イギリスの50代以上の離職率が金融危機時の3倍に。最大の理由は「病気」

 


新型コロナで「再び働くことはない」と50代以上の英国労働者が大量離職

forbesjapan.com 2022/08/15

これまで何度か、年配の労働者の価値と、社会がかれらに対する見方を変える必要性について書いてきた。近年、経済界でスキル不足が叫ばれていることを考えると、なおさらである。

したがって、パンデミックによって大量の高齢労働者が離職していることは、大いに憂慮すべきことである。英国だけでも、パンデミックが開始以来、50歳から65歳の労働者が約30万人、経済的に活動的ではないことが確認されている。

■経済活動の不活性化

エセックス大学の最近の研究では、この経済的に不活性であることが経済に与える可能性のある影響のいくつかを探っている。その結果、離職者は経済的に安定した人であると直感的に思われるかもしれないが、実際には中低所得者が離職する傾向にあることが明らかになった。

実際、経済的な不活性が最も高まっているのは、年収1万8000ポンド(約290万円)から2万5000ポンド(約400万円)の人たちである。しかも、この傾向は、経済状況が好転しても元に戻ることはなさそうである。

同様に持ち家ではなく賃貸住宅に住む人々や、一般的に低賃金の職業や産業に従事する人々の間でも、経済活動の不活性化が増えている。

「最も心配なのは、この増加のすべてが仕事をしたくないと述べ、将来再び働くことは絶対にないと考えている人々から生じていることだ」と著者らは説明している。「つまり、仕事をしたいけれどもうまくいかずに仕事を探すのをやめてしまった落胆した労働者ではない可能性が高いのだ」

■長期的な減少

では、なぜこれほど大量に離職者が出ているのだろうか。その理由はさまざまだ。例えば小売業、運輸業、製造業などの業種にこれだけこの動きが集中しているということは、パンデミック以前から苦戦していた業種やパンデミック時に大きな打撃を受けた業種が最終的に回復するという確信が労働者にないことを示唆している。そのため、再教育や新しい分野での仕事を探すよりも、退職する方が簡単だと考えられているのかもしれない。

また、これらの分野は同僚や顧客との社会的接触が多く、通常、リモートワークが選択肢にないことも特徴である。その結果、離職の決断には健康上の要因が絡んでいる可能性が高い。

50代以上の非活動率が最も高くなるのは、退職と病気によるものだ。病気による非活動性の上昇は、新型コロナの数年前に上昇し始めた可能性があり、ウイルスそのものというよりも、既存の傾向を反映している」と著者らは説明している。

■利益の減少

このように、働くことから得られる利益について一般的に悲観的な見方は、少なくとも2008年の金融危機の後には、経済的不活動は逆転していたが、新型コロナの後には、それほど単純ではない可能性があることを示唆している。

金融危機時のピーク時の約3倍に

実際、50歳以上の労働者の経済活動の不活性化は、現在、金融危機時のピーク時の約3倍に達しており、経済状況が改善しても、圧倒的な退職願望があるため、収まる気配がないことがデータからうかがえる。

この傾向は、一般的に人々がより長く働いていたパンデミック以前の傾向とは明らかに異なっている。それは、健康状態の改善、公的年金支給年齢の引き上げ、そして経済的自立をより長く維持したいという一般的な願望によってもたらされていたものだった。この早期退職への願望が「人生100年時代」を迎え、より長く働こうとする一般的な動きを根本的に変えるかどうかは、まだわからない。

■定着させる

企業が頭脳流出を防ぎたいのであれば、オハイオ州立大学フィッシャービジネスカレッジの研究がヒントを与えてくれるかもしれない。

その分析は、高齢者にとって魅力的な環境とは自律性、情報共有、さまざまな能力開発の機会、意思決定への関与、優れた報酬と福利厚生などであることを明らかにしている。

この結果は、連邦政府内の75万人以上の労働者に話を聞いたもので、このような質の高い職場環境にある人は、退職を遅らせる可能性が最も高いことが明らかになった。

「年齢が上がるにつれて、仕事において自律性や統制性をより強く求めるようになり、尊敬され、話を聞いてもらいたいと思うようになる」と研究者は説明している。「そのような仕事は、学歴が低く、管理職の経験がない人にとって特に魅力的かもしれない。なぜなら、彼らは、高品質の仕事を維持する必要性を他の人よりも感じているかもしれないからだ」

2008年の大不況後、質の高い職場環境が退職を遅らせるのに効果的であったことを示すデータが発表された。研究者らはいわゆる「大辞職時代」に直面し、雇用主が切実に必要とする人材の採用や維持に苦慮している現状において、このような知見は示唆に富んでいると考えている。

