ニュース

1人あたりの「医薬品への支出額」で日本は2位。ひとり年間支出は8万円超

投稿日:


Expenditure on pharmaceuticals per capita 2013

 

OECD (経済協力開発機構)によれば、2013年の「国民ひとりあたりの医薬品への支出ランキング」の上位は以下のようになりました。

 

1位 アメリカ 1026ドル (約11万3000円)

2位 日本 753ドル (約8万3000円)

3位 ギリシャ 721ドル (約8万円)

4位 カナダ 713ドル (約8万円)

5位 ドイツ 678ドル (約7万5000円)

6位 スイス 666ドル (約7万4000円)

7位 アイルランド 652ドル (約7万2000円)

8位 ベルギー 603ドル (約6万7000円)

9位 フランス 596ドル (約6万6000円)

10位 オーストラリア 590ドル (約6万5000円)

 

これだと、日本では、1ヶ月に「ひとり 7000円以上、薬に支出している」ということになりますけれど、そんな人は特に若い層だとほとんどいないはずです。

どういうメカニズムでこんなことになっているのかは日本の年齢分布の状況を考えますと、よくわかります。

無駄な支出です。







-ニュース
-, ,

執筆者:

関連記事

日本国債の売買高が「史上最低」を更新

よくわからないですが、このまま崩壊していくと、どうなるのですかね。 twitter.com

オハイオ州の、もはやアートの落雷

何だかもう、複雑やら美しいやら。 Tormenta Eléctrica sobre Ohio, EEUU 04.09.2017

テネシー州ナッシュビルで連続写真の中に1枚だけ撮影されていた昆虫のような人間のような、あるいは何かわからないような

日々、不思議な光景を追い求めて、毎日のように屋外で「1日 800枚から 1500枚の写真を撮影する」という人がテネシー州ナッシュビルで撮影したものの中の1枚だそう。 連写だと思われるので、「ほんの一瞬 …

それはブッダの祈りか僧侶の焼身自殺のイメージか

最近更新していませんでした。 ノルウェーのトロムソという場所で、ちょっと「示唆的」なオーロラがでていたので、ご紹介したいと思いました。 2017年9月30日 ノルウェー・トロムソのオーロラ ・fobo …

北朝鮮で初めての「女性の戦闘機パイロット」となったお二方

北朝鮮が発表したものですが、どうも写真そのものは、コラージュにも見えます。 この戦闘機パイロットのおふたりの名前は、左がリム・ソル(림설)さん、右がチュグ・ニャン(조금향)さんです。 RFA

unchain


終末カウントダウンロック/リスト
キリング・ジョーク / オーモスト・レッド(1979年)
トム・ウェイツ/ ハングオン・セント・クリストファー(1987年)
セバドゥー / ディサイド(1999年)
ガイデッド・バイ・ヴォイシズ / スマザード・イン・ハグズ(1994年)
フリッパー / Ha ha ha (1984年)
アート・ベアーズ / モーリス・ダンシング(1978年)
イールズ / ゴーイング・フィータル(2005年)
ザ・バッグズ / ディスコズ・デッド(1979年)
ザ・ファッグス / キル・フォー・ピース(1966年)
The 5.6.7.8’s – スリー・クール・チックス(1995年)
ダニエル・ダックス / エヴィル=ホンキー・ストンプ(1984年)
レベル・トゥルース – オール・アイ・ノウ(1982年)
フィオナ・アップル – クリミナル(1996年)
ザ・プリティ・シングス – S.F.ソロウ・イズ・ボーン(1968年)
ザ・ディヴィアンツ – チャイルド・オブ・ザ・スカイ(1967年)
リー・モージス – ハウ・マッチ・ロンガー(1967年)
レッド・ツェッペリン – カシミール(1975年)
ヴァセリンズ – DUM-DUM (1989年)
ラルフ・ニールセン&ザ・チャンセラーズ - スクリーム(1962年)
ゲイリー・ウィルソン - アイ・ワナ・ルーズ・コントロール(1977年)  
アウトサイダーズ - サマータイム・ブルース(1966年)  
イントクシカ - ザ・センチュリオンズ(1963年)  
ヴァセリンズ - エグジット・ザ・ヴァセリンズ(2010年)  
ザ・ジャガーズ - イッツ・ゴナ・ビー・オーライト(1966年)