フランスで、ワクチン未接種の医療従事者多数が無給停職処分、あるいは自発的辞職

(※) これがどんなことにつながるかというのは、「ニューヨーク州の病院で、ワクチン義務化で病院職員が相次ぎ辞職、分娩業務を継続できず」をご参考下さい。どこでも医療崩壊は近いですね。


仏医療従事者3千人、ワクチン未接種で無給停職処分

AFP 2021/09/17

仏保健相は16日、新型コロナウイルスワクチンの接種期限までに接種に応じなかった国内の医療従事者約3000人が、無給の停職処分を受けたと明らかにした。

公衆衛生局は先週、病院職員の約12%、開業医の約6%がワクチン未接種との推計を示していた。

ベラン氏は民放ラジオ局のラジオ・テレビ・ルクセンブルク(RTL)に対し、「きのう(15日)、医療施設や診療所に勤めるワクチン未接種の約3000人に停職が通知された」と説明。「数十人」がワクチン接種よりも辞職を選んだと明かした。

一方で、国内の医療従事者は270万人いることから、「医療の継続は保証される」と明言した。

ただし、各病院が明らかにしたデータに基づくと、実際の停職処分者数は3000人よりも多い可能性がある。AFPの集計では、停職処分を受けた職員の数は十数か所の病院のみで1500人近くに上っている。

エマニュエル・マクロン大統領は7月、病院や介護施設の職員、消防士らに対し、9月15日までに少なくとも1回のワクチン接種を終えなければ、無給停職処分になると通告していた。

それでも多くの医療従事者が、安全性や有効性をめぐる懸念を理由に依然接種に応じておらず、職員を処分せざるを得ない施設での業務に支障が出る恐れが生じている。

フランスでは、12歳以上の全国民にワクチンが提供されており、これまでに7割が2回接種を完了。接種率は大半の国を上回っている。

ブラジル政府が、未成年者へのワクチン接種を停止する可能性。副反応報告の93%がファイザー社ワクチン

 

(※) ブラジルで使用されているのは多くが中国シノバック社製ワクチンです。


ブラジル、未成年者へのワクチン接種を停止の可能性

ロイター 2021/09/16

ブラジル連邦政府は、未成年者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の停止を検討している。

約350万人の未成年者がすでに接種済みだが、死亡したケースや副反応に懸念が持たれている。サンパウロ州など一部の州は接種を進める方針。

ケイロガ保健相は会見で、健康上の問題を抱えていない12─17歳の未成年者へのワクチン接種を早まって実施した州や都市を批判した。こうした人へのワクチン接種は本来15日から始まる予定だったという。

ケイロガ氏は、既に1回目の接種を終えている健康な未成年者は、2回目接種を受けるべきではないとし、10代の予防接種の全国的な停止を求めた。

停止要請の理由は明らかにしなかったが、ワクチン接種で1545件の副反応の問題が報告されており、その内の93%は未成年者の接種が唯一承認されているファイザー/ビオンテックのワクチン以外のワクチンを接種した人で起きていると説明した。また、首都サンパウロ郊外で1名の死亡が確認されたと明らかにした。

ワクチン2回でクーポンやポイント、自治体が続々

 

ワクチン2回でクーポンやポイント、自治体が続々

産経新聞 2021/09/16

新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人に対し、自治体がクーポンやポイントなどの特典を用意する動きが加速している。2回接種者は国民の50%を超えたものの、副反応への懸念などから躊躇する人も少なくないとみられ、若年層などが接種を前向きに検討することを促す。新規感染者数が減少傾向にあることも踏まえ、秋以降の地域経済活性化との一挙両得も狙っている。

■「日常取り戻す」

奈良県は16日、2回接種した県民を対象に、感染対策に取り組む県内の飲食店で使える3千円分のクーポン券を発行するための費用7億5千万円を盛り込んだ補正予算案を県議会9月定例会に提出した。荒井正吾知事は「日常を取り戻すため、安全性を確保し、経済活動も刺激したい」と意気込む。

クーポン券は申し込んだ県民から抽選で20万人に配布。開始時期は11月末ごろを見込み、接種や感染状況を見極めて決める。アクリル板設置や換気の徹底など県が実施している感染防止対策の認証制度で認められた店舗で使える予定だ。

また、兵庫県は2回接種した県内在住・在学の18歳以上の学生を対象に、県のオンラインショップなどで使える2千円分のポイントを付与することを決めた。ワクチン接種の普及を前提に、宿泊・旅行業への経済振興施策も打ち出した。

県によると、ポイントの内訳は県産品のオンラインショップ「ひょうごマニア」専用分と自由に使える分が千ポイントずつ。受け取りにはウェブ上で専用の会員登録が必要だ。県は対象者を15万人と想定し、事業費1億1200万円を見込んでいる。

斎藤元彦知事は16日の会見で、若者の接種について「副反応は世代が若くなるほど一定出てくるが、それを上回る重症予防効果がある」と強調した。

■税投入に慎重論も

大阪府も若年層向けにワクチン接種のインセンティブ(動機付け)を与える取り組みを検討している。吉村洋文知事は16日、20~30代に接種するワクチンを確保したタイミングで、制度を構築する考えを示した。

