[橋本志穂、ウォーキング中にめまいで倒れて体を強打…検査結果を報告「54も過ぎると不具合が」]という報道

 


 

橋本志穂、ウォーキング中にめまいで倒れて体を強打…検査結果を報告「54も過ぎると不具合が」

スポーツ報知 2021/09/29

お笑いタレント・ガダルカナル・タカの妻でタレントの橋本志穂が29日までに自身のインスタグラムを更新。ウォーキング中にめまいがして倒れ、病院で検査を受けたことを報告した。

橋本は21日の投稿で「眩暈がして倒れた。身体中、打ち身と擦り傷」とつづり、背中の痛々しい傷やあざの写真をアップ。

「最近、時々めまいはしてたのだけど更年期だろうと思ってた」としながらも「倒れた瞬間は意識はハッキリしてるけど見せられてるスマホの画面が理解できなかった。文字が読めなかったの。唇の震えとかも考えると脳梗塞じゃないかとか、ちょっと心配」と不安を吐露していた。

その後の投稿では病院で検査を受けたことを明かし、29日の投稿で「先日のCTと血液検査の結果が出ました。問題無し!!だそうです」と検査結果を報告。

「昨夜もウォーキングの途中、脚がふらついたように感じたけどまぁ、54も過ぎるとあれこれ不具合は出てくるものでー。こういう加齢とどう付き合っていくか弱った自分とどう向き合っていくか〜ですね」とつづった。

(※) 橋本志穂オフィシャルブログ 2021/08/10 「ワクチン2回終了

 

シンガポールの人口が、1950年以来最大の減少幅を記録

 


今年のシンガポールの人口、1950年以来最大の減少幅を記録

ロイター 2021/09/29

28日に発表されたシンガポールの公式人口年次統計によると、同国の人口は今年、1950年以来最大の減少幅を記録した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う移動規制で外国人の渡航が減少したことが背景で、人口減少は2年連続、また1950年以来3度目の減少となった。

今年のシンガポールの人口(同国在住・在勤・在学の非永住外国人を含む)は4.1%減少して545万人となった。特に非居住者の人口は10.7%減少した。

シンガポールでも他の先進国同様、出生率低下と高齢化が進んでいる。政府はコロナ禍中、子どもを持つことを促すため一時金を支給するなどしている。

ロシア、1日のコロナ死者数が最悪に 852人死亡

 

ロシア、1日のコロナ死者数が最悪に 852人死亡

CNN 2021/09/29

ロシアのコロナ対応部局は28日、過去24時間の新型コロナウイルス感染症による死者数が852人となり、1日の死者数として過去最悪を記録したことを明らかにした。

これまでは24日に記録した828人が最多だった。

クレムリン(ロシア大統領府)のペスコフ報道官は同日、国内の地域でコロナの症例数が急増していることを認めた。

公衆衛生を監視する連邦消費者権利保護・福利監督局は先週、ロシアの成人1億1000万~1億1500万人のうちワクチン接種を受けた人は4700万人ほどにとどまり、いつ感染のペースが落ちるか予測するのは難しいと述べた。

米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、ロシアのこれまでの感染者数は世界で7番目に多い。公式統計によると、コロナの累計感染者数は746万4708人で、死者数は20万5531人。

ロシアは世界で最初に新型コロナウイルスワクチンを承認したが、国民への接種の進捗度では他国の多くに遅れを取っている。

(※) 全パンデミック期間 (2020年2月5日 – 2021年9月27日)のロシアでの死者数の推移。


ourworldindata.org

韓国の年間死亡者数、昨年初めて30万人超え…4人に1人は「がん」

 


韓国の年間死亡者数、昨年初めて30万人超え … 4人に1人は「がん」

朝鮮日報 2021/09/29

この10年間で胃がん・肝臓がんの死亡率は下がったが、肺がん・膵臓(すいぞう)がん・大腸がんの死亡率は増えたという集計結果が出た。

昨年のがん死亡率(10万人当たりの死亡者数)は160.1人だった。

男性が198.5人で、女性(121.9人)の1.6倍に達した。

男性は前年より1.1%、女性は1.4%増加した。男性は肺がん(54.0人)、肝臓がん(30.5人)、大腸がん(19.8人)の順で死亡率が高く、女性は肺がん(18.8人)、大腸がん(15.1人)、膵臓がん(12.9人)の順に多かった。

■がん死亡率、男性が女性の1.6倍

統計庁が28日に発表した「2020年死亡原因統計」によると、昨年の死亡者数は30万4948人で、前年より3.3%増加したとのことだ。

死亡者数が30万人を超えたのは、死亡原因統計の作成が開始された1983年以降で初めてだ。一方、昨年の出生児数は史上初めて30万人台を切り、死亡者数の方が出生者数よりも多く、人口が自然減となる「人口デッドクロス」現象が現れた。

死亡原因別に見ると、

がん(8万2204人)
心臓病(3万2347人)
肺炎(2万2257人)
脳血管疾患(2万1860人)
自殺(1万3195人)
糖尿病(8456人)

アルツハイマー病(7532人)
肝臓疾患(6979人)
高血圧疾患(6100人)
敗血症(6086人)

