「ニュース」カテゴリーアーカイブ

米首都ワシントン D.C に一夜で現れた「バイデン大統領とファウチ氏」をソ連風に描いたストリートアートに多くの人たちが熱狂

 

(※) 以下のアートが一夜にして、ワシントンに出現したという話です。すぐに消されたようです。


Rogue street art appears overnight in D.C., mocks Biden & Fauci’s COVID regime(不正なストリートアートが DC に一夜で登場し、バイデンとファウチの COVID 体制を嘲笑する)

Jordan Schachtel 2022/01/16

>ワシントンDCで一夜にして登場した一握りの最高傑作に注目したい。

> このアートワークは、ジョー・バイデンとアンソニー・ファウチの COVID マニア政権の見事なソビエトスタイルの嘲笑だ。それがアメリカの支配階級の本拠地であり、疑う余地のない COVID コンプライアンスの本拠地であるワシントンDCのダウンタウンに現れるのを見るのは、これらの絶対的な貴重な作品にとって完璧な環境だろう。

 

 

 

オーストラリアのコロナ死者数がパンデミック開始以来最大の1日74人に

 

(参考データ)オーストラリアの全パンデミック期間のコロナ死者数の推移 / 7日移動平均

ourworldindata.org

(※)上のデータは 1月16日までで、オーストラリア翌日、翌々日と新たな死者数の記録が更新されています。


Australia records highest daily number of reported COVID deaths (オーストラリアは、報告されたCOVID死亡数の1日あたりの最高数を記録)

abc.net.au 2022/01/18

オーストラリアは 1月18日、74人の COVID による死亡を報告し、パンデミックが始まって以来最大となった。

ニューサウスウェールズ州は 36人の死亡を報告し、ビクトリア州 22人とクイーンズランド州は 16人を記録した。

症例、入院および死亡
ニューサウスウェールズ州: 36人の死亡と 29,830人の新たな感染。ICU の 209人を含む 2,850人の入院

ビクトリア州: 22人 の死者と 20,180人の新たな感染。ICUの 127人を含む 1,152人の入院

タスマニア: 1,310件の新たな感染。ICUの 2人を含む 12人の入院

クイーンズランド州: 16人が死亡、15,962人の新たな感染。ICUの 50人を含む 819人の入院

[太陽光遮る温暖化対策、専門家60人が禁止求める]という報道

 

[参考記事] 米ハーバード大学による「高層大気に大量の微粒子を噴霧し、太陽を暗くする」という狂気の実験が、ビル・ゲイツ財団からの莫大な資金提供の中でついに始まる (In Deep 2019/08/04)


太陽光遮る温暖化対策、専門家60人が禁止求める

AFP 2022/01/17

太陽光を反射する粒子を中層大気に大量散布して地表の温度を下げ、地球温暖化の影響を軽減する「太陽放射管理」と呼ばれる気候工学(ジオエンジニアリング)の手法について、60人余りの政策研究者や科学者が17日、潜在的な危険を伴うため政府レベルで禁止するべきだと呼び掛ける公開書簡を発表した。

書簡は、仮に数十億個の硫酸エアロゾルを散布して太陽光のほんの一部を狙い通り反射させられたとしても、その利益を相殺する結果が生じるだろうと述べている。

学術誌「WIREs Climate Change」の論評を添えた書簡は、「ソーラー・ジオエンジニアリング(太陽気候工学)を地球規模で公正かつ包摂的・効果的に運用・管理することは不可能だ」と指摘。

「各国政府や国連その他の関係機関に対し、ソーラー・ジオエンジニアリングが気候変動対策の選択肢として標準化されるのを防ぐため、直ちに政治的行動を取るよう求める」と訴え、国家資金の投入や屋外での実験を禁止し、SRM技術に関する特許権を認めないことなどを盛り込んだ「国際的な不使用協定」を締結するよう呼び掛けている。

大量の反射性粒子を大気中に散布すると地球の温度が低下することは、以前から知られている。自然界でも同様の現象がしばしば起きており、フィリピンのピナツボ山が1991年に噴火した際には、地表の平均気温が1年以上にわたって下がった。

一方で、太陽光を人為的に弱めるSRMによって南アジアや西アフリカの降雨量が減り、農作物に大損害を与えて何億人もの人々の主食に影響する恐れがあることが、複数の研究で示されている。また、「気候変動に関する政府間パネル」は、「(SRMが)何らかの理由で中止された場合、地表温度が急上昇するのは確実だ」と指摘している。

中国の出生数が1949年の建国以来最少に

 


中国出生数、21年1062万人 建国以来最少か

日経 2022/01/17

中国国家統計局が17日発表した2021年の出生数は、前年比138万人減の1062万人だった。5年連続の減少で、1949年の建国以来の最少となったもようだ。政府は昨年、全ての夫婦に3人目の出産を認めたが、養育費の高さなどから出産をためらう夫婦が多い。出生数が死亡者数を上回ったため、2021年末の人口はわずかに増えた。

これまで最少だったのは、大躍進政策で多くの餓死者を出した1961年の1200万人弱とみられる。

中国では80年ごろから続けた「一人っ子政策」の影響で「子は1人で十分」と考える家庭も多い。政府が2人目の出産を全面的に認めた2016年は出生数が増えたが、効果は長続きせず、5年で4割超減った。