吉村氏は、ワクチンの効果について「他人にうつすリスクは随分下がる」と指摘。「できるだけ社会を正常化していくためにワクチンを広げようと思っている事業者も多い。趣旨に賛同してもらえる事業者に割引券やクーポン券などを寄贈してもらえないかと考えている」と語った。

一方、大阪市の松井一郎市長は16日、同市での導入に関しては消極的な見解を示した。松井氏は「否定はしないが、税を投入するのは違うと思う」。その理由として、「民間企業がやるのはいいが、アレルギーや障害のためワクチンを打ちたくても打てない人もいるし、接種に不安を持つ人もいる。そういう人たちも納税者であり、配慮が必要だ」と話した。

■飲食店も特典

民間の飲食店やホテルにも、2回接種を終えた人に特典を設ける動きが広がる。外食チェーン「ワタミ」(東京)は6月以降、接種証明を提示した客に、ビールやハイボール、ソフトドリンク1杯を無料で提供するキャンペーンを実施。全国で展開する居酒屋やレストランなど300店舗以上が対象だ。

ただ、感染拡大「第5波」の影響による緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置の拡大で、キャンペーンが行えなかった店舗も多かったという。8月末までに延べ2千人以上が利用したが、担当者は「宣言が長く続き、想定よりも利用者が少なかった」と漏らす。

今後、緊急事態宣言が解除されれば、利用が広がる可能性もある。キャンペーンは11月30日までの予定だが、担当者は「期間延長を含め、今後もワクチン接種証明を利用した企画を検討する」と話していた。

■「打てない人に証明書発行を」

新型コロナウイルスによる行動制限緩和について、政府は2回接種が完了した接種済証かPCR検査などの陰性証明の提示を求める仕組み「ワクチン・検査パッケージ」を活用する方針だ。一方で、政府の基本方針は「ワクチン未接種の人が不利益を受けないよう注意する」と言及。体質や持病でワクチンを打てない人への配慮は、これまで以上に重要になってくる。

関西福祉大の勝田吉彰教授(渡航医学)は、運転免許証の返納とともに、身分証などとしても使える「運転経歴証明書」をモデルに、パッケージに代わる証明書を国が発行すべきだと提言。「証明書には、アレルギーやアナフィラキシー、持病などワクチンを打てない理由を記載してもらう。証明書にパッケージと同様の効力を持たせることで、打てない人を救済する仕組みづくりが必要だ」としている。

「インフルと新型コロナ どっちもワクチン打っていい?」という報道

 

(※) 自然免疫を徹底的に抑制するコロナワクチンを接種した後に、インフルエンザワクチンを打つのは致命的かと思います。それはすでに弱毒性ではない。典型的な殺人方程式ですね。


インフルと新型コロナ どっちもワクチン打っていい?【熊本】

熊本放送 2021/09/16

新型コロナウイルスワクチンについては連日ニュースでもお伝えていますが、この時期からはインフルエンザワクチンを接種する人も増えてきます。

新型コロナにインフルエンザ、それぞれ打っても問題はないのでしょうか。

「多くの人が新型コロナウイルスのワクチンを接種した今年、あなたはインフルエンザのワクチンを打ちますか」(記者)

「できれば打ちたいかなと。子どもも小さいし、打つことで症状が抑えられるなら打っておきたい」(20代)

「インフルエンザで仕事を休むことになると、家庭もあるので困るから」(30代)

「打ちます!軽くて済みますからね。苦しんで死ぬよりか予防できるものはせなん」(80代・70代)

「僕は打たないですね。マスクとか手洗いとか徹底されているので、大丈夫じゃないかなという思い込みですけど」(10代)

「毎年打ってなくてかからないので、大丈夫かなって。受験の時期が来たら打つかな」(10代)

中には、新型コロナワクチンで、副反応がでたため不安だという人も。

「新型コロナとインフルエンザどっちも副反応が強いって聞いたから、ちょっと心配です」(10代)

多くの人が新型コロナワクチンを接種した今年、さらにインフルエンザワクチンを接種しても問題ないのでしょうか。

熊本大学病院の松岡教授は・・・

「問題ありません。ただ新型コロナウイルスのワクチンを打った後、2週間はあけるようにっていうのが厚生労働省のすすめです」(松岡教授)

1年のうちに新型コロナに、インフルエンザと数種類のワクチンを打つことについては・・・

全く問題ないですね。ワクチンは子どもの頃はよく打つでしょう?例えば四種混合ワクチンは、4つの異なるウイルスと細菌のワクチンを打って問題ないわけです」(松岡教授)

インフルエンザワクチンも、重症化を防ぐ効果があるということで、松岡教授は命を守るためにも接種は重要だとしています。

産後うつ、1年後でも発症。東北大学の調査で判明

 