の順だった。2000年以降、21年連続でがんが死亡原因1位になっている。

■アルツハイマー7位、敗血症10位

死亡原因では、高齢化するにつれて敗血症やアルツハイマー病など高齢者が主にかかる疾患が増えた。敗血症は2010年に14位だったが、昨年は10位になった。アルツハイマー病も2017年の11位から昨年は7位になった。

自殺による死亡率は10万人当たり25.7人で、前年より4.4%減り、10年前に比べても17.6%減少した。だが、経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均(10.9人)と比較すると依然として高い水準だ。10 – 30代の若い世代の自殺率はこの5年間で増え続けている。20代は前年より12.8%、5年前に比べると32.3%上昇した。

昨年の飲酒などアルコールに関する10万人当たりの死亡者数も10.0人で、前年より9.8%増加した。この10年間で9人前後だったが、昨年はこれを上回った。

ヨーロッパの天然ガスの価格が1日で12%上昇

 

(※) 参考記事 「中国で突如起きた「春まで終わらないかもしれない大停電」や、各国のエネルギークラッシュを見ていて思う「本物の黙示録」の入口に立っているという感覚


 

European Gas Prices Hit Escape Velocity After Russian Gas Supplies Plunge By 57% Overnight
ロシアのガス供給が一晩で57%急落した後、ヨーロッパのガス価格は脱出速度に達する
zerohedge.com 2021/09/28

> ヨーロッパのガス価格(オランダのTTFと英国のNBP)は、今日さらに12%上昇して過去最高を記録した。


zerohedge.com

NYダウ反落569ドル安 ナスダックは今年3番目の下落率

 


NYダウ反落569ドル安 ナスダックは今年3番目の下落率

日経 2021/09/29

28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落し、前日比569ドル38セント(1.6%)安の3万4299ドル99セントで終えた。

米長期金利が一時、6月中旬以来の水準に上昇し、金利が上昇すると相対的な割高感が意識されやすいハイテクなど高PER(株価収益率)銘柄が売られた。米連邦債務の上限問題への懸念も投資家心理を冷やした。

28日の米債券市場で長期金利が一時1.56%と前日終値(1.48%)から大きく上昇した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が発表された22日以降、長期金利はほぼ一本調子で上昇している。

急速な金利上昇を警戒した主力ハイテク株への売りが相場の重荷となった。ソフトウエアのマイクロソフトが4%近く下げ、顧客情報管理(CRM)のセールスフォース・ドットコムとスマートフォンのアップルも売られた。

米上院共和党は27日、12月までのつなぎ予算と2022年12月まで米連邦政府の債務上限の適用を凍結する措置を一体化した法案の上院本会議での採決を阻止した。

10月以降の財源が確保できず、米連邦政府の閉鎖やデフォルト(債務不履行)の可能性が意識された。投資家心理が悪化し、幅広い銘柄に持ち高調整や利益確定を目的とした売りが広がった。ダウ平均の下げ幅は午後に600ドルを超えた。

米商務長官が「中国政府は自国の航空会社による米国産の航空機の購入を阻止している」と述べたと28日に伝わったのを嫌気し、航空機のボーイングが売られた。金融のゴールドマン・サックスやホームセンターのホーム・デポも下げた。

ハイテク株が多いナスダック総合株価指数は3日続落し、前日比423.287ポイント(2.8%)安の1万4546.683と8月19日以来の安値で終えた。下落率は今年3番目の大きさ。主力株は軒並み下げ、ネット検索のアルファベットとフェイスブックが4%安。

半導体関連株の下げが目立ち、アナリストが投資判断を引き下げた半導体製造装置のアプライドマテリアルズ(AMAT)は7%安。アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)は6%安、エヌビディアは4%安などとなった。

[帯状疱疹に悩む人が急増、要因は]という報道

 

(※ 参考記事) 「うつ病……帯状疱疹……


帯状疱疹に悩む人が急増、要因は

AskDoctors 2021/09/28

体の表面に、赤い斑点や水ぶくれができる「帯状疱疹」。水ぼうそうと同じウイルスが活性化して症状が出るため、水ぼうそうにかかったことがある人なら誰でもなる可能性があります。AskDoctorsに寄せられた検索数を集計・分析したところ、9月20日週は帯状疱疹に関する検索が前週(55件)と比べ91件(65%増)に。

急増の背景について医師からは「直接的な関連は分からないものの、ストレスによって免疫力が落ちている可能性はある」との見解が示されています。

9月20日からの一週間でAskDoctorsへの相談件数が前週に比べ急増した帯状疱疹。

相談者の年齢や境遇はさまざまで、乳児に感染が広がらないかどうかや、受診する診療科目に関してなど、多様な相談がされています。

特に帯状疱疹は皮膚の症状が治まった後にも痛みが続く後遺症が出る場合があるため、「帯状疱疹を放置したことで後遺症にならないかを気にしている」などと心配する声が多数。医師からは、帯状疱疹が疑われる場合、早期に皮膚科に受診するよう促しています。

[韓国金融監督院長「パーフェクトストームのリスク確認しなくては」…経済危機を警告]という報道

 