「大不況の後、高齢の従業員は、特に質の高い仕事に就いている場合、仕事を続けたいという気持ちが強かった。おそらく、より大きな経済的圧力と退職後の計画を取り巻く不確実性を経験したからだろう」と彼らは説明している。「新型コロナウイルスの流行も、労働者に同じような影響を与えるかもしれない」

調査では、さまざまな人口統計学的情報を収集することに加えて、参加者に職場における研修の機会や自律性など、職場が高品質であることの証拠とみなされるものについて、雇用主を評価するよう求めた。また退職の予定が1年以内か、1~3年か、3~5年か、5年以降かについても調査している。

韓国のコロナ重症者が1カ月で8倍に増加

 


韓国の新規コロナ感染者6万2078人 重症者数は1カ月で8倍に

聯合ニュース 2022/08/15

韓国の中央防疫対策本部は15日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から6万2078人増え、累計2141万8036人になったと発表した。

新規感染者数は1週間前の8日(5万5262人)の約1.1倍、2週間前の1日(4万4654人)に比べると約1.4倍となった。

専門家は、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の連休や8月末に小中高校の新学期が始まることなどが流行再拡大の要因となり得るとみており、流行がピークを過ぎても新規感染者の発生が続き、感染拡大が長引くとの見通しを示している。

新規感染者のうち海外からの入国者は396人で、前日に比べ64人少なかった。今月に入り連日400人台を記録していたが、この日は400人を下回った。市中感染者は6万1682人だった。

重症者の増加も目立っている。この日発表の重症者数は521人と前日から9人増え、4月29日(526人)以来の高水準となった。重症者数は7月15日(65人)から1か月で約8.0倍に増えた。

新たな死者は50人で、前日より7人少なかった。死者の累計は2万5673人。致死率は0.12%。

医師の近藤誠さんが急死

 


医師で菊池寛賞の近藤誠氏死去 「医者に殺されない47の心得」

共同 2022/08/15

近藤 誠氏(こんどう・まこと=医師)13日午前、虚血性心不全のため東京都渋谷区の病院で死去、73歳。東京都出身。葬儀は近親者で行う。

慶応大病院でがんの放射線治療を専門とし、80年代から乳房温存療法を提唱した。多数の著書を執筆し、96年の「患者よ、がんと闘うな」、12年の「医者に殺されない47の心得」はベストセラーとなった。がん治療の先駆的意見を発表したとして、同年に菊池寛賞。13年には「近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来」を設立した。

関係者によると、13日の出勤中に突然体調を崩し、搬送先の病院で死亡が確認されたという。

ほぼ100%が赤ちゃんの感染であるRSウイルスの予防に「マスクの着用」という表現が出てくる終末感

 

(※)赤ちゃん総マスク時代となってしまうのですかね。そして、過剰な消毒も続くのでしょう。

[記事] 小さな子どもへのマスクがどのようにその子たちを殺していくか
In Deep 2021年9月27日

[記事] 過剰な消毒がどのように小さな子たちを殺していくか
In Deep 2021年10月21日


RSウイルスが11週連続増加、「大流行」の県も – 34都府県で前週の患者報告数を上回る

CB news 2022/08/09

乳幼児に肺炎などを引き起こすRSウイルス感染症の患者報告数が11週連続で増加していることが9日、国立感染症研究所が公表した7月25日から31日までの1週間(第30週)の患者報告(小児科定点医療機関約3,000カ所)で分かった。

この週の全国の1医療機関当たりの患者報告数は、前週比約2.2%増の2.35人。34都府県で前週の報告数を上回った。都道府県別では、三重が11.19人で最も多く、以下は、大阪(6.39人)、兵庫(5.68人)、岐阜(5.64人)、奈良(5.29人)、大分(5.17人)、愛知(4.23人)、京都(4.17人)、愛媛(3.59人)、広島(2.97人)、滋賀(2.64人)などの順だった。

奈良県感染症情報(第30週)では、RSウイルス感染症の発生状況を「大流行」としており、週報の小児科外来情報で乳児が管理入院となったケースなどを取り上げている。

RSウイルス感染症は、呼吸器感染症の1つで、感染から2-8日後に上気道炎、気管支炎、細気管支炎、肺炎などの症状が現れる。患者のほとんどは軽症で済むが、小児を中心に重症化するケースもある。予防方法は、手洗いやマスクの着用、子どもが日常的に触れるおもちゃなどを消毒することなどが有効とされている。

「赤い白目」のケニア大統領選候補は世界経済フォーラムメンバー

 

ケニアのオディンガ元首相=4日、西部キスム(AFP時事)