(※) 参考記事「自死はどこまで増えるのか


産後うつ、1年後でも発症 東北大調査 長期的ケアの必要性指摘

河北新報 2021/09/17

産後うつは出産の1年後もあり、症状が見られる人の割合が産後1カ月と同程度であることが東北大の調査で分かった。うつの長期化と、出産から時間が経過しても発症する事実が明らかになり、研究グループは「長期的な視点に立ったケアが必要だ」と訴える。

調査は東北大の東北メディカル・メガバンク機構が2013年から宮城県内の妊婦と夫、双方の両親、生まれた子の協力を得て実施している「3世代コホート調査」の参加者を対象に実施。出産した約1万1000人の回答を分析した。

その結果、産後1年でうつ症状があった人は全体の12・9%で、産後1カ月で症状があった人(13・9%)と同程度だった。産後1年で症状があった人の約半数は、産後1カ月では症状がなかった

1カ月後、1年後とも症状があったのは6・0%、1年後までに回復が7・9%、1年後までに発症は6・8%、いずれの時期も症状がなかったのは79・2%だった。うつの発症には妊娠中の心理的な不調が関連していた。

産後うつは、母親だけでなく、子どもの情緒発達や家族のメンタルヘルスに影響するとされる。研究グループの菊地紗耶東北大病院助教(周産期精神医学)は「産後早期のうつ状態は母親自身や周囲の関心が高まり、相談や診療に結び付きやすい一方、産後1年ほどたつと母親が孤立し、周囲も気付きにくくなる。一人で悩まず、周囲の人や医療機関などに相談してほしい」と話す。

仙台で妊婦優先接種スタート。「妊娠週数は問わない」

 

(※) 参考記事 「妊娠されている方々が知ったほうがいいと強く思ういくつかのこと」、「授乳中のお母さんたちへ」。妊娠初期だと、壊滅的な影響となると思われます。

妊婦優先接種、仙台でスタート 対象は8000人見込む

河北新報 2021/09/08

新型コロナウイルスワクチンの妊婦への優先接種が仙台市で始まっている。市が送付した接種券を持つ妊婦が対象。個別接種の一環で、実施する市内26カ所の産科がある医療機関には、市が米ファイザー製ワクチンを追加配分する。予約は各医療機関で受け付ける。

青葉区の東北公済病院は7日に優先接種を開始し、同病院で出産予定の妊婦28人が接種に訪れた。8月中旬以降、妊婦から問い合わせが相次ぎ、優先接種の実施を決めたという。9月は7、9日に合わせて約60人の1回目接種を予定する。

9月下旬に第3子出産を控える宮城野区の会社員女性(41)は「集団接種も大規模接種も予約の電話がつながらず、ワクチンを打てていないことの不安が大きかった。2回目の接種は出産後にする」と語った。

田野口孝二産婦人科統括部長は「妊婦が感染すると重症化リスクが高いことと、副反応や胎児への影響なども説明し、ワクチンへの不安を取り除いている。10月からは妊婦の同居家族の優先接種も受け付けたい」と話した。

市は母子手帳の交付数から対象となる妊婦を約8000人と見込む。優先接種は手帳の有無や妊娠週数を問わない。実施医療機関のうち8カ所は、かかりつけ以外の妊婦も受け付ける。

中国発のリーマンショック到来の模様。恒大グループがすべての債券の取引を一時停止

(※)よく知らないですが、前提として以下のようなことが進んでいました。

中国 不動産大手が経営難 中国経済や金融市場に警戒感広がる

中国の不動産大手が、日本円で9兆円を超える巨額の有利子負債を抱えて経営難に陥っていて、今後の中国経済や金融市場に及ぼす影響に警戒感が広がっています。

中国南部・深センに本社をおく不動産業で国内2位の「恒大グループ」は、積極的な投資でマンション開発などを進めたほか、電気自動車事業やプロサッカークラブの運営などにも参入しましたが、借り入れが増大し、有利子負債が日本円で9兆円を超えるまでに膨れ上がりました。NHK 2021/09/16)

この恒大グループ(チャイナエバーグランデ / China Evergrande)が、すべての債券の取引を一時停止した、とゼロヘッジが報じています。

Evergrande Suspends Trading In All Bonds

恒大グループの債務は、日本円で 30兆円くらいになるようですね。

株価は、ほぼ「ゼロ」に向かっているようです。

この 9月はいろいろ大変なようです。

お酒でワクチンの抗体が減る? ……なんちゃって防御法?

 

(※) どうでもいい記事なんですが、気になったのは以下の部分です。

> 『毎日飲酒している人』は、そうでない人に比べ、抗体の総量が少ないという結果でした

抗体ってスパイクタンパク質ですので、もしかすると、アルコールが、ワクチンのスパイクタンパク質を殺す? …などと妄想した毎日飲酒者でした。


最新研究で判明「ブレイクスルー感染」 過度な飲酒に要注意

女性自身 2021/0916

2回ワクチンを接種したにもかかわらず、新型コロナに感染するブレイクスルー感染。「せっかくつらい副反応にも耐えたのに、そんな目にあいたくない」と思っているあなたに、対処法を教えますーー!

