nofia のすべての投稿

韓国ソウルで10月中旬としては64年ぶりの低温

 


ソウル朝の最低気温1.3度 10月中旬では64年ぶり冷え込み

wowkorea.jp 2021/10/17

韓国気象庁によると、季節外れの寒波の影響でソウルの17日朝の最低気温は1.3度まで下がった。10月中旬の最低気温としては、1957年(10月19日、氷点下0.4度)以来、64年ぶりの低温となった。

ソウルでは初氷も記録。昨年より1週間、例年より17日早い観測となった。

この日は全国的に冷え込み、朝の最低気温は江原道・春川で氷点下1.2度、大田で0.4度、大邱で3.7度、釜山で5.5度などとなった。寒さは18日朝まで続くという。

[打った後に言われても… モデルナ製、若い男性の心筋炎に注意喚起]という報道

 


打った後に言われても… モデルナ製、若い男性の心筋炎に注意喚起

熊本日日新聞 2021/10/16

新型コロナウイルスのワクチンを巡り、厚生労働省は15日、若い男性には米モデルナ製を接種後、心筋炎などの症状が出る割合が高いとして注意喚起することを決めた。

1回目にモデルナ製を接種した人が2回目にファイザー製を選ぶことも認めるとした。これに対し、熊本県内でも10代の子どもの保護者から「打った後に言われても困る」など戸惑いの声が上がった。

県内でモデルナ製を使っているのは、益城町のグランメッセ熊本に設置している「県民広域接種センター」と、企業や大学の職場接種。県によると、現時点で重篤な副反応の報告はないという。

同センターでは、受験生や子育て世帯の専用枠を設け、若年層への接種を進めてきた。木村敬副知事は「情報収集に努めている最中で、厚労省は正確な情報発信と説明をしてほしい」と注文をつけた。

接種を受けた当事者は複雑だ。熊本市中央区の中学3年の男子は、13日に同センターで2回目接種を終えたばかり。「ファイザーと迷った末、デルタ株に効果が高いと聞いたモデルナに決めたのに」

母親(43)は息子の1回目接種後、スウェーデンなどが若者へのモデルナ使用を中断したことを知り、2回目の接種をさせるかどうか悩んだという。「今、こんな情報を聞くと不安が膨らむ。国には正確な情報提供をしてほしい」と話す。

同区の40代女性は、中学3年の長女が3日に同センターで1回目の接種をし、2回目接種も予定している。

女性自身はファイザー製を接種後、息苦しさや胸痛があった。「心筋炎の恐れが高いのは男性だけなのか。海外では男女とも取りやめた国もあると聞くので心配」と打ち明ける。

9月上旬までに学生と教職員約1500人の職場接種を終えた熊本保健科学大でも接種後の救急搬送などはなかったが、「mRNAワクチンの効用についてはまだ十分にデータ化されていない。今後も慎重に見極めたい」と担当者。

 

西日本で記録的少雨 和歌山市は10月前半の降水量が過去130年で初の0.0ミリ

 


西日本で記録的少雨 和歌山市は10月前半の降水量が過去130年で初の0.0ミリ

tenki.jp 2021/10/16

西日本では10月の前半(1日~15日)の降水量が記録的に少なくなった所があり、和歌山市は過去130年で初めて0.0ミリとなりました。ただ、今日(16日)からあす(17日)にかけては西日本では久しぶりにまとまった雨が降る見込みです。

福岡市、熊本市、岡山市なども10月前半の降水量0.0ミリ

西日本では9月末から雨がほとんど降っておらず、きのう15日までの20日間の降水量の合計は平年の2割以下の所がほとんどです。

特に10月の前半(1日~15日)の降水量は福岡市、熊本市、佐賀市、長崎市、岡山市、和歌山市などで0.0ミリとなっています。この期間の降水量が0.0ミリとなるのは、和歌山市は過去130年では初めてのことです。岡山市は1979年以来42年ぶり、福岡市、熊本市、佐賀市、長崎市は2012年以来9年ぶりです。

鹿児島市の病院の調査で「半年でワクチン抗体量が85%減少」と判明

 


