「戦争」カテゴリーアーカイブ

6月にロシアで開催されるBRICS競技大会に「世界97カ国」が参加を表明

ロシアのタス通信の報道です。





ロシアのカザンで開催される2024年BRICS大会には最大100カ国が参加登録している

tass.com 2024/06/01

Up to 100 nations are registered to participate in 2024 BRICS Games in Russia’s Kazan


xinhuanet.com

ロシアのドミトリー・チェルニシェンコ副首相は 5月31日、来月ロシアのカザンで開催予定の 2024年 BRICS 競技大会への参加をすでに合計 97カ国が確定していると述べた。

「ロシアは 2024年に BRICS の議長国となる。そのような状況下で、このプラットフォームは我が国にとって最重要事項である」とチェルニシェンコ副首相は TASS が入手した声明で述べた。

「ロシアのプーチン大統領の命令により開催が命じられた 2024年 BRICS 競技大会は、この組織における我が国の議長国の重要な部分であり、すでに 97カ国がこの大会への参加を表明している」とロシア副首相は続けた。

2024年 BRICS 大会は 6月12日から 23日までカザンで開催され、20種類のスポーツの競技が行われる予定だ。



ヒズボラからのロケット攻撃によりイスラエルのガリラヤ地域などで大規模な火災が発生中

以下は、6月4日のガリラヤの様子だそうです。





イスラエル北部でロケット弾攻撃により火災が発生、主要道路が封鎖

dailyhodl.com 2024/06/03

Fires rage in northern Israel after rocket attacks; key roads closed off


レバノンから発射されたロケット弾によって引き起こされた大規模な火災。

今日、レバノンからのロケット弾とドローンによる攻撃の結果、イスラエル北部では火災が猛威を振るい続けている。

キルヤト・シュモナでは多数の住宅が火災に見舞われていると報告されており、市民の大半が避難している市内全域に消防隊が展開して消火に当たっている。

市の北にあるキブツ・クファル・ギラディでは、ソーシャルメディアで共有された動画に、地元の警備隊がコミュニティに迫りくる炎と戦う様子が映っている。

アディール山とアミアド地域でも火災が発生しており、ガリラヤ地域の主要道路が閉鎖されている。支援のため、他の地域からバックアップチームが派遣されている。

警察は「消防隊が他の隊員の協力を得て消火活動を行っている一方、部隊は住宅からの避難、交通整理、さまざまなエリアの捜索を行っている」と述べている。



韓国政府が南北軍事合意の効力を全面停止へ





韓国政府が南北軍事合意の効力を全面停止へ “ごみ風船”などの挑発受け

TBS NEWS DIG 2024/06/03

北朝鮮がごみをぶら下げた風船を韓国へ大量に送るなど挑発を繰り返したことを受け、韓国政府は南北軍事合意の効力を全面的に停止すると明らかにしました。

北朝鮮は先月28日以降、ごみや汚物をぶら下げた風船を韓国に大量に飛ばしたほか、GPS=全地球測位システムに障害を引き起こす妨害電波を発信するなど挑発を繰り返しています。

これを受け、韓国大統領府は3日、2018年に締結され緩衝区域での砲撃訓練などを禁じた南北軍事合意について、「相互の信頼が回復するまで」全面的に効力を停止すると明らかにしました。

停止案は4日の閣議で協議されるということです。

韓国大統領府は、「北朝鮮の挑発に対する十分かつ即応的な措置が可能になる」と強調しています。

軍事合意をめぐっては、去年11月、北朝鮮が偵察衛星を打ち上げたことへの対抗措置として、韓国政府は軍事境界線付近に飛行禁止区域を設定した項目に限り効力を停止。

韓国側の動きを受け、北朝鮮は合意の事実上の破棄を宣言していました。



ガザ戦争以来、イスラエル軍兵士2万人が負傷、8,298人が障害者に





10月7日以降、イスラエル軍兵士2万人が負傷、8,298人が障害を負う:報道

almayadeen.net 2024/06/01

20K Israeli soldiers injured, 8,298 disabled since October 7: Reports

イスラエルのチャンネル12は、10月7日以降ガザ地区で 2万人の占領軍兵士が負傷し、そのうち 8,298人が障害者と分類されており、この数字を「ピーク数」と称していると報じた。