教育費など子育ての負担が重いほか、女性の社会進出に伴う晩婚化や離婚数の増加という要因もある。出生数を総人口で割った「普通出生率」は0.752%と、建国以来の最低を更新した。今後は出産適齢期の若い女性が減るため、少子化はさらに加速しそうだ。

長寿化もあって高齢化は進んでいる。21年末時点で人口全体に占める65歳以上の比率は14.2%となった。20年の国勢調査では13.5%だった。死亡者数は1014万人だった。

21年末の総人口は14億1260万人だった。出生数が死亡者数を上回ったため、20年末から48万人増えた。

AFP通信が「トンガ沖海底火山が再び大規模噴火」とする記事を削除したという毎日新聞報道

 


AFP通信、「再び大規模噴火」とする記事削除 トンガ沖海底火山

毎日新聞 2022/01/17

AFP通信は17日、海底火山が噴火した南太平洋のトンガ沖で再び大規模な噴火が確認されたと報じた記事を削除した。

この記事はオーストラリアにあるダーウィン航空路火山灰情報センターが17日午前に大規模な噴火があったことを示すデータを検出したことを根拠にして、再噴火について報じた。しかし、同通信のツイッターはその後に他の観測所では再噴火が確認されなかったことに触れ、該当する記事を削除したことを明かした。

トンガ沖海底火山が再び大規模噴火

 

(※) また津波が来るかもしれません。


トンガ沖で再び「大規模噴火」 豪観測機関

AFP 2022/01/17

オーストラリア・ダーウィンの航空路火山灰情報センター(VAAC)は17日、南太平洋のトンガ沖で日本時間午前7時10分に再び「大規模な噴火」を観測したと発表した。15日の噴火では、太平洋沿岸各地で津波が観測された。

米ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)も大波を観測したと明らかにした。「トンガの火山が再び噴火した可能性がある。このような大波を起こすような規模の地震は確認されていない」と説明した。

[トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安]という日刊ゲンダイの記事

 

(参考記事) 西暦536年からの十数年間「地球から太陽の光が消え暗黒の世界となった」。無数の人々の命を奪ったこの現象の原因は海底火山の噴火である可能性が高まる (In Deep 2019/12/22)


日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

日刊ゲンダイ 2022/01/17

日本時間の15日午後1時10分ごろに発生した南太平洋のトンガ諸島での大規模な火山噴火。これは首都ヌクアロファから北に60キロメートル余り離れた海底火山で、当初、気象庁は「日本での津波被害の心配はなし」としていたが、約11時間後の16日0時15分に津波警報・注意報を発表し、日本の広範囲で津波が観測された。気象衛星「ひまわり」による観測によれば、噴煙は高度およそ1万6000メートル、半径260キロメートルに広がるという。

そこで懸念されているのが、1991年6月に起きた20世紀最大級のフィリピン・ピナツボ火山大噴火との類似点だ。ツイッター上でも、〈1991年のピナツボ火山の巨大噴火と同程度かそれ以上ではなかろうか…〉〈91年に起きたピナツボ火山のときもこれほどのレベルじゃなかったような〉などと不安の声が相次いいる。

ピナツボ火山の場合、最初の噴火では7000メートル以上の噴煙だった。その後もしばらく噴火を繰り返した影響で、日本では93年夏の気温が平年より2~3度低くなる冷夏が襲った。

立命館大環太平洋文明研究センターの高橋学特任教授は日刊ゲンダイの記事『相次ぐ噴火で火山灰蓄積…“災害級”冷夏の到来を専門家が指摘』(2019年1月22日公開)で、こう話している。

《大規模噴火で噴煙が1万メートルを超えると成層圏に達するので、地上に落ちず、成層圏に灰が滞留します。灰の蓄積で太陽光が遮られると、地球への日射が減り、冷害をもたらすのです。噴火後の冷害や飢饉は過去に何度も経験しています》

実際、93年は米が大凶作で、国産米は入手困難になり、タイなどから緊急輸入。「平成の米騒動」と呼ばれた。江戸中期の「天明の大飢饉」もそうだ。相次いで噴火した岩木山や浅間山の火山灰が要因で、日射量を低下させ、農作物に壊滅的被害をもたらしたとされている。

今回はピナツボ火山の最初の噴煙よりもはるかに高い。トンガ諸島での大規模な火山噴火はまだ1月だから、その影響が今年あってもおかしくない。年初から不安が募る。

[南米にも津波到達、ペルーでトラックが波にのまれ女性2人死亡]という報道

 


南米にも津波到達、ペルーでトラックが波にのまれ女性2人死亡…地元紙報道

読売新聞 2022/01/16

南太平洋の島国トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火による津波は、南米にも到達した。死者も出た模様だ。

ペルーの地元紙レプブリカによると、北部ランバイエケ県の太平洋沿岸を走行中のトラックが波にのみ込まれた。運転手は脱出して無事だったが、同乗の女性2人が死亡したという。

チリの国家緊急対策庁によれば、同国北部アタカマ州チャニャラルでは、1・9メートルの津波を観測。巨大な石像「モアイ」で知られる同国のイースター島でも、60センチの津波が観測された。

[1000年に1度の大噴火か]という報道

 


「1000年に1度」の大噴火か トンガで通信寸断、被害把握難航

時事 2022/01/16

南太平洋の島国トンガ付近の海底火山で15日に起きた噴火で、同国や周辺諸国のほか日本や米国など太平洋沿岸の広範な地域に津波が押し寄せた。トンガは通信インフラが遮断され、被害の把握や安否確認が難航。噴火した火山は昨年12月ごろから活動が活発化しており、一部の専門家は「1000年に1度」の大規模噴火との見方を示している。