半年で抗体量85%減少 ファイザー製コロナワクチン 鹿児島市・米森病院調べ

南日本新聞 2021/10/17

鹿児島市の米盛病院は16日、新型コロナウイルスのファイザー製ワクチンを2回接種した同院の医療従事者らに対し、接種から6カ月後の抗体検査を実施した結果、検査に応じた638人の抗体量の平均値が5カ月で約85%減少していたと明らかにした。

同院は7月にも接種3カ月後の抗体量が半減することを公表している。

抗体検査は4~8日にあった。638人は1回目のワクチンを3月7~13日、2回目を28日~4月6日に受けた。内訳は男性287人(平均年齢37.0歳)、女性351人(同34.4歳)。

ファイザー、モデルナ社製の「メッセンジャーRNA(mRNA)」ワクチンは、ウイルスの表面にあり、人の細胞に入り込む上で重要な働きをするスパイクタンパク質に対する抗体をつくる。同院はこの抗体の量を検査した。

接種1カ月後の抗体の濃度(AU/ミリリットル)の平均値は6994AU/ミリリットルだったのに対し、3カ月後は53.2%減の3158AU/ミリリットル、6カ月後は1007AU/ミリリットルとなった。

感染予防に効果がある抗体量は約4000AU/ミリリットルとされている。国が検討を進めている3回目接種について米盛公治院長は「十分な感染、発症防止効果を得るためにも、早い時期に接種した高齢者や医療従事者の接種は必要ではないか」と話した。

■「有効性が減るわけではない」

米ファイザー製ワクチンの接種から半年後、抗体量が約85%減少したとする米盛病院の検査結果について、日本感染症学会ワクチン委員会の西順一郎委員長(鹿児島大学大学院教授)は「抗体はワクチンで作られる免疫の一部分で、抗体価が下がった分だけ有効性が減るわけではない」と説明している。

西委員長によると、ファイザー製などの「メッセンジャーRNA(mRNA)」ワクチンは、抗体を作ることで細胞内へのウイルスの侵入を防ぐ「液性免疫」を獲得する働きがある。さらに、感染した細胞をリンパ球が破壊する「細胞性免疫」と呼ばれる機能を得ることもできる。「二つの免疫が同時に働くことで感染や発症、重症化を防ぐことができる」と話す。

西委員長は同院が公表したデータについて「貴重な報告だ。実際の感染者の状況などを照らし合わせ、慎重に評価したい」と話した。

アメリカが入国する全外国人へのワクチン接種を義務化

 


米国、入国する全外国人へのワクチン接種を義務化へ 11月8日から

朝日新聞 2021/10/165

米ホワイトハウスの報道担当者は15日、米国に入国する全ての外国人に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務づける措置を、11月8日から始めるとツイッターで明らかにした。

日本からの入国はワクチン接種が必須になる一方、これまでワクチン接種を完了していても原則入国できなかった欧州などからの入国制限は緩和される。

この制限は飛行機による入国にも、カナダやメキシコからの陸路による入国にも適用される。

ホワイトハウスの説明では、外国人が米国に向かう飛行機に乗る前には、搭乗の3日前以内の陰性証明に加え、ワクチン接種を完了した証明の提示が必要になる。

米CNNによると、どの種類のワクチンを接種完了していれば入国できるかについて、米疾病対策センター(CDC)は航空会社に対し、米食品医薬品局(FDA)が承認したワクチンや、世界保健機関(WHO)の緊急使用リストにあるワクチンが対象になると伝えているという。

韓国で、パンデミック下に、小児・若年層の肥満が2倍に増えたことが報告される

 

※) パンデミックの中で肥満が増えているのはどこの国でも同じですが、原因は、ここで言われているような運動不足とかではなく、「長く続く過剰な消毒」だと思われます。

以下に、2018年のカナダの研究である「家庭用洗浄製品は子どもの腸内微生物叢を変え、肥満に寄与する」という論文をご紹介しています。

ヒポクラテスが述べた「人は自然から遠ざかるほど病気に近づく」ことをますます示す最近の研究…


コロナ長期化で小児・若年層の肥満「2倍増」=韓国

wowkorea.jp 2021/10/15

新型コロナ長期化により、小児・若年層の肥満が2年間で約2倍に増えたことが分かった。

15日、国会教育委員会カン・ドゥクグ議員が、健康保険審査評価院の「最近3年間、肥満により病院診療を受けた小児・青少年の現状」を公開した。

これによると、肥満で診察を受けた小児・青少年患者が、2年間で倍に増えた。コロナ前の2018年には2365件にとどまったが、2020年には4698件に急増した。今年は上半期(1〜6月)までに4878件と、すでに昨年一年間の数値を超えた。

