地上の銀河を歩けば…

NOFIA

「終末ロック」 一覧

終末ロック

夏に聴きたいウキウキロック : 突然段ボール - 変なパーマネント(1980年)

2017/07/30    

これはもう、この YouTube の説明欄に この曲は高校生の時に私が初めて聞いた当時の東京のロックシーンの曲で、私にとっては、大事な曲のひとつです。 とある通りの曲です。 もう 37年とか経つんです ...

終末ロック

グランドキャニオンにかかった二重の虹

2017/05/24  

2017年5月22日 Tina Wright

終末ロック

終末CDR25:青春のきらめき。フレッド・フリス / ダンシング・イン・ザ・ストリート(1980年)

23歳の頃ですから、もう30年前ですが、演劇のような公演を2度おこなって、「もう思い残すことはない」と思っていた頃、何の偶然か覚えていませんが、このフレッド・フリスというイギリスのギタリストの曲「ダン ...

終末ロック

終末CDR23:30年経っても色あせない悪魔ソング … トム・ウェイツ/ ハングオン・セント・クリストファー(1987年)

トム・ウェイツ ・pulled-up.it   トム・ウェイツという人をどう表現していいのかわからないですが、Wikipediaの説明をお借りすれば、 1973年にレコード・デビュー。「酔い ...

終末ロック

終末CDR20:カオスの時代にカオスの音楽。フリッパー / Ha ha ha (1984年)

フリッパー ・benoise.com   「好きな曲ベスト10」みたいな順位というものは、自分の中でもあまり付けたことがないですが、あえてそういうものがあるとすると、このフリッパーの曲は、そ ...

終末ロック

終末CDR14:自棄な20代前半を思い出し…。ダニエル・ダックス / エヴィル=ホンキー・ストンプ(1984年)

ダニエル・ダックス ・digitalvampire.net   20代の始め、神経症とかになって、でも対処も何もわかるでもなしの日々を送っていた頃、「昼から酒を飲んでボーッとする」というのが ...

終末ロック

終末CDR12:繊細なパンドラ気配の中で。フィオナ・アップル - クリミナル(1996年)

フィオナ・アップル(1996年) ・tmz.com メダカの水を替える作業をしながらラジオを聴いていた時に、ある曲が流れた時、ピピーンと作業が止まりました。 「何この曲? よすぎる」 と、思わず曲に集 ...

終末ロック

終末CDR8:伝承された日がやって来る …… レッド・ツェッペリン - カシミール(1975年)

・pinterest.com   ラジオを聴いていたら、レッド・ツェッペリンの「カシミール」という曲が流れたんです。 「若い時はよく聴いていたなあ」と懐かしく思いましたけれど、最近は長く聴い ...

終末ロック

終末CDR7:生きていること …… ヴァセリンズ - DUM-DUM (1989年)

  ヴァセリンズは、終末カウントダウンロック2でも 2010年の曲を掲げましたけれど、そんな彼らの 30年近く前のイケイケです。 やっぱりいいですね。 いい曲であればあるほど終末感が強くてい ...

終末ロック

終末カウントダウンロック4 – アウトサイダーズ(米国)『サマータイム・ブルース』1966年

今日一日、このアウトサイダーズというバンドのサマータイム・ブルースのカバー曲ばかり聴いていました。 The Outsiders - Summertime Blues (1966)   サマー ...

Copyright© NOFIA , 2019 All Rights Reserved.