韓国金融監督院長「パーフェクトストームのリスク確認しなくては」…経済危機を警告

中央日報 2021/09/28

融監督院の鄭恩甫(チョン・ウンボ)院長が内外の経済環境の変化に対し警告した。彼は「パーフェクトストーム」という言葉を使ってリスクへの備えを強調した。

鄭院長は28日に開かれた役員会議で、「米国でテーパリングと利上げ議論が本格化し、恒大グループ問題などで中国の不動産部門の不良の懸念が高まっている」と指摘した。

また「韓国国内でも基準金利追加引き上げの可能性がいまなお残るなど内外でリスク要因が同時多発的に浮上している」と懸念する。

彼は「(こうしたリスク要因が)外国為替、株式、不動産、仮想資産市場まで全般的な変動性を拡大する可能性がある。相互連係性と相乗作用により波及力が増幅する『パーフェクトストーム』が生じる恐れがあるためリスクを綿密にチェックしなければならない」と強調した。

内外のリスクに備えるため金融監督院は29日から毎週「対内外リスク状況点検タスクフォース会議」を開くことにした。会議では金融市場と金融圏の外貨流動性の状況を点検する。また、必要な場合には金融委員会、企画財政部などと協力し監督対応を模索する予定だ。

最近中国の大手不動産開発会社の恒大グループが350兆ウォンに達する負債を抱えたまま債務不履行(デフォルト)の危機に置かれ内外の証券市場に影響を与えている。

米連邦準備制度理事会(FRB)は22日の連邦公開市場委員会(FOMC)定例会議後に声明を通じ近く資産買い入れ縮小を始める可能性があると明らかにした。また、金利引き上げ時期も早ければ来年に前倒しされる可能性を示唆した。

[1日あたりの新規ワクチン接種数、調査開始以降で最低の水準に 米]という報道

 


1日あたりの新規ワクチン接種数、調査開始以降で最低の水準に 米

CNN 2021/09/28

米国で行われている新型コロナウイルスワクチンの1日あたりの新規接種回数が、米疾病対策センター(CDC)が1月半ばから調査を開始して以降で、最低の水準に落ち込んだことがわかった。

7日間平均でみると1回目のワクチン接種を行った人の数は23万1695人。この数字は前週と比較して31%減、1カ月前と比較すると47%減だった。米国では4月には1日あたり100万回の接種が行われていたが、当時と比べると接種回数は激減している。

予防接種を受けていない人が残り少なくなったわけではない。CDCによれば、16州では依然としてワクチン接種を終えた住民の割合は過半数に達していない。ワクチン接種の対象となっている人口の約25%に相当する約7000万人がまだワクチンを接種していない。

米国の人口全体のうちワクチン接種を終えた人の割合は55%あまり。ワクチン接種の対象者は間もなく拡大する可能性があり、接種を受ける人数も全体として増えるかもしれない。

米ファイザーと独ビオンテックは近く、12歳未満の子どもに対するワクチンの使用について当局に申請する計画だ。ファイザーの会長兼最高経営責任者(CEO)のアルバート・ブーラ氏は先ごろ、ABCの番組に出演して5~11歳の子どものデータをいつ提出するのか尋ねられた際、「数日の問題だ。数週間ではなく」と答えていた。

 

(※) アメリカの1日あたりの新たなワクチン接種数の推移。


ourworldindata.org

北海道で「ウニ」の大量死

 


高級食材ナゾの大量死 サンマ豊漁と明暗 北海道の海で何が起きている

STV NEWS 2021/09/28

北海道・根室市では、サンマの水揚げ量が増え復活の兆しを見せています。

その一方、えりも町ではウニが大量死しているのが見つかりました。

北海道の海に何が起こっているのでしょうか?

店の前に集まる多くの人。

皆さんが袋いっぱいに入れているのは、キラキラと輝くサンマです。

こちらの鮮魚店では27日、買い物をした客を対象にサンマの無料詰め放題を開催するという大盤振る舞い。

根室市の花咲港です。

27日、250トンが水揚げされ不漁と言われていたサンマは、復活の兆しを見せています。

漁業情報サービスセンターによりますと、ことしのサンマは去年と比べ大ぶりだということです。

一方、えりも町の海では異変が。

21日から24日にかけ、大量の死んだエゾバフンウニが打ち上げられているのが見つかりました。

えりも町のウニと言えば3月から5月ごろに漁が最盛期を迎え、身が締まり甘みの強いのが特徴ですが、えりも漁協は「今回は過去にないくらいの数が死んでいるようだ」と話していて、漁師は今後の影響を心配しています。

(漁師)「見通しが立たない状態なのです。来年操業できるくらいのものが残っているかどうかを調査しなかったら、何とも言えない」

えりも漁協では、えりも町と様似町の一部の沿岸で被害の規模などを調査していますが、原因はまだ分かっていません。

中国政府が「美容と整形」のローンの広告を禁止

 

(※) 次第に、整形や美容医療自体が禁止されそうです。


 

China Bans Advertisements For ‘Cosmetic Beauty’ Loans
中国は「コスメ・ビューティ」のローンの広告を禁止
zerohedge.com 2021/09/27

ロイターは 9月28日に中国がいわゆる「医療美容ローン」の広告をテレビ、ラジオ、インターネットで再生することを禁止したと報告し、「そのような広告は低金利の若者を誘惑し、消費者を誤解させ、他の悪影響を引き起こした」と述べた。

エバーグランデの債務危機がまだニュースになっている中、この最新の取り締まりのタイミングは興味深いものだ。これは、米国と中国でますます人気が高まっている美容手術に反対している。