噴火したのは、トンガの首都ヌクアロファの北方約65キロにあるフンガトンガ・フンガハアパイ火山。報道などによれば、噴火の地響きが数分にわたり続き、火山灰や煙などが上空に噴き上がった。噴火による衝撃波は約1万キロ離れた米アラスカ州にも伝わったという。

トンガ全土に津波警報が発令され、SNS上では津波が建物を襲う様子や、避難する人々の車で渋滞が起きた様子が伝えられた。バヌアツでは最大2.5メートルの津波が報告されたとの情報がある。

ニュージーランドのアーダーン首相はフェイスブックで「(トンガとの)通信が難しくなっている」と懸念を表明。支援に向けて政府で協議していると明らかにした。

ラジオ・ニュージーランドによると、この火山について専門家は、900~1000年置きに大規模な噴火を起こしていると説明。前回の大規模噴火は西暦1100年ごろで、タイミングから判断して「今回の噴火は、こうした大規模事象の一つのようだ」と話している。

2022年1月16日の日本沿岸の津波到達予想時刻と満潮時刻

 


津波到達予想時刻と満潮時刻(7:30)

ytv 2022/01/16

気象庁は15日午後1時10分ごろの地震による観測点ごとの津波到達予想時刻と満潮時刻を発表した。

岩手県(津波警報)
岩手県各地
岩手宮古(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時34分)

岩手大船渡(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時40分)

岩手釜石(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時40分)

岩手・久慈港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時28分)

北海道太平洋東部(津波注意報)
北海道太平洋東部各地
北海道・釧路(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時9分)

北海道・根室花咲(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時14分)

北海道・浜中町霧多布港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時20分)

北海道・根室港(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午後1時11分)

北海道太平洋中部(津波注意報)
北海道太平洋中部各地
北海道・浦河(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時29分)

北海道・十勝港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時22分)

北海道・えりも町(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時21分)

北海道太平洋西部(津波注意報)
北海道太平洋西部各地
北海道・函館(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後2時1分)

北海道・苫小牧西港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時31分)

北海道・福島町吉岡(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午前4時34分)

北海道・苫小牧東港(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午後1時32分)

北海道・白老港(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午後1時32分)

北海道・渡島森港(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午後1時37分)

北海道・室蘭港(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午後1時36分)

青森太平洋沿岸(津波注意報)
青森太平洋沿岸各地
青森・むつ市関根浜(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時32分)

青森・むつ小川原港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時31分)

青森・八戸港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時31分)

宮城県(津波注意報)
宮城県各地
宮城・石巻市鮎川(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時50分)

宮城・仙台港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時57分)

宮城・石巻港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後1時52分)

福島県(津波注意報)
福島県各地
福島・いわき市小名浜港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前4時30分)

福島相馬(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午後2時0分)

茨城県(津波注意報)
茨城県各地
茨城大洗(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前4時32分)

茨城・神栖市鹿島港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前4時43分)

千葉九十九里・外房(津波注意報)
千葉九十九里・外房各地
千葉銚子(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前4時46分)

千葉・勝浦市興津(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前4時53分)

千葉内房(津波注意報)
千葉内房各地
千葉・館山市布良(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前4時57分)

伊豆諸島(津波注意報)
伊豆諸島各地
伊豆大島岡田(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時8分)

三宅島坪田(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時21分)

八丈島・八重根(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時35分)

神津島港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時35分)

三宅島阿古(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時26分)

八丈島神湊(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時30分)

小笠原諸島(津波注意報)
小笠原諸島各地
小笠原・父島二見(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前6時2分)

相模湾・三浦半島(津波注意報)
相模湾・三浦半島各地
神奈川・三浦市三崎漁港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時8分)

神奈川・三浦市油壺(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時8分)

神奈川・小田原(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午前5時7分)

静岡県(津波注意報)
静岡県各地
静岡・沼津市内浦(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時33分)

静岡清水(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時34分)

静岡・南伊豆町石廊崎(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時39分)

静岡御前崎(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時41分)

静岡舞阪(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時59分)

静岡・下田港(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時29分)

静岡焼津(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時39分)

静岡伊東(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午前5時13分)

静岡・西伊豆町田子(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午前5時37分)

愛知外海(津波注意報)
愛知外海各地
愛知・田原市赤羽根(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時39分)

伊勢・三河湾(津波注意報)
伊勢・三河湾各地
名古屋(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時45分)

愛知・半田市衣浦(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時47分)

三重・四日市(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午前5時45分)

愛知・豊橋市三河港(到達予想時刻:津波が到達中とみられる、満潮時刻:16日午前5時42分)

三重南部(津波注意報)
三重南部各地
三重鳥羽(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時54分)

三重尾鷲(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時49分)

三重・熊野市遊木(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時49分)

和歌山県(津波注意報)
和歌山県各地
和歌山・那智勝浦町浦神(到達予想時刻:第1波の到達を確認、満潮時刻:16日午前5時50分)など

「潮位の上昇は長く続く可能性が高い」という気象庁の見解

 


