「ブレインデッドニュース」カテゴリーアーカイブ

日本の高齢者人口3627万人 総人口の3割近く占め、世界一の高齢率に

 

(参考報道) オミクロン対応ワクチン、都道府県庁所在地の8割が9月中に開始 (毎日新聞 2022/09/18)


【世界最高】日本の高齢者人口3627万人 総人口の3割近く占める

テレ朝news 2022/09/18

日本の高齢者の人口が3627万人に達しました。総人口に占める割合も3割近くに上り、過去最高を更新しました。高齢者の割合は世界で最高です。

19日の「敬老の日」を前に、総務省は15日現在の65歳以上の高齢者の人口が過去最多の3627万人に達したと発表しました。

男女別では女性が2053万人で、男性より多くなっています。

また、総人口が前年に比べて82万人減少しているなかで、高齢者の割合は29.1%と過去最高を更新し、世界の200の国と地域のなかでも最高を記録しています。

一方、高齢就業者の数も18年連続で増加し、909万人と過去最多です。

さらに、高齢者の就業率については65歳から69歳が初めて50%を超えたということです。

ベルギーの首相が「欧州経済は、今後数週間で完全に停止する」可能性があると警告

 


欧州経済はエネルギー危機で「完全に停止」するリスク、ベルギー警告

bloomberg.co.jp 2022/09/09

エネルギー危機への対処で欧州は直ちに行動する必要があり、そうしなければ経済活動が根本的に停止するリスクがあると、ベルギーのデクロー首相が述べた。経済活動が根本的な停止に陥れば、回復は難しいとの認識も示した。

同首相は8日、ブルームバーグニュースとのインタビューで、「このような状態が数週間続けば、欧州経済は完全な停止に陥る。そこからの回復は、ガス市場にきょう介入するよりもはるかに複雑になる」と発言。「産業の空洞化や、根本的な社会不安が起きる深刻なリスクがある」と指摘した。

経済停止から鉱工業を救いたいと欧州連合(EU)が考えるのであれば、域内のガス取引全般に上限価格を遅滞なく導入するべきだと主張した。

「率直に言って、ガス市場への介入以外に選択肢はないと思う。4億5000万人の欧州市民に対し責任を持って対処すると証明する機会は二度はない。いま目にしているのは、EUの繁栄が大規模に奪われつつある事態だ」とデクロー氏は語った。

ベルギー政府はロシアから輸入するガスだけでなく、ガス市場に幅広く上限価格を導入することを呼び掛けている。「ロシアのプーチン大統領がガスの販売を停止すると既に言っているからだ」と説明した。

EUは9日、域内のエネルギー市場に抜本的な介入を行う計画を話し合うエネルギー担当相会合を開催する。

フォーブスの寄稿者が、ノルドストリームの閉鎖は EU 経済を破壊すると述べる

 


フォーブスの寄稿者であるギルベルティ氏は、ノルド ストリームの閉鎖は EU 経済を破壊すると述べてている

RT 2022/09/06

Автор Forbes Гилберти заявил, что приостановка «Северного потока» разрушит экономику ЕС

ノルドストリームによるガス供給の停止は、ヨーロッパ諸国の経済の破壊につながると、米フォーブスのコラムニストであるサル・ギルバーティ氏が述べた

「ロシアのガス供給を断つことは…欧州経済を破壊するだろう」と彼は書いている 。

ギルバーティ氏は、ドイツが最も深刻な問題が予測されると警告した。

また、米国の天然ガス先物が前年比で「驚異的な」95%上昇したことにも言及した。

ガスプロムのプレスサービスが 9月2日に報じたように、ノルドストリームのメンテナンス作業中に オイル漏れが発見された。その後、ガスプロム は、問題が修正されるまでノルドストリーム経由の天然ガス輸送を完全に停止した。

ロシアのエネルギー大臣は 、タービン修理契約が完了した後、ノルドストリームを介したガスの配送が再開されると述べている。

アメリカ大統領が、1週間で3回、ステージ上で「自分がどこにいるのだかわからなくなる状態」に

 

(参考報道) 38人のアメリカ議員が、バイデン大統領に「正式な認知能力テストを受けるように」要求 (2022/02/14)


バイデン氏、この1週間で3回目の舞台で迷子状態

summit.news 2022/09/06

Biden Gets Lost On A Stage For Third Time In A Week

なぜ彼は自分がどこにいるか思い出せないのか

ジョー・バイデン米大統領は、ワシントンDCで開催された第45回議会ヒスパニック・コーカス・インスティテュート・ガラでのスピーチを終えた後、再び、舞台上で自分がいる場所がどこなのかわからなくなった。

