nofia のすべての投稿

「10人に1人が死亡するサル痘変異種」という、やや煽り記事が

 


致命的なサル痘菌株により、驚くべきことに10人に1人の割合で死亡する可能性をCDCが警告

NY Post 2023/12/08

Deadly monkeypox strain kills an alarming 1 in 10 people, CDC warns

致死的で急速に広がるサル痘ウイルス株に対し、アメリカ疾病管理予防センターは厳戒態勢を敷いている。

世界保健機関によると、このウイルスの変異種は mpox として知られる重篤な病気を引き起こし、感染した人の最大 10%が死亡するという。

「このウイルスの変異種は毒性が強いことが知られています。もしそれが人から人への感染にうまく適応すれば、それはリスクとなる」と WHO の mpox 監視チームのロザムンド・ルイス氏はロイターに語った。

昨年、クレード II として知られる致死性の低いサル痘ウイルスの変異種が世界中に蔓延した。昨年の大流行中、31,000人以上のアメリカ人が mpox と診断され、55人が死亡した。

しかし現在、コンゴ民主共和国の保健当局により、致死性の高いクレードI亜型ウイルスの急速な蔓延が報告されており、コンゴ民主共和国の 26州のうち 22州にこの病気が広がっている。

これまでのところ、米国ではクレード I サル痘ウイルスの感染例は報告されていないが、CDC は医師に対し、性的接触や家庭内接触、あるいは医療現場等、体液が存在する場所で広がる可能性があるこの病気の症状に注意するよう警告している。

Mpoxワクチン

安全で効果的なワクチンが利用可能だが、CDCは、米国でのワクチン接種率は低いと警告している。ワクチン接種を受ける資格のある人の 4人に 1人しか、完全な予防に必要な 2回の接種を両方受けていない。

CNN の報道によると、今年 1 月以来、コンゴ民主共和国では 12,500人以上の mpox 感染者と、ウイルスによる疑いのある死亡者ほぼ 600人が報告されている。



ウクライナ与党議員が、ウクライナ女性に前線に行くよう指示

 


指示を出したマリアナ・ベズグラヤ議員。sott.net

(参考記事)ウクライナで10月1日から「女性の兵役登録」が義務付けられる。最初は、女性の医師、看護師と薬剤師が対象
地球の記録 2023年9月5日


ゼレンスキー党議員、ウクライナ女性に前線に行くよう指示

RT 2023/12/05


ウクライナ・キエフ郊外で武器訓練に参加する女性士官候補生。

ウラジミール・ゼレンスキー大統領率いる与党「国民の奉仕者」党のマリアナ・ベズグラヤ議員は 12月5日、国を助けたいと願う女性を含むすべてのウクライナ人は軍隊に入隊すべきだと述べた

ベズグラヤ議員は国際ボランティアデーを記念したフェイスブックへの投稿で、すでに軍に登録したすべての人に感謝の意を表したが、2024年にはさらに入隊するよう求めた。

「国家の義務は必要なものをすべて提供することです。国民の義務はそのために税金を支払うことですが、今日の最高のボランティア活動は、ウクライナ軍に参加することです」と彼女は書いた。

それから1時間も経たないうちに、ベズグラヤ議員は大量のコメントに応えて倍返しした。

「だからこそ、私は 2024年の最善のボランティアは軍に参加することだと言ったのです。これは女性にも当てはまります」

ウクライナ国民は、政府が今後数カ月以内に新たな動員計画を発表すると予測している。

ゼレンスキー氏は 11月下旬に「包括的な提案」を約束した。ウクライナ国家安全保障・国防会議書記のアレクセイ・ダニロフ氏は、動員された軍隊の一部が除隊され、キエフが民間企業と協力して前線の兵士だけでなく、スキルに見合った役割の専門家を採用する可能性をほのめかした。