気象庁「潮位の上昇は長く続く可能性が高い」…津波の要因は「正確には分かっていない」

読売新聞 2022/01/16

鹿児島県の奄美群島とトカラ列島に津波警報を発表したことを受け、気象庁は16日午前2時から記者会見を開いた。津波警報の解除の見込みは今のところたっておらず、「潮位の上昇は長く続く可能性が高い」とし、海に近づかないよう注意を呼びかけている。

気象庁によると、鹿児島県奄美市などで観測された潮位の変動は、南太平洋・トンガ諸島での海底火山の大規模な噴火の影響があるとみられる。ただ、潮位が上昇した時刻が予想よりも早く、噴火による津波の影響のみではない可能性があり「正確な要因は分かっていない」と説明した

海底火山は日本時間の15日午後1時頃に噴火し、気象庁では日本列島への影響は軽微としていた。しかし太平洋沖の父島では、気象庁の津波到達予測時刻より2時間以上早い同日午後8時前後から潮位の変化が見られ、最大観測値は90センチに達した。

鹿児島県奄美市小湊でも同日午後11時55分に1メートル20の津波を観測した。

[トンガ停電、通信遮断も 依然被害不明]という報道

 


トンガ停電、通信遮断も 津波80センチ、依然被害不明

共同 2022/01/16

南太平洋の島国トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火で、発生から一夜明けた16日もけが人の有無などトンガの詳しい被害状況は明らかになっていない。AP通信によると、現地では全土で津波警報が出ており、80センチの津波を観測した。停電が起き電話やインターネットが使えないとの情報もある。

衛星映像によると、噴煙は幅約5キロで、約20キロの高さまで達したとみられる。海底火山が噴火する場合、水が溶岩にぶつかることで爆発の大きさが増すという。

トンガは約170の島から成り、36島に人が定住。人口は約10万7千人。在留邦人は2020年10月現在で35人。

コロナ感染確認数が10府県で過去最多を更新

 


全国の感染者数 最多に迫る 10府県で過去最多更新 新型コロナ

FNN 2022/01/16

15日、全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は、過去2番目に多い2万5,741人だった。
東京都では、新たに4,561人の感染が確認され、先週土曜日から3,337人増えた。

また、まん延防止等重点措置が適用されている沖縄県では1,829人、広島県では1,212人だったほか、大阪府で3,692人、兵庫県で1,191人など、10の府と県で、これまでで最も多い感染者数となっている。

全国で確認された感染者は、過去2番目に多い2万5,741人で、死者は6人だった。

全国の重症者は233人で、増加が続いている。

一方、オリンピック開幕を2月に控えた中国・北京市で、初めてオミクロン株の市中感染が確認された。
当局は、感染者が出た地域を封鎖してPCR検査を行うなど、警戒を強めている。

アメリカ人の死因第3位は「過剰な医療」。新潟大学名誉教授の岡田正彦さんが過剰な健康診断に警鐘

 

岡田名誉教授は、日本で初期にコロナワクチンのリスクを述べていた専門家のひとりです。

(参考記事) 新潟大学名誉教授が訴える「新型コロナワクチンの危険性」の内容。これらのワクチンの身体への不安な影響は、場合により「永続的」に続く (In Deep 2021/03/16)


命を奪う過剰な医療、受診で健康を損ねるリスクも!医師が受けない「6つの検査」

週刊女性PRIME 2022/01/15

多くの人が受けている健康診断やがん検診、人間ドック。これらを受けても長生きできる保証はなくそれどころか、被ばくや余計な手術などで寿命を縮めてしまうことも。ある調査では「過剰な医療」が死因の第3位なのだ。健康診断や人間ドックのリスクを医師が解説する。

死亡原因3位は「過剰な医療」!

新型コロナウイルス感染症への懸念から健康診断などの受診控えが起きていることに対して、危機感を訴える声がある。日本対がん協会は、2020年のがん検診の受診者は前年から30%減ったとする調査結果を発表。受診を見送っているうちにがんが進行しかねないとして、定期的な検診を呼びかけている。

ところが、その一方で「健診や検診は、必要以上に受けなくていい。むしろ、受けたほうが多くのデメリットがある」と警告するのは、新潟大学名誉教授の岡田正彦先生だ。ちなみに、「健診」は血圧や尿など全身の状態を点検して病気を予防するもので、「検診」はがん検診など、特定の病気の早期発見を目的とするものだ。

「多くの人が、がんは早期発見・早期治療が大事だと思い込んでいますが、実は医療を施す必要がないのに、過剰に治療している場合があります。精密検査によって、放置しておいてもいい初期のがんまで見つけてしまうからです。必要のない治療は、結果として死を招きかねません」

という岡田先生は、米国の大学が発表した衝撃的な調査結果を教えてくれた。

「米国における死亡原因は、心疾患とがんに続いて、第3位が『過剰な医療による犠牲』でした。肺気腫など呼吸器系の疾患を上回っていたのです」(岡田先生、以下同)

過剰な医療による犠牲とは、薬の投薬ミスや不要な薬剤投与、副作用による体調不良、必要のない手術による免疫力の低下や院内感染などのこと。

「つまり、しなくてもいい治療をすることによって、寿命が延びるどころか、縮まる危険があるということです」

アメリカ人の死因トップ3

第1位 心筋梗塞などの心疾患
第2位 がん
第3位 過剰な医療

米国のジョンズ・ホプキンス大学が2016年に発表した調査結果。第3位の「過剰な医療」は医療ミスや不要な治療などのことで「医原病」とも呼ばれる。検診の結果、精密検査を受けて必要以上に心配したり、しなくてもいい手術を受けて感染症にかかったりすることも。