多くの元共産主義者たちは化粧とファッションを軽蔑し、化粧品の手術は多くの初期の共産主義社会ではおそらく禁止されていた。

[異次元緩和の帰結 絵空事ではない「日銀破綻」 預金通帳の「紙くず」リスク]という記事

 


異次元緩和の帰結 絵空事ではない「日銀破綻」 預金通帳の「紙くず」リスク=藤巻健史

エコノミスト 2021/09/27

現在1ドル=110円前後で推移するドル・円相場について、筆者は「円安」だと認識していない。国力に比べて、かなりの「円高」だと捉えている。日本はこの40年来、「世界の主要国で断トツの低成長」であり、その原因は円が日本の実力に比べて強すぎたことにある。(安い日本)

だが、「国力に比べて強すぎる円」は近い将来、暴落し、制御不能なインフーションに陥る「ハイパーインフレ」を招くと考えている。現在の日本円は無価値となり紙幣や預金通帳は、ただの紙くずになってしまうだろう。

ハイパーインフレの真因

通常の「インフレ/デフレ」は、商品やサービスの需給関係によって起きるが、ハイパーインフレ発生のメカニズムは通常の需給では説明できない。それは、中央銀行の信用が失墜し、通貨の信認が失われる事態により発生する。中銀の信用失墜は、中銀が債務超過に陥るといった、財務内容の健全性が失われることによって起きるのだ。

そのような事態を避けるため、「通貨の番人」たる矜持(きょうじ)を忘れなかったかつての中銀は、価格が大きく下落する可能性のある金融資産を決して保有しなかった。

ところが、今の日銀は上場投資信託(ETF)に買い入れを通じて日本株の「最大の株主」になっている。また、保有国債の大部分は償還期限10年の長期債(21年7月末で534兆円中、504兆円保有)だ。世界の主要な中銀で、金融政策目的で株式を保有しているのは日銀だけであり、バランスシート(貸借対照表、総資産約723兆円)に対して長期国債をこれほどまでに保有しているのも日銀だけである。中短期の国債に比べても同じ幅の金利上昇、例えば1%であっても長期債のほうが値段の下落幅が大きくリスクが高い。

財政ファイナンス

中には「中銀が債務超過になったら、政府が資本補てんすればいい」という識者がいるが、とんでもない暴論だ。もしそのようなニュースが世界に流れたら、その途端に円の売り浴びせが起こり、日銀には対抗手段がない。日本政府は毎年、歳出が税収を大幅に上回る財政赤字が続いており、国民から徴収した税金で、失われた日銀の信認が回復できるような資本注入ができないからだ。

そもそも日本の財政状況は、公的債務残高が国内総生産(GDP)比で237%(2020年)と、ワースト2位のイタリア(同133%)と比べてもG7(先進7カ国)の中で突出して悪い。この状況を13年3月に就任した黒田東彦総裁と日銀執行部が、「異次元緩和」という名のもと、実質的な「財政ファイナンス」を開始し、財政破綻の危機を先延ばしにした。

財政ファイナンスとは、「中央銀行が通貨を発行して国債を引き受けること」で、財政法5条で禁止されている。現在の日銀は市中から国債を買い入れており、直接引き受けではないとしている。黒田総裁は記者会見などで異次元緩和が「財政ファイナンスではない」と繰り返し説明している。とはいえ、発行中の国債の53%も日銀が保有する現状は、実質的な引き受けであり、財政ファイナンスと言わざるを得ない。

異次元緩和の結果、日銀は資産に計上する国債と、負債側の日銀当座預金残高を急増させた。巨額に保有する国債の保有利回りは、20年度下半期で0・199%と0・2%を割っている。米国債では一晩で動くような幅で上昇すれば、評価損が発生してしまうし、評価損もまた巨額となりうる。日銀は、国債は満期まで持つ目的で保有し、時価評価する必要がない「償却原価法」で評価しており、「評価損は発生しない」と説明している。だが、肝心なのは日銀の自己認識ではなく、外部からの評価だ。外資系金融機関の審査部は、取引先の財務内容を常に時価会計で評価する。

日銀法で「物価の安定」を義務づけられている日銀は、国内でインフレが進行すれば、短期政策金利を引き上げねばならないが、現状では日銀当座預金への付利金利の引き上げしか方法はない。539兆円もの巨額の日銀当座預金残高に付利すれば、1%ごとに5・39兆円もの金利支払い増となる。20年度の日銀の純利益が約1兆4500億円で、損失に備えるための引当金勘定等が10・8兆円しかないのだから、政策金利を引き上げれば赤字決算となり、債務超過に陥りかねない。

日銀が債務超過になれば外資は撤退するだろう。日銀口座に資金残高を置くことが本部から禁止される。これは致命的だ。日本は国内で保有しているドル以外に、新たにドルを獲得する手段がなくなることになるからだ。ドルに交換できない通貨など世界中の誰もが受け取らなくなる。

米長期金利がトドメに

筆者が今、注視しているのは、米長期金利の動向だ。米国が資産価格の上昇継続による資産効果で、日本のバブル期のような狂乱経済(1985~90年)を迎えれば、米国の消費者物価指数はかなりの上昇をするだろう。バブル当時の日本には、強烈な円高進行(84年末1ドル=251・58円、87年末は同122円)というすさまじいデフレ要因が存在したが、今の米国にはそうした歯止めとなる要素がない。