イスラエルメディアや病院の公式記録はイスラエル軍兵士の多数の負傷者を明らかにしているが、イスラエル軍は検閲政策の一環として実際の死傷者数を認めず、損失を隠蔽しようとしている。

ガザでの戦いが 239日目を迎える中、イスラエル軍兵士の死傷者数は増加し続けている。

 

2024年末までに2万人のイスラエル兵が障害手当を申請

イスラエルのウェブサイト「カルカリスト」が報じたところによると、イスラエル占領軍は 1月、2024年末までにガザ戦争中に負傷した兵士から最大 2万件の障害補償請求を受けると予想していると発表した。

報道によると、イスラエルの治安省は、軍事作戦中や過去の戦争中の兵士の負傷事例を調査するため外部の企業と契約し、「 2024年に障害者と認定され、軍のリハビリテーション部門に収容される」兵士の数を推定している。

イスラエル軍は、特に兵士が身体のさまざまな部位に障害や切断、変形や火傷などの重傷を負ったことに関して、予期せぬ影響に悩まされることになっている。これらの負傷は、イスラエル当局に多大な損害をもたらすことになる。



イスラエルの反政府デモが収拾がつかない暴動レベルに拡大

ご紹介するのは、イスラエルの公式な報道メディアであるタイムズ・オブ・イスラエルの報道ですが、現地からの動画は、無制御に暴力化している様子もうかがえます。

6月1日のイスラエルの暴動とされる動画





テルアビブで数万人が人質取引を要求し政府を非難

timesofisrael.com 2024/06/02

Tens of thousands rally in Tel Aviv to demand hostage deal, denounce government

数万人の反政府デモ参加者が 6月1日にテルアビブでデモを行い、イスラエル政府に対し、10月7日以来ガザでテロリストに拘束されている人質の解放に向けた合意の推進と、ベンヤミン・ネタニヤフ首相の解任と早期選挙の実施を求めた。

6月1日の抗議行動の参加者は、10月7日のハマスによる虐殺以来最大規模の抗議行動だったと語り、抗議行動の主催者はテルアビブの集会には約 12万人のデモ参加者が参加したと推定している。

同様のデモが全国各地で行われた。

公式集会終了後、民主広場ではデモ参加者が人質解放を求めるシュプレヒコールを続けた。一部の活動家は広場で焚き火を焚き、ソーシャルメディアに投稿された動画には警察とデモ参加者の小競り合いの様子が映っていた。

ハアレツ紙によれば、抗議者2人が逮捕され、警察は音響砲を使用して抗議者を解散させた。Ynetニュースサイトは、警察がイベントに放水砲を持ち込んだが使用されなかったと報じた。




アメリカ上院議員が、米国の核兵器を「韓国領土に配備する」ことを示唆





上院議員は米国の核兵器を韓国に配備したいと考えている

nyadagbladet.se 2024/05/31

Senator vill placera amerikanska kärnvapen i Sydkorea


ロジャー・ウィッカー上院議員(右)。

ミシシッピ州共和党員ロジャー・ウィッカーは上院国防委員会の最も影響力のある委員の一人である。同氏は今週、金正恩氏と北朝鮮を「抑止」するために米国の核兵器を韓国領土に配備することを示唆した。

ウィッカー氏は「力による21世紀の平和:米軍への世代別投資」と題した報告書の中で、北朝鮮は核・ミサイル計画の開発において「予想を上回っている」と主張し、北朝鮮は米国本土の軍事力に到達するのに十分な能力を獲得できると主張した。