健診を受けても寿命は延びない!メタボ健診

厚生労働省の旗振りで、2008年からスタートした「特定健康診査」。健康保険に加入している40~74歳の人は、義務として受けなければならない。俗に「メタボ健診」といわれているのは、メタボリック・シンドロームに着目したものだからだ。

女性でいえば、腹囲90cm以上、BMI25以上が基準値オーバーとされ、保健指導を受けることになる。逆にいうと、超えていなければ、健康が維持され、長生きできると思いがちだ。しかし、実はその根拠はあまりないという。

「欧米でボランティアを募って腹囲を測り、5年後と10年後の死亡率を調べたところ、腹囲と寿命には、ほぼ関係がないという結果が出ました。また英国と米国の専門機関では、定期的に健康診断を受けている人と受けていない人を調査すると、定期的に健診を受けている人のほうが、総死亡率(すべての死因による統計)が高いという結果も出ています。いくら健診を受けても寿命は延びないということです」

岡田先生によると、欧州などでは健診の制度はあるものの、国として推奨はしていないところもあるという。米国も、ビジネス化されているので受ける人は多いが、国は推奨していないそうだ。その意味では、国が健診を推奨している日本は特殊といえるという。

日本が特殊なのは、原則すべての国民が何らかの健康保険に加入するという国民皆保険制度があるからだ。そのため、基本的に全国民に職場や自治体から定期的に健康診断の案内が届く。その結果、健診も検診も当然受けるものだと、思い込んでしまうのだ。

「国民皆保険制度そのものはいいとしても、国が『健診を受けなさい』というのは間違い。いちばん問題なのは、法律で強制していることです」

岡田先生が指摘する法律とは労働安全衛生法のことで、雇い主は従業員に年1回以上の健診を受けさせなければ罰せられてしまうのである。

「その健診の中には被ばくのリスクが高い胸部エックス線検査なども含まれています。これは『すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する』という憲法第二五条に違反しているとさえいえると思います」

「余計な手術」の温床!人間ドック

こうした義務である健診に対して、任意なのが人間ドックだ。

これらはCTやMRIなど高度な医療機器を使うので、平均費用は4万~6万円と高額だ。にもかかわらず、受けている人は多い。

「CT検査はほかの検査よりエックス線量が多いため懸念も大きいです。1度の検査ですぐに深刻な状態になることはありませんが、エックス線は放射線の中でもエネルギーが強く、体内に入り込むと遺伝子を傷つける危険があります。毎年検査を受け続ければ、正常な細胞ががんに変化する可能性があります」

英国で調べたがんの原因に関する調査によると、検査として行われたエックス線の照射ががん発症の直接の原因となっていた割合は0・6~1・8%だったという。その中で大きなウエートを占めていたのがCT検査だったそうだ。

一方、MRIは磁力を用いた検査でエックス線を使わないので被ばくの心配はない。

「しかしMRIを使うと、CT検査ではわかりにくかった小さな異変までわかり、いろんな病気が見つかります。見つけた以上は、病院としては治療しないわけにはいきません」

そういった治療こそ、岡田先生によると不要なものであることが多いという。

「初期のがんの場合、小さいままだったり、消えてしまったりすることも少なくありません。そのままでも大丈夫なのに、人間ドックで見つけてしまって余計な手術をした結果、身体の抵抗力が落ちて別の病気になってしまうケースもあるのです」

乳がん・肺がん・胃がん検診

女性なら気になる乳がんは、遺伝や生活習慣などによって発症することがわかっており、40歳以上を対象に、2年に1回、触診とマンモグラフィの受診をすることになっている。

マンモグラフィは乳房を薄く広げてエックス線撮影するが、20回に1回の割合で誤診が起こり、異常がないのに乳がんと診断されることがあるという。そうなると、乳房に針を刺して細胞を取り出す検査を受けさせられたり、手術や放射線治療、抗がん剤などを施されたりすることも。精神的なダメージも大きそうだ。

「乳がん検診によって総死亡率が下がったという複数のデータがありますが、調査対象のグループの分け方が明記されていなかったり、対象者に偏りがあったりと、いずれも信用性に欠けています。

信用できる調査に限って見てみると、『検診を受けたグループと受けなかったグループを比べたところ、検診に有効性は認められなかった』と結論づけられています」

岡田先生が受けなくていいがん検診の筆頭に挙げるのが、肺がん検診だ。

「チェコスロバキア(当時)では、肺がん検診を半年ごとに受けていた人のほうが、受けていない人よりも総死亡数が多いという、驚くべき結果が出ました。これも検診で被ばくを重ねた結果ではないかと考えられています」

もちろん検診で重篤な肺がんが見つかることもあるだろうが、それはレアケース。被ばくのリスクは全員に関わるので要注意なのだ。その肺がん検査よりも被ばく量が多いのが胃がん検診だ。

「胃は複雑な形をしているため、さまざまな方向から7~8枚撮影します。被ばくする放射線量は、胸部エックス線検査の実に6倍です」

胃がん患者は欧米では少なく、日本などのアジア諸国に目立つという。理由は塩分の多い食生活が影響しているとされ、岡田先生は、検診に頼るよりも食生活の改善をすすめる。

「過剰検査」でダメージも!大腸がん検診

では、エックス線撮影をしない大腸がん検診は、リスクが低い検診といえるのだろうか。

「大腸がん検診は、検診でがんによる死亡率は低下させることはできても、総死亡率を減らすほどの効果はないとされています」

つまり、がんそのもので死亡する人を減らすことはできても、がん以外の原因で死亡する人は減っていないということだ。岡田先生は、そのがん以外の原因が、過剰検査や過剰治療によって、引き起こされている可能性があることを問題視する。