時事

(※) お名前は、ライラ・アモロ・オディンガさんという方のようですが、世界経済フォーラムのメンバーであります。


Raila Amolo Odinga


オディンガ氏優勢 ケニア大統領選、暫定開票結果を公表

時事 2022/08/14

ケニアの選管は13日、投票所の約3割が開票を終えたとして9日投票の大統領選の暫定結果を公表し、オディンガ元首相(77)が得票率52.54%だと明らかにした。続くルト副大統領(55)は同46.76%。投票率は約65%で、2017年の前回大統領選の78%より落ち込んでいる。

ラトビアがロシアを「テロ支援国家」に指定。ロシア政府は報復を宣言

 

(※) バルト三国は、以下の記事もそうですが、「自死にあえて向かっている」ようです。

(報道) ラトビア、エストニア、リトアニアのバルト三国すべてが中国との協力枠組みから離脱


ラトビアとエストニア、中国との協力枠組みから離脱

zerohedge.com 2022/08/13

Latvia Designates Russia As Terrorist State, Urges Europe To Follow

ラトビアは 8月11日、近隣のリトアニアが5月に最初にロシアを「テロ支援国家」に指定した後、ヨーロッパで最初に、ロシアをテロ国家に指定した国の 1つになった。

ラトビア議会は、進行中のウクライナ侵攻でロシア軍が民間人を標的にしていると主張しながら宣言を行い、他の国々に独自の正式な指定を実施するよう促した。

100議席の議会のうち、67人の議員が賛成票を投じ、16人が棄権した。

正式な指定は、ロシア軍を「ウクライナの人々と軍隊の士気をくじき、国家の機能を麻痺させようとする試みの道具としての苦痛と脅迫」を制定したとして告発した。

ラトビアの議会は現在、「政治的目的を追求するロシアの民間人に対する暴力をテロリズムとして認識し、ロシアをテロ支援国家として認識し、志を同じくする他の国々に同じ見解を表明するよう呼びかけている」。

さらに、ラトビアは近隣のエストニアに加わり、ロシア人に発行されたすべての観光ビザを停止した。

エストニアもまた、ロシアを「テロ支援国」の指定を間もなく通過するという報告がある。

バルト諸国と旧ソ連の衛星国は、最前線で西側の武器のウクライナへの輸送を促しており、輸送中の武器のホスト役を演じている。フィンランドなどの一部のヨーロッパ諸国は現在、ロシアのすべての旅行をEU全体で禁止しようとしているが、特にドイツの批評家たちは、無実の民間人に対する不当な集団的処罰であると主張している。

ロシア外務省のスポークスウーマン、マリア・ザハロワ氏は、反ロシアの「外国人嫌悪」の一環としてラトビア議会の投票を非難し、反論した。

ロシア政府は報復を誓っており、あるロシア国会議員は、「ラトビアに対して非常に痛ましい報復措置」を講じると述べた。

ラトビア、エストニア、リトアニアのバルト三国すべてが中国との協力枠組みから離脱

 


ラトビアとエストニア、中国との協力枠組みから離脱

共同 2022/08/12

バルト3国のエストニアとラトビアは11日、中国との経済的な協力枠組みからの離脱を決めたと発表した。枠組みにはかつて中東欧などの17カ国と中国が参加していたが、リトアニアが昨年離脱を宣言しており、これでバルト3国全てが離脱することになった。

枠組みは2012年に始まり、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」に関する経済協力などを掲げていた。

エストニアとラトビアの外務省はそれぞれ「中国とは今後、国際ルールに基づく秩序と人権を尊重した協力を通じ、建設的で実利的な関係を築く努力を続ける」との声明を出した。

ラトビアは離脱の理由を「現在の外交、通商政策の優先順位を考慮して決定した」としている。

既に離脱したリトアニアの首都ビリニュスには台湾代表処(台湾代表部に相当)が設置され、リトアニアは台湾との関係を強化している。中国は経済的な報復措置を取るなど強く反発している。

香港で過去最大の人口減

&nbsp


香港、過去最大の人口減 コロナ対策や政治統制で流出加速か

CNN 2022/08/13

香港が1年単位で過去最大となる人口減少を記録した。専門家は厳格な新型コロナウイルス対策や政治統制の強化で、かつて「アジアの世界都市」とうたわれた金融拠点の輝きが薄れたことが原因と指摘している。

統計当局の11日の発表によると、香港の総人口は741万人から729万人に減り、1.6%の減少となった。

これは政府が1961年に統計を取り始めて以降、最も急激な落ち込みになる。

当局は死亡数が出生数を上回る「自然減」が一因との見方を示したものの、専門家は、反政府デモや新型コロナのパンデミック(世界的大流行)を含む近年の社会混乱で人口流出が加速したことも数字に表れていると指摘する。