教育部(文部科学省に相当)発表の、最近3年間の全国小・中・高学生健康体力評価(PAPS)の結果からも、肥満学生の増加が確認された。

男女学生を合算した肥満度(BMI)は、平均が△2018年21.475で△2020年22.175と、3.26%増加した。学生健康体力評価は小学5年〜高校3年まで実施する体力評価で、肥満度の測定を含め、短距離走・握力・走り幅跳びなどを評価する。

カン・ドゥクグ議員は「コロナ長期化により、学生の課題活動や体育授業が減り、家で過ごす時間が増え、出前・インスタント食品の摂取などが増加し、肥満学生が増えた」とし「パンデミック長期化が、学生の健康に影響を及ぼしており、教育当局の対策が必要と思われる」と指摘した。

[文大統領「ブースターショットはつらくない、たくさんの人たちが接種を」=韓国]という報道

 


文大統領「ブースターショットはつらくない、たくさんの人たちが接種を」=韓国

wowkorea.jp 2021/10/15

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は15日「ブースターショット(追加接種)をしてみたが、それほどつらくない。たくさんの人たちが接種してほしい」と述べた。

文大統領は新型コロナウイルス感染症‘ブースターショット’を受けた後「本日はたくさんの日程を正常に遂行した」とパク・ギョンミ報道官が伝えた。

文大統領とキム・ジョンスク(金正淑)夫人はこの日の午前、ソウル国立中央医療院に設けられたコロナ中央予防接種センターを訪れ、ワクチンのブースターショットを受けた。

1次と2次でアストラゼネカワクチンを接種したのとは異なり、今回はファイザーワクチンでブースターショットを受けた。文大統領の今回の接種は2次接種以来168日ぶりになる。

政府は2次接種から6か月が過ぎた高齢層や医療陣などにブースターショットを実施しているが、出国や国家的に必要な場合には6か月未満でも接種が可能になっている。文大統領は今月末に海外歴訪を控えているため、ブースターショットを受けることになった。

ラニーニャ現象、12-2月まで継続=米気象局

 


ラニーニャ現象、12-2月まで継続=米気象局

ロイター 2021/10/15

米国立気象局(NWS)の気象予報センターは14日、月例予報を発表し、ラニーニャ現象(太平洋赤道付近で海面温度が低下する現象)が発生しており、87%の確率で今年12月から来年2月まで同現象が続くとの予想を示した。

同センターは「ラニーニャは今後数カ月、全米の気温と降水量に影響を及ぼすとみられる」と述べた。

同センターは先月、70─80%の確率でラニーニャ現象が冬季いっぱい続くとの予想を示していた。

2022年3-5月には、エルニーニョもラニーニャも発生していない状態であるエルニーニョ・南方振動(ENSO)中立に戻る見通しという。

非常に珍しいミョウガの実の姿

 


まるでエイリアン?畑で見つかった謎の植物、正体は

西日本新聞 2021/10/14

 

真っ赤な顔につぶらな白い瞳。まるでエイリアン?

福岡県八女市立花町白木の農業持丸正典さん(70)の畑で見つかった謎の植物。その正体はミョウガの実だ。

持丸さんは「50年以上ここで畑をしているが、見たのは初めて」とびっくり。直径約3センチ。白く“目”のように見えるのは種だ。付近で5株が見つかった。

ミョウガ生産で全国1位の高知県農業技術センター(南国市)によると、ミョウガは秋ごろ、晴れが多く暖かな時期が続くと、まれに実を付けることがあるという。

パラオ、コロナワクチン接種率ほぼ100%に

 

