パンデミック日記

NOFIA

「メモと雑記」 一覧

メモと雑記

ペアである自分 - 宇宙が存在する場所

※ 2011年01月に記したものに 2019年12月に手を加えた記事です。 外の宇宙が存在する場所としてもっとも近い位置はどこか 話があっちやこっちに飛びそうなので、最初に以下のことを書いておきます。 ...

メモと雑記

ここ、そして、ここじゃない場所

昨日、高田馬場でひとりで飲み歩いていました。 7時くらいから飲み始めたのですが、午後10時くらいからの記憶がまったくなくて、それほど多くあるわけではないですが、 「記憶の全脱落」 をやってしまいました ...

メモと雑記

バプシーが死なない世界を見たくて

  先日、1981年のドイツ映画「クリスチーネF」に絡んだ話を少し書きました。 どこにでもいるクリスチーネF 本当につらい映画なんですが、最もつらいシーンは、主人公のクリスチーネと最期まで友 ...

メモと雑記

どこにでもいるクリスチーネF

今日、町を歩いていましたら、駅の中を「赤いロングヘア」の女性、というか、女の子が歩いていました。 とてもスリムで……というより、痩せすぎの気配もある女性でしたが、赤い髪は、きちんときれいにケアされてい ...

メモと雑記

アルジェからの手紙

2019/11/17    , ,

かつての知人の住所を調べるために、昔の手紙やハガキなどが入った箱を物色していましたら、高校生の時にお付き合いしていた同級生の女性からもらったハガキが出てきました。 私は、北海道の岩見沢という町の高校を ...

なっちゃん

メモと雑記

なっちゃんは夢を見る

2019/11/14    , ,

地元で飲んでいたときに、お店にいた女の子が「夢」の話を始めました。 名前はなっちゃんとしておきます。 なつ「私ね、このあいだ、すごいこわい夢を見たの」 私 「どんなの?」 なつ「夜の道に私いるのね」 ...

メモと雑記

1999年の架空の恋人

2019/11/12    , ,

1999年頃でしたので、もう20年前ということになりますかね。 その頃、私はひとり暮らしをしていたのですけれど、部屋に「架空の恋人」がいることがありました。 「架空の恋人」というのは妙な響きですけれど ...

メモと雑記

高田馬場のピストルズナイト

私の住む沿線は、東京の高田馬場という駅で山手線と乗り換えとなっています。 そのため、東京に出る時には、ほぼ毎回、この高田馬場という駅を使うのですが、ここ数年は、ただ乗り換えるのではなく、夕方以降なら、 ...

メモと雑記

セレブさんたちのライダースジャケット

2019/10/29  

今日、地元を歩いていましたら、駅の中で、ライダースジャケットを羽織った女性が歩いていました。 お年的には、30代前半くらいの方でしょうかね。いわゆるセレブ的な雰囲気を醸し出したエレガントな方です。 こ ...

メモと雑記

ニャンくんたちの来訪以来

2019/10/26    

台風19号が日本にやってきたのは、あれは10月12日過ぎ頃でしたかね。 私の住んでいる場所は、まさにまったく台風19号の台風の目が直進してくる予測の場所でありまして、前日にベランダのものをすべて片付け ...

Copyright© NOFIA , 2020 All Rights Reserved.