ロシア情報機関によると、西側諸国のウクライナ支援者たちは徴兵対象を十代の若者、高齢の男性、女性にも拡大するよう要求している

ベズグラヤ議員は、2015年に自身も軍事訓練を受けたとフェイスブックで述べた。当時、ウクライナ政府は、2014年の米国支援クーデターの結果を拒否したドンバス 2つの共和国の住民に対して「対テロ作戦」を実施していた。

35歳のベズグラヤ議員は 2019年に最高議会の議員に選出された。この新党のリストには、政界に入る前はコメディ俳優だったゼレンスキー氏がウクライナ大統領として出演したテレビ番組にちなんで名付けられた。

彼女のキエフ選挙区は以前、ネオナチ活動家で「アゾフ」創設者のアンドレイ・ビレツキー氏が代表を務めていた。

ベズグラヤ氏は現在、国家安全保障・国防・情報に関する議会委員会の副委員長を務めており、2022年5月にウクライナ将校が不服従の兵士を裁判なしで処刑することを認める法案を提案したことでよく知られている。



[IgG4関連疾患の危険因子としてのCOVID-19 mRNAワクチン]という東京都医学総合研究所の記事

 


IgG4関連疾患の危険因子としてのCOVID-19 mRNAワクチン

公益財団法人 東京都医学総合研究所 2023/10/12

今回の論文のポイント

・新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のmRNAワクチン接種により血清IgG4が上昇し、IgG4関連疾患(IgG4-RD)(図1)の病態を促進する可能性があることから、COVID-19 mRNAワクチンはIgG4関連疾患の危険因子として要注意です。

・実際、複数回のmRNAワクチン接種により、IgG4関連疾患が新たに発症したという症例や、1回のmRNAワクチン接種でIgG4関連疾患が再燃したという症例の報告が増えています。現時点で、幸いな事に重篤には至っていないようです。

図1

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、2019年12月に中国の武漢で勃発して以来、SARS-CoV-2のパンデミックは世界中に広がりましたが、mRNAワクチンによる予防が功を奏したおかげもあり、現在、COVID-19は収束しつつあります。

これに関連して、mRNAワクチンの開発に寄与した米国ペンシルベニア大のカタリン・カリコ特任教授とドリュー・ワイスマン教授の2人が2023年のノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

しかしながら、ノーベル賞が授与されたからと言ってmRNAワクチンに問題はないという保証はありません。

実際、mRNAワクチンの接種に伴い、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉痛などの副反応が、低頻度ながら心筋炎、心膜炎、血栓症など重篤な合併症が観察されて来ました。

また、前回(mRNAワクチンの反復接種はSARS-CoV-2の免疫回避を促進する〈2023/10/03掲載〉)で述べましたように、頻回のワクチン接種により免疫グロブリンのIgG4が上昇し、免疫寛容状態が引き起こされる結果、SARS-CoV-2の免疫回避が増強したり、自己免疫疾患や癌が促進される可能性が論じられました。



ベネズエラ軍の軍事力はガイアナ軍の50倍。紛争が起きた場合、米国とブラジルが巻き込まれる可能性がある

 

(参考記事)「ガイアナにベネズエラ軍が侵攻する可能性が高い」という情報を受けてブラジル軍が前例のない規模の緊急出動を開始
BDW 2023年11月29日


ベネズエラ軍事力は50倍=ガイアナ軍わずか3千人

ブラジル日報 2023/12/09

ベネズエラとガイアナの間でエセキボの領土争いが激化している。専門家らは可能性が低いとみているが、直接対決に発展した場合、ガイアナは自国より50倍もの軍事力を有するベネズエラと対立することになると、5日付G1サイトが報じている。

米国諜報機関CIAによると、ベネズエラの軍事投資は世界6番目で、南米大陸で最も装備が整った軍隊の一つ。対してガイアナは152番目にすぎない。

そのため、専門家によれば仮に紛争が発生すれば、米国とブラジルなども巻き込まれる可能性がある

ベネズエラが陸路でガイアナに侵攻する場合、ブラジル領土を通過する可能性が高いと指摘されている。しかしブラジルは〝中立〟を堅持する関係で、ベネズエラ軍がブラジル領土を通過するなどの、ルーラ大統領を怒らせるような行動をとる可能性は低いとの見方もある。