大腸がんの検査では、検便により、目に見えない血液の成分が便に混じっていないか確認し、そこで異常が出ると、内視鏡検査となる。ところが英国の調査によると、この内視鏡検査を受けている最中に、腸に穴があいてしまうトラブルが少なくないことがわかった。検査により、脳出血や心筋梗塞などの発作を起こす人も、一定の割合で出てきているという。

「内視鏡の消毒が不十分で病気が感染してしまうこともあります。また、針を刺して検査をした場合、もしがん細胞があれば、針を刺したことでほかの部位に散らばってしまうリスクもあるのです」

デメリットも考えて自分で判断すべし

とはいえ1年に1回、義務として受けるなら極力活用したいもの。岡田先生は、血圧、血糖値、コレステロール値に留意することをすすめる。

「特に血圧は健康寿命に直結します。高血圧と言われたらぜひ運動や減塩で上手にコントロールしてください」

では、任意のがん検診や人間ドックは、本当に受けなくていいのだろうか。

「基本的には必要ないと私は思います。ただし、喫煙者は肺がん検診は定期的に受診したほうがいいです。リスクがとても高いですから。でもその前に禁煙をおすすめしますが」と岡田先生は、健診や検診を熱心に受けるより生活習慣の見直しを、と強調する。

「私も勤労者なので、年1回の健診を仕方なく受けていますが、それ以外は一切受けていませんし、家族にも受けさせていません。自分が受けようとしている健診や検診は本当に必要か、受診するメリットとデメリットは何か、しっかりと考えることが大事だと思います」

[コロナ感染で男性器の「サイズが縮小」との報告が相次ぐ]というニューズウィークの報道

 


コロナ感染で男性器の「サイズが縮小」との報告が相次ぐ、「一生このまま」と医師

Newsweek 2022/01/14

ある男性は「約3.8センチ短くなった」と告白。専門家の調査でも数は多くないものの、「精巣や陰茎のサイズ縮小」が報告されている

新型コロナウイルスに感染したあと、「男性器のサイズが小さくなった」と訴える男性が複数いることが明らかになった。しかし、そうした事例がどのくらいの数に上っているのかはわかっていない。

この話題が注目を集めるきっかけになったのは、米ニュースメディア「スレート」のポッドキャスト「How To Do It」という、リスナーたちのセックスの悩みに答える番組で、1月9日に配信されたエピソードだ。1人の男性が、新型コロナウイルスに感染したあと、自分のペニスが「約1.5インチ(約3.8センチメートル)」短くなったという相談を寄せた。

その男性は、さらにこう述べた。「どうやら血管の損傷が原因らしい。医者の考えでは、一生このままの可能性が高いようだ」

こうした事例はほかにも報告されている。2021年には医学誌ランセットで、新型コロナウイルス感染症の症状が28日間以上続いて後遺症と確認されたか、あるいはそう疑われる3700人以上の患者を対象に行った調査について報告された。調査の結果、体のさまざまな部位で、後遺症と思われる症状が200以上も現れているのが確認された。

そのなかには、「精巣/陰茎のサイズの縮小」という報告も含まれていた。しかしその割合は、回答者全体の10%未満と、ごく一部ではあった。

重篤なED患者はサイズが縮小する

米アルバニー医科大学の泌尿器科医で、男性の健康の専門家でもあるチャールズ・ウェリバーは「How To Do It」に出演し、新型コロナウイルス感染症と勃起不全(ED)との関連性が指摘されていると語った。勃起不全そのものが、男性器のサイズ縮小と関連している。

ウェリバーは、以下のように語った。「重篤なEDの男性はおそらく全員、サイズがいくらか縮小する可能性が高い。そうした事例を目にしている。とりわけ、癌を患って前立腺を切除し、6週間から12週間、まったく勃起しない場合だ。その場合は全員、ペニスのサイズが縮小している」

医療機関「カイザー・パーマネンテ」の泌尿器科医アシュリー・G・ウィンターも「How To Do It」で、新型コロナウイルス感染症による男性器への悪影響は、血管内皮機能障害と関係しているかもしれないと述べた。血管内皮機能障害は、血管の内壁が損傷して機能が低下している状態を指す。

血流への悪影響によって勃起不全に

この障害は、男性器や勃起につながっている。勃起とはそもそも血流現象だからだ。ウィンターはこう説明する。「勃起するのは、大量の血がペニスに流れ込んでそこにとどまるからだ。ペニスの血管に影響があれば勃起不全になる」

学術誌「ワールド・ジャーナル・オブ・メンズ・ヘルス」では2021年5月に、新型コロナウイルス感染症と勃起不全に関する研究が発表された。そこでは、初期感染時から長期間が過ぎても、人間のペニス内でウイルスの痕跡が発見されたと結論づけている。そして、ウイルスがペニス内の血流に影響を与えたことが、勃起機能の不全につながった可能性を示唆した。