統計当局によると、過去1年の間に香港を離れた住民は約11万3200人と、前年の8万9200人を上回った。この数字には外国人居住者や他の非永住者も含まれる。

新型コロナの流行の間、専門家や経済界の有力者からは、香港の強硬なコロナ対策は住民や観光客、外国人を遠ざける結果を生むと警鐘を鳴らす声が上がっていた。

新型コロナ以外にも、専門家は流出要因として中国政府による政治的締め付けの強化を挙げる。

2019年の民主化・反政府デモの後、中国政府は包括的な治安法である「香港国家安全維持法(国安法)」を導入。これに基づき公式の反対勢力をほぼ一掃した。当局はメディアの家宅捜索や閉鎖、活動家やデモ参加者の収監、議員資格のはく奪、検閲の強化、学校カリキュラムの変更を実施している。

「我々には理解できない何かが起きている」 – ベテルギウスで前例のない巨大爆発が発生

 


一時減光のベテルギウス、前例ない規模の「噴火」発生か

CNN 2022/08/13

一時大幅な減光が観測されたオリオン座の赤色超巨星「ベテルギウス」は、過去に例がないほど大規模な恒星の「噴火」を起こしていた――。天文学者らがそんな見解を明らかにした。

ベテルギウスが最初に注目を集めたのは2019年後半。オリオンの右肩で赤く輝くこの恒星は予想外に暗くなり、20年にも減光が続いた。

一部の科学者からはベテルギウスが超新星爆発を起こすと推測する声も上がり、以来、何が起きたのかを解明する研究が続いている。

天文学者らは今回、ハッブル宇宙望遠鏡などから得られたデータを解析。ベテルギウスは大規模な表面質量放出を起こし、目に見える表面のかなりの部分を失ったとの見方に至った。

米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターのアンドレア・デュプリー氏は「恒星の表面で大規模な質量放出が起きるのは過去に見たことがない。我々には完全に理解できない何かが起きている」と指摘する。

太陽ではコロナと呼ばれる外層大気の一部を放出する「コロナ質量放出」が定期的に起きている。こうした宇宙の気象現象が地球を直撃すると、衛星通信や電力網に影響が出る場合がある。

だが、ベテルギウスの表面質量放出は太陽の通常のコロナ質量放出の4000億倍以上の規模に上った

科学者らの見方では、ベテルギウスの内部で160万キロを超える対流プルームが発生。このプルームが引き起こした衝撃などで噴火が誘発され、「光球」と呼ばれる恒星の表層部分から大きな塊が剥がれ落ちた。

その結果、月の数倍の重さを持つ光球の塊が宇宙空間に放出された。塊は冷えるにつれて巨大なちりの雲を形成し、地球の望遠鏡で観察した時に光が遮られる状態になっていた。

中国でロレックスやエルメスなどの高級ブランド品の価格が暴落中

 


「ブームは終わった」:中国でロレックスの価格が暴落

zerohedge.com 2022/08/13

“Boom Time Over”: Rolex Prices Crash In China

中国の高級品の中古品市場は、裕福な人々の裁量的支出を抑制している経済混乱の中で、過去 2 か月で暴落した。

フィナンシャル・タイムズによると、高級時計やデザイナーズ・ハンドバッグの最も人気のあるブランドのいくつか (ロレックスの時計やエルメスのバッグなど)の流通市場での価格は、上海が今年初めに厳しい Covid ロックダウンを課して以来、 20% から 50% の間で急落している。

中国の不動産バブルの収縮と、上海や他の数十の地域での習近平国家主席の論争の的となっている新型コロナウイルスゼロ政策により、経済は失速し、消費者心理が悪化している。

中国経済の減速に伴い、高級中古時計の業界ポータルである Watcheco は、中古のロレックス・サブマリーナの価格が 3月以降 46% 急落したと発表した。上海と杭州の高級バッグショップは、エルメス・バーキンバッグの価格を同期間に 20%引き下げた。

南京市で中古高級時計を販売するジェームス・ワン氏は、「 ブームの時期は終わりました。長期にわたる調整期間に入りつつあります」と警告した。

上海に本拠を置くコンサルタント会社、チャイナ・マーケット・リサーチのショーン レイン氏は、「消費者信頼感は非常に弱く、おそらく私が中国に 25年間勤務してきた中で最も弱いものです」と語った。

