[仏全土でワクチン強制反対デモ]という報道

 


仏全土でワクチン強制反対デモ、マクロン氏の「うんざり」発言に反発

朝日新聞 2022/01/09

フランスで8日、政府が進める事実上の新型コロナワクチン強制に反対するデモが行われ、仏メディアによると、全土で10万5千人が参加した。マクロン大統領が先日、未接種者を「とことんうんざりさせてやりたい」と下品な言葉を使って非難したことに反発が広がり、昨年12月18日のデモに比べて4倍に増えた。

デモはパリやボルドー、リヨンなど各都市で行われ、参加者は「マクロンをうんざりさせてやろう」といった標語を掲げた。

政府は、未接種者に飲食店などの利用を認めない法案を提出。マクロン氏の発言で国会審議が一時中断し、施行は当初予定の今月15日からずれ込む可能性が出ている。

世論調査では53%の市民がマクロン氏の発言が「不快だった」、47%が「不快ではない」と回答し、評価が二分している。

フランスでは8日、1日の新規感染者が2日連続で30万人を超え、欧州最悪の水準になっている。