ウィッカー上院議員によると、早急な外交的解決策はなく、代わりに核兵器を在韓米軍基地に移設することを提案しているという。

「直ちに外交的な解決策が見当たらないため、米国は朝鮮半島で抑止力が損なわれないようにしなければならない」などと同氏は主張する。

それは、定期的な米韓軍事演習の準備を維持し、朝鮮半島における米軍の持続的プレゼンスを維持し、インド太平洋核共有協定や朝鮮半島への米国の戦術核兵器の再配備などの新たな選択肢を模索することを意味する。朝鮮半島における抑止力だ」とウィッカー氏は続ける。

 

「核の負担を分かち合いたい」

同時に、韓国の何人かの政治家は、ここでも北朝鮮のミサイル計画に関連して、韓国は独自の核武装を含む防衛力への大規模な投資を検討すべきだと考えている。

昨年、韓国と米国も核協議グループを立ち上げた。その目的は、戦略的および核計画の問題を議論し、共同核戦略の運用ガイドラインを策定することである。

同共和党の政治家によると、同氏の主張する「中国とロシアの核拡大」に対応して米国の核戦略には「大幅な」調整が必要で、一つの希望は、韓国、日本、オーストラリアが「核の負担を分かち合う」ことができることだという。

金正恩氏は、米国との外交が有意義な結果につながる可能性が低いことを認識し、最近「戦争状態」に移行した。さらに、以前は北朝鮮経済を麻痺させた国際制裁も、ロシアと中国が発動を拒否しているため、現在は効果がなくなっている」と上院議員はさらに主張する。

ウィッカー氏は米国に対し、来年の国防予算を約550億ドル増額して総額9500億ドル(約150兆円)にするよう求めている。

米国は長年にわたり、全世界で群を抜いて軍事に最も多くの資金を支出している国であり、中国と合わせて世界の軍事支出の半分を占めている。




中国人民解放軍が、ライフルを装着した「ロボット犬」をお披露目

アサルトライフルを撃ちながら走るロボット犬

CCTV





中国、アサルトライフルを装備した「ロボット犬」を披露

RT 2024/05/29

China shows off robot ‘dogs’ equipped with assault rifles

中国人民解放軍は、5月30日に終了予定のカンボジアとの合同演習で、最も先進的な軍事能力の一部を披露した。

兵士たちが使用した武器のリストには、アサルトライフルを装備した犬のような遠隔操作装置を含む数種類の軍用ロボットが含まれていた。

中国国営中央テレビ(CCTV)は今週公開したビデオレポートで、あらゆる種類のロボットや無人航空機を含む「インテリジェント機器」がゴールデンドラゴン2024演習の焦点だったと伝えた。映像では、偵察、標的探知、さらには攻撃作戦など、幅広い任務に使用される数種類の遠隔操作ロボットが紹介された。

重さ15キログラムの「偵察ロボット犬」は 2~ 4時間稼働し、部隊にリアルタイムの映像伝送を提供できると、この装置のオペレーターがCCTVに語った。

このロボットは、平地で素早く横たわったり、ジャンプしたり、さまざまな方向に移動したりできることが示された。中国メディアによると、このような装置は、オペレーターからの追加入力なしに、ルートを計画し、障害物を回避することができるという。

体重 50キログラムの大型版ロボット犬が背中にアサルトライフルを装備し、中国軍の突撃作戦訓練に参加しているのが見られた。

ロボットは建物に最初に侵入し、突撃部隊がすぐ後に続いた。

オペレーターによれば、銃を携行するロボット犬は、市街地戦闘作戦で偵察任務にあたる兵士に代わり、真っ先に敵を特定し、標的を攻撃することができるという。

中国軍が演習中に銃を装備したロボットの使用を披露したのはこれが初めてではない。5か月前に公開されたビデオにも、背中にアサルトライフルを搭載した同様のロボット犬が登場していた。

人民解放軍兵士が建物を襲撃する際に、そのロボットが同様の「先鋒」として使用されているのが見られた。