼツランが出雲市斐川町神氷の池田初枝さん(82)宅で花をつけ、数十年に1度しか咲かないとされる無数の黄色い花に住民が関心を寄せている…

 


2022年7月のリュウゼツラン開花状況

(参考報道)

大阪と埼玉で「数十年に一度の開花」とされるリュウゼツランが開花 (2022/07/01)

和歌山県でもリュウゼツランが開花 (2022/07/01)

鳥取県でもリュウゼツランが開花 (2022/07/03)

茨城県で50年をかけてリュウゼツランが開花 (2022/07/11)

福岡県でもリュウゼツランが開花 (2022/07/11)

愛媛県でもリュウゼツランが開花間近 (2022/07/12)

高知県でもリュウゼツランが開花 (2022/07/13)

神奈川県でもリュウゼツランが開花… (2022/07/14)

群馬県でもリュウゼツランが開花間近に… (2022/07/14)

千葉県でもリュウゼツランが開花… (2022/07/14)

大分県でもリュウゼツランが開花… (2022/07/15)

三重県でもリュウゼツランが開花… (2022/07/15)

静岡県でもリュウゼツランが開花… (2022/07/20)

高知県の別の場所でリュウゼツランが開花… (2022/07/20)

ついに東京都でリュウゼツランが開花… (2022/07/20)

滋賀県でもリュウゼツランが開花。これで、この7月に大阪、埼玉、和歌山、鳥取、茨城、福岡…(以下略)を含めた16都府県で開花 (2022/07/25)

岩手県の秋サケの予測値がピーク時の「1%」にまで減少

 


震災前のわずか1% 今年も秋サケ不漁の予報 岩手水産技術センター

河北新報2022/07/27

岩手県水産技術センター(釜石市)は26日、2022年度(9月~23年2月)の秋サケ回帰予報を公表した。予測値は11万匹、354トンで、記録的不漁となった前年度を割り込む見込み。東日本大震災前の平均値のわずか1%にとどまり、これまで以上に深刻となりそうだ。

センターは、川をさかのぼったサケの年齢などから回帰数を推定。数量は最少で3万匹、最多で47万匹、重量は最少で104トン、最多で1502トンと予測した。回帰数が少なくなった過去10年程度のデータを使用し、以前より精度を高めた。

時期は12月上旬が中心で、前年より3歳魚の割合が多くなると予想した。21年度の漁獲実績は14万匹、413トンだった。

震災前の平均値(06~10年度)は836万匹。11年度以降は200万~500万匹の漁獲があったが、19年度は100万匹を下回り、20、21年度と続けて過去最低を更新した。

センターの担当者は「海水温が高いために放流した稚魚が育たず、今季も最低水準が続く見通しだ。資源回復に向け、少しでも多くの卵を確保することが重要だ」と指摘する。

富山の海が「水がきれいになり過ぎている」ことにより生き物が消えている

 

(※) 今はプランクトンもあまりいないですしね。

[参考記事] 大西洋のプランクトンが「90%減少した」ことが英国の大規模調査で判明。そこから思い出す、地球の二酸化炭素の循環を支配しているものこそプランクトンだということ…
In Deep 2022年7月18日


富山の海に何が「海水がきれいになり過ぎている!?」…忍び寄る『貧栄養化』 海からの警告

富山テレビ2022/07/26

富山に住む私たちにとって身近な存在の海。いま、その海は様々な問題を抱えています。

近年、問題になっている海の「貧栄養化」について、長年海と関わる漁師や富山の海を研究する大学関係者を取材しました。

魚津市の青島沖で長年潜り漁をする古川奎司さん。週に2、3回スキューバで海に潜り、サザエやアワビなどの貝類を狙います。
古川さんによりますと、この数年で、漁獲量に大きな変化が出ているそうです。

記者「昔と比べて全然違う?」
古川奎司さん「違う。5、6年前だったら、アワビが20枚とか30枚とれた。いまは、2人で(海に)入ったとしても、多くて6、7枚」
記者「今日多くて何枚くらい?」
古川奎司さん「1枚あるかないかじゃないか」

大幅な漁獲量の減少の理由は青島沖で起こっている「磯焼け」です。磯焼けとは、海底の岩場にワカメなどの海藻が繁殖せず、魚の生息地や産卵場所となる藻場が減少することです。

海藻がなくなれば、海藻をエサとするアワビやサザエも数が減るため、これらを狙う古川さんには大きな痛手です。

この日は1時間海に潜り、収穫は小ぶりのサザエが50個ほど、アワビは獲れませんでした。

古川奎司さん「殻ばっかり。身は一つもない」

磯焼けは、海水温の上昇、ウニなどによる食害など様々な原因が考えられますが、その原因の一つと見られているのが、海の「貧栄養化」です。

貧栄養化とは、簡単に言うと「海水がきれいになり過ぎている」ということです。

高度経済成長期に工業廃水などで汚染した海をきれいにしようと、国は1970年代から、汚染の原因となる窒素やリンの排出量を制限してきました。

その結果、水質は改善された一方、海の生き物に必要な栄養素である窒素やリンの海水に含まれる量が減り、魚や貝、海藻に影響が出ています。

富山大学大学院では、海の貧栄養化に関する調査を4年前から行っています。

魚津市のこの涵養田は、工業用や冬場の融雪に使う地下水を保全するために水が張られています。

大学院の研究グループがここで行っているのは、涵養田に張られた水がどれだけの栄養を蓄えて地面に浸透していくかを測る調査です。

院生たちは、涵養田内の5つのポイントで水を採取し、その場で水温や水素イオン濃度などを測定。そして研究室に持ち帰り、腐葉土や生物の死骸など自然に由来して水に含まれた窒素やリンの量を測ります。

富山大学大学院理工学教育部 片境紗希助教授「日本の海は、きれいになりすぎているのが現状。現状に合わせて政策、生活を変えていかなければいけないと考えている。その科学的根拠を出そうとしている。海の栄養分が、どんどん少なくなっている。それに対して自然由来で(栄養を)増やすのは、有効な対策になると思う」

今後、どのように自然由来の栄養素をもって豊かな海をつくりあげていくか。

研究の一層の進展が期待され、そのきっかけに富山の研究が生かされるか注目です。