メモと雑記

乱れ続ける高層の電子

投稿日:

実はここのところ、世界中でやや大きな地震がとても多く、そして、この3日間、高層の電子の状態が乱れ続けています。

7月の初めの記事の時にも、電子の乱れを記録していましたが、今回のはやや長いですね。世界のどこでかはわからないですが、大きな地震などの可能性も、これまでのパターンだとあり得る感じです。

下が、7月6日から7月9日までの電子の状態。乱れっぱなしです。

http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux







-メモと雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

ミズーリ州の不思議な太陽光線に浮かび上がる顔

太陽光の現象自体もきれいですが、それが雲に人の顔っぽいのを描いているあたりが素敵です。 2017年8月20日 米国ミズーリ州の夕暮れの光線 Kay Holdenriend Hay  

デンマークに出現した夜光雲

2017年7月17日 デンマーク北部のニュークビン・モース Nykøbing Mor にて。 spaceweather gallery  

ブラジルのダブルのキノコ雲(カスカベル 2017年6月5日)

こういうのは、わりと初めて見たかもしれません。 Two giant clouds near the city of Cascavel

電子の乱れは3日目に突入

先日の記事「高層に電子の乱れ」の続きです。 何がどうというものではないですが、続いていますね……。 ・NOAA

イギリスの可愛らしい正体不明の光

英国ウィルトシャー州 2017年5月31日 何ですかね。花火とか光る鳥とか……。光る龍とか(そりゃ珍しい)。

unchain


終末カウントダウンロック/リスト
キリング・ジョーク / オーモスト・レッド(1979年)
トム・ウェイツ/ ハングオン・セント・クリストファー(1987年)
セバドゥー / ディサイド(1999年)
ガイデッド・バイ・ヴォイシズ / スマザード・イン・ハグズ(1994年)
フリッパー / Ha ha ha (1984年)
アート・ベアーズ / モーリス・ダンシング(1978年)
イールズ / ゴーイング・フィータル(2005年)
ザ・バッグズ / ディスコズ・デッド(1979年)
ザ・ファッグス / キル・フォー・ピース(1966年)
The 5.6.7.8’s – スリー・クール・チックス(1995年)
ダニエル・ダックス / エヴィル=ホンキー・ストンプ(1984年)
レベル・トゥルース – オール・アイ・ノウ(1982年)
フィオナ・アップル – クリミナル(1996年)
ザ・プリティ・シングス – S.F.ソロウ・イズ・ボーン(1968年)
ザ・ディヴィアンツ – チャイルド・オブ・ザ・スカイ(1967年)
リー・モージス – ハウ・マッチ・ロンガー(1967年)
レッド・ツェッペリン – カシミール(1975年)
ヴァセリンズ – DUM-DUM (1989年)
ラルフ・ニールセン&ザ・チャンセラーズ - スクリーム(1962年)
ゲイリー・ウィルソン - アイ・ワナ・ルーズ・コントロール(1977年)  
アウトサイダーズ - サマータイム・ブルース(1966年)  
イントクシカ - ザ・センチュリオンズ(1963年)  
ヴァセリンズ - エグジット・ザ・ヴァセリンズ(2010年)  
ザ・ジャガーズ - イッツ・ゴナ・ビー・オーライト(1966年)