NOFIA

旧クレアなひととき

「 年別アーカイブ:2016年 」 一覧

終末CDR25:青春のきらめき。フレッド・フリス / ダンシング・イン・ザ・ストリート(1980年)

23歳の頃ですから、もう30年前ですが、演劇のような公演を2度おこなって、「もう思い残すことはない」と思っていた頃、何の偶然か覚えていませんが、このフレッド・フリスというイギリスのギタリストの曲「ダン …

終末CDR24:地球が変わる日に … キリング・ジョーク / オーモスト・レッド(1979年)

キリング・ジョーク ・FLAMING PABLUM   最近は、好きだった曲の「歌詞を確かめてみる」というようなことをやっていて、こういうことは、以前はおこなうことがありませんでした。 でま …

終末CDR23:30年経っても色あせない悪魔ソング … トム・ウェイツ/ ハングオン・セント・クリストファー(1987年)

トム・ウェイツ ・pulled-up.it   トム・ウェイツという人をどう表現していいのかわからないですが、Wikipediaの説明をお借りすれば、 1973年にレコード・デビュー。「酔い …

[終末CDR22] 好きすぎるロックの名曲に重なる何かの彼岸… セバドゥー / ディサイド(1999年)

セバドゥー ・stereogum.com   好きな音楽は人それぞれですし、「好き嫌い」という概念にはあまり意味がないとは思っています。 そうは思っていますが、やはり「好き」というものはあり …

終末CDR21:難解なラブソング … ガイデッド・バイ・ヴォイシズ / スマザード・イン・ハグズ(1994年)

ガイデッド・バイ・ヴォイシズ ・robertpollard.net   好きな歌でも、かつては、ロックの場合は、特に英語の歌詞などは気にして聴いたこともないですが、最近は歌詞の内容も気になる …

山本浩一郎『「死から目を背けないこと」が健康の秘訣』

  自然災害にしても戦争などにしても、私たちがそれらに懸念を持つのは、それらが死を伴うからです。すなわち、「命」が消えるからです。 私も含めて、そのことが自分の親しい人や自分自身に訪れること …

終末CDR20:カオスの時代にカオスの音楽。フリッパー / Ha ha ha (1984年)

フリッパー ・benoise.com   「好きな曲ベスト10」みたいな順位というものは、自分の中でもあまり付けたことがないですが、あえてそういうものがあるとすると、このフリッパーの曲は、そ …

終末CDR19:消えていくロックを葬送するような… アート・ベアーズ / モーリス・ダンシング(1978年)

アート・ベアーズ   ロックというのは、十数万年に及ぶと思われる現世人類の歴史の中で、ほんの数十年の「瞬間」の産物だったわけで(音楽そのものの歴史は長いでしょうけれど)、そして、「これから消 …

終末CDR18:失われた生命へのラブレター … イールズ / ゴーイング・フィータル(2005年)

イールズ ・Eels_(band)   イールズというのはアメリカのロックバンドで、この「ゴーイング・フィータル」(Going Fetal / 胎児になっていく)という曲は、とても好きなポッ …

終末CDR17:いろいろカルチャーは死にましたが…。ザ・バッグズ / ディスコズ・デッド(1979年)

ザ・バッグズ   「ディスコは死んで、ロックンロールは長く生きる (Disco’s dead, long live Rock ‘n’ Roll)」とリフレ …

unchain


終末カウントダウンロック/リスト
キリング・ジョーク / オーモスト・レッド(1979年)
トム・ウェイツ/ ハングオン・セント・クリストファー(1987年)
セバドゥー / ディサイド(1999年)
ガイデッド・バイ・ヴォイシズ / スマザード・イン・ハグズ(1994年)
フリッパー / Ha ha ha (1984年)
アート・ベアーズ / モーリス・ダンシング(1978年)
イールズ / ゴーイング・フィータル(2005年)
ザ・バッグズ / ディスコズ・デッド(1979年)
ザ・ファッグス / キル・フォー・ピース(1966年)
The 5.6.7.8’s – スリー・クール・チックス(1995年)
ダニエル・ダックス / エヴィル=ホンキー・ストンプ(1984年)
レベル・トゥルース – オール・アイ・ノウ(1982年)
フィオナ・アップル – クリミナル(1996年)
ザ・プリティ・シングス – S.F.ソロウ・イズ・ボーン(1968年)
ザ・ディヴィアンツ – チャイルド・オブ・ザ・スカイ(1967年)
リー・モージス – ハウ・マッチ・ロンガー(1967年)
レッド・ツェッペリン – カシミール(1975年)
ヴァセリンズ – DUM-DUM (1989年)
ラルフ・ニールセン&ザ・チャンセラーズ - スクリーム(1962年)
ゲイリー・ウィルソン - アイ・ワナ・ルーズ・コントロール(1977年)  
アウトサイダーズ - サマータイム・ブルース(1966年)  
イントクシカ - ザ・センチュリオンズ(1963年)  
ヴァセリンズ - エグジット・ザ・ヴァセリンズ(2010年)  
ザ・ジャガーズ - イッツ・ゴナ・ビー・オーライト(1966年)