メモと雑記

ロシアの空に浮かび上がる「赤んぼ少女」の顔

投稿日:

2017年11月8日 ロシア・カレリア共和国ペトロザヴォーツクの空

 

これは、ロシアのペトロザヴォーツクという街に出現したオーロラなんですけれど、明らかな「顔」系でして、何と似ているかを考えいました。

……「できるかな」のごんたくん……違う……「オズの魔法使い」のかかし……違う……。

ときて、はたと思い出したのが、小学生の時に読んで震え上がった、楳図かずお先生の 1967年の作品『赤んぼ少女』のたまみ……。

「ああ、思い出してしまったなあ」とは思いましたが、似ていることは似ています。多くの小学生たちにトラウマを残した恐怖漫画の主人公というか、悲しいほうの主人公の「たまみ」。

かなりコワイ絵なので、絵は乗せませんけれど、こういうリンク先で、そっくりであることがわかりそうです。

美しいオーロラだと思ったら、たまみさんでしたか。







-メモと雑記
-

執筆者:

関連記事

金正恩委員長の初めての直々の声明全文 — 「私は米国の老いぼれの狂人を必ずや火で罰するであろう」

  金正恩初代国務委員長が自身の名義で声明を発表したのは、これが初めてのことですので、記録しておきます。 父親の金正日の時にもなかったことだと思われ、相当異例ではありそうです。 ここからです …

イギリスの奇妙な雲

Maxim Balyasnikov イギリスのシドマスという場所で撮影された雲です。  

ミズーリ州の不思議な太陽光線に浮かび上がる顔

太陽光の現象自体もきれいですが、それが雲に人の顔っぽいのを描いているあたりが素敵です。 2017年8月20日 米国ミズーリ州の夕暮れの光線 Kay Holdenriend Hay  

シカゴの怪物が出現するとの噂が続くローガン・スクエアの壁に描かれているグラフィティ

このあたりは、いわゆる「シカゴの怪物(Chicago Phantom)」と言われるものが目撃されている場所らしいです。もともとグラフィティの多い場所ですが、これは他とはまったく違った雰囲気を持つもので …

ゴーストバスターズ化しそうなモスクワの雲

2017年7月15日 モスクワの空 Vladislav Dronov


終末カウントダウンロック/リスト
キリング・ジョーク / オーモスト・レッド(1979年)
トム・ウェイツ/ ハングオン・セント・クリストファー(1987年)
セバドゥー / ディサイド(1999年)
ガイデッド・バイ・ヴォイシズ / スマザード・イン・ハグズ(1994年)
フリッパー / Ha ha ha (1984年)
アート・ベアーズ / モーリス・ダンシング(1978年)
イールズ / ゴーイング・フィータル(2005年)
ザ・バッグズ / ディスコズ・デッド(1979年)
ザ・ファッグス / キル・フォー・ピース(1966年)
The 5.6.7.8’s – スリー・クール・チックス(1995年)
ダニエル・ダックス / エヴィル=ホンキー・ストンプ(1984年)
レベル・トゥルース – オール・アイ・ノウ(1982年)
フィオナ・アップル – クリミナル(1996年)
ザ・プリティ・シングス – S.F.ソロウ・イズ・ボーン(1968年)
ザ・ディヴィアンツ – チャイルド・オブ・ザ・スカイ(1967年)
リー・モージス – ハウ・マッチ・ロンガー(1967年)
レッド・ツェッペリン – カシミール(1975年)
ヴァセリンズ – DUM-DUM (1989年)
ラルフ・ニールセン&ザ・チャンセラーズ - スクリーム(1962年)
ゲイリー・ウィルソン - アイ・ワナ・ルーズ・コントロール(1977年)  
アウトサイダーズ - サマータイム・ブルース(1966年)  
イントクシカ - ザ・センチュリオンズ(1963年)  
ヴァセリンズ - エグジット・ザ・ヴァセリンズ(2010年)  
ザ・ジャガーズ - イッツ・ゴナ・ビー・オーライト(1966年)