「9月7日に、福井県で報告された病院クラスターでは、感染者10人のうち、7人がワクチン接種を完了していました。札幌の老人ホームでも、入居者25人中24人がワクチン接種を2回済ませていたにもかかわらず、入居者6人の感染が判明したばかりです」(医療ジャーナリスト)

新型コロナワクチンを2回接種してから、約2週間で十分な免疫を得られる。だが、それでもコロナに感染する、いわゆる「ブレイクスルー感染」をする人が急増しているという。

いったいどんな人が感染するのか、重症化しやすいのか。専門家に聞いた。

【Q1】なぜブレイクスルー感染するの?

「そもそもワクチンの有効率は100%ではありません。特に現在の流行の中心であるデルタ株については、アルファ株よりも感染力が高く、入院リスクが2倍高いといわれているので、どうしても“網の目”からこぼれ落ちてしまう“水”があるのです。ただし、重症化するケースは少なく、ほとんどが軽症です」(ナビタスクリニック理事長・久住英二さん)

ブレイクスルー感染する可能性もけっして高くない。

「査読前の論文ですが、ニューヨーク大学の研究者が行ったワクチン接種を完了した約12万6,000人を対象にした調査では、101件のブレイクスルー感染がありました。ワクチンを2回接種した人が感染する確率は0.08%になります」(米国ボストン在住の内科医・大西睦子さん)

【Q2】どんな人が感染しやすいの?

「まず、ワクチンで免疫が十分につかないケース。主に高齢者、がんなどの基礎疾患のある人、免疫抑制剤などを使用している人です」(米国立研究機関の博士研究員・峰宗太郎さん)

次を見てほしい。8月18~20日の65歳以上の新規陽性者のうち、33.1%。およそ3人に1人がブレイクスルー感染だった。生活習慣も作用するという。

■新規陽性者に占めるワクチン接種者の割合(8月18~20日)

〈全年齢〉未接種:82.6%/1回接種のみ:4.8%/2回接種済み:3.8%
〈65歳未満〉未接種:84.0%/1回接種のみ:4.8%/2回接種済み:2.3%
〈65歳以上〉未接種:52.8%/1回接種のみ:4.3%/2回接種済み:33.1%

※厚生労働省「全国の新規陽性者数等及び高齢者ワクチン接種率」より本誌作成。和が100にならないのは「接種歴不明」の人がいるから。

「千葉大学医学部病院がワクチン接種者を対象に行った調査では、『毎日飲酒している人』は、そうでない人に比べ、抗体の総量が少ないという結果でした。長期的に大量のアルコールを飲みすぎると免疫系が抑えられ、細菌やウイルスに感染しやすくなってしまうことが示されています」(大西さん)

当然、感染者との接触機会が多い人は注意が必要だ。

「看護師などのヘルスワーカーのように感染者と接触し、ウイルスにさらされる機会が多ければ、当然リスクも増えます」(峰さん)

そうした仕事についている人でなくても、家族の感染でリスクは飛躍的に高まる。

「デルタ株に置き換わったことで、子どもの感染者が増えています。12歳未満のワクチンが接種できないお子さんがいたり、ワクチン接種したくても予約が取れない若者のいる世帯は、ワクチン接種を終えた同居家族も特に気を付ける必要があります」(久住さん)

【Q3】重症化や死亡のリスクは?

たとえ、ブレイクスルー感染をしても、ワクチンに効果はある。

「シンガポール国立感染症センターの研究では、デルタ株に感染したワクチン接種者と未接種者で、発症時のウイルス量は同程度だったとのことです。しかし、1週間後にはワクチンを接種した人のウイルスは急速に減少、感染している期間が短いことが示唆されました」(大西さん)

ただ、感染リスクが高い人は、やはり重症化リスクも高いという。

「免疫不全、高血圧、糖尿病、心臓病、慢性腎臓病、肺疾患、がんなどの基礎疾患がある方や高齢者はリスクが高い。たとえば米国ジョンズ・ホプキンス大学の研究によると、一般の接種者に比べ、臓器移植した人のブレイクスルー感染の可能性は82倍、重症化の可能性は485倍にも跳ね上がります」(大西さん)

8月30日、CDC(米国疾病予防管理センター)は、米国でワクチン接種を完了した1億7,300万人のうち、ブレイクスルー感染で入院または死亡した人が1万2,908人いたというデータを発表している。

「そのうち、死亡者数は2,437人で、ワクチン接種者の0.001%でした。女性の占める割合は44%、65歳以上の占める割合が87%です」(大西さん)

東京 感染確認数が減少する中、コロナ死者数は9月で最多を記録

 

東京都 40代含む24人の死亡を確認 藤井貴彦アナ「今月に入って最多の死者数」

デイリー 2021/0916

東京都は16日、新型コロナウイルスの新たな感染者が831人と発表した。先週の木曜日(9月9日)の新規感染者は1675人だった。

40代男性、50代男女を含む24人の死亡が確認された。治療中の重症者は182人となっている。

日本テレビ・藤井貴彦アナウンサーは16日、「news every.」で、死者24人について「今月に入って最多の死者数、が確認されたということです」と伝えた。

「家でもマスクしていたのに」経験者語るブレイクスルー感染

 