(※) パラオで使用されているワクチンは、過去の報道によれば、主にモデルナ社ワクチンのようです。


パラオ、コロナワクチン接種率ほぼ100%に

AFP 2021/10/14

南太平洋の小国パラオで新型コロナウイルスワクチン接種対象者の99%超が接種を完了し、世界で最も接種率が高い国の一つとなった。14日公表のデータで明らかになった。

保健福祉省によると、人口約1万8000人のうち約1万5000人が接種を完了した。国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)は、対象者の99%以上が接種を完了したことになるとしている。

IFRCは、パラオのワクチン接種速度は「驚くべき」だとし、「接種率は世界でもトップクラスだ」と称賛した。ただ、南太平洋全体では国により接種率にばらつきがあると警告している。

欧州では、英領ジブラルタルのワクチン接種率が119%に上っているが、これにはスペインからの訪問者が含まれている。

パラオは新型コロナのパンデミック初期に国境を封鎖し、流行を抑制した数少ない国の一つだが、観光に依存していた経済は大打撃を受けた。

8月には米領グアムから到着した2人が陽性と確認され、感染者ゼロの記録は破られた。それ以降も海外からの入国者に数人の感染が確認されているものの、大規模な市中感染は発生していない。

パラオは現在、3回目の接種に軸足を移しており、すでに500人以上が接種を終えている

ブラジル大統領が「ワクチン接種を受けない」と公式に宣言

 


ブラジル大統領「ワクチン受けない」 抗体の値高く無駄と主張

時事 2021/10/14

ブラジルのボルソナロ大統領は12日、地元ラジオのインタビューで「新型コロナウイルスのワクチンを受けないことを決めた」と宣言した。

国内の累計感染者が世界で3番目に多い中、国民の5割近くがワクチン接種を完了。ボルソナロ氏の宣言は、接種促進に汗をかく保健省や自治体に冷や水を浴びせた格好だ。

新型コロナ軽視を批判されているボルソナロ氏はこれまで、国民全員が接種を終えてから自身について判断するとしていた。

昨年7月に1度感染しており、インタビューでは自身の抗体の値が非常に高いと主張。

「なぜワクチンを打たなければならないのか。まるで賞金2レアル(約41円)の宝くじを当てるのに10レアルを使うようなものだ」と述べた。

2020年の日本の児童生徒の不登校・自殺が過去最多に

 


コロナ影響、児童生徒の不登校・自殺が過去最多に…昨年度「子供たちの生活に変化」

読売新聞 2021/10/13

全国の小中学校で2020年度に不登校だった児童生徒は前年度比8・2%増の19万6127人で過去最多となったことが13日、文部科学省の問題行動・不登校調査でわかった。

新型コロナウイルスの「感染回避」のため、長期登校しなかった小中高生は3万人を超え、自殺者は415人で最多だった。文科省は「コロナ禍が子供たちの生活に変化を与えた」と分析する。

調査は毎年、国公私立の小中高校と特別支援学校を対象に実施。「不登校」は病気、経済的理由、感染回避などを除いて年間30日以上登校していない状況を指す。小学生は6万3350人(前年度比18・7%増)、中学生は13万2777人(同3・8%増)で、いずれも8年連続で増加した。

アメリカで11月から小学生にもワクチン接種が開始される模様

 


全米で11月にも小学生に接種開始か 米メディア

テレ朝 news 2021/10/13

アメリカの大手メディアは、小学生を対象にした新型コロナワクチンの接種が来月にもアメリカで始まる可能性があると報じました。

アメリカのABCテレビは、ホワイトハウスが各州の知事に対して、小学生向けのワクチン接種を来月上旬から始める準備をするよう伝えたと報じました。

子ども向けワクチンの量は、大人向けの3分の1ほどになるということです。

ファイザーは、FDA=食品医薬品局に5歳から11歳向けのワクチンの緊急使用をすでに申請していて、FDAの第三者委員会が承認するかを今月26日に審議する予定です。

ホワイトハウスはFDAの承認が下り次第、子ども向けワクチンを全米の病院や薬局に発送する準備を進めるとしています。

また、一部の州では学校での接種も予定されています。

[だいたひかる、目の不調を訴えた夫の検査結果を報告「一気に2つって」]という報道

 

(※)いちどにものもらいがふたつできるのは珍しいですね…。


だいたひかる、目の不調を訴えた夫の検査結果を報告「一気に2つって」

Ameba News 2021/10/13

お笑いタレントのだいたひかるが12日に自身のアメブロを更新。目の不調を訴え眼科へ足を運んだ夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんの検査結果を報告した。