公式データと独立データの両方が、中国経済が 7月にさらに悪化したことを示しており、不動産部門の不況が強まるにつれて、今後数か月でさらに混乱が予想される。

中古市場における中国のロレックスのバブルは、今年初めの上海の封鎖に至るまでの6か月で240%上昇したが、現在は価格が反転している。

中古の高級時計の価格は世界中で冷え込んでいる。

チェコ共和国の多くの地域で、ウクライナとの連携として掲げていたウクライナ国旗が撤去される

 


チェコの都市では、ウクライナの旗を取り除き始めた

ria.ru 2022/07/27

в чешских городах начали снимать флаги Украины

チェコのメディア iDNES によると、チェコの多くの都市の当局は、地方自治体の建物からウクライナの旗を撤去することを決定した。

報道に記載されているように、自治体により撤去の理由は異なるが、多くの場合は、地元住民からの要求だった。

「市民は、市役所の建物にチェコの国旗を掲げることをやめるように求めてきました」と、ナチョド市政府の報道官であるニーナ・アドルフ氏は述べた。

ウクライナの旗が市庁舎に戻るかどうかは不明だ。

「ウクライナ国旗の復帰の計画はないですが、その可能性も除外していません」とアドルフ氏は付け加えた。

チェルヴェニー・コステレッツ市では、学校と市庁舎からウクライナ国旗を撤去した。市当局の報道官は、「再度、旗を掲げるを予定はありません」と述べた。チェスケー ブジェヨヴィツェの市庁舎からも旗が消えた。

また、ウクライナ難民支援センターがチェコの首都プラハで閉鎖されたことが明らかになった。

チェコ内務省によると、2月24日以降にチェコ共和国に到着した約 37万人のウクライナ難民のうち、5万3600人がプラハと隣接する中央ボヘミア地域が受け入れた。別の 11の地域で 10,000から 21,000人を受け入れた。

沖縄本島の病床使用率が 99.4%に

 


コロナ30代死亡、「有症状」も電話に応答なく 沖縄本島の病床使用99%に

沖縄タイムス 2022/08/13

沖縄県は12日、新たに10歳未満から90歳以上の3605人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。先週の同じ曜日より2115人減少した一方、病床使用率は県全体で今年最高となる92・9%に上った。新たに2人の死亡も確認された。

圏域別のコロナ病床使用率は本島99・4%、宮古60・6%、八重山60%。県によると感染などで勤務できない医療従事者も依然と多く、特に中南部では救急搬送先を探すのが困難な状況という。

亡くなった中部保健所管内の30代男性は7月7日に陽性が判明して自宅療養中で、15日に死亡が確認された。県によると自動音声電話による健康観察には「有症状」と入力されていたので県や保健所が複数回電話をしたが、一度も応答がなかったという。

感染急増が続いているため、県は重症化リスクが高い感染者を優先して重点的に対応せざるを得ない状況にあるという。城間敦感染症総務課長は「陽性者自身がシステムや架電に応答することが必要になっている」とし、健康観察の入力や電話応答してほしいと呼びかけた。

那覇市の90歳以上の男性の死亡も報告された。

県立八重山病院では6~11日、クラスター(感染者集団)が発生。8人が感染した。県外からの来訪者の感染も42人と増加が続いているため、宿泊療養施設も逼迫状況にあるという。

米軍関係の新規感染者は47人だった。

ドイツ政府が「冬の暖房温度を19℃に制限する」と発表

 


独、冬の暖房19度に制限 ロシアのガス供給減で

AFP 2022/08/13

ドイツのロベルト・ハーベック経済・気候保護相は12日、ロシアによる欧州への天然ガス供給削減を受け、冬の間、ガス消費量を抑えるために公共施設での暖房の設定温度を19度に制限すると発表した。

ハーベック氏は南ドイツ新聞に対し、病院と福祉施設以外の公共施設が対象となると説明。公共施設と記念建造物の夜間照明も停止するとした。照明の停止はすでに複数の都市で実施されている。

ウクライナ侵攻をめぐる緊張が続く中、ロシアがドイツへのガス供給を削減したことで、独政府は対応を強いられている。12月までに国内のガス備蓄量を上限近くまで増やすことを義務付けた他、ガス火力発電の負担軽減に向けて休止中の石炭火力発電所を再稼働させた。

米オレゴン州の製粉所で大火災。施設が完全に焼失

 

(参考記事) 食料施設への不可解な攻撃が「世界中で起きている」ことが各国報道で判明…
In Deep 2022年5月1日


火災でオレゴン州の製粉所が大きな被害

world-grain.com 2022/08/10

Fire severely damages Oregon flour mill

米国オレゴン州ペンドルトンにある Grain Craft の製粉工場で大規模な火災が発生した結果、深刻な被害が発生した。

従業員にけがはなかったと同社は述べている。

火災は 8月10日の午後にはまだ鎮圧されていない。イースト・オレゴニアン紙によると、ペンドルトン消防署長補佐トニー・ピエロッティ氏は、午前4時30分に火災が発生し「巨大な構造物が完全に失われたことを示している」と述べたと伝えた。