(※) 「家でもマスクしていたのに」ブレイクスルー感染 → その最大の理由は「家でもマスクをしていたから」。
[参考記事] マスク社会の悪影響のメカニズムが出揃った感。鼻呼吸の不足による「一酸化窒素の消えた人体」の将来。特に子どもたちの


「家でもマスクしていたのに」経験者語るブレイクスルー感染の恐怖

女性自身 2021/09/16

「9月7日に、福井県で報告された病院クラスターでは、感染者10人のうち、7人がワクチン接種を完了していました。札幌の老人ホームでも、入居者25人中24人がワクチン接種を2回済ませていたにもかかわらず、入居者6人の感染が判明したばかりです」(医療ジャーナリスト)

新型コロナワクチンを2回接種してから、約2週間で十分な免疫を得られる。だが、それでもコロナに感染する、いわゆる「ブレイクスルー感染」をする人が急増しているという。

「ワクチン接種後も、未接種の同居家族がいたため、家でも入浴、食事以外はマスクをしていたし、外出も控え、換気も心がけるなど、緊張感を持って感染対策をしていました。だから、陽性が判明したときは、狐につままれた思いでした」

こう語るのは、7月5日に2回目のモデルナ製ワクチンを接種し、8月中旬にブレイクスルー感染した、前三鷹市長の清原慶子さん(70)だ。

「ワクチンの効果があって、私自身はまったく無症状。体温も36.5度でしたし、血中酸素飽和度も96%から99%と正常、せきも鼻水もありませんでした。まったく感染に気付きませんでしたが、たまたま濃厚接触者となってPCR検査を受けたため、陽性がわかったのです」

すぐに自宅で隔離生活を送り、感染対策を講じることができたが、

「“もしかしたら、無自覚のまま感染を広めていたかもしれない”と考えると、ヒヤリとします」

清原さんのように、感染してもワクチンの効果で無症状や軽症の場合も多いが、重症化したり、死亡したりするリスクもある。

9月7日時点で、都内だけで22人がブレイクスルー感染で亡くなったことがわかっている。

沖縄で35匹の猫が立て続けに不審死

(※) 実は、私の住むあたりでも、以前あんなにたくさんいたネコたちが全然いないんですよ。というか、町全体で見かけなくなってしまいました。


9月に猫35匹が不審死や行方不明 沖縄の海岸沿いで

沖縄タイムズ 2021/09/16

沖縄県北谷町内の海岸沿いで9月上旬から、地域に定着していた野良猫約35匹が不審死したり、いなくなっていることが15日までに分かった。

同地域で野良猫を去勢・避妊手術につなげるなど地域猫活動をしている女性(42)は「立て続けに多くの猫が死んでおり異常だ」と危惧している。

女性によると地域に定着していた猫は約65匹いたという。北谷公園付近で1日、体調不良の猫を見つけ動物病院に運んだが翌日に死亡。8~9日に同公園近くの側溝や消波ブロック内で猫4匹の死骸を見つけ、沖縄署や北谷町に通報した。

6日には宜野湾市の男性(37)が安良波公園付近で猫1匹の死骸を発見するなど、13日までに約30頭の猫がいなくなったという。そのほとんどが、手術後に耳先を一部切り取って目印を付けた「地域猫」だった。

また同公園周辺で8月、大型犬を散歩させた米国人の女性は「散歩後、犬が下痢や嘔吐(おうと)し、数日続いた。同時期に同地域を散歩した同僚の飼い犬2匹も似た症状になった」と話す。

市民の通報などを受け、北谷町は「施設管理者や警備会社に情報共有し、防犯カメラ設置のポスターなどで注意喚起する」、沖縄署は「調査し事件性が認められれば捜査する」としている。

石垣島で「ワクチンパスポート」の運用が開始される

 

(※) > 今後、ワクチンパスポートがある人には酒を提供してもいい


約8割の市民が接種済みの石垣島 特典受けられる「ワクチンパスポート」開始へ

沖縄タイムズ 2021/09/05

沖縄県石垣市は12歳以上の市民の新型コロナウイルスワクチン接種率が約8割に達することを踏まえ、接種済みの市民が飲食店などで特典など優遇を受けられるよう接種済みの記録を本人に提供するシステムの運用を始める。

市役所で8月31日、飲食店関係者を招いた「ウィズコロナ座談会」を開き、中山義隆市長が方針を伝えた。飲食店側はおおむね了承した。

中山市長は「システムを活用して市民生活や経済活動を徐々に回復させる方向性を模索したい」と協力を求めた。システムは開発中で、市はランチ営業を皮切りに9月中にも始めたい考え。

市ではすでに、出発前のPCR検査などで陰性証明を携行した観光客に対して同様のサービスが受けられる「あんしん島旅パスポート」を発行している。今回のシステムは「市民向けワクチンパスポート」になる。