ガイアナ侵攻に陸路を使えばアマゾンの密林を通る必要があり、部隊の進軍を困難にする。海上進攻も一つの選択肢だが、一見して侵攻が分かりやすい形になり、政治的コストが高くなると指摘する声もある。

ガイアナ国防軍は1965年に設立され、陸軍、空軍、沿岸警備隊、ガイアナ国家予備軍を擁する統合軍だ。英国連邦に属する英語圏の国だけに、軍もブラジル、中国、フランス、イギリス、米国と関係を維持しており、将校の大半は英国王立陸軍士官学校で訓練を受けている。

CIAが公開したデータによれば、ガイアナ軍の総人員はわずか3千人。ガイアナの装備は古く、70年代の戦車や40年代の迫撃砲が含まれている

フォーリャ紙によると、国の装備は約6台の装甲戦車、54台の大砲、3隻の巡視船、および3機のヘリコプターを備えていると報告されている。

一方、ベネズエラのボリバル国軍の起源は1810年にさかのぼり、現在では12万5千〜15万人の現役軍人を擁し、その中には2万5千〜3万人の国家警備隊も含まれている。加えて、紛争の際にはボリバル民兵(20万〜22万5千人)と警察(約4万5千人)も参加するとみられている。

ベネズエラにはロシアからの軍事支援があり、514台の装甲戦車、545台の砲兵装備、25隻の巡視船、118機のヘリコプターに加え、40機の戦闘機と440門の対空砲を所有している。陸軍は戦車、戦闘機、対空防空システムで武装している。

この二国間の衝突に関し、国際司法裁判所は1日、ベネズエラのエセキボ併合は無効との判決を下した。ベネズエラ政府はこの決定が国内問題への干渉であり、憲法に違反していると主張し、国際司法裁判所の管轄権を認めていないと主張している。このエセキボ所有権問題が落ち着くまでに、数年かかるとの見方まで出ている。



アメリカの「障害を持つ16歳以上の労働者」の数が11月にさらに増加

10月までのものは、こちらの記事にあります。波はありますが、2021年以来、一貫して増加しています。これは、ストレートに労働力の損失を意味します。

2023年11月までの米国の障害を持つ16歳以上の労働者数の推移

FRED, 米国労働統計局

具体的な数値としては、米国労働統計局によると

> 11月の米国の障害者データは、16歳以上の人口で 299,000人増加し、16歳以上の民間労働力で 199,000人増加

となっています。




アメリカでコロナもインフルエンザもあれやこれやも含めて、呼吸器感染症がマルチで増加中

 

色が濃くなるほど感染者の増加が激しいことを示します。

12月2日時点の米国の新型コロナの流行状況

CDC

12月2日時点の米国のインフルエンザの流行状況

CDC

他にも、RSウイルスやマイコプラズマ、あるいは原因が特定されない子どもの肺炎などが全国で蔓延していていると報じられています。



よくわからないですが、432Hz の音と内耳の関係を表している…らしい投稿

PHI というのがよくわからないですが、メモとして。


WhatdoIknow

黄金の中庸 PHI の原理に基づいて振動する 432hz で再生される音楽が、標準化された 440hz よりもポジティブなリスニング体験を生み出すという証拠はあるのでしょうか?

なぜそうなるのでしょうか?

私たちの内耳は、PHI 減衰に基づいて機能します。

私たちの内耳の水は、私たちのバランスを保つ蝸牛の貝殻のような構造に見られるように、フィノナッチのスパイラル減衰に依存しています。

PHI スパイラル形状は、自然の有機ベースの生命体の領域全体で見られます….。
それはもっと意味があるのでしょうか?