しかしウェリバーはポッドキャストで、こうしたケースがどの程度の数に上るのかは定かでないと述べた。というのも、無症状の感染者が相当数いるため、新型コロナウイルスの男性感染者の総数が不明だからだ。

その一方で、2020年には、ある男性が新型コロナウイルス感染症に伴って血栓を発症した影響で、何時間も勃起したままの持続勃起症を発症した事例も報告されている。

[「順位確定しているレースある」計943万円振り込んだ男性、馬券は的中せず]という報道

(※) ここまで来ると、もう同情できないです…。


「順位確定しているレースある」計943万円振り込んだ男性、馬券は的中せず

読売新聞 2022/01/14

長野県警長野中央署は13日、長野市内の70歳代男性が現金943万2000円をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。

発表によると、昨年10月中旬、競馬情報提供業者を名乗る男から男性の携帯電話に、「順位が確定しているレースがある」と連絡があった。男は「情報提供料として600万~800万円かかる」と要求。男性は12月上旬までに男が指定した金融機関の口座に13回にわたって計943万2000円を振り込んだ。

男性は指示通りの着順で馬券を買ったが的中せず、男と連絡が取れなくなったことで被害に気づいた。

アメリカの各地のスーパーで品薄が進行

 


米各地のスーパーで品薄 オミクロン株が供給網に影響

AFP 2022/01/14

米国で新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染者が急増する中、各地でスーパーマーケットの棚が空になっている。新型コロナの流行によるサプライチェーン(供給網)混乱の影響が改めて浮き彫りとなった。

首都ワシントンに隣接するメリーランド州ベセスダのスーパー「ジャイアント」でよく買い物をするというジャスティン・トゥーンさんはAFPに対し「日曜日ほどひどくはないが、空の棚はまだ多い。入荷していない商品も多い」と話した。

新型コロナの流行を受け、米国では繰り返し品不足が問題になってきた。流行初期にはトイレットペーパーのパニック買いが起こった。最近は、特に大雪など悪天候に見舞われた地域で、多岐にわたる商品が品切れとなっている。

トゥーンさんは、「先週は数日間ずっと何もなかった。ジャイアントにも他の店にも果物や野菜が全くなかった」と語った。

近隣の店からは蜂蜜、卵、牛乳、肉などが消えた。

供給網管理の専門家、シラキュース大学のパトリック・ペンフィールド教授は、以前の感染拡大は国内の異なる場所で起きたため、供給網の調整により対応可能だったと指摘する。

オミクロン株の感染力は極めて強く、米全土が同時に影響を受けている。従業員の病欠や隔離の影響が出ている食料品店や生産者が非常に多い」と語った。

製造や輸送にも影響が出ており、配送できたとしてもスーパーでの荷下ろしに必要な人員の確保が難しくなっている。品薄の商品については一度に購入できる数を制限する店も出ている。

食料品店では、長期保管ができない生鮮食品が不足する公算が大きい。

同氏は、全てが平常通りになり、新しい変異種が出現しなくても、品不足は3月末まで続く可能性があると警告した。

[アメリカで機内で暴れる乗客激増、昨年は最悪を記録 米航空当局]という報道

 

> このうち約72%に当たる4290件はマスクに関連した事案だった。


機内で暴れる乗客激増、昨年は最悪を記録 米航空当局

CNN 2022/01/14

2旅客機の乗客による乗務員への暴行や、泥酔、罵倒といった問題行動が激増している。米連邦航空局(FAA)の統計によると、2021年に米国で報告された問題行動の件数は過去最悪を記録した。

FAAによると、12月31日までに報告された乗客の問題行動は5981件に上った。このうち約72%に当たる4290件はマスクに関連した事案だった。

乗客の問題行動を一切容認しない「ゼロトレランス」の方針をFAAが発表してから13日で1年。違反した乗客は警告やカウンセリングの手順を経ずに、直接的に罰金や禁錮を言い渡されることもある。この方針の期限は当初、21年3月までとされていたが、連邦政府のマスク義務付けが解除になるまで延長された。

FAAは21年まで乗客の問題行動に関する統計は取っていなかったが、20年後半から急増したことを受けて21年から統計を取り始めた。

ただ、捜査対象となるような重大事案については1995年から統計を取っている。

1995年~2020年にかけて捜査が開始された事案は年間の平均で182件だった。しかし21年はFAAが捜査を開始した事案が1081件に上り、それまでの平均に比べて494%増となった。

しかしFAAがゼロトレランスの方針を発表した後、こうした事案の発生率は21年初めに比べると減少し、9月には50%減となった。それでも20年末に比べれば2倍を超えている。

[アフガン駐中国大使辞任 「半年間給料なし」]という報道

 


アフガン駐中国大使辞任 「半年間給料なし」

時事 2022/01/11

アフガニスタンのカイム駐中国大使が10日、ツイッターで辞任を表明した。「半年間給料を受け取っていない」のが理由。イスラム主義組織タリバンの復権から約5カ月が過ぎる中、機能不全を改めて印象付けた。

同時に公開された2日付の引き継ぎ資料には、手元の現金が目減りしていく中で必死にやりくりして外交活動を続けた様子や、給料を受け取れない外交官に仕方なく経費を支払ったという内容がつづられていた。

カイム氏は、辞任について本国と「何度も電話でやりとりをした」と説明。ただ、後任が着任しても「外交官は一人も残っていないだろう」と指摘した。自らの行き先には触れず、後任についてタリバン暫定政権も明らかにしていない。