導入に向けて市は高い接種率を挙げて、「地域の力や財産として運用したい。ウィズコロナとして感染予防と経済の両立は可能だと考える」と説明。店舗と利用客双方の安心を「見える化」できると意義を強調した。酒類提供できるまでは、特典のほか接種者と非接種者の座席を分けて客の安心利用などにつなげる。

開発中のシステムは、スマートフォンなどから個人の接種券番号などを入力すると、接種状況が画面に表示され、その表示を従業員に見せて使う。

意見交換で飲食店側は「酒を出さないと客足が鈍い。今後、ワクチンパスポートがある人には酒を提供してもいい、となってくれれば」と期待した。

「解放感を味わいたかった」と話していたが、その後の調べでは黙秘している

 

昼間に全裸でビーチ近くを歩いていた男を逮捕

沖縄タイムズ 2021/09/03

那覇署は3日、那覇市の波の上ビーチ近くの歩道で全裸になってうろついたとして、住所不定・自称無職の男(42)を公然わいせつの疑いで現行犯逮捕した。署によると、当初は「解放感を味わいたかった」と話していたが、その後の調べでは黙秘している。

逮捕容疑は3日午後2時50分ごろ、那覇市若狭の遊歩道で全裸になり、下半身を露出した疑い。目撃者からの110番通報で発覚した。

オーストラリアのニューサウスウェールズ州、過去最大の感染数を維持したままロックダウンを一部解除

(※) 最初に、オーストラリアの過去1年の感染確認数の推移を示しておきます。


ourworldindata.org


豪NSW州、シドニー近郊の外出禁止措置を終了へ

ロイター 2021/09/15

オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州当局者はシドニー近郊の12地区で実施している外出禁止措置を15日夜で終了すると発表した。

当局者によると、同州で1回目の新型コロナワクチン接種を終えた人は全体の80%となった。2回の接種を完了した人は48%と全国平均の43%を上回っているが、他の行動制限解除の基準となる70%にはまだ遠い。

接種率が70%に達するのは来月半ばごろとみており、80%まで上昇すればさらに制限を解除する方針を示している。

NSW州のベレジクリアン首相は記者会見で「懸念されていた一部地域で(感染が)安定、減少したのは喜ばしい。だが現時点でこれ以上の措置に踏み切るのは早すぎるし危険すぎる」と指摘した。

ワクチンの接種を受けていなければレストランやカフェに行くことはできないと述べ、市民に接種を促した。

NSW州で15日に新たに報告された感染者は1259人と前日の1127人からわずかに増加した。多くがシドニーで確認された。死者は12人。

ビクトリア州では新規の感染者が2日連続で減少し423人となった。1回目のワクチン接種を終えた人が70%近くに達し、想定よりも約1週間早いペースとなっている。

名古屋市は「産後1年以内の妊産婦は予約なしで接種OK」との報道

 

 

(※) 参考記事「授乳中のお母さんたちへ


産後1年以内の妊産婦は予約なしで接種OK 街中で若者のワクチン接種始まるが…一方でためらう人も

CBCテレビ 2021/09/15

「指がしびれたりしていないですか」

11日土曜、名古屋市東区の愛知芸術文化センターに開設された、愛知県内8か所目の大規模接種会場、「あいちワクチンステーション栄」。

感染が広がる、若い世代の接種を加速させるのが狙いで、名古屋の中心部で接種できることから、15日も多くの若者が訪れました。

「接客業なので(新型コロナに)うつらないように、うつさないように、最初はどんな反応があるか、分からなかったので敬遠していた。まわりが打って、特に問題ないと言われていたので、打とうかなと」会社員 20代)

「早く友達と一緒に旅行などに行きたいから、なるべくリスクを減らしたかった。おばが(副反応で)腕が上がらないと言っていたので怖いと思っていたが仕方がない」(大学生・10代)

予約は毎週水曜日と土曜日の正午から。無料通信アプリLINEで受付けていますが、若い世代を中心に殺到していて1日550人だった予約枠を15日から600人に増やしました。さらに…

「15日から、産後1年以内の妊産婦の人は、予約なしで打つことができる(愛知県ワクチン接種体制整備室 近藤慎二室長補佐)

一方、愛知県の10代から30代のワクチン接種率は1回目で30%前後と高齢者に比べるとまだまだ低い割合です。
(12歳~19歳が24.9%
 20代が26.6%
 30代が31.5%)

名古屋の街ではワクチンをまだ打ちたくないという声も…。

「モデルナ製のワクチンに破片が入っていたが、それが少し怖い。外国製というのがどうなのかなと思う」(専門学生 10代)

ワクチンを打った大学生聞くと、友達の中には…。

「自分の周りにいる打たない人は、モデルナ製の副反応が怖いからとためらっている人はいる。だが個人の自由ではあると思う」(大学生 20代)

アフリカのコロナワクチン接種率とその結果

 

アフリカのコロナワクチン接種率、まだ3.5%未満=アフリカCDC

ロイター 2021/09/15

アフリカ疾病予防管理センター(CDC)のジョン・ケンガソン所長は14日の記者会見で、アフリカ大陸での新型コロナウイルスワクチン接種率がまだ3.5%未満にとどまっており、公式目標の60%にまったく及んでいないと述べた。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長はこの会見で、アフリカ大陸が「世界から取り残されようとしている」と指摘。これが続く限り、コロナウイルスは世界を巡り拡散し続けることになると訴えた。