バイデン氏は、数分前にステージ上で短い発言を終え、その後、完全に迷ったように見えたのは、これが 1 週間で 3 回目だ。

週の初め、バイデン氏は、デトロイトの自動車ショーのステージで道に迷った

その前、バイデン氏はガン患者に「バルコニーから飛び降りないように」と言った後迷子になった

なぜ彼は自分がどこにいるか思い出せないのだろう。

ドイツ・ハノーファー市のパン屋さんがガス会社から「4700万円のガス料金」を請求される

 


ドイツのベーカリーは、ガス消費のために330,000ユーロの請求書を受け取った

REMIX 2022/09/16

German bakery handed €330,000 bill for gas consumption

ドイツのエネルギー会社 E.on は、エケハルド・ヴァッター氏が経営するハノーファー市のベーカリーに大幅に高いガス料金を請求し、過去 4か月間のガス消費に対して 330,000 ユーロ (約 4700万円)の請求書をヴァッター氏に送った。

さらに、ヴァッター氏は 14 日以内にこの金額を支払わなければならない、とドイツの報道機関 Junge Freiheit は報じた。

「彼らは狂っているのか?」とヴァッター氏は憤慨したとドイツの Bild 紙は報じている。。

「 1年前、私たちは大型炉と暖房用のガス代として月額 5,856 ユーロ (約 84万円)を支払っていました」と彼は述べた。

ヴァッター氏は、2023年末までの価格保証付きの契約を結んでいたが、突然打ち切られたという。

現在、ヴァッター氏が契約した新しいエネルギー供給業者は、1,200% の値上げを要求している。しかし、ヴァッター氏は値上げの理由を受け取っていない。

彼のパン屋は商法上の工芸品事業であるため、国からの支援を受けることはできなかった。

[「なぜ日本の新型コロナ死者数は少ないのか?」山中伸弥が橋下徹に語った“ファクターXの存在”]という2年前の文春記事の疾走感

 

日本と全世界の新型コロナ死者数の人口100万人あたりの推移

ourworldindata.org


「なぜ日本の新型コロナ死者数は少ないのか?」山中伸弥が橋下徹に語った“ファクターXの存在”

文藝春秋 2020年6月号

「ファクターX」とは耳慣れない言葉だが、ノーベル賞受賞者の山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長)は、ファクターXこそ、今後の日本人と新型コロナウイルスとの闘いの行方を左右する重要な要素だという。

「僕が今とても気になっているのは、日本の感染拡大が欧米に比べて緩やかなのは、絶対に何か理由があるはずだということです。何が理由なのかはわからないのですけれど、僕は仮に『ファクターX』と呼んでいます」(山中氏)

「ファクターX」をいかに解明するか?

日本は海外主要国と比較してPCR検査数が少ないため、感染者数を正確に比較するのは難しいが、死者数に関していえば、5月半ばの時点で700人超。アメリカの8万人超、英国の3万人超と比べると文字通りケタ違いに少ない。

「ファクターX」の解明のため、山中氏が重視しているのは、ウイルスに対する抗体(ウイルスに反応して毒素を中和する物質)を持っているかを調べる「抗体検査」だ。

厚労省は6月から、東京・大阪・宮城の3カ所で1万人規模の大規模な検査を開始すると発表したばかりだが、山中氏と元大阪府知事の橋下徹氏が、科学者と政治家それぞれの観点から、新型コロナウイルスとの闘い方について語りあった対談(「文藝春秋」6月号)でも、この抗体検査のことが話題になった。

抗体検査で「大事なのは国産でやること」

山中 僕は、PCR検査に加えて、抗体検査が重要だと考えています。実際にどの層の人が、どれくらいの割合で抗体を持っているのかがわかれば、ファクターXが見えてくる可能性もありますから。

橋下 抗体検査にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

山中 抗体検査は、ワクチンや治療薬の開発よりはるかに早くできます。コストも安い。大事なのは国産でやることで、これを外国産に頼ってしまうと、後手後手で質の悪いものを使わされてしまう恐れがあります。国産で品質管理をしっかりして検査キットを作らないといけません。これはPCR検査キットも同じで、変異した後のウイルスまでちゃんと検出しているかわからないという話も出ています。

院内感染対策にも使える

橋下 感染が広まっていない状況で抗体検査をやっても意味がないけれど、現在の東京や大阪であれば、社会がウイルスに対してどれだけ強くなっているかを見る指標の一つにもなるということですよね。