アメリカで「遺伝子操作したブタの心臓」を心臓病患者に移植

 

(※)以下は移植をおこなった米メリーランド大学のニュースリリースです。

University of Maryland School of Medicine Faculty Scientists and Clinicians Perform Historic First Successful Transplant of Porcine Heart into Adult Human with End-Stage Heart Disease
メリーランド大学医学部の学部の科学者と臨床医は、末期心臓病の成人へのブタの心臓の歴史的な最初の成功した移植を実行


米大、遺伝子操作のブタ心臓を移植

共同 2022/01/11

米メリーランド大は10日、重い心臓病の57歳男性に、免疫拒絶が起きないよう遺伝子操作したブタの心臓を移植したと発表した。世界で初めてとしている。

欧州議会議長が「免疫系の機能不全による深刻な病気」により入院

 

(※) 議長のお名前は「サッソリ」というんですね。梶芽衣子さんの「女囚さそり」を思い出します。


欧州議会議長入院「深刻な病気」

共同 2022/01/11

欧州連合(EU)欧州議会のサッソリ議長の報道官は10日、サッソリ氏が深刻な病気のため昨年12月26日からイタリアで入院していると明らかにした。公務は全て取りやめになったとしている。

報道官は声明で「免疫系の機能不全による深刻な合併症のため、入院が必要になった」と説明した。

デルタ株とオミクロン株の両方の性質を持つ「デルタクロン株」がキプロスに登場

 

(※) キプロスの現地報道は以下にあります。

Coronavirus: New variant discovered in Cyprus
コロナウイルス:キプロスで発見された新しい亜種


重症化リスクの高いデルタ株+感染力強いオミクロン株…「デルタクロン」が登場

中央日報 2022/01/10

地中海の島国キプロスで新型コロナの変異株「デルタ株」と「オミクロン株」が結合した変異ウイルスが発見され、「デルタクロン」と名付けられた。

9日、ブルームバーグ、フォーブスなどによると、キプロス大学生命工学科のレオンディオス・コストリキス教授は「わが研究チームはデルタとオミクロン株が組み合わせられた『デルタクロン』事例25件を発見した」と明らかにした。また、「この結合変異はデルタ誘電体に、オミクロン株と類似した遺伝子の特徴を持っている」と説明した。

研究チームはデルタクロンの感染比率は入院していない感染者に比べて新型コロナによって入院した患者の間で比較的に高かったと伝えた。ただし、まだデルタクロンの感染力、ワクチン回避力、致命率など具体的な特性は明らかになっていない。

コストリキス教授も「今後デルタクロンがさらに伝染性が強いのか、またはデルタ株やオミクロン株に勝てるかを見守る予定」と話した。一方で「個人的な見解では、デルタクロンは伝染性の強いオミクロン株に代替されると考える」と見通した。デルタより感染力が2~3倍強いオミクロン株は全世界の所々でデルタを抜いて優勢株になっている。デルタとオミクロン株の結合変異もオミクロン株を凌駕できない可能性もあるという意味だ。

研究チームは追加調査のためにデルタクロンの塩基配列25件を7日「GISAID(鳥インフルエンザ情報共有の国際推進機構)」に送った。GISAIDは新型コロナの変異ウイルスを追跡している。

高麗大学九老病院感染内科の金宇柱教授はデルタクロンについて「デルタからオミクロン株に優勢株が変わる過渡期で2つの変異の同時感染者が発生し、2つの変異ウイルスが再調合されたと見られる」と説明した。また「2つの変異が同時流行する地域でこのような報告が続く可能性があるが、カギはデルタクロンが変異間の競争で生き残って人類に脅威となるかどうかだ」と強調した。

感染力が強いオミクロン株とオミクロン株より比較的に重症化リスクが高いと知らされたデルタ株が結合してさらに危険な変異になるのではないかという質問に金教授は「最悪の場合、そのような可能性もあるが、デルタ株とオミクロン株の中でもどの部位が結びついたのか塩基配列の分析がさらに必要だ」と答えた。

最近フランス・マルセイユでは突然変異46個を保有した新しい変異ウイルスが発見されて世界保健界を緊張させた。フランスの感染症研究機関IHUの研究チームは「B.1.640.2」と名付けられたこの変異事例12件を発見した。この変異に関連して、WHOは「大きな脅威のように見えない」という見解を出した。

[仏全土でワクチン強制反対デモ]という報道

 


仏全土でワクチン強制反対デモ、マクロン氏の「うんざり」発言に反発

朝日新聞 2022/01/09

フランスで8日、政府が進める事実上の新型コロナワクチン強制に反対するデモが行われ、仏メディアによると、全土で10万5千人が参加した。マクロン大統領が先日、未接種者を「とことんうんざりさせてやりたい」と下品な言葉を使って非難したことに反発が広がり、昨年12月18日のデモに比べて4倍に増えた。

デモはパリやボルドー、リヨンなど各都市で行われ、参加者は「マクロンをうんざりさせてやろう」といった標語を掲げた。

政府は、未接種者に飲食店などの利用を認めない法案を提出。マクロン氏の発言で国会審議が一時中断し、施行は当初予定の今月15日からずれ込む可能性が出ている。

世論調査では53%の市民がマクロン氏の発言が「不快だった」、47%が「不快ではない」と回答し、評価が二分している。

フランスでは8日、1日の新規感染者が2日連続で30万人を超え、欧州最悪の水準になっている。