この日、だいたは徹夜をしていた小泉さんが「目がおかしいと言い出して」と不調を訴えたこと明かし、「とりあえず午前中の会議まで寝ちゃいなと、冷えピタを貼って横にならせて…午前中の会議を終えて眼科へ」と説明。「この前の人間ドックも、視力の低下を指摘されたようだし 気になったら、直ぐに病院に行って貰っています!」(原文ママ)と明かした。

また、その後に更新したブログでは「ものもらいが2つもあった」と小泉さんの検査結果を報告。「目が大きいからかな!?一気に2つって聞いた事ないぞと思いつつ…直ぐに病院に、行きたくなるほどだったんだなぁ」と心配そうにつづった。

最後に「目が腫れているからと、なんちゃって眼帯をつけて隠していました」と述べ、片目を隠した小泉さんの姿を公開。「今日も徹夜だそうで心配ですが…遊び心は絶好調です」とつづり、ブログを締めくくった。

電力不足の渦中の中国で豪雨により炭鉱60カ所が操業停止。石炭先物価格は過去最高値を記録

 


中国で炭鉱60カ所が操業停止 電力不足に懸念

テレビ朝日 2021/10/13

電力不足が指摘されている中国で、大雨の影響で炭鉱60カ所が操業を停止しました。これを受けて石炭の先物価格が高騰し、最高値を更新しています。

中国メディアによりますと、山西省では10月に入って大雨が降り続き、これまでに15人が死亡しました。

175万人が被災して、1万7000戸余りに倒壊などの被害が出ているということです。

また、60カ所の炭鉱が浸水などで操業中止となり、石炭生産がストップしています。

この影響で、11日の中国の石炭先物価格は11%上昇し、1トンあたり1500元、日本円でおよそ2万300円と最高値を更新しました。

中国は電力の7割を火力発電に頼っているとされています。

しかし、東北部などでは停電が相次ぎ、電力不足への懸念の声がさらに高まっています。

韓国株の外国人売り越し額が2008年のリーマンショックを超える

 


韓国株:金融危機並の外国人売り越し、サムスン電子だけで24兆ウォン売却

朝鮮日報 2021/10/13

年初来、韓国株式市場で外国人投資家による売り攻勢が過去最高だった2008年よりも強まっていることが分かった。08年は世界的金融危機が起きた年であり、外国人が有価証券市場で33兆6034億ウォン(約3兆1900億円)相当を売り越した。

韓国取引所によると、外国人投資家は10月8日までに有価証券市場で29兆774億ウォンの売り越しを記録した。08年の同じ期間(29兆554億ウォン)を既に超えた。

今年の外国人による売り越しの特徴はサムスン電子に集中していることだ。年初来有価証券市場で外国人による売り越しの1、2位はサムスン電子普通株(19兆5800億ウォン)と同優先株(4兆4920億ウォン)だった。普通株と優先株の合計では24兆720億ウォンとなり、有価証券市場における売り越し金額の83%を占める。

[流産・早産の原因細菌、感染続く謎を解明 ステルス能力で細胞に潜伏]という報道

 

(※) その論文です。

Blockade of endoplasmic reticulum stress-induced cell death by Ureaplasma parvum vacuolating factor
ウレアプラズマ・パルバム空胞形成因子による小胞体ストレス誘発性細胞死の遮断


流産・早産の原因細菌、感染続く謎を解明 ステルス能力で細胞に潜伏

朝日新聞デジタル 2021/10/12

流産や早産の主な原因のひとつになっている細菌「ウレアプラズマ」は、ヒトの細胞に感染しても気づかれないようにするしくみを持っていることを大阪母子医療センターなどが明らかにした。このしくみによって長期間細胞内に潜んでいることができるとみられる。成果は新たな治療法につながる可能性がある。

論文は11日、科学誌「Cellular Microbiology」に掲載された。
https://doi.org/10.1111/cmi.13392

研究チームによると、早産の3~5割は細菌感染によるとされており、中でもウレアプラズマは主な原因になっている。多くの人が持つ細菌だが、おなかの中の赤ちゃんへの感染が続くと、肺や神経を傷つけ、重い症状を引き起こすことがある。ただ、細菌の中で最も小さい部類で、発見が難しく、解析はあまり進んでこなかった。

