[笹目雄一さん死去 茨城・小美玉市議会議長 65歳 公務から帰宅、倒れる]という茨城の報道

 


笹目雄一さん死去 茨城・小美玉市議会議長 65歳 公務から帰宅、倒れる

茨城新聞 クロスアイ 2021/12/14

茨城県小美玉市議会議長の笹目雄一(ささめ・ゆういち)さんが13日、脳内出血のため、石岡市の山王台病院で死去した。65歳。自宅は同市倉数804。通夜は19日午後6時、葬儀は20日午前11時から、同市川戸のJAセレモニーホール小川で行われる。喪主は長男翔太郎(しょうたろう)さん。

家族によると、笹目さんは13日午後3時半ごろに公務を終えて帰宅。妻と長女が同4時ごろに外出し、その間、1人で自宅で過ごしていたが、同4時20分ごろ、2人が家に戻ると、居間でぐったりとして意識がない状態だったという。同病院に搬送後、同6時10分すぎに亡くなった。