ペンドルトンの製粉工場は 1920年代に建設され、22人の従業員が働いていると Grain Craft は述べた。

ペンドルトンはオレゴン州東部、ポートランドの真東約 200マイルに位置していまする。この工場は毎日 6,000 cwt の製粉能力と 117 万ブッシェルの小麦の貯蔵能力を備えている。

フランスの「水危機」が壊滅的に

 


「パイプに何も残っていない」: フランスの町は生き残るために給水車の配達に頼っている

zerohedge.com 2022/08/12

“Nothing Left In Pipes”: French Towns Rely on Water Truck Deliveries For Survival

深刻な干ばつが EU の約 60% に影響を与えており、フランスでは数十の地方自治体が水を使い果たし、生き残るために新鮮な水を給水するトラックに頼っている。

フランスでは、少なくとも 100 の町や村で淡水が不足している。フランス政府は、これらの干ばつに見舞われた地域を支援するために介入した。

フランスのクリストフ・ベチュ環境相は、数十の地方自治体で、完全に枯渇した淡水システムに言及して、「パイプには何も残っていない」と述べた。彼は、「歴史的な」危機により、必要な地域に水を届けるトラックの艦隊が配備されたと述べた。

フランスに加えて、スペイン、イタリア、ドイツ、オランダはすべて水不足に直面しており、内陸水路の水位が低下している。ライン川の状況はこれに続くものだ。EU の 60% にわたる干ばつの状況は、深刻な経済的影響をもたらし、エネルギー生産、農業、河川輸送に影響を与える可能性がある。

欧州連合のコペルニクス気候変動サービスは、ヨーロッパ全土で記録的な猛暑が続いており、「雨不足とそれに伴う乾燥した植生が高温と相まって、火災の危険性が高まっている」と述べた。

フランス南西部では、大規模な山火事がわずか数週間で 14,000 ヘクタールを焼き尽くし、数千人が避難を余儀なくされた。

ローヌ川とガロンヌ川の記録的な猛暑により水が熱くなりすぎ、復水器を循環して水路に放出できなくなったため 、フランスの公益事業会社エレクトリシテ ド フランス SA は「原子力発電の出力を削減または停止」しなければならなかったことを指摘した。

一方、フランスの電力価格は、熱波で需要が高まる中、原子力発電が不足しているため、電力網に負担がかかり、メガワット時あたり 600 ユーロを超えるという新記録に達している。

悪いニュースは、この持続的な熱波が、 8月後半まで西ヨーロッパと中央ヨーロッパの一部で続くと予測されていることだ。

「北九州市の台所」旦過市場で繰り返し起こる大火災

 

(※) 旦過市場とは以下のような場所のようです。

> 大正初期に始まり、100年以上の歴史を誇る“北九州市の台所”。

> 昭和ムード漂う市場には現在も約120店が軒を連ね、地元産の海産物や野菜、惣菜などが所狭しと並んでいる。

(参考記事) 偶発的な火災、破損あるいは殺処分等により操業停止となったアメリカの食品関連施設の数が「 100 」に達する
地球の記録 2022年6月29日


北九州市の旦過市場 4月に続き再び大規模火災 復興目指していたが…

日テレ NEWS 2022/08/11

今年4月に大規模な火災が起きた福岡県北九州市の市場で、10日夜、再び火災が起きました。21時間経過した今(11日午後6時時点)も、鎮火には至っていません。前回よりも被害は大きく、衝撃が広がっています。

   ◇

再び目の前に広がったなすすべのない大火。

記者(福岡・北九州市、10日午後9時すぎ)