米長期金利が上昇すれば、日米長期金利差拡大でドル高・円安が進行する。エネルギーや食料価格などの輸入物価が上がり、長年デフレが続いてきた日本も、いよいよインフレが避けられなくなる。それでも、日銀は利上げという政策手段を「開封」することができない。債務超過になってしまうからだ。

必死に長期金利上昇を抑えようとするだろうが、その場合、物価はとどまることなく上昇してしまう。悪性インフレの進行だ。もし日銀が長期金利を抑えきれなければ債務超過となり、円が大暴落すると同時に、ハイパーインフレが現実味を帯びる。今まで日本、日銀に本格的な通貨危機が起きなかったのは、ひとえに景気低迷が続き、金利を上げる必要がなかったからに過ぎない。

新中銀しかない

インフレを抑える能力のない日銀は、すでに中銀の体をなしていない。悪性インフレ鎮静化の過程で日銀は廃止され、新しい中銀を創設せざるを得ないだろう。第二次世界大戦後のドイツで、ハイパーインフレ収束のために、かつての中銀ライヒスバンクが廃止され、健全な債務内容の新中銀ブンデスバンクが作られたのと同じ道である。

[米国、新型コロナパンデミックの中「殺人30%急増」…集計史上「最大幅の上昇」]という報道

 


米国、新型コロナパンデミックの中「殺人30%急増」…集計史上「最大幅の上昇」

wowkorea.jp 2021/09/28

新型コロナウイルス感染症パンデミックが始まった昨年、米国では殺人事件が前年対比で30%ちかく急増した。

27日、ニューヨークタイムズ(NYT)などによると、米連邦捜査局(FBI)はこの日「2020年犯罪統計報告書を」発表した。

FBIによると、昨年の殺人事件は2万1570件で2019年と比べて29.4%増加した。これは1960年犯罪統計記録を作成し始めて以来、最も大幅な増加率である。

また、昨年全体の犯罪件数は6%減少したが、暴力犯罪は127万7696件で5.6%増加した。暴力犯罪が前年対比で増加したのは、4年ぶりのことである。

NYTは「殺人事件の顕著な増加は新型コロナの大流行時期と一致し、感染症事態が殺人事件の急増に疑いの余地なく重要な役割をした」とし「新型コロナ事態が人々の経済的・精神的ストレスを誘発し不安な雰囲気をつくったことで、社会的対立と犯罪を煽(あお)った」と診断した。

またNYTは、犯罪専門家によるFBI報告書の分析を引用し「殺人事件が米国の主要都市に限ったものではなく、あらゆる地域で広範囲に発生している」と伝えた。

専門家たちは、新型コロナの大流行時期に銃器の販売量が増加したことに加え、黒人男性ジョージ・フロイド氏死亡事件による警察への不信も、殺人事件急増に影響を与えた要因としてあげている。

ワクチン義務化のニューヨークの病院で、数千人が職を辞めたことで人手不足に。緊急ではない手術など休止に

 


NYの病院、ワクチン義務化で人不足も 緊急でない手術など休止に

ロイター 2021/09/28

米ニューヨーク州で27日、医療従事者らに対する新型コロナウイルスワクチン接種義務が適用され、同義務を順守しない約数千人が解雇される見通しとなった。一部病院では人手不足に備え、緊急でない手術や医療措置の休止や延期、別病院から転院される重症患者の受け入れなどを停止する動きが出ている。

同州の医療従事者は27日までに少なくとも1回目接種を済ませることが義務付けられていた。現時点で同州で働く約45万人の病院職員の16%がワクチンを完全に接種していない。

同州のホークル州知事は週末、人員不足を補うために、州兵や州外の医療従事者の投入を検討していると発表した。

ニューヨーク市のデブラシオ市長は、市内の病院でワクチン接種義務に伴う大きな問題は見られないものの、州内のワクチン接種率が低い地域の状況を懸念していると述べた。

[岸信夫防衛相、体調不良で公務キャンセル 尿路感染症と診断]という報道

 

(※) 特別に高齢でもない男性の尿路感染症は珍しいなと思いまして。

> 女性に比べ男性の尿路感染症の頻度は 10 分の 1 程度である。(感染症ガイドライン9

相当疲れてらっしゃるのか、ワ……。


岸信夫防衛相、体調不良で公務キャンセル 尿路感染症と診断

毎日新聞 2021/09/28

岸信夫防衛相は28日、体調不良を訴え、公務を全て取りやめた。防衛省によると27日夜に発熱し、28日に病院で尿路感染症と診断された。午前の閣議を欠席し、定例の記者会見を中止した。療養し、体調が回復したら公務に復帰するという。防衛省は、北朝鮮が発射したとみられる飛翔(体への対応など、必要な指示は出しているとしている。

サツマイモ基腐病 鹿児島県内6割超の農場で発生 過去最悪に

 


サツマイモ基腐病 鹿児島県内6割超の農場で発生 過去最悪に

MBC 南日本放送 2021/09/27

サツマイモが腐るなど深刻な被害が出るサツマイモ基腐病が、今年は鹿児島県内の6割を超える農場で確認され、2018年に県内で初めて確認されて以降、最悪の状況になっていることが27日の県議会で報告されました。