山中 そうです。抗体検査の意義をもう一つ挙げるなら、院内感染対策にも活用できます。今の日本は市中の感染爆発よりも、院内感染による医療崩壊のほうが心配な状況で、ベッドや医療機器が足りていても、医療関係者の数が足りなくなってしまう恐れが出てきました。(中略)そういう大変な現場で頑張っている医師や看護師の抗体の有無がわかれば、抗体を持っている人だけに現場に入ってもらうこともできる。現段階でも、医療従事者はかなりの方が感染している可能性があると考えています。

6月から始まる抗体検査によって、日本人の闘い方は変わるのだろうか。また、ファクターXが解明される日は来るのだろうか。

タイの医師たちが国民のマスク着用をやめるよう政府に要請

 

(※) 以下のくだりで、タイも日本と同じ狂気に入りこんでいることを知りました。

> 首都バンコクでは、大多数の人が屋外でもマスクを着用し続けている。

でも、一度こうなると、もうみんな外しませんよ。

日本でも、この夏、東京都医師会などが「屋外では外すように」と述べていましたけれど、みんなマスクしたままでした。日本では、場合によっては、一生このままです (それには明確な理由がありますが、割愛します)。


タイの医師たちが国民のマスク着用をやめるよう政府に要請

Newsflare/アフロ 2022/09/16

タイの医師たちが、国民のマスク着用をやめるよう政府に要請した。

バンコクの名門チュラーロンコーン大学の医師団は9月11日、マスクは体内の酸素濃度を低下させ、免疫システムに影響を与えるとして、アヌティン・チャーンウィーラクーン保健大臣に提案書を提出した。

医師団は、「新型コロナウイルスは常態化した」ことを人々に訴えるよう政府に求めるキャンペーンを打ち出すとともに、国民が支持を表明できるオンラインでの請願も開始。

一流大学医学部の教授であるアッタポン・スコンタピロム・ナ・パッタルン博士は「患者のみが、他人を守るためにマスクを着けるべきだ。政府は新型コロナウィルスが常態化していることを国民に伝え、安心感を与えてほしい。マスクをしていると、体内の酸素濃度が低下する。これは脳の機能に影響を及ぼし、体内の二酸化炭素濃度が高くなり、細胞の働きが阻害される。酸素が低下すれば免疫力も低下する」と話す。

医師団は、国民がマスクを外すことを恐れないよう、まず政府関係者が模範を示すよう求めた。

パッタルン博士によると、タイの人々は「3年間病人のような生活をさせられた」ため、長期的な健康被害を被ったという。「マスク着用は選択制であると発表したにもかかわらず、政府は長期的な健康被害をもたらすマスクの使用を奨励し続けている。肺に十分な酸素を取り込んで健康を保つのは大切だ」と語った。

公のキャンペーンは10月1日に終了し、集まった署名は公衆衛生相に提出を予定している。

タイでは9月15日現在、467万1,309人の新型コロナウイルス感染者が報告されている。

政府は屋内屋外でのマスク着用義務を廃止し、「屋内での家族とのソーシャルディスタンスを保つ」といったガイドラインも撤回した。しかし首都バンコクでは、大多数の人が屋外でもマスクを着用し続けている。

世界経済フォーラム所属の俳優ジョージ・クルーニーさんがオーストラリア(首相は世界経済フォーラム)のロックダウンとワクチン政策を賞讃

 

世界経済フォーラムのジョージ・クルーニーさんのページより

weforum.org

(※) どうでもいいですが、実際は、オーストラリアの人口あたりのコロナ死者数は、アメリカより高いままです。

オーストラリアと米国の人口100万人あたりのコロナ死者数の推移

ourworldindata.org

いずれにしても、世界経済フォーラムの特徴である「大衆を馬鹿にする」という部分が、ジョージ・クルーニーさんの発言にストレートに出ていて、聞いていて清々しいです。


ジョージ・クルーニー 豪州の新型コロナ対策を称賛「米国がやっていたら90万人の命を救えた」

BANG Media International 2022/09/15

俳優ジョージ・クルーニー(61)が、もし米国がオーストラリアと同様の新型コロナウイルス感染対策を講じていれば、90万人の命が救われていただろうと語った。

新作コメディ映画『チケット・トゥ・パラダイス』をオーストラリアで撮影したジョージは、同国の非常に厳格な隔離政策について称賛している。

オーストラリアの時事問題番組『ザ・プロジェクト』に出演したジョージはこう語った。「あなた方が成し遂げたことを見てください。信じられないほど難しいことだったと思うけど、もし米国がそれをやっていたら、90万人の命を救うことができたでしょうね」「科学を信じたというのは、とても立派だ。『うだうだ言っていないで、とにかく終わらせてしまおうっていうオーストラリアの人々は本当に凄いな』と、僕は現地にいる間ずっと思っていた。凄く感心したよ」

