self defence studio

Suram-in Deep

ニュース

アメリカで肥料価格が高騰。過去10年来最高値に

投稿日:

 

アメリカの肥料価格が過去10年で最も高騰しており、農業生産者たちは供給に苦労している

Fertilizer Prices Hit Near Decade High As Farmers Struggle For Supply
zerohedge.com 2021/08/30

北米の肥料価格は、商品価格の高騰により農業生産者たちが作物生産を拡大し、食料生産に不可欠な栄養素の需要を押し上げているため、10年来近くの高値に近づいている。

肥料業界は、需要が増加している間、供給側の制約を経験している。

オランダの銀行ラボバンクの最新の商品注記は、中央銀行による紙幣の印刷、世界的な気象関連の問題、およびサプライチェーンの問題により、農業生産者たちが作物の収穫量を増やすために作付けを拡大し、より多くの肥料を畑に分配していると説明した。

ラボバンクは、価格が上がると肥料の購入が抑制されると警告している。

アナリストのマテウス・アルメイダ氏は、「貿易と地政学の激怒と一致して、肥料価格は、相対的価値が需要の破壊を生み出す均衡に近づくだろう」と述べた。

ブルームバーグ は、「運賃の上昇、関税の引き上げ、エネルギーコストの上昇、窒素、カリ、リン酸塩の供給制約」など、肥料のコストを押し上げるいくつかの要因を挙げている。

肥料価格が 9年ぶりの高値を維持する期間は不明だが、農業コストの上昇は食料価格に上向きの圧力をかけるだろう。

-ニュース

Copyright© Suram-in Deep , 2021 All Rights Reserved.