サツマイモ基腐病は、菌に感染したサツマイモが腐ったり茎が枯れたりする病気で、県内では2018年に初めて確認されました。

27日の県議会で県当局は、今年、1株でも症状が確認された農場が県全体の作付面積およそ1万300ヘクタールの6割を超えるおよそ6600ヘクタールにのぼり、過去最悪となっていることを明らかにしました。

特に先月は、長雨の影響で水を介して葉やツルに付着する病原菌によって1カ月で2200ヘクタールも増えました。サツマイモの産地・鹿屋市でも1株でも確認された農場が先月末で45%にのぼっていて、市内の農場では早めの収穫もしていますが、収量は例年の3分の1ほどに落ち込んでいるといいます。

サツマイモ基腐病に対しては、今年承認された新たな薬が県内4600ヘクタールで使われ、効果が期待されていましたが、去年を上回る農場で確認されていて、県は「一定の効果はあるものの、さらに研究の必要がある」としています。

[別の不動産大手も資金難に 中国恒大危機が波及、一部に報道規制]という報道

 


別の不動産大手も資金難に 中国恒大危機が波及、一部に報道規制

時事 2021/09/27

中国不動産大手・中国恒大集団の経営危機が、別の同業大手にも資金難という形で飛び火したもようだ。

業界内で連鎖的に資金繰りが悪化する可能性もあり、予断を許さない状況となっている。中国当局も神経をとがらせており、一部に報道規制とみられる動きまで出ている。

中国のニュースサイト証券時報網が27日までに報道したところによると、資金繰りに支障を来し始めているのは同業大手の融創中国(北京市)。報道によれば、浙江省紹興市での大型開発物件の販売が急激に落ち込み、市当局に不動産市場に対する締め付けの緩和を要請したもようだ。融創は紹興市政府に宛てた書簡で、当局の厳し過ぎる規制で住宅販売が大幅に減少したなどと現地事業の窮状を訴えた。

中国では当局の不動産市場に対する規制強化で、恒大集団が経営危機に陥るなど、業界全体の苦境が深まっている。

報道統制も強まっており、融創に関する証券時報網のニュースも既にインターネットから削除された。

融創の負債総額は6月末時点で約1兆元(約17兆円)と、恒大集団の1兆9700億元(約33兆円)を下回るが、新たな危機の火種となりかねない。

融創は現在、中国本土の100以上の都市で不動産事業を展開している。 

[中国の至るところで信号灯消え停電・断水…「恒大よりも電力難のほうが大変」]という報道

 


中国の至るところで信号灯消え停電・断水…「恒大よりも電力難のほうが大変」

中央日報 2021/09/27

今月23日、中国東北地域の遼寧省瀋陽市の新都市が突然の交通渋滞で大混乱が起きた。新たに作られた都心北側の瀋北新区と南側の渾南新区一帯で突然停電が発生したうえ、ちょうど帰宅時間帯に重なるようにして信号灯が消えたためだ。

交差点では車両の行列が入り乱れて深刻な渋滞が発生したと新京報が26日、情報提供イメージと共に報じた。

経済成長と同時に慢性的な電力不足に苦しめられるようになった中国が最近になって頻繁に目につくほどの電力難に陥っている。

新型コロナウイルス感染症以降、経済回復傾向の中で電力需要は急増したが石炭・石油などに対する投資の減少で需給不均衡が生じながらだ。世界的な低炭素政策に歩調を合わせようとする誇示欲が現実との乖離を生んでいるという指摘も出ている。

26日、吉林省吉林市は来年3月まで電力不足によって停電・断水が日常化するおそれがあると公示した。

上水道企業である新北水務有限公司はこの日公示文を出して、中国の電力配送会社「国家電網」が期限・時間・計画・無通知停電を予告して市内9カ所の揚水場の正常稼働が難しくなったとし、住民たちは日常に使用する水を普段から貯めておくように呼びかけた。

◆「東北制限送電」検索語照会数4億回

電力難が続き住民の不満も高まっている。微博(中国版ツイッター)で「東北制限送電」という検索語は27日、2日間で4億回の照会数を記録した。遼寧・吉林・黒竜江など東北3省で頻繁に停電が発生し、その背景を調べようとしたためだ。日常の中の不便や不満の声もあげた。

当局も対策準備に入った。26日、遼寧省の電力供給を担当する工業情報化庁は省全体の電力保障業務会議を招集してエネルギー節約を呼びかけた。当局は今年8月の電力消費量が昨年同期比9.47%増加して史上最高値を記録したが、電力生産が急減して停電事態が発生したと吐露した。

◆広東・江蘇でも電気節約キャンペーン

電気不足は東北に限定されているわけではない。昨年韓国の経済規模を越えた広東省の電力当局は26日、「広東省電力利用者に対する電気使用節約提案書」を発表した。提案書には26度未満の冷房禁止、エアコンをつけた状態での窓開放禁止、退勤時のエアコンオフ、3階以下の場合は階段利用など各種電気節約キャンペーンを提示した。

台湾企業が集まっている江蘇省崑山市は25日夜に通知を発表、市内すべての企業と貿易会社は26日から30日まで稼働中断を要求したと台湾聯合報がこの日伝えた。

中国の中央と地方政府のエネルギー使用量と炭素排出量を共に減らす「二重削減」政策施行が強化されて鋼鉄・化工・セメント・冶金・紡績などのエネルギー集約型企業の苦悩が深まっている。