タスマニア大学の調査によると、オーストラリア人の大多数は、政府が実施した世界で最も厳しいロックダウン措置は「ちょうどよかった」と考えているという。

2020年3月以降、オーストラリアでは新型コロナ関連の死者が1万4432人であるのに対し、アメリカでは100万人以上の死者が出ている。

ジョージは、ジュリア・ロバーツと共に同新作を撮影するためにオーストラリアに到着した際、ホテルではなく私有地に滞在して2週間の隔離期間を取っていた。

妻アマルとの間に5歳の双子を持つジョージは、キスシーンではジュリアと80テイクも要したとアマルに伝えた際に激怒されたと明かしており、ジュリアは「笑っているところを79テイク、それからキスのテイクを1回、撮ったってわけ」と付け加えて説明していた。

ロシアのウリヤノフスク地域でマスク義務復活

 

(※) ロシアもまだこんなことしてるんですね。


ウリヤノフスク地域で公共交通機関と薬局でマスク着用が義務付けられた

RT 2022/09/13

В Ульяновской области введён обязательный масочный режим в транспорте и аптеках

ウリヤノフスク地域では、9月 13日から、公共交通機関、薬局組織、社会福祉組織にマスク体制が導入された。

同時に、人々が多く滞在する場所では、マスクを着用することが本質的に推奨されることに注意してほしい。

8月末、ロシア保健省のミハイル・ムラシコ長官は、現在ロシアでは45万人以上のCOVID-19患者が医療監督下にあると述べた。

「隣の室温が19℃以上なら警察にお知らせ下さい」というスイスのポスターがSNSで話題沸騰

 

隣人がアパートを19℃以上に暖房していますか? お知らせください」と書かれてあるポスター。

zerohedge.com

(※) これは偽物だそうです。しかし、スイスの SNS で大きな話題になっているあたりが、スイスの現状を示しています。以下の記事をご参考下さい。

[記事] スイスの新エネルギー条例では、冬の室内温度を19℃以上にした場合、最大45万円の罰金と最大3年間の懲役に。エネルギー警察による戸別室温チェックも検討中
地球の記録 2022年9月9日


スイスのソーシャル メディアでは、「隣人を追い出してください」というエネルギー使用に関するポスターが騒がれている

zerohedge.com 2022/09/12

Swiss Social Media Abuzz Over ‘Rat Out Your Neighbor’ Energy Use Posters

スイスはこの冬、ガス使用量を削減するための抜本的な措置を講じている。これには、新しい規制に違反した市民に対する罰金と最大 3 年の禁固刑 が含まれる。スイスのソーシャル メディアでは、19℃以上の家を暖房している隣人を非難するよう市民に呼びかけるポスターの話題が広まっている。

スイスのメディアによると、現在、メッセージングサービスで出回っているポスターには、「隣人がアパートを19℃以上に暖房していますか? お知らせください」と書かれている。

ただし、これは偽物だ。

エネルギー省の役人であるシモーネ・フグ氏によると、連邦政府はこのポスターとは何の関係もないという。

「そのような連邦政府のポスターはありませんし、人々に報告するよう呼びかけることもありません」とフグ氏は述べ、政府は誰がデマを作成したかを調査していると付け加えた。

とはいえ、非常に多くの人々が投稿が本物であると信じていたという事実は、スイス政府がエネルギーを節約するための極端な措置を講じていることを考えると驚くことではない。

「故意」の違反者は懲役 3 年のリスクがあり、怠慢な違反者は 1 日あたり 30 フラン (4500円) から 3,000 フラン (45万円) の罰金と最大 180 日間の懲役に直面する。

上のポスターは偽物でも、エネルギー省の広報担当者はスイスのメディアに対し、「違反が(隣人等から)報告され、確認され、それが証明された場合」、違反者に対して措置を講じる可能性があると語っている。

不満を抱いた隣人や、少し熱心すぎる近所の自警団によって非難された場合の通報でのチェックは免れない。これらの場合、19℃を超え 20℃まで室内を温めた人は誰でも罰金となる可能性があるとメディアは伝えている。

「この方向で苦情が申し立てられた場合、警察は行動しなければなりません」とスイス警察の局長は付け加えた。

米ルイジアナ州で天然ガスのパイプラインが爆発。原因は調査中

 

