「 終末CDR(カウントダウンロック) 」 一覧

the5678s

終末CDR15:日本を代表する終末ガレージバンドといえば…。The 5.6.7.8’s – スリー・クール・チックス(1995年)

The 5.6.7.8’s   日本人のバンドなのに、アメリカやヨーロッパでは妙に有名なのだけれど、日本ではあまりよく知られることのないバンドというのはわりとあります。 この T …

daniel-dax

終末CDR14:自棄な20代前半を思い出し…。ダニエル・ダックス / エヴィル=ホンキー・ストンプ(1984年)

ダニエル・ダックス ・digitalvampire.net   20代の始め、神経症とかになって、でも対処も何もわかるでもなしの日々を送っていた頃、「昼から酒を飲んでボーッとする」というのが …

rebel-trurh-band

終末CDR13:東京に出てきた年の気持ちは大事にしよう。レベル・トゥルース – オール・アイ・ノウ(1982年)

レベル・トゥルース   北海道から東京に出てきた1982年という年は、たとえば、太陽活動などからいっても、すでに活動最大期は終わっていた頃でした。思い出してみても、全体として「興奮の時代」は …

Fiona Apple on rooftop at Gramercy Park, NYC 1996

終末CDR12:繊細なパンドラ気配の中で。フィオナ・アップル – クリミナル(1996年)

フィオナ・アップル(1996年) ・tmz.com メダカの水を替える作業をしながらラジオを聴いていた時に、ある曲が流れた時、ピピーンと作業が止まりました。 「何この曲? よすぎる」 と、思わず曲に集 …

pretty-things

終末CDR11:何つったって名曲、ザ・プリティ・シングス – S.F.ソロウ・イズ・ボーン(1968年)

ザ・プリティ・シングス おはようございます。今朝はこの曲から1日が始まりました。 The Pretty Things – S.F. Sorrow Is Born (1968)

deviants

終末CDR10:本当の終末の日に聴くなら。ディヴィアンツ – チャイルド・オブ・ザ・スカイ(1967年)

ザ・ディヴィアンツ   下のような雲を見まして、何だかビックリな今日。 ・vk   そして、そんな今日、いい歌を見つけました。ディヴィアンツというイギリスのバンドの 1967年の下 …

R-4790961-1375701716-3210.jpeg

終末CDR9:巨漢のモーゼかく語りき・・・リー・モージス – ハウ・マッチ・ロンガー(1967年)

リー・モージス (1941 – 1997年)   Lee Moses – How Much Longer Must I Wait(1967)   1960年代のアメリカ …

kashmir-s1

終末CDR8:伝承された日がやって来る …… レッド・ツェッペリン – カシミール(1975年)

・pinterest.com   ラジオを聴いていたら、レッド・ツェッペリンの「カシミール」という曲が流れたんです。 「若い時はよく聴いていたなあ」と懐かしく思いましたけれど、最近は長く聴い …

ZB3009_168262_0171

終末CDR7:生きていること …… ヴァセリンズ – DUM-DUM (1989年)

  ヴァセリンズは、終末カウントダウンロック2でも 2010年の曲を掲げましたけれど、そんな彼らの 30年近く前のイケイケです。 やっぱりいいですね。 いい曲であればあるほど終末感が強くてい …

ralph-neilsen

終末CDR6:眠れない夜に聴いてもっと眠れなくなって — ラルフ・ニールセン&ザ・チャンセラーズ『スクリーム』(1962年)

ラルフ・ニールセン&ザ・チャンセラーズ ・slovenly 日によってメンタルが不安定なときは当然ありまして、今日なども夜中にふと目覚めて、意味のない不安と恐怖にのしかかられアウトでありました。 手足 …

unchain


終末カウントダウンロック/リスト
キリング・ジョーク / オーモスト・レッド(1979年)
トム・ウェイツ/ ハングオン・セント・クリストファー(1987年)
セバドゥー / ディサイド(1999年)
ガイデッド・バイ・ヴォイシズ / スマザード・イン・ハグズ(1994年)
フリッパー / Ha ha ha (1984年)
アート・ベアーズ / モーリス・ダンシング(1978年)
イールズ / ゴーイング・フィータル(2005年)
ザ・バッグズ / ディスコズ・デッド(1979年)
ザ・ファッグス / キル・フォー・ピース(1966年)
The 5.6.7.8’s – スリー・クール・チックス(1995年)
ダニエル・ダックス / エヴィル=ホンキー・ストンプ(1984年)
レベル・トゥルース – オール・アイ・ノウ(1982年)
フィオナ・アップル – クリミナル(1996年)
ザ・プリティ・シングス – S.F.ソロウ・イズ・ボーン(1968年)
ザ・ディヴィアンツ – チャイルド・オブ・ザ・スカイ(1967年)
リー・モージス – ハウ・マッチ・ロンガー(1967年)
レッド・ツェッペリン – カシミール(1975年)
ヴァセリンズ – DUM-DUM (1989年)
ラルフ・ニールセン&ザ・チャンセラーズ - スクリーム(1962年)
ゲイリー・ウィルソン - アイ・ワナ・ルーズ・コントロール(1977年)  
アウトサイダーズ - サマータイム・ブルース(1966年)  
イントクシカ - ザ・センチュリオンズ(1963年)  
ヴァセリンズ - エグジット・ザ・ヴァセリンズ(2010年)  
ザ・ジャガーズ - イッツ・ゴナ・ビー・オーライト(1966年)