「ものすごい炎があがっています」

10日の午後9時頃、福岡県北九州市の旦過市場で発生した大規模火災。

「天ぷら油に火が入った」と119番通報がありましたが、火は瞬く間に広がり、市場の店を次々と襲いました。

市場の店の人

「燃えました、うち(の店)も。もう、ぼう然としてます」

夜が明けても、消火活動は続けられていました。

記者

「今も消防車両が並んでいまして、辺り周辺は焦げたにおいが強くしています。そして白い煙なんですが、今も立ち上っています」

出火からおよそ21時間がたった今(11日午後6時時点)も、鎮火には至っていませんが、けが人の情報は入っていません。

市場の店の人

「火の広がりは早かったですね。今回は祈る暇がなかったです。現実を見た感じですね」

   ◇

4か月前にも大規模な火災が発生した旦過市場。この時はおよそ1900平方メートル、40以上の店が被害にあいましたが、今回はより深刻な状況になっています。

今回焼けてしまったのは、前回の火災で焼けてしまった部分に隣接するエリアで、これまでのところ、およそ2000平方メートルにのぼっています。

   ◇

100年以上の歴史を持ち、“北九州の台所”として親しまれてきた旦過市場。所狭しと並ぶ店の多くは、戦後間もない頃に建てられた木造の建物が多かったといいます。

2度の大規模な火災に見舞われた市場。前回の火災で出たがれきの撤去は13日に完了する予定でした。

市場をよく通る人

「また4か月前と同じような光景になってるのがすごくショックですね」

前回の火災で生き残り、市場の復興に尽力していた老舗の映画館も今回は…

小倉昭和館 樋口智巳さん

「燃えている、うちはもうだめ。うちだめ、もう焼け落ちた。みなさんがね、あれだけ愛してくれた」

警察と消防は火災の原因を調べています。

台湾の累積死亡数に見る「4回目の破壊力」

 

台湾と日本の人口100万人あたりの累積死亡数

ourworldindata.org

以下は、参考報道です。


台湾 新型コロナ ワクチン4回目接種へ 高齢者など対象

NHK 2022/05/14

台湾では新型コロナウイルスの感染拡大が続いていて、当局は 5月16日から65歳以上の人などを対象に4回目のワクチン接種を始めると発表しました。

台湾では先月から変異ウイルスのオミクロン株の感染が急拡大し、毎日発表される新規感染者数は今月10日に初めて5万人を超え、12日からは3日連続で6万人を超えています。

当局のまとめによりますと、感染が確認された人の99%以上は軽症または無症状ですが、重症化したケースでは高齢者や3回のワクチン接種を終えていない人の割合が高くなっています。

こうしたことから、当局は16日から重症化のリスクが高いとされる人を対象に4回目の接種を始めると発表しました。

対象となるのは65歳以上の高齢者、介護施設の入居者、免疫力が低下している18歳以上の人などのうち、3回目の接種から5か月が経過した人です。

一方、感染者の急増をうけて、当局は医療現場のひっ迫を防ぐため、70歳未満の成人で軽症の場合は自宅療養を原則とするなどの措置を今月4日から取っています。

また、8日からは隔離が必要な濃厚接触者の範囲を同居している人に縮小するなど、経済活動などへの影響をできるだけ抑えようとしています。

ラニーニャが冬まで続く可能性を気象庁が発表

 

(※) 冬まで続いた場合、冬は寒くなりそうです。

1962年冬 – 1963年春 ラニーニャ 北米、欧州、日本を含む東アジアで大寒波。特に日本では記録的な豪雪。

1995年夏 – 1996年冬 ラニーニャ 1996年は北海道を除く寒冬・寒春。

2005年秋 – 2006年春 ラニーニャ 欧州・東アジアで低温・寒波、北米で多雨、日本で大寒波、大豪雪。

2016年夏 – 2017年春 ラニーニャ 日本国内、国外の多くで10数年に1度の北半球最大規模の大寒波が襲来した。

2020年夏 – 2021年春 ラニーニャ 日本国内を中心に、数年に1度の最大規模の大寒波が襲来。

エルニーニョ・南方振動


「ラニーニャ現象」冬のはじめまで続く可能性 9月も厳しい残暑か

tenki.jp 2022/08/09

「ラニーニャ現象」冬のはじめまで続く可能性

気象庁は10日、エルニーニョ監視速報を発表しました。

それによりますと、エルニーニョ監視海域の海面水温は一時的に基準値に近い値となったものの、大気と海洋の状態はおおむねラニーニャ現象時の特徴を示しており、昨年秋からラニーニャ現象が続いているとみられます。

今後は、秋の間に平常の状態になる可能性もある(40 %)が、冬のはじめまでラニーニャ現象が続く可能性の方がより高い(60 %)としています。

日本への影響は?