(参考記事) 全米第4位の輸出量を持つテキサス州の液化天然ガス輸出ターミナルで「原因不明の爆発」が発生。これにより施設は閉鎖 (2022/06/09)

(参考記事) 米アリゾナ州のパイプラインで火災 (2022/06/15)

(参考記事) 800万人のアメリカ人に電力を供給しているフーバーダムで「原因不明の爆発」が発生し炎上 (2022/07/20)


米国沿岸警備隊は、ルイジアナ州レリー湖での天然ガスのパイプラインの爆発を調査している

reuters.com 2022/09/10

U.S. Coast Guard probes natgas pipeline explosion at Lake Lery, Louisiana


Insider Paper

アメリカ沿岸警備隊は、9月8日にルイジアナ州レリー湖で起きた天然ガスパイプラインの爆発に対応しており、現時点で負傷者、死傷者、または汚染の報告はないと述べた。

沿岸警備隊は、「事件の原因は調査中」と述べた。

沿岸警備隊の報道官は、関連するラインが、Third Coast High Point Gas Transmission LLC によって運営されている TOCA ラインであると特定し、現在も火が燃えていると付け加えた。

米国パイプラインおよび危険物安全管理局(PHMSA)の広報担当者は、「予備情報では、はしけが係留から外れてパイプラインに影響を与えたことが示されています」と述べている。

「パイプラインは閉鎖され、パイプの影響を受けた部分は隔離されました。残りのガスは燃焼させられます」と付け加えた。

カナダ保健省が「生後6ヵ月から4歳までの子供」にファイザーワクチン使用を承認。接種回数は3回

 


カナダ保健省、5 歳未満の子供向けのファイザー-バイオンテック COVID-19 ワクチンを承認

CBC 2022/09/09

Health Canada approves Pfizer-BioNTech COVID-19 vaccine for kids under 5

ファイザー-バイオンテック の 5歳未満の子供向けの COVID-19 ワクチンが、カナダ保健省によって承認され、この年齢層の子供向けの 2番目の選択肢となった。

9月9日に送られたニュースリリースには、「証拠の徹底的かつ独立した科学的レビューの後、カナダ保健省は、ワクチンの利点がこの年齢層の潜在的なリスクを上回ると判断した」とある。

カナダ保健省は、生後 6か月から 4歳までの子供向けのファイザーワクチンをそれぞれ 3マイクログラムずつ 3回投与する方針を承認した。

連邦保健当局は、ファイザー・バイオンテックのワクチンは、1回目と 2回目の接種の間に 3週間、2回目と 3回目の接種の間に 8週間の間隔をあけて接種する必要があると述べている。

この生後 6か月から 4歳までの年齢グループはカナダに約 170 万人いる。連邦データによると、8月 14日の時点で、5歳未満の 47,363人の子供が少なくとも 1回の COVID-19ワクチン接種を受けている。

カナダ保健省は、COVID-19 の元の株(武漢型)を標的とするこのワクチンは、重篤な病気、入院、死亡の予防に引き続き効果的であると述べている。

[香港、コロナワクチンパス制度を5 – 11歳にも適用へ]という報道

 

(※) 記事中に、香港は「人口全体で見ると90%以上が2回目接種を完了」とあり、データを見ますと、その効果が出てきているようです。

ourworldindata.org


香港、コロナワクチンパス制度を5 – 11歳にも適用へ

ロイター 2022/09/09

香港政府は8日、新型コロナウイルスのワクチンパス制度の適用対象を月末から5歳以上の子どもにも拡大すると発表した。現在は、域内のレストランやショッピングモール、スーパー、スポーツ施設への入館にワクチン接種証明の提示が必要なのは12歳以上となっている。

9月30日から5─11歳の子どもにもワクチンの一回接種が、11月30日までに2回の接種が求められるようになる。

政府は集中治療が必要な重症の子どもが多数出ているなどとし、ワクチン接種率向上を目指している。政府によると、3─11歳の小児患者6人が死亡しており、全員がワクチン未接種または1回接種だった。

香港の12─19歳の子どものうち、現時点で3回目まで接種しているのは55%。しかし、3─11歳では14%にとどまっている。一方、人口全体で見ると90%以上が2回目接種を完了している。

オランダのハールレム市議会が「肉の広告を禁止する」と通達

 


