地上の銀河を歩けば…

NOFIA

メモと雑記

ロシアの空に浮かび上がる「赤んぼ少女」の顔

投稿日:

2017年11月8日 ロシア・カレリア共和国ペトロザヴォーツクの空

 

これは、ロシアのペトロザヴォーツクという街に出現したオーロラなんですけれど、明らかな「顔」系でして、何と似ているかを考えいました。

……「できるかな」のごんたくん……違う……「オズの魔法使い」のかかし……違う……。

ときて、はたと思い出したのが、小学生の時に読んで震え上がった、楳図かずお先生の 1967年の作品『赤んぼ少女』のたまみ……。

「ああ、思い出してしまったなあ」とは思いましたが、似ていることは似ています。多くの小学生たちにトラウマを残した恐怖漫画の主人公というか、悲しいほうの主人公の「たまみ」。

かなりコワイ絵なので、絵は乗せませんけれど、こういうリンク先で、そっくりであることがわかりそうです。

美しいオーロラだと思ったら、たまみさんでしたか。




-メモと雑記
-

Copyright© NOFIA , 2019 All Rights Reserved.