「ラニーニャ現象」は海で起こる現象ですが、発生すると大気にも影響を及ぼし、世界各地で気圧配置などがいつもとは違った状態になるといわれています。雨や雪の降りやすい場所や、風の吹き方、気温などが変わってきます。

「ラニーニャ現象」発生時の日本は、上の図のように7月から9月にかけては、東日本、西日本を中心に平均気温は平年並みか高くなる傾向にあります。先週発表された一か月予報でも、8月後半から9月の初めにかけて気温は全国的に平年より高くなる可能性が高くなっています。熱中症予防など体調管理にご注意ください。

タイ政府、新型コロナをインフルエンザ相当の感染症(日本でいう5類)に引き下げ

 


コロナウイルス:タイはCovid-19をインフルエンザと同じカテゴリーに格下げ

scmp 2022/08/09

Coronavirus: Thailand downgrades Covid-19 to same category as flu

公衆衛生省によると、タイは、国のウイルス状況が安定し始めたため、10月からCovid-19を「危険な」伝染病から「監視が必要な」病気に格下げした。

Covid-19をペストや天然痘と同じカテゴリーからインフルエンザやデング熱と同じレベルに取り除く動きは、タイの状況の現実を反映するものであるとアヌーティン・チャーンビラクル保健相は述べた。

この動きは、タイの医療制度の準備状況、治療の利用可能性、および全国の人々の「適切な自己防衛行動」を反映していると保健相は声明で述べた。

タイはまた、国のパンデミック後の管理計画を調整して、民間病院が政府の経路を経由するのではなく、「すぐに」抗ウイルス薬の直接調達を開始できるようにすると、保健相は述べた。

当局は先週、タイでは8月中旬までにCovid-19の重症患者と死亡者数が減少し始めるはずだと述べた。タイは 7月1日に、事実上すべての旅行制限と屋外でのマスク義務を解除している。

ドイツのライン川の水位が燃料の運搬船が航行不能のレベルにまで低下

 


ライン川の水位さらに低下へ、物流の危機水準に-はしけ船航行できず

bloomberg.co.jp 2022/08/10

欧州で最も重要な河川の一つであるライン川の水位がさらに低下し、ドイツにある主要輸送拠点カウプで事実上航行不能となる見通しだ。エネルギー製品や工業用原材料などの出荷が妨げられる恐れがある。気候変動の影響が欧州のエネルギー危機に拍車を掛ける形だ。

ドイツの水運管理当局によると、フランクフルトの西にあるカウプでは水位が今月12日に節目となる40センチメートルを割り込み、38センチに落ち込むと予測されている。

この水位まで低下すると、ディーゼルや石炭などを運ぶバージ(はしけ船)が実質的に航行不能になる。翌日には37センチまで下がる予報となっている。

(8月10日)石川、山口、徳島、高知、福島、岡山、鹿児島、長崎、兵庫、山形、岩手、青森、徳島、北海道、兵庫、愛知、三重、徳島、岩手、石川、秋田、宮城などでコロナ感染確認数が過去最多に

 


(石川) 石川県 新型コロナ 新たに2147人感染確認 過去最多

(山口) 山口県 新型コロナ 新たに2483人感染確認 過去最多

(徳島) 徳島県 新型コロナ 新たに1454人感染確認 過去最多

(高知) 高知県 新型コロナ 7人死亡 過去最多の1445人感染確認

(福島) 福島県内過去最多2554人感染確認 新型コロナ(10日発表)

(岡山) 岡山県 新型コロナ 5人死亡 過去最多の3315人感染確認

(鹿児島) 新型コロナ 鹿児島県内で新たに3988人感染、過去最多を更新 5人死亡

(長崎) 長崎県 3370人感染確認 過去最多 2人死亡(10日)

(兵庫) 兵庫県、過去最多の1万2254人感染確認 新型コロナウイルス

(山形) 山形、過去最多1387人感染 新型コロナ

(岩手) 岩手で過去最多1482人の感染確認 4人死亡 新型コロナ

(青森) 青森県 過去最多2060人感染 新型コロナ

(徳島) 徳島県で過去最多の1454人コロナ感染

(北海道) 新型コロナ 10日北海道で7773人感染 過去最多染

(兵庫) 兵庫県で過去最多 1万2254人新たに感染 新型コロナ

(愛知) 10日新型コロナ感染者 愛知は過去最多1万8862人(名古屋市 過去最多6547人) 岐阜3802人 三重も過去最多3887人

(三重) 10日新型コロナ感染者 愛知は過去最多1万8862人(名古屋市 過去最多6547人) 岐阜3802人 三重も過去最多3887人

(徳島) 徳島で過去最多の1454人が新型コロナ感染【10日速報】

(岩手) 新型コロナ1482人感染 過去最多を更新 新たに4人死亡【岩手】

(石川) 【石川県新型コロナ】新たに2147人感染確認 過去最多更新で初の2000人超 BA2.75県内初確認

(秋田) 新型コロナ10日は約1350人 過去最多更新見込み(秋田県)

(山口) 新型コロナ10日は約1350人 過去最多更新見込み(秋田県)

(宮城) 新型コロナ 過去最多4199人感染確認 宮城