オランダの都市が世界で初めて肉の広告を禁止

dailymail.co.uk 2022/09/07

Dutch city becomes the first in the world to ban MEAT adverts

オランダのアムステルダム近くにあるハールレム市は、気候変動への影響を理由に、ほとんどの食肉の広告を世界で初めて禁止する予定だ、と当局者は9月7日に述べた。

16万人が住むハールレム市の市議会は、2024年から公共の場所での「養殖された肉」の広告を禁止することに同意した。

この動きは 11月に市議会で承認されたが、先週市議会議員が広告代理店に公式に通知したと発表するまで気付かれなかった。

「これは、公共の場所での『悪い』肉の広告を禁止する、オランダ、そして、ヨーロッパ、また、世界で初めての都市となるでしょう」と、緑の左派党の評議員であるジギー・クラゼス氏は述べている。

彼女は、「市の公共スペースを地球温暖化を加速する製品に貸し出すことでお金を稼ぐ」ことは、市の政治に反すると述べた。

禁止はすべての「集約的農業からの安価な肉」を対象とするだろう、とクラゼス氏は言い、「私が想定している限りでは、ファーストフードチェーンの広告を含む」と付け加えた。

ハールレムでの肉の広告禁止は、EU の環境目標を達成するために窒素排出量を削減するという政府の計画に怒っている農家による何ヶ月にもわたる抗議を見てきたオランダにとってデリケートな時期に行われた。

オランダ中央統計局によると、オランダ人の約 95%が肉を食べ、 20%は毎日肉を食べている。

[EU、ロシアからの天然ガス価格に上限設定提案へ]という報道

 

(※) これを本当におこなえば、ヨーロッパへのロシアからの天然ガスはもう永遠に来ないわけで、それが狙いなのかもしれません。完全な自死への道。

[参考記事] ヨーロッパが、エネルギー救済という名のポンジ・スキームによるリーマン的破綻に突き進んでいる中で思い出す「存在するとは何か」「恐怖とは何か」
In Deep2022年9月7日


EU ロシアからの天然ガス価格に上限設定提案へ

NHK 2022/09/08

ヨーロッパでのエネルギー価格の高騰を受け、EU=ヨーロッパ連合のフォンデアライエン委員長は、ロシアからパイプラインで輸入する天然ガスの価格に上限を設ける具体案を近く加盟国に示すことを明らかにしました。

EUのフォンデアライエン委員長は7日、ヨーロッパで天然ガス等のエネルギー価格が高騰していることを受けて近く加盟国に対応するための具体案を示すことを明らかにしました。

具体的には、▽ロシアからパイプラインで輸入する天然ガスの価格に上限を設けることのほか、▽再生可能エネルギーなどで発電する電力会社は電力価格の高騰で大きな利益を得ているため収入に上限を設けることなどを示すということです。

そのうえで、フォンデアライエン委員長は「この厳しい時期はすぐには終わらないが、連帯と結束、そして決意があれば乗り越えられると確信している」と強調しました。

EUは9日、エネルギー相会議を開き、こうした対策について協議する予定です。

これによりロシアからの強い反発が出て天然ガスの供給がさらに制限されるとの見方もあり、加盟国の間で議論を呼びそうです。

アメリカでの新型コロナワクチンは「年に1回の定期接種」へ

 

(※) 何度でも受ける人がいる限りは、こうなりますよね。ちょうど、昨年の同じ日に、オーストラリアの保健局長が、「接種は永遠になる」と述べていたことを以下の記事でご紹介しています。

[記事] 永遠のワクチン接種の発言を聞きながら、スパイクタンパク質は神経疾患や精神疾患と強く関係する「MAO」に結合するという新しい研究論文から思う、やはりやや暗い未来
In Deep 2021年9月7日


新型コロナワクチン、米では年1回の接種推奨の流れに=保健当局者

ロイター 2022/09/07

複数の米保健当局者は6日、米国では今後、新型コロナウイルスワクチンは年1回の定期接種が推奨されることになるとの見解を示した。

国民はこの秋か冬にオミクロン株対応のワクチンをインフルエンザワクチンとともに接種することができるようになり、その方式が毎年の恒例として定着する公算が大きいという。

ホワイトハウスの新型コロナ対策チームのアシシュ・ジャー調整官は記者団に「大多数の国民にとって、年1回の新型コロナワクチン接種が年間を通じて重症化をかなりの程度防いでくれる段階を迎えつつある。これは重要な節目だ」と語った。

バイデン大統領は声明で、大半の国民は「毎年秋に新型コロナワクチンを1回接種することになる」と述べた。

米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は、1日当たり入院患者数の7日間平均が14%減って4500人になるほど状況が落ち着いてきてもなお、年1回の接種によって何千人もの命を救えると強調。秋口に最新のワクチンを接種すれば、最大で10万人の入院と9000人の死亡を防ぎ、数十億ドルの医療費を節約できるとの見方を示した。