◆ブルームバーグ「恒大よりも電力難のほうが深刻」

事態の悪化を受けて、米国ブルームバーグは26日、電力難の衝撃が不動産企業恒大集団の負債危機が金融システムに衝撃を与えるよりも先に中国経済を強打するおそれがあると懸念している。

野村ホールディングス首席エコノミストの陸挺氏は最新の報告書で「最近、市場の焦点が恒大と北京当局の不動産圧迫に集中し、もう一つの重要な供給の側面の衝撃である制限送電が低評価あるいは軽視されている」とし、7-9月期の中国経済の萎縮を展望した。

報告書はまた、中国の電力不足問題は世界的なエネルギー危機を反映しているとし、新型コロナ以降、家庭と企業電力の需要が急増した中で石炭・石油採掘に対する投資減少が生産量縮小をもたらしたと解説した。

電力不足はすでに中国の経済先進地域経済を強打している。江蘇・浙江・広東では減産や稼働中断を公示した上場企業が続出している。特にアルミニウム精練所などのエネルギー集約企業はすでに9月下旬から10月初めの国慶節連休まで長期休業に入る会社も次々と登場している。

◆冬季オリンピック(五輪)時の“青い空”アピールも要因

今回の中国の電力危機を政府の「空振り」に求める視点もある。特に習近平国家主席が来年2月に予定されている北京冬季五輪時に世界に青く澄んだ空を見せて国際社会に低炭素経済に対する真意をアピールしようとするのが原因というものだ。

ここ1カ月間、中国の暖房用石炭の先物価格は例年より4倍以上も上昇し、過去最高を記録した。

採掘事故や汚染を防止するために生産量を抑えているうえ、中国の最大石炭輸入国であるオーストラリアから輸入を禁止した要因も大きく作用した。石炭価格の上昇で、中国火力発電は発電原価が販売価格を超過した状態だ。火力発電は依然として中国全体電力生産で50%以上を占めている。

陸挺氏は「中国の制限送電措置に伴う影響が広がれば紡織・玩具・機械部品など世界市場が中国発供給不足の影響を受け始めるだろう」と懸念した。

一方、環球時報の胡錫進編集長は26日、微博に「東北部の停電は炭素排出量減少政策のせいではない」と主張し、「公共サービス会社が大衆の感情を過小評価した」と当局の疎通不足を集中的に叱責した。

[先月出産の光上せあらさん、2回目ワクチン接種を体調不良でキャンセル…1度目は産後12日で]という報道

 

(※) 参考記事「授乳中のお母さんたちへ


先月出産の光上せあらさん、2回目ワクチン接種を体調不良でキャンセル…1度目は産後12日で

スポーツ報知 2021/09/27

産後2か月で第2子を妊娠、8月21日に男児を出産した女性アイドルグループSDN48の元メンバーで、実業家の光上せあらさんが27日までに、自身のブログを更新。新型コロナウイルスの2回目のワクチン接種を体調不良でキャンセルしたことを明かした。

今月2日、産後12日目で1回目のワクチン接種を行ったこと、副反応が強く出たことを報告していた光上さん。

25日に更新したブログでは「体が本当に調子戻らなくて」「寝不足を加味してキャンセル」と、2回目接種をキャンセルしたことを報告。「体調整えてから打ちたいと思っていたけど全く整わなかったからとりあえずキャンセル。打てる時に打とう」「産褥期完全終わってから、、例えば1回目から2ヶ月後でもよいのかしら、、」と2回目接種の日程について思案していた。

接種を急いだことについて、「娘が保育園行ってる事や 娘、息子に抗体を出来たら早くあげたい事 息子が生後1ヶ月くらいにはもうワクチンを打ち終えているスケジュールにしたかったので早く打ちました。」「今子供達守れるのはこれしかないからね」と、理由を記した。

光上さんはバラエティー番組などで活躍していたが、芸能界を引退。2019年8月にウェディングイベントの会社を立ち上げ社長に就任し、一般男性との結婚を公表。20年9月に長女を出産。21年2月に第2子妊娠を発表し、4月に第2子の性別を男児と明かしていた。

韓国で「12~17歳への接種」、「妊婦のワクチン接種」、そしてブースターショットが10月から始まる

 


12~17歳・妊婦のワクチン接種 来月18日開始=韓国

wowkorea.jp 2021/09/27

韓国の新型コロナウイルスワクチン接種で、最終グループとなる12~17歳と妊婦への接種が来月18日から本格的にスタートする。60歳以上や、感染リスクの高い医療従事者らに対するブースターショット(追加接種)も初めて実施される。

また米ファイザー製や米モデルナ製など、遺伝情報物質メッセンジャーRNA(mRNA)を使ったワクチンの接種間隔は現在の6週から4~5週に短縮される。政府の新型コロナウイルス予防接種対応推進団は27日、これら内容を盛り込んだ10~12月期の接種計画を発表した。

政府は、計画を通じて10月末までに高齢者の90%、成人の80%に対する接種を完了し、段階的に日常生活の回復を目指す「ウィズコロナ」への転換に向けた足場を築く方針だ。

 