チームはウレアプラズマが作るたんぱく質のうち、感染したヒト細胞の膜に異常を起こす「UpVF」に注目した。細胞は細菌などに感染すると、細菌を排除したり、自ら死んだりして感染の広がりや、持続感染を抑えるしくみを持っている。

UpVFは、ヒト細胞が感染に気づくセンサー役を邪魔することで、その後の反応や、自ら死ぬプログラムが作動しないようにしていた。これで、ウレアプラズマは長期間、細胞内から排除されずに生き続けることができるようになると分かった。

[コロナ後遺症、女性に出やすい傾向 男性比で倦怠感2倍・脱毛3倍]という報道

 


コロナ後遺症、女性に出やすい傾向 男性比で倦怠感2倍・脱毛3倍

朝日新聞デジタル 2021/10/11

新型コロナウイルスへの感染後、女性の方が男性に比べて倦怠感や味覚・嗅覚障害、脱毛といった後遺症が出やすいという傾向が、国立国際医療研究センターのアンケートでわかった。およそ4人に1人が、発症から半年経っても何らかの症状を抱えていることも明らかになった。専門家による査読を受ける前の論文を9月23日に公開した。

2020年2月~21年3月までに、同センター病院が実施する、新型コロナから回復した患者対象の調査に参加した457人を分析した。急性期の重症度や治療内容、長引いている症状の有無などを聞いた。

発症日から調査日までの期間の中央値は248・5日だった。急性期の症状は、酸素投与を必要としない軽症が378人(84・4%)、中等症が57人(12・7%)、重症が13人(2・9%)だった。9人はデータがなかった。

女性は男性に比べて、倦怠感、味覚・嗅覚障害、脱毛が出やすかった。リスクは倦怠感が約2倍、味覚障害は約1・6倍、嗅覚障害は約1・9倍、脱毛は約3倍だった。味覚障害が出た人の中で調べても、女性は男性に対して1カ月程度、症状が長引きやすかった。また、若い人や、やせ形の人は味覚・嗅覚障害が出やすいこともわかった。

女性の方が症状が出やすい理由について、同センターの森岡慎一郎・国際感染症対策室医長は「明確には分かっていない」とした上で、「急性期は男性、高齢者、肥満が重症化リスクとされているが、いくつかの後遺症の出現リスクでは逆だった。どうしてこういうことになるのか、原因究明を行っている」と話す。

[はんにゃ川島 「体に無数のアザ」で緊急入院の1歳長男は難病だった 無事に退院]という報道

 

(※) ここに出てくる「血小板減少性」というのは、ワクチン後の免疫性血小板減少症は数多く報告されています。

[参考記事] アストラゼネカ社のワクチンが血栓を引き起こすメカニズムをドイツの科学者たちが解明…

原因はスパイクタンパク質とされています。小さな子どもにスパイクタンパク質が伝播するメカニズムは「授乳中のお母さんたちへ」にあります。


はんにゃ川島 「体に無数のアザ」で緊急入院の1歳長男は難病だった 無事に退院

デイリー 2021/10/11

お笑いコンビ「はんにゃ」の川島章良が11日、ブログを更新。緊急入院し、10日に退院を報告した1歳長男の病名が「特発性血小板減少性紫斑病」だったと明かした。血小板が減少し、その結果として出血の危険が高まる病気で、国が指定する難病の対象になっている。

川島は「今後の参考にしていただけたら」と病名を公表。「アザができすぎてたので何かやばいなぁと思ってたけど」と、緊急入院直前は「通常15万あるはず」の血小板が「3000~4000しかなかった」と危険な状態だったことを伝えた。

少しの衝撃でもアザになり、そのアザを直そうと血小板が使われて減少してしまうため、入院中は体をぶつけないよう、ベッドにタオルを巻いていたことを説明。特に頭を打って血が出てしまった場合は、「かなり重症になってしまう」と医師から言われており、「ドキドキしてました」と明かした。

