NOFIA

旧クレアなひととき

メモと雑記

いつまでも大好きなテリトリアル・ピッシング

投稿日:

少し前の In Deep の記事、

2015年から加速しているアメリカの「ヘロイン地獄」が人ごとではないと思うのは、私たち日本人もまたあまりにも無知にさせられているから
2017/06/13

には、ニルヴァーナのカート・コバーンのことにふれた部分がありましたけれど、なぜか夏になると頻繁に聴くニルヴァーナの曲に、テリトリアル・ピッシングス(Territorial Pissings)というものがあります。

おそらく、聴く頻度から考えると、私がニルヴァーナで一番好きな曲ということになるのだと思います。

テリトリアル・ピッシングスという英語は、犬とかが電柱などにオシッコをかけてマーキングする行為がありますが、そのことです。それをこの曲に使った意味まではわかりません。

歌詞は、

Gotta find a way, to find a way

というフレーズが繰り返されまして、意味的には、

「今のうちに自分の道を見つけなきゃいけない」

と叫んでいるわけですが、ヘロインがそれをはばみます。

 

それでも、「こんなにいい音楽を作った人がこの世にいて、こんなに素敵な声で歌っていたんだなあ」と本当に、つくづく思います。

下は 1992年のライブです。

亡くなるまでには、まだ2年ほどありますが、明るさもすでにそれほど感じないです。

-メモと雑記
-, ,

執筆者:

関連記事

シンガポールからオーストラリアまで。1平方キロメートルあたりに住んでいる人の数の比較

  シンガポール : 7698人 香港 : 6553人 バングラデシュ : 1095人 台湾 : 646人 韓国 : 517人 インド : 417人 ベルギー: 368人 日本 : 335人 …

イギリスの可愛らしい正体不明の光

英国ウィルトシャー州 2017年5月31日 何ですかね。花火とか光る鳥とか……。光る龍とか(そりゃ珍しい)。

ワンフレームの中のさまざまな光(ロシア連邦アディゲ共和国)

ロシアのアディゲ共和国首都マイコープで2017年6月10日に撮影された写真 instagram.com 全景   満月   何だかわからないもの   落雷   …

子どもたちの恐怖の日:今年もイースター(復活祭)がやって来る

・stupidcelebrities.ne 西欧には、イースター(復活祭)という祭日があり、今年は 3月27日がその日にあたるようでして、これは「十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活 …

黒海でのものすごい水竜巻 (ロシア 2017年6月16日)

ロシアの黒海沿いのリゾート地らしいジュブガ (Dzhubga)という街で撮影された写真だそうです。 これほど派手なのは、自分もぜひ間近で見てみたいですね。 Red Climatica Mundial

unchain


終末カウントダウンロック/リスト
キリング・ジョーク / オーモスト・レッド(1979年)
トム・ウェイツ/ ハングオン・セント・クリストファー(1987年)
セバドゥー / ディサイド(1999年)
ガイデッド・バイ・ヴォイシズ / スマザード・イン・ハグズ(1994年)
フリッパー / Ha ha ha (1984年)
アート・ベアーズ / モーリス・ダンシング(1978年)
イールズ / ゴーイング・フィータル(2005年)
ザ・バッグズ / ディスコズ・デッド(1979年)
ザ・ファッグス / キル・フォー・ピース(1966年)
The 5.6.7.8’s – スリー・クール・チックス(1995年)
ダニエル・ダックス / エヴィル=ホンキー・ストンプ(1984年)
レベル・トゥルース – オール・アイ・ノウ(1982年)
フィオナ・アップル – クリミナル(1996年)
ザ・プリティ・シングス – S.F.ソロウ・イズ・ボーン(1968年)
ザ・ディヴィアンツ – チャイルド・オブ・ザ・スカイ(1967年)
リー・モージス – ハウ・マッチ・ロンガー(1967年)
レッド・ツェッペリン – カシミール(1975年)
ヴァセリンズ – DUM-DUM (1989年)
ラルフ・ニールセン&ザ・チャンセラーズ - スクリーム(1962年)
ゲイリー・ウィルソン - アイ・ワナ・ルーズ・コントロール(1977年)  
アウトサイダーズ - サマータイム・ブルース(1966年)  
イントクシカ - ザ・センチュリオンズ(1963年)  
ヴァセリンズ - エグジット・ザ・ヴァセリンズ(2010年)  
ザ・ジャガーズ - イッツ・ゴナ・ビー・オーライト(1966年)