デストピア日記

NOFIA

「 年別アーカイブ:2016年 」 一覧

終末ロック

終末CDR25:青春のきらめき。フレッド・フリス / ダンシング・イン・ザ・ストリート(1980年)

23歳の頃ですから、もう30年前ですが、演劇のような公演を2度おこなって、「もう思い残すことはない」と思っていた頃、何の偶然か覚えていませんが、このフレッド・フリスというイギリスのギタリストの曲「ダン ...

終末ロック

終末CDR23:30年経っても色あせない悪魔ソング … トム・ウェイツ/ ハングオン・セント・クリストファー(1987年)

トム・ウェイツ ・pulled-up.it   トム・ウェイツという人をどう表現していいのかわからないですが、Wikipediaの説明をお借りすれば、 1973年にレコード・デビュー。「酔い ...

終末ロック

難解なラブソング … ガイデッド・バイ・ヴォイシズ / スマザード・イン・ハグズ(1994年)

ガイデッド・バイ・ヴォイシズ ・robertpollard.net   好きな歌でも、かつては、ロックの場合は、特に英語の歌詞などは気にして聴いたこともないですが、最近は歌詞の内容も気になる ...

言葉

山本浩一郎『「死から目を背けないこと」が健康の秘訣』

2016/04/30    ,

  自然災害にしても戦争などにしても、私たちがそれらに懸念を持つのは、それらが死を伴うからです。すなわち、「命」が消えるからです。 私も含めて、そのことが自分の親しい人や自分自身に訪れること ...

終末ロック

終末CDR20:カオスの時代にカオスの音楽。フリッパー / Ha ha ha (1984年)

フリッパー ・benoise.com   「好きな曲ベスト10」みたいな順位というものは、自分の中でもあまり付けたことがないですが、あえてそういうものがあるとすると、このフリッパーの曲は、そ ...

終末ロック

終末CDR14:自棄な20代前半を思い出し…。ダニエル・ダックス / エヴィル=ホンキー・ストンプ(1984年)

ダニエル・ダックス ・digitalvampire.net   20代の始め、神経症とかになって、でも対処も何もわかるでもなしの日々を送っていた頃、「昼から酒を飲んでボーッとする」というのが ...

終末ロック

終末CDR12:繊細なパンドラ気配の中で。フィオナ・アップル - クリミナル(1996年)

フィオナ・アップル(1996年) ・tmz.com メダカの水を替える作業をしながらラジオを聴いていた時に、ある曲が流れた時、ピピーンと作業が止まりました。 「何この曲? よすぎる」 と、思わず曲に集 ...

言葉

中村天風「我々人間ならびにすべての生物は、宇宙が出来てから後に宇宙が創ったのではない 」

2016/03/30    , ,

日本最初のヨガの行者であると共に、稀代の日本の思想実践者ともいえる中村天風さんの言葉をまとめた『運命を拓く』の序章です。 最初に抜粋したのは、 ・中村天風師の語る「極微粒子=気=創造主」の概念で 25 ...

言葉

2016年からの未来を生きていくために知っておきたい 「アメリカ先住民の倫理の智恵」

これは、「アメリカ先住民の智恵」として残されているというもので、以前、ブログ「クレアなひととき」に載せていたのですが、移転などをしているうちに消えてしまっていましたので、こちらに載せておきます。 この ...

終末ロック

終末CDR8:伝承された日がやって来る …… レッド・ツェッペリン - カシミール(1975年)

・pinterest.com   ラジオを聴いていたら、レッド・ツェッペリンの「カシミール」という曲が流れたんです。 「若い時はよく聴いていたなあ」と懐かしく思いましたけれど、最近は長く聴い ...

Copyright© NOFIA , 2021 All Rights Reserved.