川島の妻もブログで、入院前は「何もないのに無数のアザが」できており、特におでこは「同じとこをぶつけたせいで真っ黒に」なっていたことを振り返り、「風邪もひいていない…熱もない…あざだけで病院に行くべきか…」と迷ったが、知人の助言などで病院で検査し、すぐに入院できたことに感謝。「珍しい病気ではなく小さい子供にはよく起こりうることみたいなので アザが急にでき始めたら病院で診察してもらうことをおすすめします」と呼びかけていた。

川島は15年2月に一般女性と結婚。同年6月24日に第1子長女(6)、昨年2月20日に長男が誕生している。

[美女ユーチューバーAORI、全身に“青あざ”が…健康増進注射の副作用?大学病院で検査へ]という報道

 

(※) 記事からだけですと何とも言えないですけれど、

 > 看護師だと名乗るファンは「血小板減少が疑われる」と

というあたり、あれかなと。


美女ユーチューバーAORI、全身に“青あざ”が…健康増進注射の副作用?大学病院で検査へ

wowkorea.jp 2021/10/11

韓国の美女ユーチューバーAORI(30)が健康増進のための注射を受けた後、青あざができるという異常症状を訴えた。

去る10日、夫でカーレーサーのソ・ジュウォン(27)はInstagramのストーリー機能を通して、「皆さん心配してくださってありがとうございます。大学病院で検査を受けて休んでいます。連絡(投稿)はゆっくりしますね」と妻の状況を報告した。

これを前にAORI自身は9日、Instagramに「この一週間、いったい何があったのか」として、“慢性的な炎症や歪んだ体形に良いという注射”を打って異常反応を起こしたことを伝えた。彼女は「とてもつらく、交通事故に遭ったような感覚とでも言えばいいのか、体を見るたびにわたしもとても衝撃的。自分自身に何が起こっているのかいまもちゃんと分かっていない」と説明した。

AORIは文章と共に全身青あざだらけの写真を投稿し、症状の深刻さを訴えた。

こうした彼女の投稿に、看護師だと名乗るファンは「血小板減少が疑われる」とし、「そうした範囲や程度は、ひどい血小板障害の患者に見られる。簡単な血液検査だけで数値が出るから、必ず検査することを勧める。大学病院で輸血を伴った治療が必要かもしれない。心配だ」とアドバイスした。

一方、夫ソ・ジュウォンは健康増進注射を投与した病院側の“態度急変”を主張し、怒りをあらわにした。彼はInstagramに「妻をこのような事態にさせておいて逆ギレ。そう。医療事故ではない可能性もある。副作用でないかもしれない。けれど、施術後にこうした症状を見たことがないと言うならば、1度くらいはわたしたちの立場も考えてほしい」とつづった。

チャンネル登録者数56万人を保有するAORIはファッション、ビューティーユーチューバーとして活動している。

[ニュージーランド、医療従事者と教師にワクチン接種義務付け]という報道

 


NZ、医療従事者と教師にワクチン接種義務付け

AFP 2021/10/11

ニュージーランド政府は11日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、医療保健サービスと教育分野で働く人を対象にワクチン接種を義務付ける「ノー・ワクチン、ノー・ジョブ」政策を発表した。

クリス・ヒプキンス新型コロナウイルス対応相兼教育相は、「何事も運に任せることはできない。それが義務化の理由だ」と述べた。

医師や看護師をはじめ医療の最前線で働くスタッフは、12月1日までに2回の接種を完了しなければならない。また、児童・生徒と接する教育関係者は全員、来年1月1日までに2回目の接種を終える必要がある。

ニュージーランド家庭医学会は、ワクチン接種義務化への支持を表明。サマンサ・マートン会長は、「大胆だが必要な呼び掛けだ」と述べた。

中等学校には、生徒の接種状況を記録することが義務付けられる。家庭教師や、学校でボランティアをする保護者も接種義務化の対象に含まれる。一方、大学など高等教育機関も対象になるかはまだ決まっていない。

ヒプキンス氏は、「ワクチン接種は感染・発症を予防する最も強力で効果的な手段だ」と語った。

ニュージーランドは新型コロナウイルス根絶を目指す政策で国土の大半を流行から守ってきたが、最大都市オークランドで8月に発生した市中感染では感染力の強い変異株「デルタ株」を抑え込めず、「コロナゼロ」戦略の断念に追い込まれた。