 ◇12~17歳 8月に感染が増加 

これまで接種の対象外だった12~17歳の約277万人に対する接種が来月中旬から実施される。

この年齢層は7月初めから流行の「第4波」が本格化した後、感染者が急増している。8月だけで3050人が感染した。

政府はこの年齢層を対象に、自主的な接種を勧告する方針だ。ワクチンはファイザー製で、接種間隔は3週間とする。

 

 ◇妊婦は自主的接種が原則 妊娠初期は「事前診察を」

妊婦も10~12月期にワクチン接種を受けることができる。

国内で初めて感染者が確認された昨年1月20日から今年8月までに妊婦の感染率は人口10万人当たり158人で、20~45歳の女性(535.4人)より低いが、感染した際の重症化率は6倍高い。

妊婦の感染も8月だけで173人確認された。

妊婦の接種も12~17歳と同様に自主的な接種を原則とする。

推進団は特に、基礎疾患がある妊婦や、妊娠12週未満の妊婦については、事前に診察を受け、接種に関する内容を十分に理解した上で判断するよう案内する方針だ。

 

 ◇追加接種 10月12日から

政府は重症化しやすい60歳以上や、感染リスクの高い医療従事者などを対象にブースターショットを実施する。

まず60歳以上、感染リスクの高い施設の入所者および従事者のうち、接種完了から6か月以上過ぎた人は10月25日以降、ブースターショットの接種が可能だ。10月は主に75歳以上の高齢者が追加接種することになりそうだ。

新型コロナの治療施設などの従事者約6万人は10月12日から30日まで各医療機関で接種することができ、療養型病院や療養施設の入院・入所・従事者(約50万人)は11月10日から、一定の規模以上の医療機関従事者(約34万人)は11月15日から接種することができる。

ブースターショットはファイザーまたはモデルナ製のワクチンが使用され、12月までに約369万人が接種するとみられる。

[いつ弾けるか分からない韓国の債務爆弾230兆ウォン(約21兆円)]という報道

 


いつ弾けるか分からない韓国の債務爆弾230兆ウォン

朝鮮日報 2021/09/27

コロナ流行以降、家計と企業の債務が急速に膨らみ、返済できない可能性が高い「危険な融資」が230兆ウォン(約21兆6000億円)に達することが分かった。

今月24日に韓国銀行が発表した「金融安定状況」報告書によれば、借金を返済する能力がない自営業者、利益より利払い負担が多い企業、所得が比較的少ない20-30代の青年層などによる負債が大幅に増えていることが分かった。

韓銀は「内外からの衝撃に弱いローン利用者のリスクが現実化し、金融安定を害する可能性がある」と警告した。

自営業者に対する融資は過去1年間に急速に膨らみ、今年4-6月期には850兆ウォンを超えた。1年間で103兆ウォン増えた計算だ。韓銀はうち約9%の77兆ウォンを事実上返済不能な融資と見なしている。

年間の営業利益でローンの利払いもできない「限界企業」の割合は2010年の統計開始以来最高の15%に達する。そうした企業の債務は124兆5000億ウォンで、前年に比べ9兆1000億ウォン増加した。

青年層への融資も過去1年間で急増した。20-30代の債務は約490兆ウォンで全体の4分の1を超えた。賃貸保証金など住宅関連ローンが大幅に増えた。韓銀は青年層のローン利用者の7%に返済能力がないとみている。

借り入れ金額別に関係なく返済不能者が広がっていると仮定すると、33兆ウォン程度が焦げ付く可能性がある。

金融研究院のシン・ヨンサン・金融リスク研究センター長は「金融当局は家計債務を規制すると言いながら、賃貸保証金融資などは事実上容認し、これまで手ぬるく対応してきた。最近融資規制を強化しているが、状況をさらに悪化させることもあり得る」と述べた。

[妊娠中おのののか、ワクチン2回目を接種…副反応は「腕痛い以外なにもなさすぎて」]という報道

(※) どなたかは存じ上げませんが…まあ何もなければよいですね。


おのののか「腕痛い以外なにもなさすぎて」ワクチン2度目接種に拍子抜け

日刊スポーツ 2021/09/27

第1子妊娠中のタレントおのののか(29)が27日、インスタグラムを更新し、新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応などについてつづった。

おのは26日夜にストーリーズを更新し、「2回目ワクチン 14時に打って今のところ1回目と同じで少し腕痛いくらい」と、2回目のワクチン接種を報告。翌27日朝の更新では、36・6℃を示した体温計の画像とともに、「接種後17時間。腕痛い以外なにもなさすぎて」と、拍子抜けする様子をつづり、「これからまた変化あるのかな」とした。

おのは9月22日にツイッターで、

「12歳までワクチンNGなのに お腹の赤ちゃんは本当に大丈夫なの、、? 数年後どうなるか結果も出てないし、、薬だけでも妊娠中ダメなもの多いのに、、て考え出すと止まらない」

と不安を吐露していたが、5日に1回目の接種を受けたことを報告し、

「夫も含め誰にも会わずに ひとりで引きこもってない限り感染の可能性はゼロではないと思った。もし感染して重症化したり何かあったときに、誰からうつったんだろう、あの人が感染してなければ、、など誰かのせいにしてしまう自分がいるかも。それだったら自分の意思でワクチン接種を決めて感染や重症化を防ぎ、万が一、なにかあったときには自分の意思で決めたことを受け入れてその後の対応を考えたい。と思った」

と、接種を決意した思いをつづっていた。