一方、米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は、従来と劇的に性質が違う変異株が登場しない限り、年1回のワクチン接種で大半の人々を十分に守れるはずだが、一部重症化リスクの高いグループはもっと接種の頻度を高める必要があるのではないかと指摘した。

日本政府、「新ワクチン 1日100万回接種目標」を表明

 

┐(´ー`)┌


「ワクチン1日100万回」「療養期間短縮」ウィズコロナへ首相表明

毎日新聞 2022/09/07

岸田文雄首相は6日、新型コロナウイルス対策で、「ウィズコロナ」へ移行するための「全体像」を明らかにした。

オミクロン株対応ワクチンの接種を今月から開始すると表明し、1日100万回を超える接種体制の整備を目標に掲げた。感染者の自宅療養期間の短縮や「全数把握」の全国一律見直しも打ち出した。8日の政府の基本的対処方針分科会などの議論を経て、正式決定する。

首相官邸で記者団に語った。首相は、オミクロン株対応ワクチンについて「年末年始に備えて山場となる10~11月にかけて、1日100万回を超えるペースの体制を整備する」と述べた。当初10月半ばからの接種を予定していたが、12歳以上を対象に今月から接種できるようにする。10月末までに対象者全員分のワクチンが輸入されるとの見込みも示した。

感染者の自宅療養期間については有症状の場合、現行の10日間から7日間に短縮。無症状の場合は検査で陰性が確認されれば、現行の7日間から5日間に縮める。

全数把握については、首相は8月24日に自治体の判断で、感染者の届け出対象を重症化リスクの高い患者だけに限定することを認めると表明した。だが、同31日から抗原検査キットのインターネット販売など軽症者の療養体制が整備されたことや「全国的に感染者の減少傾向が確認された」ことなどを理由に、今月26日から全国一律で適用することにした。

届け出対象は、65歳以上の高齢者と入院を要する人、治療・投薬などが必要な人、妊婦に限られることになり、医療機関の負担軽減につなげる。届け出対象者以外も新規陽性者の総数は引き続き報告を求める。

厚生労働省は6日、感染者の外出について、症状軽快から24時間経過後、または無症状の場合は、マスク着用を必須とした上で、必要最小限の買い出しは容認すると明らかにした。

[クマが2日間でトウモロコシ1,000本を食害か]という報道(そんなに食べられるんだろうか…)

 

(※) いくら何でも、2日で1000本のトウモロコシを一頭のクマが食べられるものかを計算してみました。

まずクマが食べる量ですが、「のぼりべつクマ牧場通信」によりますと、

> 大人のオスグマ1頭の場合、1日で約13kgの量を数回に分けて与えています。

とあります。

トウモロコシの一般的なサイズのものの1本の重さは、「1本350g(可食部175g)」とあります。

クマが、人間の可食部だけを丁寧に食べるのか、全部を食べるのかはわからないですが、1本350gだとして、100本で35キロ、1000本だと 350キロになります。これだと、2回にわけたとしても、先ほどの「1日で約13kg」の十数倍です。

「可食部だけ」を食べているとしても、175キロ。これを2回にわけても、13kgの数倍

「一頭のクマがそんなに食べられるのだろうか」という疑問だけが残る出来事でした。

まあしかし、報道では「完食した」とは書かれていないですので、少しずつ食べて1000本に達したのかもしれないですけれど。


2日間で“トウモロコシ1,000本”食い荒らされる 前日には“スイカ”も 約25センチの大きな“足跡”『クマ』の食害か… 『冬眠前』の秋は『活発化』十分な注意を

TUY テレビユー山形 2022/09/05

山形県米沢市の畑で、きのうときょうの2日間で、トウモロコシおよそ1000本が食い荒らされる被害がありました。クマによる食害だと見られています。

きのう午前6時20分ごろ、山形県米沢市万世町桑山で「畑を囲っていたネットが倒れている」などと、畑を借りている60代の男性から警察に通報がありました。警察によりますと、栽培していたトウモロコシおよそ500本が食い荒らされていたということです。

また、男性によりますと、けさ新たに、トウモロコシおよそ500本の被害が確認され、きのうときょうの2日間で、あわせて1000本、金額にしておよそ25万円の被害が出ているということです。

倒されたネットはハクビシンなど小動物用のもので、近くにおよそ25センチの大きな足跡が残っていたことから、クマの成獣による食害だとみられています。

また、おとといには、トウモロコシ畑のすぐ近くにある男性のスイカ畑でも、クマとみられる食害が発生しています。幸い、けが人はいませんでしたが、警察などで注意を呼び掛けています。