(※) さて、そのワクチン接種率の低いアフリカの感染の状況は……。アメリカと比べてみました。人口100万人あたりの感染確認数の推移です。


ourworldindata.org

尾身会長曰く「落ち着くには2、3年プラスかかる」

 

新型コロナ、落ち着くには「2、3年プラスかかる」 尾身氏が答弁

朝日新聞 2021/09/15

政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長は15日の衆院厚生労働委員会で、新型コロナの感染について「一生懸命ワクチンを接種してもゼロにすることはできない。ウイルスとの闘いは続く」と指摘した。その期間については「正確には神のみぞ知ることだが、2、3年プラスかかると思う」と述べた。

立憲民主党の尾辻かな子議員への答弁。数年経てば、新型コロナを季節性インフルエンザのような扱いにできる可能性があるとした。ワクチンや治療薬が普及すれば「ずいぶん社会の不安感はなくなると思う」とも述べた。

また、立憲民主党の長妻昭議員から改めて感染が拡大する「第6波」の可能性を問われ、尾身氏は「ワクチンで逆に安心感が出てきて、感染対策を緩めると結果的に感染拡大する」と指摘。「緩むことが、冬の感染拡大の一番のリスク」と述べた。

すでに「塾の禁止」を発表している中国政府が、オンラインでの家庭教師も禁止

 

中国、オンラインなどでの家庭教師を禁止

ロイター 2021/09/08

中国教育省は8日、家庭教師の個別学習指導について、インスタントメッセージやライブストリーミングを利用したオンライン指導や、住居やホテルなど未登録の場所での授業を禁止すると発表した。

政府は今年、営利目的の塾などでの学習指導を禁止した。出生率上昇に向け、子や親への圧力緩和が目的とされている。

高学歴を目指す競争で親の間では家庭教師が人気となったが、政府は出生率引き上げに向け子育て費用の押し下げを図っている。

今週の報道によると、親と家庭教師がなんとか規制を回避しようとしており、一部の業者は住み込みの家庭教師の月給を最大3万元(4650ドル)と広告した。

教育省は「一部では家庭教師による個別指導は『地下に潜ったり』、規制回避のために『別の服』を着ている」と批判。

「これが政策に影響を与えた」と説明した。

学校の教科の個別指導を行う校外センターは、許可や場所の登録、資格のある教師の雇用が必要になるという。

インドの研究で、コロナワクチンが1回目接種から4カ月以内に抗体量が大幅に減少していることが見出される

 

コロナワクチン、1回目接種から4カ月以内に抗体量大幅減=印研究

ロイター 2021/09/15

インドの公的研究機関は、新型コロナウイルスワクチン接種を完了した国内の医療従事者614人を対象とする研究で、1回目の接種から4カ月以内に抗体量が「大幅に」減少する結果が示されたと発表した。

研究結果は、インド政府がワクチンの追加接種(ブースター接種)を行うかどうかを判断する際の材料となる可能性がある。

研究を実施したインド東部の都市、ブバネーシュワルを拠点とする「地域医学研究センター」のサンガミトラ・パティ所長は、抗体が弱まっても、記憶細胞が防御機能を働かせる可能性があるため、コロナ感染症への抵抗力を失うことを必ずしも意味しないと指摘。

パティ氏はロイターに「ブースターが必要かどうかや、いつ必要になるかについては、今から6カ月後により明確なことを言えるようになるだろう」と述べ、インド全域のデータを得るために異なる地域での研究を呼び掛けた。

韓国で、アストラゼネカ社の2回目接種後、人工肛門手術に至ったという訴え

 

「アストラゼネカの2次接種で人工肛門を設けることになった父…接種勧めたこと後悔」 看護師である娘の訴え=韓国

中央日報 2021/09/15

父親がアストラゼネカ(AZ)社の新型コロナウイルス感染症ワクチン2次接種後、人工肛門を付ける大手術を受けることになったので助けてほしいとする看護師が政府に実情を訴えた。

13日、青瓦台(大統領府)ホームページ国民請願掲示板には「私の父がワクチン接種後、人工肛門を作る手術を受けて集中治療室に入院中です」というタイトルの文章が投稿された。

請願者のAさんは自身を釜山のある総合病院に勤務中の看護師だと紹介した。

Aさんによると、Aさんの父親は5月27日、昌寧のある病院でアストラゼネカ1次接種を終えた。その後、先月13日に昌寧保健所で2次接種を受けた。接種から18日後の31日夜、Aさんの父親は激しい腹痛と血便、下痢の症状を示した。Aさんは「1次接種をした病院に行ったが、釜山の大学病院に夜明けに緊急移送され、腹部CTを撮影して入院した」と説明した。