ジャシンダ・アーダーン首相は4日、「デルタ株」が局面を一変させる「ゲームチェンジャー」となり、ウイルス根絶ができなくなったことが確認されたと述べていた。

[行方不明の3歳児、3日ぶりに無事保護 米テキサス州]という報道

 

(※) これに関しては、北米の失踪を調査し、まとめているデビッド・ポーリデス氏の調査などをご紹介している、以下の記事をご参照下さい。

子どもたちを守る「黒い存在」の正体 : 氷点下で洪水状態の森で行方不明になり「2日後に傷ひとつなく発見された3歳の男の子」は「2日間クマと遊んでいた」と述べた

アメリカの行方不明研究者の事例にある失踪あるいは「消滅」の強烈な実態


行方不明の3歳児、3日ぶりに無事保護 米テキサス州

CNN 2021/10/11

米テキサス州マグノリアの自宅付近で行方不明になった3歳の男児が、3日後に無事保護された。地元保安官が9日に発表した。

発表によると、保護されたクリストファー・ラミレス君は笑顔を見せて水を飲むなど、元気な様子。念のため病院へ運ばれたが、健康状態に問題はないとみられる。

CNN提携局の報道によると、クリストファー君は6日、母と祖母に連れられて外出先から帰宅した直後、大人たちが車から荷物を降ろしている間に姿を消した。

近所の飼い犬を追い掛けていたが、犬だけが戻ってきたという。20分ほど捜しても見つからなかったため、家族が警察に通報した。

現場周辺は木が生い茂る農村部。警察はオフロードバイクや小型無人機、ヘリコプター、捜索犬、熱感知機器などを駆使し、100人以上のボランティアらも協力して24時間態勢の捜索が続いた。

少なくとも1カ所で、池の水を抜く作戦も実行された。クリストファー君は車の中に隠れるのが好きという情報を基に、チームが近隣の車両も調べた。

クリストファー君は9日、自宅から約8キロ離れた地点で見つかった。

発見した男性は8日夜に出席した教会の聖書研究会でクリストファー君の話を聞き、森の中を捜すようにという「精霊のお告げ」を受けたという。

翌朝から捜索に参加し、2時間もしないうちに物音を耳にした。動物かと思って行ってみると、そこにクリストファー君がいたので抱き上げた。震えたりおびえたりすることもなく、落ち着いた様子だったという。

警察は、3歳の少年が木々の生い茂る地域でどのように3日間も自力で過ごせたのかについて確認出来ていないと述べた。

[第1子妊娠中の夏菜 コロナ禍での妊婦生活でふらふら「スーパー行くだけで目の前真っ白」]という報道

 

(※) 参考記事小さな子どもへのマスクがどのようにその子たちを殺していくか


第1子妊娠中の夏菜 コロナ禍での妊婦生活でふらふら「スーパー行くだけで目の前真っ白」 近影も公開

スポニチ 2021/10/10

女優の夏菜(32)が10日、自身のインスタグラムを更新。「マスクして妊婦生活するとふらふらしてしまう」とつづった。

「マスクして妊婦生活するとふらふらしてしまう。。ちょっとスーパー行くだけで目の前真っ白になったりしちゃって」と記し、肩の下までに伸びた近影を投稿。「コロナ禍の妊婦さん達、本当に尊敬します。がんばろーー」とつづった。

この投稿に、ファンからは「マスクきついですよねー!!わかります ふらふらします」「顔つきが変わった気がします」「無理せず、ファイトです」「体に気をつけて頑張って下さい!」「顔つきがすごく優しくなったようにみえます 無理せず過ごしてくださいね」「コロナ禍2度目の妊婦です 色々制限がある中での妊婦生活、出産大変だけど頑張りましょう でもマスクでの外出は本当に気分悪くなりますね」「髪伸びましたネ~」「綺麗」「なんかいい感じでバリ可愛いか」などの声が寄せられている。

夏菜は今年1月に1歳年上の経営者男性と結婚。先月14日に第1子妊娠を発表し、出産は来年の春を予定している。仕事は体調を見ながら続けていくという。