山形県によりますと、2012年からの10年間に、県内ではクマによる人的被害が24件発生しています。このうち、9月から11月が、7割にあたる17件です。秋は、クマが冬眠に向けて活発に動き回る時期で、人と出会う機会も多くなります。また今年はクマの目撃情報も多くなっているため、県では、山や田畑に行く際はラジオや鈴を身に着けたり、エサとなる取り残しの果物などを無くしたりと、十分注意するよう呼びかけています。

アメリカの子どもの学力低下が過去50年間で最大に

 

[参考記事] アメリカで、幼稚園から高校まですべての世代の子どもたちが、マスクとロックダウンの後遺症で知的にボロボロに。「全体として発達が2年遅れている」と教師たちは言う
In Deep 2022年7月12日

[参考記事] パンデミック中に生まれた子どもたちの IQ が認知障害のレベルにまで低下していることがアメリカの研究により見出される。人とのふれあいと遊びを剥奪され、マスクを強要されたことによる可能性が大
In Deep 2021年8月15日


コロナ影響、子供の学力低下 70年代以降で下げ幅最大―米調査

時事通信 2022/09/02

全米教育支援センター(NCEA)は1日、米国の9歳児の読解と計算の能力が低下したとする調査結果を公表した。新型コロナウイルスのパンデミックが、子供たちの教育に影響を及ぼしたことが示されたとしている。

NCEA幹部によると、今年初めに実施した学力調査の結果を新型コロナ流行直前の2020年と比較したところ、定期調査を開始した1970年代以降で「最大級の落ち込みの一つ」を記録した。

このうち計算能力の点数は黒人が13ポイント、ヒスパニックが8ポイント、白人が5ポイントそれぞれ低下した。読解力の点数は、人種で下げ幅に差がなかった。

調査では70%の子供が20~21年にリモート学習を経験したと回答。リモートで学習した子供のうちパソコンやタブレットを日常的に利用できるのは、成績の上位25%で83%だったのに対し、下位25%では61%にとどまった。

[鹿児島で基礎疾患ない1歳未満と11歳がコロナで死亡]という報道

 

(※) 詳細がないですので、推定でしかないですが、かつてのドイツの調査で、「基礎疾患のない5歳から17歳の子どもの新型コロナでの死亡数は「完全なゼロ」」という結果から見て、原因は以下だと思います。

(11歳の死亡事例についての推定の要因記事) 子どもがみんな解熱剤でやられてしまう (In Deep 2022/08/27)

(1歳の死亡事例についての推定の要因記事) コロナワクチン後天性免疫不全症候群への警告に関する論文からも、ストレートな曝露を受けた小さな子どもたちへの懸念がさらに (In Deep 2022/05/04)


【新型コロナ】鹿児島で基礎疾患ない1歳未満と11歳が死亡 診療した医師「子どももワクチン接種を」 小児の死亡・重症化は全国で増加

南日本新聞 2022/09/02

鹿児島県内で新型コロナウイルスに感染し、いずれも基礎疾患のない11歳と1歳未満の2人が今夏死亡したことが1日、分かった。11歳1人はワクチン未接種で、1歳未満は接種対象外。

2人を診療した鹿児島大学病院小児科の岡本康裕教授は、感染者の急増で全国で19歳以下の死亡、重症例が増えているとし、「子どももワクチンを接種し、自宅療養中に呼びかけへの反応が弱い、ぐったりして顔色が明らかに悪いといった状態なら、迷わず救急車を呼んでほしい」と訴えた。

県は1日、6~8月の県内の死者を統計情報として発表し、10歳未満と10代が1人ずつ含まれていた。鹿大病院は2人を診療するまでの経緯や症状は遺族の意向で明らかにしていない。

小児の感染は、オミクロン株が流行した年明け以降に爆発的に拡大。厚生労働省のまとめによると、1月~8月30日までに全国で10歳未満の死者は17人、10代は9人が確認された。

県内の5~11歳の2回目接種率は、28日時点で21%にとどまる。この年齢層の接種は、定期接種のはしかや風疹、日本脳炎などと同様に予防接種法の「努力義務」が9月中にも適用されることが決まっている。3回目接種も今後始まる見通し。県内の12~19歳の3回目接種率は41%で、半数を超えた20代以上より低い。

岡本教授は「子どもでも脳症など重症化する例が増え、接種を受けるメリットは増している」と強調。「感染した子が自宅で脱水症状を起こしたり、心筋炎の恐れがある嘔吐(おうと)を繰り返したりする場合は、かかりつけ医などにすぐに相談を」と呼びかけた。