Aさんによると、救急室ではAさんの父親の腸が腫れていて「食道潰瘍」と診断した。Aさんは「5日に酸素飽和度が落ちて呼吸困難になり、内科集中治療室に移されて人工呼吸器を付けた。翌6日、CT検査後に肺浮腫の所見があり24時間の透析までしたが、9日には結腸内視鏡を通じて虚血性結腸炎を診断を受けて応急手術を受けた」と説明した。

Aさんは父親が「普段、特別な家族歴や基底疾患、よくある血圧、糖尿もなく健康だった」としながら、2カ月前の大腸内視鏡でも大腸ポリープを取って軽微な胃炎以外には特別な異常所見はなかったと説明した。しかし、この日Aさんの父親は応急手術で大腸15~20センチを切除して人工肛門を設ける手術を受けた。

Aさんは「大学病院集中治療室に入院してまだ人工呼吸器を付けたまま目覚めることができず横になっている」と父親の現状を伝えた。あわせてAさんは「私と妹は無事にワクチン接種を終えたので両親にもワクチン接種を進めたが、今は心の底から後悔している」とした。

Aさんは「メディアの報道を見てワクチン後遺症は私とははるか縁遠いものだと考えていた」としながら「医療関係者である私でさえ政府を信じ、今でもワクチンを接種している。現在ワクチン接種を受けるよう勧めていてコロナの状況が良くなるだろうと考えるが、このように多くの人々に異常反応が続出しているのに、まだ、異常反応に対する受付などのような手続きも、またいかなる整備もされていない」と指摘した。

Aさんは「手術を受ける前、すでに病院費の支払いだけで800万ウォン(約75万円)に達する」とし「病気もせず幸せに健康でいたくて打ったワクチンが私たちの家族の幸福を破壊している。まだ父が起きあがれず、とても恐くて不安」と書いた。最後にAさんは「どうか私の父を助けてほしい。父の無念を晴らしてほしい」と訴えた。

この請願は14日午後9時現在、2840人が同意した。

韓国で「アストラゼネカとファイザーの交差接種後、3日間、鼻血が止まらない」というネット報告

 

「アストラゼネカとファイザーの交差接種後、鼻血が止まらない」=韓国

wowkorea.jp 2021/09/15

アストラゼネカとファイザーワクチンを交差接種した韓国のネットユーザーが「3日目鼻血が止まらない」と副作用を訴えて注目を集めている。防疫当局は、今年第3四半期接種計画を策定し、アストラゼネカとファイザーワクチンの交差接種を可能にしている。

15日、オンラインコミュニティであるYGOSUによると、12日、「ファイザー2次接種の感想」というタイトルの記事が上がってきた。

この記事の作成者は、「なんだこれは。何日も鼻血が信じられないほど出てくる。寝ていても止まらない」と伝えた。

これと共に公開された写真には、ベッドのマット上の鼻血がついたクッションとティッシュなどが映っている。

これを見たネットユーザーたちからは「早く病院行け」「すぐに血液検査を」「何日も鼻血が止まらないのになんで病院に行かないのか」など心配しているのコメントが相次いだ。

この作成者は、コメントを介して「1次にアストラゼネカワクチンを接種した」とし「5日間は辛かった。熱が40度を超えて呼吸困難、頭痛、足のしびれなどで救急治療室に行った」と説明した。

また「2次はファイザーワクチンを交差接種で受けたが、10日から(3日目)鼻血が出ている。寝るとき横に寝ると枕に鼻血が流れる」とし「一応今鼻血は止まった。でも心臓がずきずき痛むから病院に行かなくては」と付け加えた。

南米チリで6歳以上の子どもに中国製新型コロナワクチン接種開始

 

チリ、6歳以上の子どもにも新型コロナワクチン接種開始

TBS NEWS 2021/09/15

南米チリで、6歳以上の子どもへの新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりました。

チリで13日、新たに6歳から11歳までの子どもに対して新型コロナのワクチン接種が始まりました。使用されるのは中国のシノバック社のワクチンだということです。

チリ保健省の高官は「チリの過去1年半の新型コロナ感染者のうち、18歳以下がおよそ12%を占めている」と話し、「若者にも感染リスクはある」と指摘。「病気を抱えた3歳以上の子どもへの接種が喫緊の課題」だとしています。

子どもへのワクチン接種をめぐっては、南米ではブラジルやウルグアイで12歳以上を対象にワクチン接種を実施しているほか、カリブ海のキューバでは、2歳以上の子どもに対し国産ワクチンの接種が始まっています。

イタリアでワクチン3回目の接種が始まる

 

イタリア、20日から3回目接種

共同 2021/09/14

イタリア政府は13日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を20日から開始することを決めた。免疫力が低下した人が対象で、イタリア医薬品庁は今後、一般の高齢者や医療従事者にも拡大していく方針。

イタリアでは新型コロナワクチンの接種対象である12歳以上の7割超に当たる約4千万人が接種を完了した。13日発表の1日当たりの新規感染者は2800人で、新たな死者は36人だった。

世界保健機関(WHO)は一部の国で進められている3回目接種について、発展途上国への公平供給を実現するため年内は見合わせるよう求めている。